隠れJTマーヴェラスファンページ

« Anker、USB PD対応30wでMacBookも充電可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD」の販売を開始! | トップページ | DBPOWERの4K アクションカメラが6,273円とお買い得! »

2017年8月19日 (土)

鞘師里保

 このブログをご覧の方には、まったく馴染みのない名前でしょうが、鞘師里保(さやし りほ)について。

 モーニング娘。のエースです。

 一世を風靡したモー娘。(2002年までは黄金期)も低迷期といいますか、AKB48登場以降、アイドルグループ戦国時代に突入に伴うファンの分散で、かつてほどの人気グループではなくなりつつありました。

 しかし、人気はともかく、実力は抜群のプラチナ期を経て、鞘師里保の加入でモー娘。に戻ってきたファン、あるいは新たにファンになった人が増えたように思います。

 プラチナ期同様、テレビの露出は相変わらず少ないのですけどね。

 今のモー娘。の方向性、つまり、見せる面でのフォーメーションダンスと、聞かせる面でのEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)が決定的になったのは、2012年の記念すべきモーニング娘。50枚めのシングルOne・Two・Threeあたりからでしょうか。

 ↑の動画でお分りいただける通り、アイドルグループとは思えないかっこよさ。この時から、センターを張ることになった鞘師里保(赤い子)は、わずか13歳です。

 こういうのを見ると、「口パクやん」とおっしゃる方がおられますが、これはミュージックビデオですからね。現場では踊りながら実際に歌っているわけです。その凄さ、わかります?

 そして、アイドルグループではなく、ダンスユニット。もはやパフォーマーの領域に達したのが、このあたりから。

 52枚めのシングル「Help me!!」ですね。このフォーメーションダンスは、本当によくできています。

 初めて「Help me!!」の動画を見たときの衝撃は、かなりのものでした。これ、アイドル超えてるでしょ。須藤元気でしょ!

 モー娘。って世界に通用するかもなぁ、と思った瞬間でした。この時は、ディーヴァ小田さくらの加入があり、この「Help me!!」が彼女の初シングルであるわけですが、

  • 田中れいな(右ガーターリングのコケティッシュな子)
  • 鞘師里保(際立つダンスの中学2年生)
  • 小田さくら(ラインの中心でBメロを歌う子)

とダンスだけでなく、歌唱面でも、今後に期待させてくれる時期です。

 何度も言いますけど、口パクじゃないですからね。これをライブでやるんですよ。

 この動画はPerfumeののっちが激賞したことでも有名ですね。

 上の2つは2012年下期のシングル。2014年10月には、ブロードウェイのベストバイシアターで単独公演を行い、本当に世界に通用することを見せてくれたモーニング。

 しかし、れーなも鞘師も、もういないんだよねぇ。だけでなく、史上最高のリーダー道重さゆみもいませんし、鈴木香音もいません。

 さらに今年は、上の「Help me!!」のサビで、「くどぅーくどぅーしてる男の子」と歌われている(笑)工藤遥も「私は羽ばたくよ!」と卒業。

 毎年のように誰かが抜けていくのがこのグループの常とはいえ、ファンは見に行ける時に行っておかないと、永遠に後悔することになるわけです。

 鞘師については、珍しく卒業公演と銘打たれたコンサートはなかったわけですが、事実上の卒業公演はソロコンサートも含め複数回ありましたし、バスツアーもありましたし、カウントダウンパーティもありました。

 さらにスタッフからは、愛を感じるこんな動画も公開されています。

 女性グループとして、紅白最多出場10回を誇るモーニング娘。ですが、残念なことに鞘師の時代は出てないんですよね。鞘師の紅白、見たかった。

 鞘師の時代に紅白に出ていれば、そのパフォーマンスを見た視聴者はまちがいなくファンになったと思うんですけどね。だって、今のモー娘。って、これだけのことができる!ってことを知らん人の方が多いでしょ。

 もっとも、ハロプロはカウントダウンパーティやってますから、紅白に出るとしても中継にならざるを得ないわけですが。あともう一つの問題は、未成年者の深夜労働に関する労働基準法関連。

 このあたりが、紅白に出ていない理由なんでしょうね。

 ハロプロのカウントダウンパーティは、16時開演の1部と23時開演の2部に分かれてまして、これはもちろん、先に書いた労働基準法がらみです。

 でね、鞘師里保ロスを拗らせているおっさんは思うわけですよ。りほりほは現在留学中というか、武者修行中ですけど、それは2020東京オリンピックのためじゃないかって。

 女性エンターテイナーは、ベビメタもいればPerfumeもいますけど、鞘師里保というパフォーマーもいるわけですよ。東京五輪で、完全復活した鞘師里保の勇姿を見たいなぁ。でもって、療養中のつんく♂、頑張ってくれ。

 そんな妄想を膨らませつつ、もうしばらくは、↓のブルーレイとDVDで気を紛らせることになりそうです。

Sayashi

 公式動画じゃないんで、貼るかどうか迷ったんですが、鞘師のダンスの凄さが垣間見れる動画を2本を貼っておきます。

 田中れいなのソロ曲「Rockの定義」で踊る鞘師。間奏の間、れーなのスポットライト内にドヤ顔で入り、ドヤ顔で自分のポジションに戻るところが、というか間奏を通じてのドヤ顔が見どころです。

 もう一つは、Moonlight night 〜月夜の晩だよ〜。幼い頃からやってるんですけど、幼い時もいいけど、これもいい。

 こんなかっこいい鞘師ですが、素ではかなりのポンコツでして、そのポンコツぶりについは、また日を改めて。

 とりあえず、参考動画を1つだけ↓

 以上、盆休みから復帰できないおっさんの妄想全開ブログでした。

« Anker、USB PD対応30wでMacBookも充電可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD」の販売を開始! | トップページ | DBPOWERの4K アクションカメラが6,273円とお買い得! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鞘師里保:

« Anker、USB PD対応30wでMacBookも充電可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800 PD」の販売を開始! | トップページ | DBPOWERの4K アクションカメラが6,273円とお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ