隠れJTマーヴェラスファンページ

« 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! | トップページ | USB PD対応 USB Type-Cハブ「HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Charging」が980円と超お買い得! »

2018年1月 8日 (月)

iPhone SE、バッテリー交換で処理速度が40%以上も向上!

 先日のブログで、使用開始から21ヶ月目のiPhone SEのバッテリーを交換する予定とお伝えしましたが、昨日、無事交換が完了しましたのでその報告など。

 バッテリー交換を依頼したのは、「カメラのキタムラ」。京都のApple Storeが開業していたら、そちらへ行ったのですけど、まだ当分先のようですので。

 Appleが「iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、お客様にお伝えしたいこと」という謝罪文を掲載することとなった、iPhoneのバッテリー問題ですが、私のiPhone SEは、今回のバッテリー交換で著しくスピードアップしました。

 バッテリー交換前のiPhone SEですが、Geekbench 4 - Primate Labs Inc.による計測結果は、下記の通り。

Img_5429

 iPhone SEは、本来CPUのSingle-Coreが2402、Multi-Coreは4131なので、22-25%ほど落ちていると言う結果に。

 昨日、バッテリー交換後に同じGeekbench 4 - Primate Labs Inc.を回してみたのですが、

Img_5438

 なんじゃこりゃー!?ってくらい、スピードアップ(だから、元の性能に戻っただけだって)しています。

  •  Single-Core Score・・・1808→2557(41%アップ!)
  •  Multi-Core Scoreは・・・3146→4412(40%アップ!)

 はっきり体感できるスピードアップ(だから、元の性能に戻っただけ!)です。

 バッテリー交換前は、アプリの切り替え等がもたもたしていまして、「設定.app」を開いても、一瞬画面が真っ黒のままで、何テンポか遅れて「設定画面」が開く感じだったのですけど、今はスパッと開きます。ま、これが普通なんですけどね。

 ついでにMetal-Score(描画性能)も見ておきましょう。バッテリー交換前は9572でしたが、

Img_5432

 バッテリー交換後は、下記の通り11125と16%増しとなっています。

Img_5441

 いや、バッテリーの劣化でここまで処理速度が変わってくると、さすがにまずいでしょ。

 Appleは2018年末まで税抜き3,200円で、iPhone 6以降のモデルのバッテリーを交換をすると言ってますが、ユーザーからすれば、2018年中だけでなく将来にわたってこの価格でバッテリー交換してもらって当然と思えるくらいの速度差です。

 さらに懸念事項がありまして、coconutBatteryやiOS Appのバッテリー・ライフ (Battery Life) - RBT Digital LLCでは、バッテリー交換前の私のiPhone SEは、本来の72%ほどのバッテリー容量に低下していると診断されたのですが、

20180104_112051

昨日のカメラのキタムラの診断(つまり、Appleの診断)では、まだ92%の容量を維持しているという診断だったのですよ。

 これ、さらにまずくないですか? 92%の容量を維持しているバッテリー状態(本来であれば交換対象ではない!)でも、iPoneの処理速度が大幅に落ちることがあるんです。

 先のGeekbench 4 - Primate Labs Inc.による計測結果ですが、単純にバッテリー交換前と交換後をそれぞれ測定しただけで、それ以外には何もしてないんです。インストールされているアプリを減らしてストレージ容量を増やしたりとか、空きメモリを増やしたり、なんてことは一切していません。

 それで、この差。

 というわけで、お使いのiPhoneが遅くなったなぁ、とお感じなら、迷わずバッテリー交換されることをお勧めします。

 あ、カメラのキタムラでは、バッテリー交換後も同じようにバッテリー容量を診断してくれるのですが、その時は、充放電回数0回で、バッテリー容量は110%という診断でした。この診断も問題あるような気はしますが。

 Apple Care+等で無料でバッテリー交換できる方も、有料でされる場合も、iOS AppのApple サポート - Appleを使って予約してから、Apple Storeなりカメラのキタムラへ行きましょう。

 今後これらのストアへは、バッテリー交換を依頼するユーザーが殺到すると思いますので、予約は必須です。

 iOS AppのApple サポート - Appleでは、

  • iPhoneやiPad、Macの保証状況を調べ、
  • 修理が可能な場所を探し、
  • 修理の予約をし、カレンダーに登録、
  • 修理までに必要なこと(バックアップやアップデート等)を知る、

ことができます。

 さて、バッテリー交換に関連する次の課題は、iPhone 5s。こちらはすでに、本来の容量の40%程度に劣化しているようで切実です。

 当然保証は切れてますから、Apple純正なら消費税抜き8,800円(税込 9,504円)かかります。これは自分でやるのが正解かもしれませんね。

【関連記事】

« 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! | トップページ | USB PD対応 USB Type-Cハブ「HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Charging」が980円と超お買い得! »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/72644035

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone SE、バッテリー交換で処理速度が40%以上も向上!:

« 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! | トップページ | USB PD対応 USB Type-Cハブ「HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Charging」が980円と超お買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ