隠れJTマーヴェラスファンページ

« VMware、「VMware Fusion 8.5.10」で「Spectre」を緩和! | トップページ | Apple、Webアプリケーションの応答性のベンチマークであるSpeedometer 2.0をリリース! »

2018年1月17日 (水)

Parrot ドローン AR.Drone 2.0 Power Editionが9,900円とお買い得!

 おバカな人たちのおかげで、規制が強化されつつあるドローン。その結果、売りにくくなったんでしょうか、amazonが特選タイムセールで、iPhoneやiPadのWi-Fiで操作できるParrot ドローン AR.Drone 2.0 Power Edition9,900円で販売しています。

 9,900円って価格は、パーツ代より安いですね。おいら、AR.Droneは何機か持っていますけど、落下させてメインボードがダメなやつとか、セントラルクロスが折れたやつとかあるのね。パーツ交換するより、こいつを買った方が安上がりです、はい。

 さらに上位モデルのParrot ドローン Bebop Drone + Skycontroller29,800円と、これまたお買い得価格。

 甥っ子もすでに中学生なんで、もはや欲しがらないかな。小学生の頃は、喜んで飛ばして(墜落させて)たんですけどね。

 あと、航空法による規制対象外の軽量モデルParrot ドローン Swing +Flypadは、6,600円

 規制対象外と言いましたが、各地方行政団体の条例等で規制されていることもありますから、ご注意を。

 それから、2018年1月、通達の改正がありましたから、そちらもご一読されることをお勧めします。

 そんなこんなで、規制も厳しくなり、安くなっている面もあるんでしょう。田舎には、まだ飛ばせるところはいっぱいあるんですけどね。

 おいらは、琵琶湖のハスの群生地を空撮したかったんだけど、残念ながらそのハスが壊滅状態という…

« VMware、「VMware Fusion 8.5.10」で「Spectre」を緩和! | トップページ | Apple、Webアプリケーションの応答性のベンチマークであるSpeedometer 2.0をリリース! »

AR Drone・RC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Parrot ドローン AR.Drone 2.0 Power Editionが9,900円とお買い得!:

« VMware、「VMware Fusion 8.5.10」で「Spectre」を緩和! | トップページ | Apple、Webアプリケーションの応答性のベンチマークであるSpeedometer 2.0をリリース! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ