隠れJTマーヴェラスファンページ

« 最上位版「ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版」が4,980円と過去最安! | トップページ | データリカバリ3年保証付き大容量6TB東芝製内蔵用ハードディスクが2万円とお買い得! »

2018年3月 3日 (土)

MIDI楽器をワイヤレスでMacやiPadにつなげてくれるBLE-MIDI「ヤマハ MD-BT01」はEWI4000swにバッチリ!

 1年ほど前に「EWI USB」という楽器(エレキリコーダーみたいなもんです)を買いました。

 こいつは音源が内蔵されていない「口で吹くMIDI楽器」でして、MacやPC、iPadとはUSBで接続します。でもって、同梱されているMacとPCに対応した「Aria」というリアルなサンプリング音源(ソフトウェアシンセ)を、これで鳴らすことができるわけです。

 もちろん、Ariaだけでなく、MacだとGarageBand - AppleMainStage 3 - Appleに内蔵されている音源、その他ソフトウェシンセを鳴らすこともできますし、iPadやiPhoneのソフトウェアシンセを鳴らすこともできます。

 さらに、USBケーブルが邪魔なら、ヤマハのワイヤレスMIDIアダプタUD-BT01を使えば、「EWI USB」とMacあるいはiPad等をワイヤレス(Bluetooth)でつなぐことができるようになります。

 一度ワイヤレスを使っちゃうと、やはり便利なのね。レイテンシーの問題はありますけど、もともと音ってのは遅いものなのよ。秒速340mってことはスピーカーから3.4m離れれば、10msのレイテンシーが発生するくらい遅いものなのね。

 それに加えて管楽器というのは、ピアノやギターみたいに鍵盤を叩いた瞬間、弦を弾いた瞬間に音が出るもんじゃないのね、実際。

 ということを考えると、そもそもMIDIにもレイテンシーはあるし、Blutoothワイヤレス化によるレイテンシーなんて誤差みたいなもんです。それでも気になる人は気になるわけですが、EWI初心者は、自由に回らない自分の指のレイテンシーの方が大問題。

 指のレイテンシーを考えれば、ワイヤレス化のレイテンシーは無視できます。

 で、おいら「EWI USB」を気に入りすぎて、その本家といいますか、リリコンの最終進化系のようなEWI4000swも買っちゃったわけですよ。

 EWI4000swは、アナログだったリリコンのまごうことなき子孫な訳ですが、インターフェースはUSBじゃなく、MIDIなのね。こいつを無線化するには、ヤマハ ワイヤレスMIDIアダプターMD-BT01が必要になります。

 ワイヤレスの便利さを知ってるおいらは、もちろん買っちゃいましたよ。

Img_5622

Img_5625

Img_5626

Img_5630

 電源は、MIDI OUTから取りますので、別途ACアダプタ等は必要なく、スッキリまとまります。

Img_5633

 MacやPC、iPad等とBluetoothで繋がると、赤のインジケータが点灯しっぱなしになります。

20180302_190928

 Macとは「アプリケーションフォルダ」の中の「ユーティリティフォルダ」にある「Audio MIDI設定.app」で接続します。

20180302_190920

 「接続」をクリックするだけでつながりますから、特に悩む必要もないかと。

 例えば、「Aria」の場合、

20180302_190947

プレファレンス(初期設定)で、上図のように「MD-BT-01」にチェックマークを入れれば、音を出せます。

 EWI USBUD-BT01の組み合わせとは異なり、EWI4000swMD-BT01の場合は、電源の心配がありません。MD-BT01は、EWI4000swのMIDI OUTから電源を取りますので、本当にシンプルにワイヤレス環境が整います。

 あと、アナログ端子もワイヤレス化したいのであれば、エレキギターのワイヤレス化によく使われるXVIVEや高価ですけどSHURE ワイヤレスシステムGLX-Dシリーズ等を導入することになります。

 もっとも、EWI4000swの内蔵音源にはそれほど魅力を感じてなくて、ソフトウェアシンセの「IFW音源」を鳴らす、その他KONTAKT 5対応音源を鳴らす、なんて場合には、MD-BT01だけで事足ります。

 先ほど書いたレイテンシーについては、私は気にならないというか、その前にお前の指を状態なわけですが、プロにはこのレイテンシーだと厳しいでしょうね。厳しいということは、King Crimsonの「偉大なる詐欺師」のサックスパートをEWI4000swMD-BT01環境で練習中のおいらでもわかる話。

 でも、特殊な演目じゃない限り、十分使えるMD-BT01と思いますよ。

 あ、そうそう。同じヤマハの技術者がスピンアウトして開発・販売しているワイヤレスMIDIインターフェース mi.1という製品もあります。

 内容的にはほぼ同等で、お値段は2千円くらい安いのですが、EWI4000swのように、MIDI INとMIDI OUTが縦に並んでいる楽器では、ワイヤレスMIDIインターフェース mi.1は使いにくいです。

 事実上、EWI4000swの場合、ワイヤレスMIDIインターフェース mi.1はMIDI OUT端子だけしか接続できません。MIDI OUTだけつながれば、問題なく動作するわけですけどね。

 というわけで、価格重視ならワイヤレスMIDIインターフェース mi.1を選択するのもありです。

 以上、長くなりましたがEWI4000swとワイヤレスMIDIインタフェースMD-BT01の組み合わせは、便利に使えるというお話でした。

 最後になりましたが、中の人の話によりますと、日本国内専用モデルのEWI4000swは流通在庫限りで終了。その後はインターナショナルモデルの「EWI4000s」になるそうです。

 現在のEWI4000swには、「宮崎隆睦氏やカラフルのオリジナル音色を13音色追加」されていますが、「EWI4000s」には含まれていません。

 それから、カラーもブラックとシルバー基調の4000sとホワイトとシルバー基調の4000swで、雰囲気が異なります。

 流通在庫がいつまであるのかは?ですが、4000swを確保しておきたいなら、今のうちの買っておいた方が良いかもしれません。流通在庫がなくなると、途端に値上がりしますからね。

 ちなみにEWI4000swの過去最安値は、私が購入した2017年5月24日の47,839円です。

【関連記事】

« 最上位版「ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版」が4,980円と過去最安! | トップページ | データリカバリ3年保証付き大容量6TB東芝製内蔵用ハードディスクが2万円とお買い得! »

音楽」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最上位版「ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版」が4,980円と過去最安! | トップページ | データリカバリ3年保証付き大容量6TB東芝製内蔵用ハードディスクが2万円とお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ