隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

プライム会員の必需品、4Kセットトップボックス「Fire TV」が6,980円とお買い得!

 プライム会員なら、見放題の「プライムビデオ」を楽しむためFire TVはお持ちかと。

 私も古い「Apple TV」を持っているにもかかわらず、発売と同時に初代Fire TVを購入し、楽しんでおります。

 古いApple TVは720p、初代Fire TVはフルHDの1080p、そして現行のFire TVは4Kコンテンツ対応のストリーミングメディアプレイヤーです。

 そんなFire TVが、プライム会員を対象に期間限定で2千円OFFの6,980円で販売中! 2千円OFFのクーポンコード等、詳細情報はこちらをご覧ください。

 そろそろ4Kモニターを買わないとね。もっとも、現在優先順位がありまして、6月に始まるであろうセールで、NIのKontaktもしくはKOMPLETE 11を買わないといけないんですよ。ともかく、KOMPLETE 11をゲットするまで、高額商品の購入はお預けです。

 さて、これ書き終わったらEWIの練習再開だ。しかし、Kenny G VSTの音じゃないと、あまり練習に身が入らん…

2018年4月25日 (水)

「PDF Expert」や「Hydra Pro」、「Default Folder X」を安く購入できますよ。「Pay What You Want 52APPS」開催中!

 このブログではおなじみのBUNDLEHUNTが、52個のMacアプリからお好きなものを選んで、総額に$5を加えるだけで購入できるPay What You Want 52APPSを開催しています。

C24735e7

 システムがよくわからない方に簡単に説明しますと、MacでWindowsアプリを動かすことのできるWindows互換レイヤー「CrossOver(通常価格 $39.95)」を購入したい場合、Pay What You Want 52APPSでの価格 $2.50に$5を加えた$7.50で購入できる!ということです。

 もちろん、一度にたくさんのアプリを購入した方がお得ですね。アプリを1つだけ購入する場合も、複数のアプリを購入する場合も、表示価格の総額に加えて払うのは$5だけです。

 ただし、同時に購入できるアプリは最大30個が上限です。30個も必要ないでしょうから、十分でしょう。

 Pay What You Want 52APPSに含まれるMacアプリは、

  1. PDF Expert($59.99→$4.00)
     Mac App StoreでもPDF Expert - PDF の編集 - Readdle Inc.として7,400円で販売されている高評価のアプリ。
     もちろん私も愛用しています。場合によっては、Adobe Acrobatより使えます。 AcrobatってPDFを編集しようとしたらフォントがインストールされていない!と表示され、編集できないことがよくありますよね? PDF Expertはフォントがなくても、一応編集できます。おすすめ!
  2. Downie($19.99→$4.00)
     動画ダウンロードツール。
  3. Hydra Pro($49.99→$5.00)
     Mac App Storeでは、Hydra - 美しいHDR画像を作成できるアプリ - Creaceed SPRLとして6,000円で販売中。AppleのEditor's Choiceに選ばれているアプリです。異なる露出値の写真を複数組み合わせることで、美しいハイダイナミックレンジ(HDR)の画像を作成することができます。この値段ならおすすめ!
  4. CrossOver($39.95→$2.50)
     MacでWindowsアプリを動かすことのできるWindows互換レイヤー。全てのアプリが動作するわけではありませんが、有名どころは意外と動きます
  5. Default Folder X($34.95→$4.00)
     痒い所に手の届くツール。アプリからファイルやフォルダーを開く、ファイルを保存する等の作業時に、素早く任意のフォルダーから開いたり、任意のフォルダーへの保存ができます。おすすめ!
  6. Biff($59.99→$2.00)
     Mac App Storeでは、Biff - Moray Taylorとして7,400円で販売されているベクターグラフィックアプリ。ロゴとか作るのに便利そうですね。7,400円じゃ気軽に試せないけど、$2.00ならね。
  7. PDF Password Remover($29.95→$1.50)
     役所(特に国税庁)で配布されているPDFで、Adobe AcrobatPDF Expert - PDF の編集 - Readdle Inc.を利用して、PDFに直接、文字や数値を入力しようと思ったら、「パスワードによる編集制限」がかけられていて入力できなかった。結局、PDFを印刷して手書き、という前時代的な経験をしたことありませんか?
     PDF Password Removerを使えば、パスワードで編集不可になっているPDFも編集可能になります。
  8. Intensify Ck($69.99→$2.00)
     ビビッドな、あるいはこってりと色ののった写真に仕上げたい時に便利な画像編集ツールです。Mac App Storeでは、簡易版のIntensify - MacPhun LLC3,000円で販売されています。
  9. Mac Product Key Finder Pro($29.95→$1.50)
     その名の通り、ハードディスクにインストールされたMacアプリのプロダクトキーを探し出してくれます。CDはあるのに、プロダクトキーを書いた紙をなくした!って場合に便利。ただし、全てのアプリのプロダクトキーを拾えるわけじゃありません。

 以上、適当に目についたやつを簡単にご紹介して見ました。全部で52個のアプリですから、まだ43個あるわけですが。すべてのアプリは、こちらからどうぞ。

 たとえば、1. 3. 5. の「PDF Expert」と「Hydra Pro」と「Default Folder X」が欲しい場合、通常なら$144.93必要なわけですが、わずか $18で買えちゃうわけですよ。

 「PDF Expert」と「Hydra Pro」をMac App Storeで購入すると13,400円ですが、$18でそれに加えて「Default Folder X」も手に入っちゃうという。

 必要なアプリがあればお買い得なのはまちがいありません。

ワイシャツから透けないひびかない「[グンゼ]インナーシャツ YG CUT OFFシリーズ Vネック」がお買い得!

 amazonのタイムセール祭りも本日限り。

 本日は、グンゼのアンダーウェアがお買い得になっていたのでポチッとな。

 おっさんというのはそれだけでなかなか鬱陶しい生き物ものなので、周りに迷惑をかけないように身だしなみには気をつけなければなりません。

 で、ワイシャツは下着なのでワイシャツの下には何も着けない!、というのがルールなわけですが、おっさんがこれをやるわけにはいかないのよね。というわけで、ワイシャツから透けない、ひびかない

  1. [グンゼ]インナーシャツ YG CUT OFF®シリーズ Vネック・・・910円774円
  2. [グンゼ]インナーシャツ YG 清涼CUT OFF®シリーズ Vネック・・・1,050円893円

は必需品。

 本日のタイムセール祭りで、両方ともお買い得価格になっています。さらに、15% OFFクーポンが適用できるので、1.は774円、2.は893円で購入できます。

 しかも今回、複数枚買いができます。

 カットオフ仕様なので、ワイシャツにひびきません。下着のラインが出ない!というのは、不快感を持たれないためにも重要ですね。

 白ワイシャツでも、「クリアベージュ系(肌色)」の色なら、透けにくいです。

 欲を言うなら、Vネックはもっと深めの方がありがたいですけどね。ワイシャツの第1ボタンは大丈夫ですが、第2ボタンを外してしまうと見えてしまう浅めのVネックです。

 ま、おっさんが、いきがってワイシャツの第2ボタンまで外してしまうことは、そうそうないと思うわけですが… とはいえ、酔っ払ってるおっさんって、だいたいいきがってますからね。そう言う場合に備えて、できればもう少し深めのVネックでお願いします、グンゼさん。

 おいらは、1.を2枚ポチッとな。

 カットオフじゃない、ごくごく普通の綿100% 抗菌防臭加工 半袖丸首 2枚組なら、735円ですからね。2枚で735円ですよ。

 これから暑くなりますし、肌着や下着を必要枚数買っておくのもいいんじゃないでしょうか。

Kindle日替わりセールで「藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)」が399円とお買い得!

 amazonのKindle日替わりセール。本日お買い得な1冊は、藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)です。本日限り、399円!

 羽生さんもすごいですが、若き日の羽生善治さんを凌ぐ昇段スピード。で、まだ高校1年生。本当にすごいね。

2018年4月24日 (火)

Amazon タイムセール祭り

 昨日から始まったAmazon タイムセール祭り

 こんな平日に開催されても、特別感がないのですけど。

 あと、GWに備えてお金残しておきたいし。タイミング的には、セールするタイミングじゃないような気も…

 と言いつつ、こういうセールだからこそ発見するような便利グッズもあったりしていね。

 おいらが買おうかどうか迷ってるのは、脂の飛び散りや煙が少ないと噂のイワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

 ホットプレートの代替として買う人が多いようですが、カセットコンロ方式なので、屋外でも使えます。ただ、人数的には二人焼肉用の気がしますけどね。

 Windows PCも2万円台前半から購入できますよ。↓ 本日のセール対象商品は、こちらをご覧くださいね。

2018年4月22日 (日)

Kenny G: A Study of His Compostions and Playing Style; Saxophone Signature Licks

 今月は忙しくてブログの更新もままならないのですけど、オーダーしていた1冊がイギリスから到着。

 Kenny G: A Study of His Compostions and Playing Style; Saxophone Signature Licksです。業者は英国のブックデポジトリー (Book Depository)です。

Img_5749

Img_5753

 ロイヤルメールで、1週間くらいで届きました。ロイヤルメールは、けっこう痛い目にあってる人もいるようなんですけど、おいらは今のところ事故は無し。

 この本を買った理由は、EWIの練習用。ちょっとしたスコアだけでなく、ダウンロードできるMP3音源も付いてるのね。もちろん、マイナスワン(カラオケ)も付いてます。フルコーラスじゃないけどね。

Kenny_g

 というわけで、カラオケバックに吹いてみましたが、EWI USBのサックスの音はしょぼいのでTPです。

 実は、EWI用にKenny G VSTというサックス音源を$180ほどで買ったのですけど、これって「NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE」がないと鳴らせないのね。Kompleteというか、必要なのはKontaktなんですが、Kontaktって49,800円もするんですよ。ビンボー人には買えんわぁ。

 というわけで、AriaのTPの音です。ま、このTPもしょぼいんですけどね。一番しょぼいのは、お前の腕だというのは自覚しております。GW、頑張って練習します。

 というわけで、EWIの教材としておすすめのKenny G: A Study of His Compostions and Playing Style; Saxophone Signature Licksの紹介でした。もちろん、中身は全部英語です。

2018年4月19日 (木)

AmazonDVDコレクション

 知らなかったんですけど、AmazonDVDコレクションなるものがあるらしい。

 AmazonDVDコレクションとは、人気のタイトルを、DVDなら1枚1,000円ブルーレイなら1枚1,000~1,500円と、いつでもお得な価格で販売するシリーズ。

 今、時間がなくて無料で見放題のプライムビデオも、全く視聴できていない状態。GWになったらプライムビデオを観て、気に入ったやつはAmazonDVDコレクションで購入しようかな。

 まさに、amazonの思う壺ですね。しかし、ブルーレイ作品も安くなりましたねぇ。家庭のテレビも大型化してますし、ホームプロジェクターを導入している家も増えてきましたし、YouTubeやプライムビデオのようなストリーミング配信だけでなく、気に入った作品はブルーレイで持っておくのもいいのかも。

 配信ばかりになって、ブルーレイが購入できなくなる時代がもうすぐ来るんだろうなぁ。AppleもiTunesでのダウンロード販売をやめて、ストリーミング配信のApple Musicに一本化するって話もつい最近聞いた気がするし。

 配信じゃなく、ブツが欲しい、メディアが欲しい、円盤が欲しいという層も、まだおられるわけですが、近い将来、CDやブルーレイメディアは売ってもらえなくなるのかもしれません。

Amazon Basic カメラ関連用品がお買い得!

 本日の特選タイムセールで、Amazon Basic カメラ関連用品がお買い得になっています。

 デジタル一眼レフユーザーには必須のカメラバッグ、防湿庫(ドライボックス)や、三脚、一脚、レンズ保護フィルター、ポータブルフォトスタジオ、フラッシュ(スピードライト)等々、お買い得商品多数。

 さらに、ポータブルを含むオーディオ関連のケーブル類やニッケル水素電池もお買い得です。値段の割に高品質なAmazon Basic製品。同じ買うなら、セール時に買っちゃった方がさらにお得ですよ。

 セール対象商品は、こちらをご覧ください。

2018年4月11日 (水)

MacBook (Retina, 12-inch)を30-45wで充電可能なUSB PD対応USB充電器2機種が1,000円〜1,280円と超お買い得!

 USB PDに対応し、MacBook (Retina, 12-inch)を30w、あるいは45wで充電できるUSB急速充電器(ACアダプタ)が2機種、超お買い得になっていますのでご紹介します。

【その1】

 USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器が、わずか1,280円で販売されています。

 私、以前のタイムセールですでに2台購入し、1台は家で、もう1台は職場(兼、出張のお供)で使っております。

 ↑の通り、MacBook (Retina, 12-inch)も充電可能な最大30wのUSB PD対応のUSB Cポートが1個。そして、最大2.4A出力のUSB Aポートが4個のUSB急速充電器です。

 前述の通り、私は2台愛用しておりまして、レビューはこちらに記載しておりますのでご一読いただければ幸い。

 MacBook (Retina, 12-inch)のAppke純正ACアダプタは5,616円と非常に高価ですが、Apple純正同様30wでMacBook (Retina, 12-inch)を充電できるUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器なら、わずか1,280円ですよ。

 MacBook (Retina, 12-inch)だけでなく、iPhoneもiPadも2.4A出力で最短時間で高速充電可能です。ただし、USB Aポートは4ポート合計30wです。もっとも、iPadでも2.4A出力が必要なのは、バッテリーがすっからかんの初期だけで、充電を開始後しばらくすれば電流は2A未満に落ちますから、4ポートで30wは数値上十分でしょう。

 参考までに、Apple純正のUSB-C電源アダプタとの大きさ比較です。

 左から、「MacBook (Retina, 12-inch)」用の29W USB-C電源アダプタ、真ん中がマイクロソリューションのUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器。一番右が、「MacBook Pro (Retina, 13-inch)」用の61W USB-C電源アダプタです。

Img_4512

 いかがでしょう? 出張や遠征で、MacBook (Retina, 12-inch)を持って行くときに一緒に連れていく電源アダプタとして、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器が最適ではないでしょうか?

 大きさは純正の29W USB-C電源アダプタより大きいですが、Apple純正とは違って、iPadもiPhoneもこれ1つで同時に4台まで充電できるわけで。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器の売りは、iPadやiPhoneを高速充電できる60wのUSB充電器でありながら、USB PD対応のUSB-Cポートも備え、MacBook (Retina, 12-inch)も30w出力で充電できるところにあります。

 それから、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器を購入されるなら、同時にELECOM 電源プラグ ノートパソコンACアダプタ直結用 2pin-2pin 垂直 T-PCAD22Vも購入されることをお勧めします。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器にはメガネケーブルが付属していますが、かさばります。

 でもELECOM 電源プラグ ノートパソコンACアダプタ直結用 2pin-2pin 垂直 T-PCAD22Vを使えば、壁のコンセントにそのままUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器を挿せます。

 以前にレビューしましたが、実際にMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)につないでみたところです。

Ms02

 システムレポートを見ると、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)は30wのACアダプタがつながっていると認識しています。つまり、Apple純正の「29W USB-C電源アダプタ」の代わりになり得るということですね。

 ともかく、こいつが1,280円というのは普通に考えてお買い得! iPhoneやiPadのACアダプタを探しておられる方にもお勧めですよ。

【その2】

 USB PDに対応し、MacBook (Retina, 12-inch)を45wで充電可能なUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが、わずか1,280円で販売されています。

 なお、色違いのブラックもありまして、こちらは「整備済製品」となり、さらに安い1,000円となっています。

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wにつきましても、私はすでに愛用中!

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wの売りは、

  • MacBook (Retina, 12-inch)や2016年モデル以降のMacBook Proを45w出力で充電できる、USB PD対応のUSB-Cアダプタでありながら
  • iPadやiPhoneを2A出力で高速充電できるUSB Type-Aポートも1個おまけについている上に
  • Apple純正の29w USB-Cアダプタ(5,616円)よりはるかにリーズナブル

なところ。

Img_4989

Img_4991

Img_4993

 画像の通り、ACケーブルが巻き取り式であるところは、ポイントが高いです。もちろん、USB-Cケーブルも標準添付。

 ちなみに、この巻き取り式のメガネケーブル、単体購入すると980円!もします。

 先日のブログでも書いた通り、半分はこの巻き取り式のメガネケーブル狙いで買ったんですけどね。

Img_4995

 Apple純正の「USB-Cアダプタ」のように、壁のACコンセントに直接さして使いたい場合は、エレコムの直結用電源プラグELECOM 電源プラグ T-PCAD22V(376円)を購入してください。

 これ、ブラックだけでなく、ホワイトがあればいいのにね。

 脱線したので、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに戻ります。

Img_4997

 以前レビューした、同じマイクロソリューションの60w USB PD対応のUSB-CアダプタUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510との比較。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510は、USB-Cポート1個とUSB-Aポート4個の計5個の給電ポートを持つわりにはコンパクトにできていますね。

 今回購入したUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wは、薄い!ということ以外取り柄がありません。

Img_4999

 ポートの数を比べると、やはり便利なのは、USB-Aポートが4個のUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510の方でしょう。

 しかし、USB-Cポートを比較すると、30wと45wですから、MacBook Proをお使いならUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wを選択したほうがいいかもね。

 「巻き取り式のメガネケーブル」が標準添付ということを考えれば、1,280円(整備済みで1,000円)で文句言う人はいないと思いますが。

Img_5002

 エレコムのACコンセント直結用プラグは、どちらにも使えます。

Img_5004

Img_5008

 もちろん、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに標準添付される「巻き取り式のメガネケーブル」も、どちらにも使えます。

20171018_91354

 私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)のUSB-Cポートに、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wをつないでみたところ、45wの充電器として認識されました。

 間に、USB PD対応機としては最もリーズナブルな、セルフパワーUSB-CハブUSB-C 10Gbps to USB3.0 4-Port Hub with PD Charging HUC1050を挟んでみると、なぜか60wの充電器として認識されます。

20171018_101531

 このあたり、まだメーカー間で、あるいは使用するUSBコントローラーで色々不具合の発生するUSB PD・USB Type-Cと言わざるを得ない感じですね。

 最も、上記のUSB-Cハブも販売元はマイクロソリューションで、同じ会社のものなんですけど、マイクロソリューションは販売しているだけですからね。

 ちなみに、上記の接続の場合、実際のどのくらいの出力でUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが電力供給しているかと言いますと、

Img_5010

バッテリー残量が7-80%のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)で、19.5V/1.65Aでした。つまり32w強ですね。

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが、カタログ通りUSB-Cポートが45w出力なのは確かなようですが、間にUSB-C 10Gbps to USB3.0 4-Port Hub with PD Charging HUC1050を挟むと、Macが60wと認識するのは、どこに理由があるのか不明です。

 今回の記事は、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに標準添付されていた、カスタマーレビューでは評価の低いUSB-Cケーブルを使って行なっています。

 さて、結論ですが、私のように「巻き取り式のメガネケーブル」が欲しいなら買いでしょう。

 でも、普通の人は、USB-Aポートが多い、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510を買ったほうが幸せになれます。こちらの方が、カスタマーレビューの評価も高いですし、何より安いですからね。

 ただし、MacBook Proをご愛用なら45wで充電可能なUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wを選ぶべきですね。

【関連記事】

2018年4月10日 (火)

キプリス(CYPRIS)の日本製本革バッグや革小物がお買い得!

 キプリス(CYPRIS) といえば、その品質、特に縫製の技術の高さで、デパートでは10年以上にわたり「百貨店バイヤーズ賞」を受賞している革製品・革小物ブランド。

 ↑菊寄せの美しさとか、半端ないですね。

 私も昨年末に、自分へのクリスマスプレゼントで買った、キプリス フライヤーズ スタイル(CYPRIS FLYERS STYLE) のジッパーケースといいますかスマートケース(フライトケースというか、機内カバンというか…)と「レザーショルダーバッグ」を愛用しています。

 仕事鞄としても使っている「ジッパーケース」はこちら。

Img_5447

Img_5451

Img_5453

Img_5449

Img_5455

 当ブログではおなじみ、ブランド品を最大70% OFFで販売するGILTが、55% OFF51,840円23,760円)で販売していたので、思わず買っちゃったわけですが、重さ以外はいい感じです。

1080_2

 しっかりした木枠(桜材)に牛革を被せた豊岡鞄独特の製法です。高級品は、めっちゃ高いです。

 木枠とかで重いわけですが、これは型崩れしない鞄と考えれば許容範囲かな。

 そんなキプリスですが、またまたGILTの「Men」でお買い得になっていますよ。

 まだGILTを利用したことがない方は、こちらのリンクから会員登録(無料)し、5千円以上の買い物をされると、次回の買い物で使える2千円分のクーポン券がもらえます。

 服やら、革靴やら、本革のバッグやらがお好きな方は、登録されたらいいと思います。私は、今回のキプリスの鞄だけでなく、グレンソン(Grenson)の靴やら、リングヂャケットやニューヨーカーの服やら、エッティンガー(Ettinger)の革小物やら、けっこう利用しています。

 そういうものがお好きなら、登録しておく値打ちはありです。

2018年4月 8日 (日)

【表示されている方限定】靴やバッグがクーポンで30%OFF! チャーチやトリッカーズもお買い得!

 amazonが、【表示されている方限定】靴やバッグがクーポンで30%OFF!セールを開催中です。期間は、4月10日まで。

20180407_135737

 ↓このクーポンが表示される方、限定です。

Coupon

 どういう基準でクーポンが表示されるのかは不明ですが、表示された方はラッキーですよ。

 当ブログでは、紳士靴は英国製に限る!と言い切ってますが、例えば、↑の[チャーチ] Church's CHETWYNDですが、マイサイズの表示価格は64,618円。それがクーポン適用で42,817円で購入できるわけです。

 私の場合、まだおろしていない靴も何足かあるので、購入しないとは思いますが、ちょっとグラっとくる価格でしょ?

 王様の靴と言いますか、靴のロールスロイスといいますか、ハンガリーのHeinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)Rio 30874318は、表記価格が93,802円ですが、65,662円で購入可能。

 ハンドソーン、トリプルウェルト、そしてアッパーはホーウィンのシェル・コードバンという重戦車のような靴ですね。足腰の弱った老人になった時に履きたい靴。

 Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)の靴は、かつて長野は松本の「ヤマザキ屋」さんが、比較的リーズナブルな価格で扱っていました。でも65,662円は、当時の「ヤマザキ屋」さんでも大バーゲン価格ですね。

 人気のトリッカーズ M646656,977円39,884円だったりと、他にもお買い得商品多数。

 クーポンが表示されるラッキーな方、そしてマイサイズが安くなっているラッキーな方は、ぜひこの機会を利用しましょう。

 クーポン対象の靴は、こちらです。

2018年4月 7日 (土)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 本日(2018.4.7 Sat)17時から24時間限定ですので、必要な方はお急ぎください。

Livesafe_2

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィーリブセーフ 3年版を、本日(2018.4.7 Sat)17時から、準グランプリ受賞 記念特価 3,000円で販売します。

 もっとも、通常価格の3,980円でも、十分安いんですけどね。

 もちろん、最新のmacOS High Sierraにも対応!

 マカフィーリブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィーリブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2018/4/8 Sun)の午後5時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

USB PD対応 USB Type-Cハブ「HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Charging」が処分特価1,080円とお買い得!

 先ほど、マイクロソリューションのUSB PD対応USB Type-c拡張ドック「「USB-C MST PD DOCK」が3,980円とお買い得!、とご紹介しましたが、

  1. 安定動作するUSB PD対応のハブがいい
  2. 値段は安ければ安いほどいい

という方に、USB PD(60W)対応 USB Type-CハブHUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingも、処分特価 1,080円!というお買い得価格で販売中です。

 USB PD対応で、MacBook (Retina, 12-inch)の充電に対応しています。私は、「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」で愛用していますが、全く問題ありません。

 60W出力ですから、MacBook Pro 13(2016年モデル以降)も充電できます。

 USB PDに対応していない、つまり充電機能を持たないUSB-Cハブでも、もっと高いですよ。

 例えば、Anker USB-C 3ポート USB3.0イーサネットアダプター付ハブが、3,499円です。Etherが付いている分、高機能とはいえ、こいつをMacBookにつなぐと充電する術はないわけです。MacBook (Retina, 12-inch)のバッテリーはどんどん減っていくわけですね。

 でも、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingは、最大60W出力でMacBook (Retina, 12-inch)等を充電しながら使える、セルフパワーのUSB-Cハブです。でもって、最安値!

  • MacBook 12やMacBook Pro 13(2016年モデル以降)を充電しながら、USBデバイスを4台まで同時利用可能
  • 扱いが簡単でモバイルに最適
  • USB PD(60w)対応
  • 消費電力の大きなデバイス利用時の信頼性と安定性を求め、最新チップセットを採用
  • 発熱も少なく、マウント・アンマウントを繰り返す熱暴走もなし
  • USB 3.0 ポートならではの多彩な周辺機器を何も気にせず使用できるアダプター
  • 薄型・軽量・コンパクトなサイズは持ち歩きに最適

といったところが特徴。

 セルフパワーのUSBハブとしての電源供給能力及び安定性には、細心の注意を払った製品です。

 USB-C MST PD DOCKのUSBコントローラーは、台湾のGenesys Logic(ジェネシスロジック)社製(詳細はこちらのレビューでご確認ください)でしたが、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingのコントローラーは、安定動作で人気のHooToo USB C ハブ HT-UC001と同じVIA Labs,INC製です。

 HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Charging製品レビューは、こちらをごらんくださいね。上記のUSBコントローラー等、詳細に紹介しています。

 ただし、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD ChargingにACアダプターをつなぎ、USB PD状態で運用中に、ACアダプターを外すと、HUC1050 USB-C to 4-Port Hub with PD Chargingに接続されているUSBハードディスク等のマウントは解除されます。

 このあたり、ACアダプタからの給電が、MacBookのUSB-Cポートからの給電に切り替わるタイミングの問題でマウント解除されるのだと思いますが、私の知る限り、この問題をクリアしているUSB PD対応のUSB-Cハブは存在しません。

 HooToo USB C ハブ HT-UC001も、運用中にACアダプタを抜いたりすると、ハードディスクのマウントは解除されます。

 というわけで、いくらUSB PD対応とはいえ、運用中にACアダプタを挿したり、抜いたりということは避けた方がいいですよ。

 ともかくMacBook 12ユーザーと2016年モデル以降のMacBook Proユーザーの必需品。これさえあれば、巷にあふれるUSB-A接続の周辺機器は、問題なくつながるようになりますから。

【関連記事】

MacBook 12ユーザー必須のUSB Type-Cマルチドック「USB-C MST PD DOCK」が処分特価の3,980円!

 MacBook 12ユーザー必須のUSB Type-CマルチドックUSB Type C MST PD DOCK STUSBC61-MSJ マルチドッキングステーションが、とうとう処分特価3,980円で販売されています。

 私も、職場のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)で愛用中。便利です。レビューはこちら

 たったの3,980円ですか。いや、これ、本当にお買い得です。

Img_4368

 USB-C MST PD DOCK本体は、画像の通り、コンパクトです。が、ACアダプターがかなり巨大。何と言っても、20V5Aの100W仕様のACアダプターですからね。

 しかし、この強力なACアダプターのおかげで、MacBook Retina 12や2016年モデル以降のMacBook Pro Retina 13にUSB PDで60w給電ができるわけです。

 実際にMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に接続しますと、↓の通り60wで充電されます。

Ac60w

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)の純正ACアダプターの出力は29w。つまり、USB-C MST PD DOCK経由で60w充電する方が、より早くMacBookを満充電できるわけで、ACアダプター機能もグレードアップします。

 ちなみにApple純正の「Apple 61W USB-C電源アダプタ」は、7,992円もします。そして、機能はACアダプターのみ。

 でも、USB-C MST PD DOCKは、わずか3,980円にもかかわらず、60wのACアダプターの機能(最大60WのUSB PDに対応したUSB Type-Cポート)を持ち、さらに、

  • USB 3.0 Type-Aポート × 3
  • USB 3.0 Type-Cポート
  • HDMIポート
  • ディスプレイポート
  • Etherポート
  • 入出力兼用のオーディオポート

を備えた、多機能な拡張ドックなわけです。

 Apple純正の「Apple 61W USB-C電源アダプタ」より安いUSB-Cドックです。なんてお得!

 処分特価の理由は、各社PCのUSB-C周りの互換性の低さによる返品の多さ。

 私も、「超お買い得なUSB-C拡張ドック マイクロソリューション「USB-C MST PD DOCK」。1つだけ注意点が!」という記事で報告していますが、

  1. USB-C MST PD DOCKにACアダプタをつないで、電源ON!
  2. その後、USB-C MST PD DOCKとMacBookをUSB Cケーブルでつなぐ

という順でないと、一部USBポートが使えなかったりします。

 ただ、このあたりはOSの完成度の問題もあるようで、マイクロソリューションは「macOS Sierra から High Sierra にアップグレードする事で飛躍的に安定性が高まり極めて 100% に近い性能で動作することも確認」と記載しています。

Img_4370

 あと購入者が不満に思っているが、ACプラグがアース付きの3Pプラグである点↑。これはACアダプタをPSE対応させるために仕方ないようです。

 私は、UPSから電源を取っていますので、3Pプラグでも問題ありませんが、一般の2Pのコンセントしかない場合、別途「3P→2P変換アダプタ」を用意する必要があります。

 本来、2万円ほどするUSB-C MST PD DOCKが、処分特価 3,980円なのですが、売り切ったらおしまいですから、必要な方は早めにゲットした方がいいかもしれません。

 同じような製品としては、先に紹介しましたCalDigitや、並行輸入品のOWCの製品があります。が、これらの製品は2〜3万円前後します。価格差を考えると、USB-C MST PD DOCK以外の選択肢はありません。

 USB-C MST PD DOCKには、1mのUSB-Cケーブルが標準添付されています。

 USB Type-Cケーブルというのはなかなかの曲者で、規格を満たしていない粗悪品ですと、USB PDで充電できなかったり、USB Type-Cの10Gbps(MacBookは5Gbps)のスピードが出なかったり、ディスプレイに表示できなかったりします。

 ちゃんとしたUSB-Cケーブルは、例えば「エレコム USBケーブル USB3.1 C-Cタイプ PD対応 USB規格認証品 5A出力 1.0m ブラック USB3-CC5P10NBK」などは1,639円もしますから、これが標準添付されていることを考えても、USB-C MST PD DOCKはお買い得!

 ともかく処分特価のUSB-C MST PD DOCKはたいへんおすすめです! ACアダプタより安いんですから。

【関連記事】

2018年4月 6日 (金)

【中編】「YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100」のレビュー! バンドーレン(青箱)のリードを試す

 ソプラノサックスのマウスピース、リード、リガチャーを使って吹くリード楽器YAMAHA ヴェノーヴァ カジュアル管楽器 YVS-100

 忙しいんだけど、2回目のレビューです。

 とりあえずYAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100を買った状態、つまり、純正のYAMAHA 4C相当マウスピース、樹脂リード、シルバーのリガチャーで吹いていたのですが、やはりF4とか鳴りにくい。

 リードだけでも変えてみたら、なんか変化あるんだろうか?、ということで、定番商品であるバンドーレン トラディショナル(青箱)を買ってみました。

 硬さについては、初心者で何もわからないので柔目の2.5(2半)にしました。3の方が安かったんですけどね。硬いリード=上手い人説、というのもあるらしいですけど、その辺はよくわかりません。

 ただ、YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100に標準添付されている4C相当のマウスピースは、ディップオープニング1.2mmと狭目なので、実は硬めのリードの方が相性が良いかもしれません。

 次回は、同じバンドーレンにするか、RICOにするかわかりませんが、硬めを試してみる予定。

Img_5716

 大きさ的にも、パッケージの印象も、タバコみたいですね。

Img_5718

 中には、このように1枚ずつパッケージされたリードが入っています。

Img_5720a

 包み紙からはプラ製の保護材に包まれたリードが登場。

 プロは、10枚全てのリードを吹いて、使えるやつ、捨てるやつにこの段階で分別するそうですが、おいらはとりあえず音がでりゃいいので、1枚開封しただけです。

Img_5722

 リード本体は、こんな感じですね。植物からできているのがよくわかります。

Img_5724

 向かって右に、ヤマハ純正の樹脂リードを置いてみました。見た感じ、樹脂リードよりバンドーレンの方が鳴りそうな気はします。

Img_5726

 4C相当のマウスピースに装着してみました。まず、リードを濡らすところから始めないとダメなのね。色々と手続きが面倒な楽器です。

 で、吹いてみた感じ、

  • 樹脂リードより吹きやすい
  • 音自体も樹脂リードより好み
  • 樹脂リードよりF4も鳴る
  • 樹脂リードより音が大きい
  • 樹脂リードよりピッチが正確かも

といったところ。

 ピッチについては、前回ご紹介したヤマハの無料iOS Appやろうぜ管カラ! - Yamaha Corporationのチューナー機能で見てるのですけど、チューナーの針がほぼ真ん中を指す音が増えました。

 やろうぜ管カラ! - Yamaha Corporationは、チューナー機能だけでなく、「スケール練習」やら「ロングトーン」やら簡単な曲の練習やらができまして、こんな感じで点数を付けてくれます。

Img_0054

 やる気、出そうでしょ?

 というわけで、しばらくはバンドーレン トラディショナル(青箱)の2.5番をお供に練習してみます。しかし、すでに硬めのリードにも興味が出てきてたりしてw

 いや、リードは10枚あるから当分これを使うとして、やはりマウスピースかな? セルマー スーパー・セッションを買っちゃうべきでしょうか?

 しかし、この価格を出すと、ソプラノサックス本体が買えちゃうのも事実。PLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックスならね。

PLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックス

 正解は、セルマー スーパー・セッションPLAYTECH ( プレイテック ) / PTSS-200 ソプラノサックスを買う!だったりしてw

【関連記事】

麻布テーラーの「アザブ ザ カスタム シャツ」がお買い得!

 サラリーマンなら、週に5枚は必要なワイシャツ。本日の特選タイムセールで、麻布テーラーのアザブ ザ カスタム シャツがお買い得です。

 私も愛用中のアザブ ザ カスタム シャツ。コスパはかなり優秀です。

 ユニクロも税抜き 2,990円(税込 3,229円)で、ノーアイロンシャツやらファインクロスシャツを売ってたりしますけど、ロンドンストライプのシャツや、クレリックシャツは作ってないのね、ユニクロは。

 その点、アザブ ザ カスタム シャツならバッチリです。ロンドンストライプもクレリックシャツもありますよ。

 さらにユニクロは、人件費の安い海外生産ですけど、アザブ ザ カスタム シャツ日本製。一部、海外生産もありですが。

 この機会に、ユニクロにないタイプを買っておくのもいいかもですよ。アイロンがけしない人、クリーニングに出さない人は、ユニクロのノーアイロンでしょうけどね。

 とりあえず、

  • 日本製
  • 3,600円(ユニクロと370円しか違わない!)
  • ユニクロにないやつ

といった感じで、3点載せておきます。↓

2018年4月 5日 (木)

【前編】「YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100」のレビュー!

 忙しくて書けてないのですけど、先週オーダーしたYAMAHA ヴェノーヴァ カジュアル管楽器 YVS-100、届いております。

 とりあえず写真から。

Img_5705

  YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100は、本体価格が税込 10,800円なのですけど、↑の写真のように、教則本はじめてのVenova(ヴェノーヴァ)とセットになって、10,800円くらいで購入できます。

 教則本には、もう1冊同じ著者のヴェノーヴァで吹きたいレパートリーというのがありまして、こちらには前述のはじめてのVenova(ヴェノーヴァ)の内容も含まれております。

 というわけで、どちらか1冊買うなら、ヴェノーヴァで吹きたいレパートリーがおすすめですね。おいら、セットで買いましたらから、自動的にはじめてのVenova(ヴェノーヴァ)が付いてきましたけれども。

 それから、写真に写っている小さな4枚の黒いブツはマウスピースパッチです。

  YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100には、ヤマハのソプラノサックス用の4Cマウスピースが標準添付されています。で、このマウスピースに上の前歯を立てまして、咬むわけですね。

 当然マウスピースは歯で削られていきます。それを防止するのがマウスピースパッチです。

Img_5707

 箱の中には黒いプラスティック製のハードケース。ケースストラップ、取扱説明書やら保証書が入っています。

Img_5709

 黒いハードケースから本体を取り出してみました。マウスピース、樹脂リードはリガチャーでヴェノーヴァ本体に装着されています。というわけで、何もわからない人でも、組み立ての心配とか入りません。

Img_5711

 見れば見るほどスターウォーズの帝国軍兵士「ストームトルーパー」なんですが、普段EWI4000swを吹いている者からすると軽いです。でもって、小さいです。

 音ですが、「取扱説明書」なりはじめてのVenova(ヴェノーヴァ)なり、あるいはYoutubeなりを見れば、一応鳴ります。

 ただ、私の場合、F4が鳴りにくいですし、YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100を買うきっかけとなったこちらの動画↓(もちろんマウスピースは、標準添付品でないと思いますが。)のような綺麗な音は出ません。

 このあたりは修行あるのみですね。と書きつつ、さっそくマウスピースを交換したくなってきていますが。

 しかし、マウスピース自体が、YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-1002倍-6倍ほどの値段です。ソプラノサックスを持ってるなら、2万円少々のセルマー スーパー・セッションあたりに手を出しても良さそうですが、ヴェノーヴァしか持ってないのでね

 なお、正しい音程が出ているかどうかは、ヤマハの無料iOS Appやろうぜ管カラ! - Yamaha Corporationのチューナー機能を利用するのがいいでしょう。

 やろうぜ管カラ! - Yamaha Corporationは、チューナー機能だけでなく、「スケール練習」やら「ロングトーン」やら簡単な曲の練習やらができまして、こんな感じで点数を付けてくれます。

Img_0054

 もちろん、C管のYAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100やフルートだけでなく、B♭管のクラリネット、トランペット、テナーサックス、トロンボーン、E♭管のアルトサックスにも対応しています。

 というわけで、ヤマハのやろうぜ管カラ! - Yamaha Corporation、おすすめです!

 話があらぬ方向へすっ飛んでしまいましたが、YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100の運指についてはソプラノリコーダーと同じです。つまり、半音階 #や♭が付くと超絶大変です。

 リード楽器の音はなんとか出せることがわかったので、サックスを買ってみるのも良いかもしれません。しかし、サックスとなると値段が10万円〜ということになるので、もう少し情報収集してからですね。

 以前にも書きましたが、テナーサックスを買うにしろ、ソプラノサックスを買うにしろアンティグアになると思いますが。

 今は繁忙期で時間が取れないので、YAMAHA ヴェノーヴァ YVS-100を吹き込むのも、サックスを購入するのも、来月以降になりそうです。しかし、来月は自動車税の納付月。高額商品の購入は、ちょっと厳しいかもね。

【関連記事】

AnkerからWindows PC用「Anker 2.4GHz ワイヤレスキーボード&マウスセット」が登場!

 高品質なモバイルバッテリーやスマホ&パソコン周辺機器でお馴染みのAnkerが、Windows PCに対応したAnker 2.4GHz ワイヤレスキーボード&マウスセットの販売を開始しています。

 台数限定ですが、販売開始記念で現在20% OFFの3,199円とお買い得価格です。

 キーボードとマウスはワイヤレスに限ります。とっちらかったデスクの上(片付ければいいんですけどね)に、マウスやキーボードのケーブルは邪魔なだけ。ケーブルに引きずられて書類は落ちるわ、ボールペンは転がるわで大騒ぎ(だから、片付ければいいの!)です。

 Anker 2.4GHz ワイヤレスキーボード&マウスセットなら、キーボードとマウスをまとめてワイヤレス化できますよ。

 キーボードはテンキー(数字キー)も付いたフルキーボード仕様です。

 無線方式は、キーの取りこぼしが頻発するBluetooth接続ではなく、ロジクール(Logicool)でもお馴染みの2.4GHz無線方式。

 小さな受信機をPC側のUSB-Aポートに挿すタイプです。もちろん、この1つの受信機で、キーボードとマウスの両方に対応。このあたりもロジクール(Logicool)製品に似ていますね。

  Anker 2.4GHz ワイヤレスキーボード&マウスセットは、充電式。つまり、乾電池を交換する必要はありません。ただし、充電時はUSBで接続する必要があります。

 充電時のみワイヤレスじゃなくなるわけですが、充電が必要になるのは何週間かに1回でしょうから、それほど問題じゃないかな?

 現在、LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk27020% OFFクーポン適用で、2,240円なんですよね。

 LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270は、電池方式です。キーボード側が単四電池2本。マウスは単三が1本です。Anker製品は充電式バッテリー内蔵タイプですが、この価格差をどう考えるか。

 LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270でも、単四単三充電式ニッケル水素電池にすれば、乾電池を常備しておかなくても大丈夫なわけですが、充電式ニッケル水素電池を購入すると価格は逆転。悩ましいところですね。

2018年4月 4日 (水)

「MacKeeper」の広告にご注意!

 Safariでネットサーフィン(死語w)、もといWebブラウジング中に、ピーッとアラートが鳴って、この画面に飛ばされた経験のある人、多いんじゃないでしょうか?

Mackeeper

 あたかもAppleが警告しているような、「AppleCare Protection Plan」のロゴまで入った画面。

 書いてある内容は、


システムは3つのウイルスに感染しています

2018年4月4日 09:14 水曜日

Macは次のウイルスに感染しています。3 ウイルス。セキュリティチェックでは次の痕跡が見つかりました:2 マルウェアと1件のフィッシング/スパイウェア。システムの損傷:28.1%-いますぐ除去が必要です!

さらなるシステムの損傷、アプリ、写真、その他のファイルの損失を防ぐにはウイルスを即座に削除する必要があります。
次の痕跡:1 Macでフィッシング・スパイウェアが次と一緒に見つかりました: OSX

個人情報と銀行情報が危険にさらされています。

他のダメージを避けるには、今すぐスキャンをすぐクリックしてください。ディープスキャンはすぐにお手伝いできます!
3分 56秒で損傷が恒久的に残ります。


 ピーッと鳴るアラートとともにこの画面に切り替わると、「本当にウイルスに感染している」と勘違いする人も多いと思いますが、これ、ただの広告ですから。

 お使いのMacがマルウェアやウイルスに感染しているように見せて、「MacKeeper」をダウンロードさせる(買わせる)ための広告です。

 ノートン セキュリティ プレミアムノートン アンチウイルスでお馴染みのシマンテックは、"OSX.MacKeeper is a misleading application for macOS that may give exaggerated reports about security issues on your computer. "と書いてます。

 直訳すれば、「MacKeeperは、あなたのコンピュータのセキュリティ上の問題について誇張した報告をするかもしれない、誤ったmacOSアプリケーションです。」

 というわけで、上記画面に遭遇しても慌てず騒がず、Safariのタブの×をクリックしてこの画面を閉じましょう。それだけでOKです。絶対に「今すぐスキャン」のボタンを押さないようにね。

2018年4月 3日 (火)

iPhone、iPad用の辞書アプリセール開催。「大辞林」も「ウィズダム英和・和英」も「ランダムハウス英和大辞典」もお買い得!

 縦書きや原稿用紙モードが可能な、日本語処理に特化した軽快なMac用ワープロソフトegword Universal 2 - 物書堂

 そのegword Universal 2 - 物書堂の開発元である「物書堂」が、iOS版辞書App、辞典App、語学学習Appを最大50% OFFで販売しています。

 辞書を揃えると言えばやはり新学期。毎年恒例のセールです。重い辞書を持ち歩く必要がなくなるのは、ありがたいですね。

 iOS版の辞書は、紙の辞書よりも、そしてMacやPC用の辞書よりも安いのが魅力なのですが、今回はセールでさらにお買い得価格となっています。

 「大辞林 - 物書堂」に代表される一般的な国語辞典だけでなく、英和・和英・独和・和独辞書も、さらにはフランス語やスペイン語、中国語辞書も充実していますよ。

 また、法律を学ぶ学生、そしてビジネスマン必須の「三省堂 模範六法[2018年版収録] - 物書堂」もお買い得。

 必要な方は、セール期間中にどうぞ。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ