隠れJTマーヴェラスファンページ

« スマートスピーカー「Google Home Mini」が半額の3,240円! | トップページ | MacBook及び各種MacBook Proにぴったりフィットする「ハードシェルケース」がお買い得! »

2017年12月 6日 (水)

シーゲイトの4TB HDD「ST4000DM004」は良いかもしれない

 2012年6月に、Thuderbolt接続の2ベイ 6TBハードディスク「WD My Book Thunderbolt Duo」を購入しまして、24時間365日フル稼働させています。

 せっかくのThunderbolt接続ですから、速度&容量重視で6TBのRAID 0構成で使っています。

 購入当初に書いたブログでは、「亜熱帯とかわらない日本の夏に耐えられるかどうか、ある意味楽しみ」と書きましたが、あれから5年以上が経過。何の不具合もなく、動いています。

 「WD My Book Thuderbolt Duo」に内蔵されているハードディスクは、RAID構成やNASに適したWD REDシリーズではなく、省エネが売りのWD Greenシリーズです。

 それでもこれだけの長きにわたって稼働し続けてくれているということは、当時のWDのHDDがいかに信頼性が高かったかということの証でもあります。今のWDはちょっとアレですけどね。

 しかし、さすがにこれだけ古くなるとRAID 0で使い続けるのは怖いわけですね。というわけで、「WD My Book Thuderbolt Duo」の中身をバックアップして、RAID 1(ミラーリング)構成に変更することにしました。

 容量 6TBのほぼ9割近くをデータが埋めている状態でしたが、ロジテックの格安ハードウェアRAIDケース「LHR-2BRHU3」に2TB×2発のRAID 1で組んだストレージに一部をバックアップ。残りは仕方ないので、シーゲイトの4TBドライブST4000DM004を調達してバックアップしました。

 ST4000DM004を選んだ理由ですが、

  1. 4TBの内蔵HDDとしては最安値(9,450円)
  2. 2TBブラッタ2枚構成の最新ハードディスク
  3. 2016年以降は、WDよりシーゲイトの方が故障率が低いらしい

といったあたり。

 一番大きな理由は、価格ですけど、4TBで9,450円です。タイの大洪水前の2TB HDDの価格を知っていれば、まだそんなに安く思えないかもですが、4TBで9,450円は十分リーズナブル。

 プラッタ2枚構成ということは、部品点数が少ないわけで、部品が少ない=故障する部分も少ない、ということです。

 3.については、HGSTがこの10年以上最高なのはわかっています。シーゲイトについては、iMacの1TBハードディスクモデルが2011年にリコールされましたし、3TBのST3000DM001搭載のiMacも、Appleは2012年にリコールと散々です。

 こう書くと、まるでST2000(2TB)はノープロブレムだったようですが、2TBも地雷です。

 この時期、ちょうどシーゲイトがサムスンのHDD事業を買収した時期でして、サムスンが悪いのか、シーゲイトが悪いのかは置いておいて、とにかくひどい故障率でした。

 しかし、2016年以降のシーゲイトのHDDは、故障率が低くなりつつあります。2016年の故障率は、

  1. HGSTが0.60%
  2. シーゲイトが2.65%
  3. WDが3.88%

となっています。とはいっても、ダントツに壊れないのはHGSTであることに変わりはありませんが、値段もダントツに高いです。

Img_5253

 で、ST4000DM004ですが、2プラッタなので↑のように薄い(向かって右側)です。3.5インチのベアドライブは、通常26mm厚ほどですが、20mm厚しかありません。

 フォーマットして、ドライブジーニアス4で物理チェック後、上述のバックアップに使っただけですが、音も静かですし、発熱も少ないですし、割と良さげな気はします。

 どうせ私のことですから、「WD My Book Thuderbolt Duo」同様、長期にわたって使い続けます。壊れたら壊れたで、またレビューしますね。

 最後になりましたが、「WD My Book Thuderbolt Duo」はディスクユーティリティでRAID 1構成に変更しました。倉庫として、さらに使い続けます。ミラーリングなので、近々訪れるであろう故障も何とかなると思っています。同ロットは同時期に壊れるものですけどね。

 そうそう、いっときディスクユーティリティでソフトウェアRAIDが構成できなくなっていたのですが、macOS Sierraから再び、ディスクユーティリティだけで、RAIDが組めるようになっています。

 さて、もう1台、ST4000DM004を調達してLHR-2BRHU3に突っ込んで、RAID 1の4TB倉庫を作りますかね。しかし、11月19日のタイムセールでポチった2台目の「LHR-2BRHU3」がまだ届かない。お届け予定日は、12/7〜1/23なので、そろそろ届いてくれそうな気もするんですけどね。

« スマートスピーカー「Google Home Mini」が半額の3,240円! | トップページ | MacBook及び各種MacBook Proにぴったりフィットする「ハードシェルケース」がお買い得! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーゲイトの4TB HDD「ST4000DM004」は良いかもしれない:

« スマートスピーカー「Google Home Mini」が半額の3,240円! | トップページ | MacBook及び各種MacBook Proにぴったりフィットする「ハードシェルケース」がお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ