隠れJTマーヴェラスファンページ

« SanDisk、USB-C接続のポータブルSSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」の販売を開始! | トップページ | 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! »

2018年5月19日 (土)

「Twilight in Upper West」、耳コピ編。下手すぎて泣けるw

 なかなか上達しないEWIですが、そろそろ習いに行こうかと思案中。サックス教室はたくさんあるけど、EWI教えてくれるところっていうのは、なかなかないのよね。

 最近、サックスにも興味が出てきてるんですけど、EWIと違ってすぐ音が出せるというものでもないですし、当分はEWIに専念。サックスは楽器自体が高いですし、メンテもお金かかりそうというのも、ちょっと手を出しにくい。安い楽器と安いリペアショップは、一応見つけてあるんですが。

 で、今週は、懐かしのTHE SQUAREはTWILIGHT IN UPPER WESTを耳コピしたんですが、とてもじゃないけどあの雰囲気は出ませんなぁ。プロってすごいわぁ。

 ↓は、youtubeのカラオケをバックに、EWI USBで吹いて、QuickTimeで録音しただけのやつです。音はAriaのA.Sax。

 本物はこちら↓ アルバムTRUTHの最後の曲です。

 全然違いますなぁw

 で、これちゃんと楽譜が売ってるのね。ザ・サックス・グレイテスト・ヒッツ <カラオケCD付>に、アルト用のスコアもテナー用のスコアも収録されています。

 自分のは、細かいところとか全然採譜できてないんで、ポチッとな。こいつはカラオケCD付きなので、CDの演奏バックにEWIの練習ができますよ。

 もっともyoutubeにも、かなり上手く仕上がっている打ち込みのカラオケデータとかも上がってます。お金をかけずにって人は、そういうのを利用するのも手ですね。

 youtubeには、サックス教室の講師の先生のチャンネルとかもありますね。いい時代です。しかし、演奏というのは人にバシバシダメ出ししてもらわないと、なかなか上達しにくいものなので、やっぱ習いに行くのがいちばんの近道のように思います。

【関連記事】

« SanDisk、USB-C接続のポータブルSSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」の販売を開始! | トップページ | 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Twilight in Upper West」、耳コピ編。下手すぎて泣けるw:

« SanDisk、USB-C接続のポータブルSSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」の販売を開始! | トップページ | 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ