隠れJTマーヴェラスファンページ

« 【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法のストレートチップが1万円切り!? | トップページ | 【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法で1万円以下のドレスシューズ、NPSのキャップトゥのレビュー »

2017年7月 9日 (日)

【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法で7千円台のSOLOVAIR(ソロヴェアー)のレビュー

 紳士靴は英国製に限ります。

 もちろん、製法はグッドイヤーウェルト製法。しかも、そんな靴が7千円台で買えたら?

 昨日、めっちゃお買い得の英国製紳士靴とご紹介した2足。届いておりますので、簡単にレビューなど。

Img_4611

Img_4613

Img_4615

Img_4617

Img_4619

Img_4621

 [ソロヴェアー] レースアップ 5 Eye American Brogue Shoe Classic Collection 5-812です。昨日の価格は、なんと7,963円!

 何かのまちがいとしか思えない価格ですね。

  • イギリス製
  • グッドイヤーウェルト製法
  • 本革
の靴ですよ。ご存知の通り、革靴には高い関税が課されまして、最低でも4,300円かかります。購入額の7,963円から関税を引くと3,663円!
 繰り返しになりますが、ありえない価格、何かのまちがいとしか思えない価格です。amazonでは、たまにこんな価格を見かけます。

 モノですが、写真の通り、しっかり作られています。英国製らしく少々雑なところもありますけど、靴ですからね。バッグや財布とは異なります。しかし、十分上質な方じゃないかな?

 アッパーの革はポリッシュ加工されておりまして、雨の日なんかには最適ですね。こいつは、ソールが元祖マーチンソールと言いますか、SOLOVAIR(ソロヴェアー)お得意の分厚いエアクッションソールになっています。
 そもそも、Sole of Airとイギリス人が発音したら、SOLOVAIR(ソロヴェアー)という社名になるほどこの靴の肝はソールです。
 私、よく歩くこともあり、この手のエアソールの靴をいくつか持っています。
 いずれも、グッドイヤーウェルト製法で、エアソールを熱圧着してある靴です。重いですけどクッション製に優れたエアソールは長距離を歩いても疲れにくいです。

Img_4629

 これがエアソールです。半透明のエアソール、中にはちゃんとシャンクが入っています。

Img_4633

 見えますでしょうか? シャンク。

 で、靴底にもMADE IN ENGLANDの表記がありますが、内部にも英国製を表す表記はいくつかあります。

Img_4625

 さて、この[ソロヴェアー] レースアップ 5 Eye American Brogue Shoe Classic Collection 5-812ですが、内部には一部ファブリック部分もあります。25年前のリーガルみたいですね。

Img_4627

 英国靴だと、ジョージ・コックスも同様にインナーが一部布だったりしますが。というより、ジョージ・コックスのシューズ自体、NPSの工場で製造されているようですね。

 ↑の動画に、製造途中のGeorge Cox(ジョージコックス)のクリーパーが映ってます。

 ジョージ・コックスだけでなく、数多くのブランドの靴をOEM製造しているのはまちがいなさそうですね。日本のロイドフットウェアなんかも、NPSに製造委託してるんじゃないでしょうか?

 布の内張については、私は気にしませんが、気にする人も中にはいるかも、ということで写真載せておきます。

 さて、サイズ感ですが、足長276mm、足囲269mmのJISでいうと27.5cm EEEの私ですが、UK 9(27.5cm相当)を購入しました。

 うーん、これはやはり若い人の足向きかな。私感ですが、JISで言うと、27cmのE-EE相当のサイズ感です。私には、かなりWidthはきつめという感じです。長さも同じUK 9のNPSより、わずかに短い感じ。

 これは、SOLOVAIRとNPSでラストが違うからでしょうね。

 もっとも、小指の一部分が特に当たってどうしようもないという感じではありません。全体にきつい感じです。しばらくの間、かかとの上の靴擦れに悩まされることになりそうです。

 UK製の靴によくあるかかとが大きめということはありませんね。全体的にきつめという感じなので、何回か履いてフットベッドが沈んでくれば、なんとかなるんじゃないかな?っていうのが、希望的観測です。

 エアクッションソールで歩きやすいですから、我慢してフットベッドが沈み込むのを待ちましょう。

 さすがに昨日のような7千円台はすべて売り切れていますが、今でも1万円代前半で購入できる靴が多数ありますよ。興味のある方は、SOLOVAIR(ソロヴェアー)NPSは要チェックです。

【関連記事】

« 【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法のストレートチップが1万円切り!? | トップページ | 【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法で1万円以下のドレスシューズ、NPSのキャップトゥのレビュー »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/71092012

この記事へのトラックバック一覧です: 【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法で7千円台のSOLOVAIR(ソロヴェアー)のレビュー:

« 【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法のストレートチップが1万円切り!? | トップページ | 【紳士靴は英国製に限る!】UK製グッドイヤーウェルト製法で1万円以下のドレスシューズ、NPSのキャップトゥのレビュー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ