隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

いよいよ「iTunes 12.6.3」も終焉か? iOS 11.3へのアップデート不可!

 Appleが、iOS 11.3の配布を開始しています。

 私、iOS AppをMacで管理(古いバージョンのiOS Appも、万一の事態に備えてキープしています。)しているため、iTunes 12.6.3.6を愛用しているんですよね。

20180330_141948

 リンク先をご覧いただければわかるように、iTunes 12.6.3は「 iTunes を使って App をインストールする必要がある」ユーザー用に配布されていたのですが、iOS 11.2.6までは、iTunes 12.6.3経由でiOSのアップデートも問題なくできました。

 しかし、今回のiOS 11.3は、iTunes 12.6.3経由ではアップデート不可能になっています。iTunes 12.6.3でiOS 11.3にアップデートしようとすると、

20180330_140606

↑のように、「iOS 11.3にアップデートするには、iTunes 12.7.3が必要」と表示され、iTunesをアップデートしないことには、iOS 11.3にアップデートできないようになってしまいました。

 困りましたねぇ。まだ当分、iTunesでiOS Appを管理したいんですが。

 もちろん、OTAでiOS 11.3にアップデートすれば良いわけですが、その後アップデートしたiOS 11.3の端末と、iTunes 12.6.3の間では、同期できなくなるという噂もあります。

 現在のiOS 11.2.6で困っているわけではないので、しばらくは様子見かなぁ。iOS 11.3で導入予定のバッテリー状態通知にちょっと興味があったんですけどね。

「Amazon Echo」が招待なしに買えるように。しかも本日のタイムセールでお買い得価格!

 音声アシスタント「Alexa」(アレクサ)を搭載したスマートスピーカーAmazon Echoの一般販売が開始されています。

 私は招待制の時に、

を購入しまして、便利に使っております。

Img_5262

Img_5264

 とは言え、プライムミュージックを聴くのがメインで、あとは「目覚まし時計」代わりだったり、「天気予報」を聞いたりくらいですね。

 まだ、Echoに買い物を頼んだことはありません。そのうち、インコの餌くらいは注文してみよう。怖いのは、うちのインコが覚えて勝手に注文しちゃうことですが、コガネメキシコもウロコインコも、おしゃべりは得意じゃないので大丈夫でしょう。

 ヨウムとか飼ってる人は大変そうですね。

 さて、そんなスマートスピーカーですが、本日のタイムセールで、最廉価モデルのAmazon Echo Dotが25% OFFの4,480円とお買い得価格になってます。

 スマートスピーカーって何なん?、って方が試すにはいいかもね。Amazon Echo Dotは、外部スピーカー接続用3.5 mm ステレオ ジャックも付いてますから、いい音で音楽を楽しみたいという場合、お持ちのオーディオにつないでAmazon Musicや「プライムミュージック」を再生することも可能ですよ。

2018年3月29日 (木)

ソプラノサックス吹いてみたいんだけど、とりあえず「YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100」をポチってみた!

 1年3ヶ月ほど前にウィンドMIDIコントローラー「EWI USB」を購入。その後、EWIの面白さにハマってしまい、「EWI 4000sw」を追加購入。

 そのEWIすら満足に吹けない状態なのに、リアル管楽器が欲しくなっちゃったんですねぇ。実際に吹けるようになるかどうか、また興味がいつまで続くかも不明なので、リアルなサックスを買うとしても、超安いやつになると思います。

 テナーサックスを買うにしろ、ソプラノサックスを買うにしろアンティグア GLシリーズになるでしょうね。

 しかし、めっちゃ安いとはいえ、アンティグア GLシリーズは、ソプラノもテナーも最安で12-13万円ほど。さすがに未経験者がポチッとするには抵抗のある価格。

 実は、「え、ほんまに?」ってくらい安い中国製サックスもあるんですが、世間での評価は楽器の形をしたオブジェ。あるいはスペースデブリ、鼻くそ。

 例えばソプラノサックスだと、サウンドハウスのオリジナルブランドであるPLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックスとか。税抜きですが、お値段 24,800円とマウスピース並みの価格で買えちゃいます。

PLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックス

 このPLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックスYoutube動画を見ると、けっこう鳴ってるんですよね、これが。

 もっとも、動画にも「プロモーションを含む」って書いてあるから、全てのPLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックスが、こんなに良く鳴るわけじゃないんでしょうが。

 ね、この動画見ちゃうと、騙されて買ってしまいそうになるでしょ?

 とりあえず、サックスがモノになりそうかどうか、つまりソプラノサックスのマウスピース、リードで音を出せるのかどうかを試すために、手の届く価格のYAMAHA ヴェノーヴァ カジュアル管楽器 YVS-100をポチってみました。

 こちらは、お値段10,800円。何回か飲みに行くのを我慢すれば、用意できる金額。

 外観は、↑のとおり。色使いが、スターウォーズの帝国軍兵士「ストームトルーパー」を彷彿させます。

 YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100は、ヤマハのソプラノサックス用マウスピースSS4C相当品が標準添付された、リコーダー運指のリード楽器です。このマウスピースだけで4,320円相当。

 ヤマハのマウスピースに満足できなければ、憧れのセルマーのマウスピースに交換して使うことも可能。楽器本体より、マウスピースの価格の方が高くなっちゃいますけどね。

 セルマーのマウスピース買う予算があるなら、PLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックス本体行っとけ!って気もします。

 YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100の調はC調。音域は、C4〜C6の2オクターブです。あと半オクターブ広ければ、ありがたいのですけどね。

 テナーサックスやソプラノサックスはB♭管ですから、なぜC管にしたのかは?ですが、ソプラノリコーダーに合わせたんでしょうかね。

 で、運指はリコーダーな訳ですが、マウスピースはまんまソプラノサックス仕様なので、サックスがモノになるかどうかを試すにはちょうどいい感じなわけですよ。

 ↑上手い人が吹くと、安いYAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100でも素晴らしいですね。

 週末には届くと思いますので、届いたら音が出せたかどうか報告したいと思います。音すら出せない可能性、高いですからね、今回は。

【関連記事】

Apple Pencil対応の「新しいiPad」は、iPad Proの売り上げを食ってしまうかもね。

 先日発表されました新しいiPad。お値段据え置きで、「Apple Pencil」に対応。つまり、手書きしたい人や手描きしたい人には、最適なiPadとなりました。

 今まで「Apple Pencil」対応のiPadは、高価なiPad Proだけで、なかなか手を出しにくかったのですが、新しいiPadは37,800円から。これなら買えるって人も、多そうです。

 新しいiPadを液タブとして使う人も増えそうです。CLIP STUDIO PAINT EX 漫画・イラスト制作 - CELSYS,Inc.あたりが、新しいiPadのキラーアプリになるかもしれません。

 ただ、お手頃価格の新しいiPadですから、高価なiPad Proより劣っているところもあります。列挙すると、

  1. iPad Proのリフレッシュレート120Hzに比べ半分の60Hzのリフレッシュレート
  2. Apple純正Pro用Smart Keyboardは使えない(Smart Connector未搭載のため)
  3. メモリが2GB(Proは4GB)
  4. 4K HDビデオ撮影不可
  5. スローモーション撮影は120fpsまで(Proは240fps)
  6. FaceTime HDカメラが120万画素
  7. スピーカーが2個(Proは4個)

といったあたりでしょうか?

 通常の利用であれば、1.は差を感じないでしょう。

 2.については、ロジクール等のBluetoothキーボードを使うことで解決できそうです。

 カメラ性能にはだいぶ差を感じますが、大きなiPadでそんなにビシバシ撮影しますかねぇ? 撮影はiPhone 8なりにまかせればいいんじゃない?って思います。

 メモリが2GBというのが少々辛そうですが、Androidタブと違ってiOSはメモリを食わないので、ギリ大丈夫かな。

 あと、Proより新しいiPadを積極的に選ぶ理由としては、

  1. 9.7インチ液晶(10インチ未満)なので、Microsoft Officeが無料でフル機能使える!

点が挙げられます。

 教育用の廉価なモデルとして発表された新しいiPadですが、ビジネス用途にも十分使えそうですね。セルラーモデルを買って、mineoで使ってみたいなぁ。

 私個人は、近いうちに楽器を購入するかもしれないので、今は絶賛節約中。新iPadは見なかったことにして、貯金に励みます。

 しかし、一般的には高いiPhone Xを買うなら、型遅れで安くなっているiPhone 7と新しいiPadを購入した方が、より便利でより使いでがあるように思います。値段も、2台買う方が、iPhone x1台より安上がりだったりするし。

 それもこれも、mineoのような格安SIMが登場してきたからこそできる買い方ですけどね。

2018年3月24日 (土)

ファルケン(住友ゴム工業)のサマータイヤがお買い得!

 昨日から始まったamazonの「タイムセール祭り」。

 本日は、ファルケンのサマータイヤが超お買い得です!

 通常の特選タイムセールやタイムセールでは、同じ商品は1個しか買えないわけですが、今回はタイヤ。当然4本まとめて購入することもできますよ。

 もちろん、1本だけとか、2本とかもOK。

 ファルケンというのは、かつてのオーツタイヤ。現在は、ダンロップでおなじみの住友ゴム工業に吸収合併されておりまして、ファルケンブランドは、北米・欧州向けのグローバルブランドとなっています。

 今回の価格は驚異的に安いわけですが、上記の通り品質にはなんら問題ないタイヤです。

 たとえば、軽自動車の定番タイヤサイズであるファルケン(FALKEN) サマータイヤ SINCERA SN832i 155/65R13 73Sは、1,840円4本でわずか7,360円ですよ。社用車のワゴンR、先日タイヤ交換しましたができればこの価格で済ませたかった…      

 乗用車サイズで最も一般的なファルケン(FALKEN) サマータイヤ SINCERA SN832i 195/65R15 91Sは、3,618円4本買っても14,472円!

 私のW203もこのサイズ。15インチのタイヤでは、一番普通のサイズですね。もっとも、私は昨年履き替えたばかりなので、今回購入予定はありませんが。

 で、タイヤ買っても自分では入れ替えできないじゃん、どうすんのさ?、って方。

 amazonで購入したタイヤは、全国のオートバックス、出光リテール販売株式会社、宇佐美鉱油、エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンド等で取付・交換ができます

 タイヤ専門店にお願いするより安いですし、amazonの交換・取付サービスを利用するのが便利ですよ。もちろん、購入したタイヤは、amazonの提携店舗へ直送することも可能。というわけで、、amazonの交換・取付サービスもおすすめです。

 来週からはいきなり春!の陽気らしいですし、スタッドレスから履き替えるタイミングとしてもちょうどいいんじゃないでしょうか?

 そろそろタイヤが寿命を迎えそうな方。まだスリップサインは出てないけど、硬化して乗り心地悪くなってきたなぁって方。この値段なら、タイヤ入れ替えちゃっていいんじゃないでしょうか?

2018年3月23日 (金)

「amazon タイムセール祭り」、本日午後6時から!

 amazonが、本日午後6時からamazon タイムセール祭りを開催すると予告しています。

 同時に、最大7.5%にポイントアップするポイントアップチャンス事前エントリーページも公開中。

 amazon タイムセール祭り対象商品の一部は、すでに見ることが可能です。興味のある商品があれば、ウォッチしておきましょう。

 私は、3TB HDDのSeagate ST3000DM007/Aとか、8TBのSeagate ST8000DM004とか、500GB SSDのSamsung 860 EVO MZ-76E500B/ECとかをウォッチ中。

 ほかにも「食品」や「お酒」も、いくつかウォッチ中。買う買わないは、価格次第ですけどね。

 例によって目玉商品も出てくるでしょうし、今日は早めに帰って、価格チェックすることにします。

2018年3月22日 (木)

iPhone / iPad用日本語入力システム「ATOK -日本語入力キーボード」が期間限定で40% OFF!

 ジャストシステムがiPhone / iPad用日本語入力システムATOK -日本語入力キーボード - JUSTSYSTEMS CORPORATIONを期間限定で40% OFFの960円で販売中です。

 登場した頃は、iOSの数々の制限でその本領を発揮できなかったATOK -日本語入力キーボード - JUSTSYSTEMS CORPORATIONですが、今や初期のATOKとは完全に別物。ビジネスでの利用にも耐える、日本語入力システムとなりました。

 Apple純正キーボードの日本語変換効率の悪さにお嘆きの方は、ぜひダウンロードしてみてください。イライラが解消しますよ。

 通常価格 1,600円だとなかなか手が出しにくいところですが、960円ならね。ランチを2回節約すれば、あるいはラーメン全部のせを1回我慢すれば、なんとかなる価格。まだ使ってない方は、この機会にぜひ。

2018年3月20日 (火)

Mac定番のDVD&ブルーレイ制作ツール「ROXIO Toast 16 Titanium」が4,480円と過去最安!

 MacでDVD-R/RWやBD-R/BD-REといった光学メディアを焼こうと思ったら、定番ツールはToast 16 TitaniumToast 16 Titanium(Blu-ray対応版)

 ソースネクストが、Toast 16 TitaniumToast 16 Titanium(Blu-ray対応版)を含むCorel製品を大特価で販売中です。

 Toast 16 Titaniumは、4,480円Toast 16 Titanium(Blu-ray対応版)は、5,480円。私が知る限り、日本国内販売でこの価格は、過去最安です。

 そりゃ、このブログでおなじみのstacksocial等の海外サイトでは、$49.99で買えたりするわけですが、円安の今のレートで、国内価格4,480円!はびっくりです。

 だって、通常1万円をはるかにオーバーするアプリですからね。たとえば、amazonでは 12,769円。それが、約1/3の価格で購入できるわけです。

 CD-R/RWとDVD-R/RWだけでなく、BD-R/BD-REを焼く必要のある方は、Toast 16 Titanium(Blu-ray対応版)を購入してくださいね。

 もちろんこの価格は、期間限定の大特価。必要な方はお早めにどうぞ。

 うちのブログはMacユーザーが多いので、Toast 16 TitaniumToast 16 Titanium(Blu-ray対応版)を紹介しましたが、Corel製品全部がお買い得です。

 Windowsユーザーなら、PainterやらCorelDRAW、CorelCAD。そしてWinDVDも超特価になっています。興味のある方は、ソースネクストへGo!

2018年3月19日 (月)

日本製 NECのLEDシーリングライトがお買い得!

 昨年の10月、パナソニックが「蛍光灯照明器具の製造を終了する」と発表していましたが、これからはLED照明の時代。

 LEDシーリングライトがこの価格まで下がって来てますよ。

 しかも、今回ご紹介するのは日本製! Made in JAPANです。LED光源とLED電源は、5年保証!

612rf0cikvl_sl1000_

 Amazonが、プライム会員限定の本日の特選タイムセールで、NEC LEDシーリングライトをお買い得価格で販売しています。

 当方も先日のタイムセールで、NEC LEDシーリングライト LIFELED'S 調光タイプ ~8畳 HLDZB0869を購入しました。コスパは抜群です。

 今回のNEC LEDシーリングライトは、確実にお買い得。家電量販店より千円以上安いです。調色が必要なければ、買いですね。

 ただし、寝室用なら電球色に調色できるタイプを購入された方が良いです。リビングやキッチンなら、特に調色機能は不要というか、普通に昼光色で十分じゃないかな?

 この価格なら複数の部屋を一気にLED化できますね。特選タイムセールですから、同じモデルは1つしか購入できませんが、違うモデルなら購入可能ですからね。

 うちも座敷以外の主要な部屋は、LEDシーリングライトになりました。座敷にも使えそうな、

↑のような形のものもあるんですけど、ちょっとお高いのね。座敷の場合、電球色にもできる「調色」可能なシーリングライトにしたいですし。

 照明器具が新しく、明るくなると、部屋の雰囲気も変わりますよ。春に向け、新調されるのもいいかもね。

2018年3月16日 (金)

Huawei、Xiaomi、Oppo、Samsungなどのスマホ 500万台以上にマルウェアがインストールされて出荷される

 セキュリティ対策会社Check Point Mobileによりますと、「Huawei、Xiaomi、Oppo、Samsungなどのスマホ 500万台以上にマルウェアがインストールされた状態で出荷されている」とのこと。

 このマルウェアは、「RottenSys」と名付けられています。

 「RottenSys」は、「System Wi-Fi service」を偽装し潜伏します。そして、Wi-Fiサービスとは無関係なアクセシビリティの許可やカレンダーへのアクセス許可、バックグラウンドでのダウンロード許可など機密性の高い事項へのアクセス許可を要求します。

 もしお使いのAndroid端末のアプリ設定で

  • com.android.yellowcalendarz
  • com.changmi.launcher
  • com.android.services.securewifi
  • com.system.service.zdsgt

が見つかったら、アンインストールすることをCheck Point Mobileは推奨しています。

Fig71

 感染した端末数を表すグラフ↑

 iPhoneユーザーには全く関係のない話ですが、Honor、Huawei、Xiaomi、Oppo、Samsungなどを使ってる方はご注意を。

必要十分にして軽快! High Sierra対応のワープロソフト「 egword Universal 2」のレビュー!

 昨日ご紹介したegword Universal 2 - 物書堂

 縦書きや原稿用紙モードが可能な、日本語処理に特化した軽快なワープロソフトです。

 最新のmacOS High Sierraに対応したegword Universal 2 - 物書堂。さっそく購入して使ってみました。

 もっとも、個人的にまだまだバギーと考えているmacOS High Sierraではなく、macOS Sierraでのレビューですけどね。

Egword

 ↑はい。原稿用紙モードです。

 これが可能というだけで、egword Universal 2 - 物書堂を購入すべき十分な理由になりますね。

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)でも、十分高速に動作します。軽快感は、かつてのエルゴソフトのEGWORD同様。

  egword Universal 2のファイルサイズは、わずか25.6MB。今やiPhone AppのWordですら250MB!もの容量だったりします。Macのワープロソフトが、わずか25.6MBしかないというのは、芸術的ですらあります。

 禁則処理もきちんと対応。段組も表組みもシンプルな操作で、簡単にできます。

 というわけで、日本語環境に特化したワープロソフトのegword Universal 2 - 物書堂。現在の販売記念開始価格 3,800円はお買い得としか言えません。  今お使いのワープロソフトに少しでも不満があるなら、ぜひ乗り換えてみてください。後悔しないと思いますよ。おすすめ!です。

2018年3月15日 (木)

Macで縦書き、原稿用紙モードが必須な方に朗報。あの「egword Universal 2」が復活!

 Macをビジネス利用している方に朗報です。あのEGWORDが復活します。

 かつてエルゴソフトが開発・販売していたワープロソフトの「EGWORD」。純国産ワープロソフトとして、日本語入力システム「EGBRIDGE」とともに、Macユーザーには人気を博していました。

643x0

643x0w

 そのEGWORDの末裔egword Universal 2 - 物書堂が、最新のmacOS High Serraに対応して再販となりました。

 縦書きが必要な方、原稿用紙モードが必須な方、ルビ重視の方。egword Universal 2 - 物書堂、使ってみませんか?

 通常価格 7,800円ですが、今なら 3,800円で購入できますよ。

 もちろん、おいらは購入します。3800円のうちにね。レビューは週末かな。

 日本語IM「EGBRIDGE」の事実上の後継である「かわせみ」もおすすめですよ。日本語入力については「ATOK」や「Google日本語入力」やらもありますけね。Apple純正の日本語入力は、最近ダメダメですからね。

2018年3月14日 (水)

【あと2日】「データレスキュー5」も「ドライブジーニアス5」も全部まとめてお買い得! 「Unlock Your New Year Mac Bundle for $5」開催中!

 このお買い得なMacバンドルの販売期間も、残すところあと2日! というわけで、再掲します。

 私も購入しました。一番人気&二番人気の「データレスキュー」と「ドライブジーニアス」については、緊急起動用USBメモリを作成する手順も書いております。そちらもご覧くださいね。


 BundleHuntが、48個の人気Macアプリから好きなものをピックアップして自分専用のバンドルを作り、その合計価格に$5加えるだけで購入できるUnlock Your New Year Mac Bundle for $5を開催しています。

Bh_dataresq

 当然のことながら、その48個の人気Macアプリもそれぞれがバーゲンプライスになってますよ。

 一例を挙げましょう。

  • Data Rescue 5・・・$5
     ご存知、Macでは定番のデータ復旧ツールです。FBIが公式採用しているくらい強力。Macだけでなく、Windowsフォーマット(NTFS)のデータもサルベージできますよ。持っておいて損はありません。
     amazonでは、旧バージョンデータレスキュー 4が、12,517円で販売されています。
  • Drive Genius 5・・・$5
     Data Rescue 5とセットで持っておけば完璧。Macのハードディスク&フラッシュストレージ(SSD)のメンテナンスツールです。
     ソフトウェア的に不具合の生じたストレージを復旧してくれるだけでなく、DrivePulseが常駐し、常にストレージ(HDDやSSD)の健康状態をモニタリング、異常が生じると通知してくれます。
     amazonでは、旧バージョンドライブジーニアス 4が、10,523円で販売されています。
  • INTEGO Personal Backup X9・・・$3.5
     Mac専業のIntegoが放つバックアップツール。amazonでは、Personal Backup X9 ダウンロード版3,672円で販売されています。
  • Wolf・・・$2
     Wolfは、「反応性の高い」ウェブサイトを構築するために作られたWebデザインツール。
     レスポンシブなウェブデザインとは、iPhone、iPad、MacやPC用に別々のウェブサイトのバージョンを用意する必要がないということです。あなたのウェブサイトのレイアウトは自動的にデバイスの画面サイズに適応します。
     そんなホームページ作成アプリは、Mac App StoreでもWolf - Responsive Web Designer - Aidaluu Inc.として8,000円(現在、70% OFFセール中で2,400円)で販売中。
  • Trim Enabler・・・$1.5
     最近のmacOSでは、Apple純正でないSSDも、Trimを有効にできるようになりましたが、古いMac OS Xでは無理なんですよね。そんな時に便利なのが、このTrim Enabler。Crusicalやインテル、サムスン、WD、SanDiskのSSDでも、Trimが有効になりますよ。

 他にも人気アプリ多数。

 しかも、Data Rescue 5を3ユーザー分購入したいという場合、それも可能です。とりあえず欲しいアプリを選んで、個数を決めて、トータルの価格に$5追加で、選んだアプリがあなたのものに。

 販売期間も残すところあと2日。お早めにどうぞ!

2018年3月13日 (火)

格安 2TB SSD マイクロン1100シリーズ「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」、まだ購入可能ですよ!

 在庫の復活したNTT-X Store では49,800円で販売されているMicron 1100シリーズ 2TB SSD (MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY)ですが、なんとNTT-X Store Yahoo!店では42,800円、さらにポイント還元最大 4,708Ptで販売されています。

 ソフトバンクユーザーで、Tポイントがたくさんもらえる方なら、NTT-X Store Yahoo!店での購入がオススメかも。

 以前レビューしました通り、私も購入しまして快適に利用しております。MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)に内蔵したわけですが、今のところ全く問題なし。

Img_5580

Img_5582

Img_5588

Img_5598

Img_5587

Img_5603

 安く購入できるといえば、秋葉館にもまだ在庫があるようですよ。お値段は、39,800円です。

 それから、amazonでも購入可能!

 現状、2TB SSDは6-7万円しますから、4万円前後のMicron 1100シリーズ 2TB SSD (MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY)の価格は魅力的。必要な方は、お急ぎを。

【関連記事】

2018年3月 9日 (金)

6TB HDD 「Seagate BarraCuda ST6000DM003」が12,980円とお買い得!

 先ほどに続いて、ハードディスクの話題。

 amazonでは18,970円で販売されている6TB HDDSeagate BarraCuda ST6000DM003ですが、なんとNTT-X Store 12,980円で販売しています。

 6TB ハードディスクも安くなりましたねぇ。

 3TBモデルのST3000DM007/Aが7,480円ですから、2倍(6TB相当)すると14,960円。4TBモデルのST4000DM004は9,288円ですから、1.5倍すると13,932円。

 6TBで12,980円のSeagate BarraCuda ST6000DM003は、容量あたりコスパも最良という結果に。

 ついこの間まで、容量あたり単価が最も安いハードディスクは3TBだったり、4TBだったりしたのですが、ついに6TBのディスクが一番お買い得な時代に突入。

 今後もハードディスクの大容量化と低価格化は続きそうですね。

シーゲイトの3TB HDDが2TBプラッタで省電力化。その結果、7200rpmの3TB HDDは入手難に!

 Macをお使いなら、システムはSSD、倉庫はHDDという方が大部分と思います。

 最近のMacの場合、SSDはNVMe接続で速さを極めてますし、HDDは大容量化&低価格化で倉庫の用途にはもってこいです。

 そのハードディスクですが、シーゲイトのデスクトップ用3TB HDDがST3000DM007/Aにモデルチェンジしています。

 前モデルのST3000DM008までは、3プラッタ6ヘッド構成だったのですが、ST3000DM007/Aから、2プラッタ4ヘッド構成となりました。

 データ転送速度に直結する回転数は、7200rpmから5400rpmに低下。その代わりキャッシュ容量は64MBから256MBに増えています。

 プラッタの高密度化とキャッシュ容量の増加にもかかわらず、最大転送速度は185MB/sと前モデルの210MB/sより低速化。その代わり省エネ&薄型化(-6mm)とされています。

 3プラッタのST3000シリーズは、悪名高い「ST3000DM001」から始まったのですが、こいつはAppleがリコールした曰く付きの製品。ファームウェアに問題があり、その壊れっぷりの見事さは、故障率150%(故障で返品、RMAで交換したのも壊れる)とも言われました。

Blogdrivefailurebymanufacturer1_2

 前モデルのST3000DM008は、ファームウェアは別物になっていますけれど、ハードウェア的には壊れやすかった「ST3000DM001」の流れをくむモデル。

 一方、2プラッタのST3000DM007/Aは、WDの4TBより評判の良かったST4000DM004と同じ2プラッタ4ヘッド構成で、信頼性や耐久性にも期待したいところです。

 期待したいところではありますが、7200rpmの3TB×4発でRAID 10を組んでいるおいらの場合、このRAID 10を構成している「ST3000DM001」が壊れたら、交換するHDDが手に入らないってことじゃない?

 今後、7200rpmのST3000DM008は入手難&高価になるでしょう。RAID 10環境で7200rpmと5400rpmの混在って、誰が考えてもお勧めできませんよねぇ。

 ま、こういう心配は実際に壊れてからすればいいんですけど、何と言っても2014年末ごろ製造の「ST3000DM001」がまだ2台入ってますからね、うちのRAID。いつ壊れてもおかしくありません。

 今のうちに7200rpmの3TBを確保しておくべきか、ブログネタとして7200rpmと5400rpmの混在環境で人柱〜するか。面白いのは、多分後者だと思うんですけどね。

2018年3月 5日 (月)

低価格モバイルMacとして「MacBook Air」が残る?

 確度の高いリーク情報でおなじみのKGI証券アナリストのMing-Chi Kuoによると、2018年の夏前に廉価版Macとして、「MacBook Air」が発表されるかも、とのこと。

 昨年、ディスコンと思われた「MacBook Air 13」が、カタログ落ちせず、ほんのわずかクロックアップ(1.5GHz→1.7GHz)されて、ラインナップに残ったのは記憶に新しいところ。

 2018年もしぶとくこいつが残るということですね。しかし、Broadwell(第5世代)というCPUはあまりに古いですし、ディスプレイ解像度も1440×900と今の基準では粗いですし、どこか手を入れて欲しいところですけど、「廉価版」という位置付けであれば、難しいのかな。

 MacBook (Retina, 12-inch)もMacBook Pro (Retina)も、どちら高価ですから、10万円未満のノート型Macとして、MacBook Airの存在価値はありそうです。

 これが16GBメモリ、新しいCPU、高解像度の13インチディスプレイで新たに登場すれば、ちょっとAppleを見直しちゃうんだけど、どうでしょうねぇ。そんなモデルが欲しいなら、MacBook Pro 13のThunderboltポートが2個のモデルを買えばいいじゃん、って言われそうです。

 私は、EyeTV HDのテレビ録画用として、MacBook Air (13-inch, Mid 2012)を未だに愛用していますが、どこも壊れそうにありません。液晶も十分明るいし、ヒンジもしっかりしてますし。購入価格分の元は十分とったと思いますけど、これをヤフオクに出せば、確実に3万円以上で落札してもらえるわけで。

 そう考えると、Appleのノートってコスパ良いなぁ、と思わずにいられません。

 そういや最近、古いMacBook Pro  (15-inch, Mid 2012)をゲットしまして、2TB SSDを内蔵したりしてますが、このくらいの年代のモデルでも十分実用に足るのがMacの良いところ。6年前のモデルでも、まったく問題なく使える製品寿命の長さ。これもMacBookファミリーの魅力の一つです。

 今年もMacBook Airが残るのであれば、一消費者としてはありがたいことです。需要は、大学新入生用とか限られるような気もしますけどね。

コンシュマーリポートがベストスマホカメラにiPhone Xを選出!

 USAのConsumer Reportsが、スマホカメラの評価を行なっています。

 その結果、トップに選ばれたのは、iPhone Xのカメラ。2位がiPHone 8、3位がiPhone 8 Plusという結果となっています。

  1. Apple iPhone X
  2. Apple iPhone 8
  3. Apple iPhone 8 Plus
  4. Samsung Galaxy S8+
  5. Apple iPhone 7
  6. Apple iPhone 6s Plus
  7. Samsung Galaxy S8
  8. Samsung Galaxy Note8
  9. Apple iPhone 7 Plus
  10. Samsung Galaxy S8 Active

 iPhone 8とiPhone 7については、デュアルカメラ搭載のPlusモデルより、シングルカメラの標準モデルの方が評価が高いのが気になりますね。

 2016年の短期テストでは、iPhone 7・7 Plusのカメラ性能に有意な性能向上は認められずと報告していましたが、上のランク表を見るとiPhone 6s Plus(シングルカメラ)の方が、デュアルカメラのiPhone 7 Plusより上位に位置しています。

 iPhone 6sは、標準モデルもPlusも、まだApple Storeで新品購入できますが、カメラ性能については、今でも十分戦えるということですね。

データリカバリ3年保証付き大容量6TB東芝製内蔵用ハードディスクが2万円とお買い得!

 ジャストシステム iconが、データリカバリ3年保証付き大容量6TB内蔵用HDD(東芝製) icon20,978円で販売しています。

icon icon

 データリカバリ3年保証付き大容量6TB内蔵用HDD(東芝製) iconの特徴は、購入から3年間、送料片道分のみの負担で、何度でも作業費用無料で利用できる「データリカバリー保証※」が付帯されている点。

※ 100%のリカバリーを保証するものではありません。故障の内容によってリカバリーできない場合もあります。

 ハードディスクがクラッシュして、データを失った経験のある人には、これがどれだけありがたいサービスなのかおわかりいただけるかと。

 「3年間、何度でも作業費用無料」って、ちょっと信じられないです。だって、2万円という価格は、ごくふつうの6TB HDDの価格と変わらないわけで。

 実質無料で、3年間のデータリカバリーサービスがついている感じですね。付帯するデータリカバリーサービスは、国内大手のデータ復旧サービス会社であるデジタルデータソリューション株式会社(DDS社)が対応。

 これ、複数台購入してRAID構成で使うには、一番良い選択かもしれません。

 東芝製HDDのスペックですが、

  • 6TB
  • 6Gb/s SATA
  • 128MBキャッシュ
  • 7200rpm

とのことですから、中身はMD05ACA600なのでしょう。

 データリカバリーサービスが魅力的なら、ジャストシステム iconからデータリカバリ3年保証付き大容量6TB内蔵用HDD(東芝製) iconを購入するのが良いかもね。人によっては、「一太郎」やら「ATOK」で貯まっているポイントもあるでしょうし。

2018年3月 3日 (土)

MIDI楽器をワイヤレスでMacやiPadにつなげてくれるBLE-MIDI「ヤマハ MD-BT01」はEWI4000swにバッチリ!

 1年ほど前に「EWI USB」という楽器(エレキリコーダーみたいなもんです)を買いました。

 こいつは音源が内蔵されていない「口で吹くMIDI楽器」でして、MacやPC、iPadとはUSBで接続します。でもって、同梱されているMacとPCに対応した「Aria」というリアルなサンプリング音源(ソフトウェアシンセ)を、これで鳴らすことができるわけです。

 もちろん、Ariaだけでなく、MacだとGarageBand - AppleMainStage 3 - Appleに内蔵されている音源、その他ソフトウェシンセを鳴らすこともできますし、iPadやiPhoneのソフトウェアシンセを鳴らすこともできます。

 さらに、USBケーブルが邪魔なら、ヤマハのワイヤレスMIDIアダプタUD-BT01を使えば、「EWI USB」とMacあるいはiPad等をワイヤレス(Bluetooth)でつなぐことができるようになります。

 一度ワイヤレスを使っちゃうと、やはり便利なのね。レイテンシーの問題はありますけど、もともと音ってのは遅いものなのよ。秒速340mってことはスピーカーから3.4m離れれば、10msのレイテンシーが発生するくらい遅いものなのね。

 それに加えて管楽器というのは、ピアノやギターみたいに鍵盤を叩いた瞬間、弦を弾いた瞬間に音が出るもんじゃないのね、実際。

 ということを考えると、そもそもMIDIにもレイテンシーはあるし、Blutoothワイヤレス化によるレイテンシーなんて誤差みたいなもんです。それでも気になる人は気になるわけですが、EWI初心者は、自由に回らない自分の指のレイテンシーの方が大問題。

 指のレイテンシーを考えれば、ワイヤレス化のレイテンシーは無視できます。

 で、おいら「EWI USB」を気に入りすぎて、その本家といいますか、リリコンの最終進化系のようなEWI4000swも買っちゃったわけですよ。

 EWI4000swは、アナログだったリリコンのまごうことなき子孫な訳ですが、インターフェースはUSBじゃなく、MIDIなのね。こいつを無線化するには、ヤマハ ワイヤレスMIDIアダプターMD-BT01が必要になります。

 ワイヤレスの便利さを知ってるおいらは、もちろん買っちゃいましたよ。

Img_5622

Img_5625

Img_5626

Img_5630

 電源は、MIDI OUTから取りますので、別途ACアダプタ等は必要なく、スッキリまとまります。

Img_5633

 MacやPC、iPad等とBluetoothで繋がると、赤のインジケータが点灯しっぱなしになります。

20180302_190928

 Macとは「アプリケーションフォルダ」の中の「ユーティリティフォルダ」にある「Audio MIDI設定.app」で接続します。

20180302_190920

 「接続」をクリックするだけでつながりますから、特に悩む必要もないかと。

 例えば、「Aria」の場合、

20180302_190947

プレファレンス(初期設定)で、上図のように「MD-BT-01」にチェックマークを入れれば、音を出せます。

 EWI USBUD-BT01の組み合わせとは異なり、EWI4000swMD-BT01の場合は、電源の心配がありません。MD-BT01は、EWI4000swのMIDI OUTから電源を取りますので、本当にシンプルにワイヤレス環境が整います。

 あと、アナログ端子もワイヤレス化したいのであれば、エレキギターのワイヤレス化によく使われるXVIVEや高価ですけどSHURE ワイヤレスシステムGLX-Dシリーズ等を導入することになります。

 もっとも、EWI4000swの内蔵音源にはそれほど魅力を感じてなくて、ソフトウェアシンセの「IFW音源」を鳴らす、その他KONTAKT 5対応音源を鳴らす、なんて場合には、MD-BT01だけで事足ります。

 先ほど書いたレイテンシーについては、私は気にならないというか、その前にお前の指を状態なわけですが、プロにはこのレイテンシーだと厳しいでしょうね。厳しいということは、King Crimsonの「偉大なる詐欺師」のサックスパートをEWI4000swMD-BT01環境で練習中のおいらでもわかる話。

 でも、特殊な演目じゃない限り、十分使えるMD-BT01と思いますよ。

 あ、そうそう。同じヤマハの技術者がスピンアウトして開発・販売しているワイヤレスMIDIインターフェース mi.1という製品もあります。

 内容的にはほぼ同等で、お値段は2千円くらい安いのですが、EWI4000swのように、MIDI INとMIDI OUTが縦に並んでいる楽器では、ワイヤレスMIDIインターフェース mi.1は使いにくいです。

 事実上、EWI4000swの場合、ワイヤレスMIDIインターフェース mi.1はMIDI OUT端子だけしか接続できません。MIDI OUTだけつながれば、問題なく動作するわけですけどね。

 というわけで、価格重視ならワイヤレスMIDIインターフェース mi.1を選択するのもありです。

 以上、長くなりましたがEWI4000swとワイヤレスMIDIインタフェースMD-BT01の組み合わせは、便利に使えるというお話でした。

 最後になりましたが、中の人の話によりますと、日本国内専用モデルのEWI4000swは流通在庫限りで終了。その後はインターナショナルモデルの「EWI4000s」になるそうです。

 現在のEWI4000swには、「宮崎隆睦氏やカラフルのオリジナル音色を13音色追加」されていますが、「EWI4000s」には含まれていません。

 それから、カラーもブラックとシルバー基調の4000sとホワイトとシルバー基調の4000swで、雰囲気が異なります。

 流通在庫がいつまであるのかは?ですが、4000swを確保しておきたいなら、今のうちの買っておいた方が良いかもしれません。流通在庫がなくなると、途端に値上がりしますからね。

 ちなみにEWI4000swの過去最安値は、私が購入した2017年5月24日の47,839円です。

【関連記事】

2018年3月 2日 (金)

最上位版「ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版」が4,980円と過去最安!

 ベクターPCショップが、ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版を過去最安の4,980円で販売しています。

 セキュリティソフトはノートンに限る!って人も多いかもしれません。

 通常、軽く1万円を超えるあのノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版が、わずか4,980円で購入できます。ノートンの期限が切れた方。新たにこちらで買う方が、圧倒的に安いですよ。

 現在、タイムセール祭り開催中のamazonでも、ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版は、「オンラインコード版」が9,154円(レジで10% OFF後の価格。以下、同じ。)、「パッケージ版」が9,891円(同)もする高価なセキュリティツール。それが、4,980円ですよ。まさに価格破壊!

 この価格で3年3台版のノートンが出ることは、そうそうありません。と、書きましたが2回目ですね、今回。

 このセールは、3月5日(日)終了。必要な方は、この機会にぜひ。お急ぎを!

オリエントだけでなく、オメガやブルガリもお買い得!

 本日最終日のタイムセール祭りで、オリエントの機械式腕時計だけでなく、オメガやブルガリの腕時計もお買い得価格になってます。

 まぁ、2万円のオリエントの機械式腕時計ですらポチれないおいらには、関係のない話ですけどね。

 ↑のOMEGA 腕時計 シーマスタアクアテラ コーアクシャルは、他店では180-230万円の時計ですけど、タイムセール祭りでの価格は、1,439,800円。他店より、30-90万円安いです。

 しかし、この価格を出すなら、オメガじゃなくてもって人も多そうですけどね。っていうか、クルマにしよって人もいるかもね。

オリエントの機械式腕時計がお買い得!

 本日最終日のタイムセール祭りで、オリエントの機械式腕時計がお買い得価格になってます。

 ↑の白文字盤のサン&ムーン (SET0T002S0)、いい感じじゃないですか? お値段、23,999円と、通常価格(34,560円)より1万円以上安くなってます。もちろん、過去最安値。

 カスタマーレビューも、高評価。

 マイクロンの2TB SSDを買ってなければ、思わずポチってしまいそうな価格です。白文字盤ということで、視認性も良さそうですし、日常使いに良さげ。

 自動巻入門にも良さげですね。ハック機能がないとか、分厚いとかありますけど、23,999円で日本製のオートマチック腕時計が購入できるわけで、価格が全て解決してくれる気がします。

 200m防水のダイバーズウォッチは、12,999円。これもまた、お買い得です。

 分刻みのスケジュールに追われているビジネスマンの皆さん、週末は自動巻の腕時計でのんびり過ごしたいですね。

2018年3月 1日 (木)

大人のグリコ「グリコ パワープロダクション」ほかがお買い得!

 3月です。早いですねぇ。

 週間天気予報によれば、今週末は気温20℃を超えるところも多いとか。薄着の季節=ダイエットの季節到来。

 amazonがタイムセール祭りで、大人のグリコグリコ パワープロダクション セールを開催中。

 もともと、コスパ最強だった3.5kg入りのホエイプロテインが、5,980円!ですよ。

 3.5kgは多すぎるって方には、1kgのホエイプロテインもありまして、そちらは2,580円。やはり、3.5kgのコスパの良さが圧倒的ですが。

 また、人気のストロベリー味の3.5kgホエイプロテインも出ました。今まで、1kgしかなかったんですよね、ストロベリー味。

 プロテインに縁のない方はお分かりにならないでしょうけど、3.5kgで5,980円って本当にびっくりするくらいの価格なんですよ。他店価格見てもらえばわかると思いますけど、8千円オーバーでしょ?、他店は。

 ジムの後の1杯用。あるいは糖質制限のお供、さらには1食置き換え用にも、このコスパの良さはありがたいです。

 というわけで、正月太りから抜け出せないおいらもポチッとな。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ