隠れJTマーヴェラスファンページ

« パナソニック LEDシーリングライトがお買い得! | トップページ | ソックスがお買い得! »

2018年1月23日 (火)

SynologyのNAS、DS216jのレビュー。iCloudやEvernoteの容量不足に悩むMacユーザーはSynologyのNASで幸せになれます!

 ロジテックのRAID 0/1対応2ベイHDDケースLHR-2BRHU3に、シーゲイトの昔のST2000DM001(15000時間前後で壊れることで有名。現在販売されているST2000DM006は、技術的にも十分枯れてるだろうし大丈夫と思いたいですけど、そもそもこいつは24時間運用タイプのHDDではない。)を2台入れて、RAID 1でMacの外付けハードディスクにしてたんですけど、壊れちゃったのね。

 RAID 1なんで、データの読み出しは可能でした。データは、別のハードディスクなりNASなりに退避して、実害はなし。

 で、HDDを交換してRAIDケースは再利用しようということで、コスパ抜群の4TB HDDST4000DM004を2台調達したわけですな。で、こいつをLHR-2BRHU3に内蔵して、Macでフォーマット。

 ところがフォーマットに失敗しちゃうのね。調べてみたら、RAIDケースLHR-2BRHU3の1スロット目がダメみたい。ケースが先に逝っちゃうって、RAIDの意味がないじゃん。

 というわけで、余ってしまった2台のST4000DM004を入れるケースを探してたんですけど、すぐに壊れたロジテックは、もうダメ! 候補対象外!

 でもってUSB接続の外付けではなく、NASにしようと思ったわけですね。というのも、昨年末から、立て続けにNASを購入してまして、やっぱ便利なんですよ、NASは。

 一番の便利さは、外出先からリモートアクセスできる点。NASに入ってる写真、動画、音楽やデータ、なんでも外で見たり聞いたり編集したりできます。MacからもWindowsからも、もちろんiPhoneやiPadからもアクセスできます。

 この使い勝手の良さはNASならでは。ところが、先日ご紹介したエレコムのお買い得NASは、読み書きともギガビットイーサ環境で40MB/s前後と、それほど速くないのね。外出先から使う分には十分だけど、世間には100MB/s(ギガビットイーサは理論上125MB/sなので、ほぼ帯域を有効利用できている速度)程度のNASもあるわけで、そいつを試して見たくなったわけ。

 で、いろいろ調べて買ったのがSynology DiskStation DS216j。NASとしての基本性能もしっかりしていますが、あとからNASにインストールできるパッケージアプリがすごい。NASを利用するためのアプリは、Mac用、Windows用、iPhone/iPad用Appも充実しています。

 Synology DiskStation DS216jはすでに旧モデルで、CPUがちょっとだけ速くなったDS218jというモデルが出てるんですが、価格差(3千円少々)ほどの性能差はないので、安い旧モデルを購入。ビンボーってやーね。

Img_5489

Img_5493

 NASケース本体の他、ACアダプタ、イーサケーブル、クイックスタートガイドが同梱されています。

Img_5497

 廉価版ゆえ、本体を分解してハードディスクを内蔵する仕組み。高級機だと、HDDがカートリッジ式になっていて、前面から交換、しかもホットスワップ可能だったりするわけですが、安いのはこんなものです。

Img_5501

 購入してあったST4000DM004を取り付け。HDD1台につき、4箇所ビス留めするだけです。なお、ビス穴には緩み止め&共振防止のためかゴムブッシュが入ってます。このあたりの細かな配慮は、なかなかいい感じです。

20180120_123302

 ケースを組み立て終わったら、ACアダプタにつなぎ、イーサケーブルもつなぎ、前面の電源スイッチをオン。

 Macでブラウザ(Safariを使いました)を立ち上げ、URL欄に「http://find.synology.com」と入力すると、勝手に見つけてくれます。

 うちはDHCPでIPアドレスを割り振ってるんですが、このときは、「192.168.1.247」が割り振られてました。もちろん、後の設定で、IPアドレスは固定にします。

 ↑の画面が出たら、「設定」をクリックすると、後は勝手に、どんどん設定されていきます。

20180120_123308

 まずは、「Synology NAS」のオペレーティングシステムDSM (DiskStation Manager)がインストールされます。

20180120_123319

 ハードディスクを2台内蔵した場合、基本はSHR(Synology Hybride Raid)でフォーマットされます。こいつは、RAID 1と似ていますが、容量違いのHDDでもRAID 1構成できる上、将来、より大きなHDDに換装する場合も、データを維持したままHDDの換装が可能なんだそうです。

 今は4TBを2台ですが、イメージとしては、1台を6TBに交換したら、オートリビルドでミラーリングされ、残りの1台も6TBにすれば、再びオートリビルドがかかって、6TBのRAID 1(SHR)になるのかな?、と想像しています。

20180120_123323

20180120_123750

20180120_124146

 管理者アカウント作成と同時に、Quick Connectの登録を行います。Quick Connectに登録すれば、ルーターのポート開放等煩わしい作業なしに、外から「Synology NAS」にリモートアクセスできるようになります。

 うちは、NTT西のフレッツなんで、NTTからレンタルしているRT-500MIでVPN接続が可能です。外出先から自宅のMacやNASにリモートアクセスするときは、もちろんVPNで接続するわけですが、後述の「Cloud Station Server」機能等を使うときは、Quick Connectで接続する方が楽です。

 Quick Connectでは不正アクセスが心配!、と言う方は、Synology DiskStation DS216jへのアクセスは「2段階認証(2ステップ認証)」にしておきましょう。これは後で設定可能です。

 二段階認証にはスマホ等が必要です。iPhoneの私の場合、二段階認証のワンタイムパスワードは「Google Authenticator - Google, Inc.」で受信します。

 二段階認証にしておけば、不正アクセスの心配はかなり低くなります。Synology DiskStation DS216jを有効利用するために、Quick Connectアカウントを作成し、登録しておきましょう。

 もっとも、Synologyという会社を信用できないということであれば、アレですけどね。しかし、メーカーまで疑ってたら、大事なデータをNASに預けるなんてことはできませんよ。

20180120_124237

20180120_124254

20180120_124552

 推奨パッケージは、全てインストールしておきました。このようにアプリをインストールすることで、

  • メディアサーバーにしたり
  • VPNサーバーにしたり
  • メールサーバーにしたり
  • クラウドサーバーにしたり

と、Synology DiskStation DS216jにどんどん機能を追加することが可能です。

20180120_124627

20180120_124650

20180120_124723

20180120_125013

20180120_130050

 パッケージアプリは、かなり充実しています。ウイルス対策から、Officeアプリまで。このアプリの豊富さと使い勝手の良さが「Synology NAS」を選んだ理由の一つです。

 何年か前にEvernoteが、無料で使える端末は2台までに制限され、有料版は値上げされました。

 今回、Synology DiskStation DS216jを導入したので、「Evernote」から容量無制限(NASの容量次第)で、MacからもPCからもiPhoneからもiPadからも台数制限なしでアクセス可能な「Note Station」に乗り換えることにしました。

 パッケージセンターから、「Note Station」をインストールし、今まで使っていた「Evernote」のデータをインポートしました。

20180120_135433

20180120_135741

 なお、iPhoneやiPadでは、無料アプリDS note - Synology Inc.を使うことで、今まで「Evernote」でやってきた作業を、自前のNASで実現することができます。

 また、MacやPC向けにデスクトップ版アプリも用意されています。もちろん、私のMacにもインストールしました。これで、「Evernote」とは完全におさらばできます。

 「Synology NAS」を導入すれば、容量も気にせずに、端末の台数も気にせずに、Evernoteとほとんど変わらない環境が手に入ります。

 インストールしたパッケージアプリでは、「Cloud Station Server」もかなりいいです。

 こいつは、簡単に言うと、iCloud代替アプリですね。「Synology NAS」を自分専用のパーソナルクラウドとして使用可能です。

 現在私は、

  • MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)
  • MacBook Air (13-inch, Mid 2012)
  • MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)
  • MacBook Pro (13-inch, Early 2011)

と4台のMacを使っていますが、全てのMacで完全に同期しておきたいデータやフォルダがあるわけですよ。

 お金を払ってiCloudを大容量にすれば、同じことができますが、無料のiCloudの容量はたったの5GB。これじゃガレバンのデータを何曲分か置いただけで、すぐにいっぱいになります。

 「Cloud Station Server」なら、容量を気にせず、毎月、毎年お金を払うことなく、大容量な自分だけのiCloud(同等品)が実現できます。

 同期スピードもかなり速いです。これはオススメです。

 iCloudは、メールデータの保管と、MacとiOSデバイス間でのコピー&ペースト、Handoff機能だけのために使い、容量を食う写真や動画、文書ファイル、音楽データ等の保存は、すべてSynology DiskStation DS216jにまかせることにしました。それでも、まだ3.3TBも空いてます!

20180123_95040

 まだ、Synology DiskStation DS216jの運用を開始したばかりで、全ての機能を使いこなすには至ってません。しかし、このNASは本当によくできています。

 国産NASも悪くないです。が、完成度の高い豊富なソフトウェア、転送速度等のNASとしての基本性能の高さを見ると、台湾製の「Synology NAS」に国産NASは、逆立ちしても勝てそうにありません。

 Synologyは、Microsoftをスピンアウトした人が設立したNAS専業メーカーです。この会社のNASは本当によくできています。

 2018年が始まったばかりですけど、もしかしたら2018年に購入したものの中でベストになるかもしれません。いや、年末までに4ベイモデルを買ってるかもしれませんw

 バッファローのテラステーション、LaCieのLCN-2B2TE2東芝の3TB NAS、エレコムのシングルディスクのNetStoreRAID 0/1可能なNetStoreと、数多くのNASを導入してきた私が断言します。

 NASはSyology一択! こいつを買っておけばまちがいないです。バッファローも東芝も、エレコムもおもちゃです。いや、おもちゃ以下です。

 最後になりましたが、ギガビットイーサ経由でのSynology DiskStation DS216jのデータ転送スピードです。

20180120_180127

 リード・ライトとも100MB/s前後(RAID 1相当のSHR構成。)。Windows環境だと、110MB/sほどらしいですけどね。十分なスピードでしょう。ちょっと昔のUSB 2.0接続のハードディスクより、使い込んだUSB 3.0接続のハードディスクより速いです。

 ただ、Synology DiskStation DS216jは、CPUがプアです。使い始めにドカっと大量のデータを保管すると、その画像や動画のインデックスやサムネール作成にCPUパワーを取られ、転送速度もガクッと(30-40MB/sくらいに)落ちます。これは、最初だけの話で、インデックスやサムネール作成が終われば、落ち着きますが。

 これが嫌な方は、ちょっと高くなりますが、Intel CPU搭載の上位モデルがオススメかも。上位CPUなら、4K動画のハードウェアエンコードも可能ですし。

 もっとも、Synology DiskStation DS216jでも、動画の視聴に支障をきたすわけじゃないですし、今のところこれで十分かな。

 次に買い換えるなら、4ベイモデルかな。なんと、今使っているハードディスクをSynologyの4ベイモデルに差し替えて、そのまま使うことができるそうですよ。つまり、データの移し替えが不要です。このあたりの技術力、凄いね。台湾の後塵を拝している日本メーカー。バッファローもアイ・オーデータもロジテック(エレコム)も、もっと頑張って欲しいなぁ。

【関連記事】

« パナソニック LEDシーリングライトがお買い得! | トップページ | ソックスがお買い得! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

Nexus7・Android・Kindle」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パナソニック LEDシーリングライトがお買い得! | トップページ | ソックスがお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ