隠れJTマーヴェラスファンページ

« 【紳士靴は英国製に限る!】クーポンで「アルフレッドサージェント」も3万円前半に! | トップページ | 明治のR-1ヨーグルトやLG21ヨーグルトって、そんなに簡単に作れるの? »

2017年10月12日 (木)

ポルシェ、月額$2000で乗り換え自由な新サービスを開始!

 ポルシェが、「月額$2000で乗り換え自由な新サービスを開始!」すると発表しています。残念ながら、USA限定の話ですよ。

 「ポルシェパスポート(Porsche Passport)」と名付けられたこのサービス、米ジョージア州アトランタ周辺を対象に、毎月$2000を支払えば、「718ボクスター」や「ケイマンS」、「マカンS」、「カイエン」のいずれかに乗れ、また、車種変更も自由とのこと。

 月額$3000のコースなら、「911カレラS」や「パナメーラ4S」、「マカンGTS」、「カイエンSEハイブリッド」等を含む、22車種にも乗れるそうです。

 なお、この月額料金には、

  • 自動車保険
  • 自動車諸税
  • 登録料(初回だけ$500必要)
  • メンテナンス料

も含まれているそうで。

 複雑で高価で税金の二重取り上等!な、アホな政府が日本を牛耳ってる限り、このサービスをこの国で享受することは不可能でしょうね。

 ポルシェジャパンが同じサービスを始めても、複雑で高価で税金の二重取り上等!な日本の自動車行政では、月額料金は倍以上しそうです。もしくは、月額料金に、上記の料金は含まれないパターンか。

 月額$2000ということは、年額で270万円ほどです。

 270万円あれば、古いボクスター(718になる前の低年式車)の中古車が買えます。しかし、維持費や修理代、各種税金と保険料を考えると、いつでも(もちろん、細かな条件はあるでしょうが)オープンカーやスポーツカーから高性能SUVに乗り換え可能なこちらのサービスの方がお得な気もしますね。

« 【紳士靴は英国製に限る!】クーポンで「アルフレッドサージェント」も3万円前半に! | トップページ | 明治のR-1ヨーグルトやLG21ヨーグルトって、そんなに簡単に作れるの? »

自動車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ、月額$2000で乗り換え自由な新サービスを開始!:

« 【紳士靴は英国製に限る!】クーポンで「アルフレッドサージェント」も3万円前半に! | トップページ | 明治のR-1ヨーグルトやLG21ヨーグルトって、そんなに簡単に作れるの? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ