隠れJTマーヴェラスファンページ

« USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を45wで充電可能な薄型USB-C電源アダプタ「マイクロソリューション USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60W」のレビュー! | トップページ | 世界初の「マイナス環境負荷」の発電所が誕生! »

2017年10月18日 (水)

iPhone X、生産遅れの原因だった3Dセンサーの歩留まりが向上!

 DIGITIMESが、「iPhone Xの生産遅れの原因だった3Dセンサーの歩留まりが向上し、10月から大幅に出荷量が増加する」と伝えています。

 指紋認証のTouch IDに代わるiPhone Xの目玉機能、Face ID。しかし、その基幹パーツの生産遅れが原因で、iPhone Xは厳しい争奪戦になることが予想されています。

 10月から、大幅に出荷量が増加したとしても、2018年第1四半期まで、全ての需要を満たすことは難しいとのこと。

 さて、10月27日午後4時1分予約開始、11月3日販売開始のiPhone X。みなさん、どうされます?

 おいら、iPhone SEで全然困ってないんですけど、そろそろ新しいのが気になるのも事実。でも、液晶より暗くて寿命の短い有機ELパネルは、まだちょっと信用していません。

 OLEDの寿命については、3D TLC NANDを積んだSSDと同じで、事実上心配する必要ないのかもしれないんですけどね。

« USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を45wで充電可能な薄型USB-C電源アダプタ「マイクロソリューション USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60W」のレビュー! | トップページ | 世界初の「マイナス環境負荷」の発電所が誕生! »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone X、生産遅れの原因だった3Dセンサーの歩留まりが向上!:

« USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を45wで充電可能な薄型USB-C電源アダプタ「マイクロソリューション USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60W」のレビュー! | トップページ | 世界初の「マイナス環境負荷」の発電所が誕生! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ