隠れJTマーヴェラスファンページ

« 「Kindleマンガ50%OFFセール」開催中! | トップページ | Appleを装ったフィッシング詐欺メール »

2018年6月 4日 (月)

MacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)の内蔵ファン交換

 職場では、超古い2006年製造の「MacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)」をFAXサーバーとして利用しているのですが、このMac、数年前から左のファンがカラカラ音をたてておりまして、いずれなんとかしなけりゃなぁ、と思っていたわけです。

 ところが、FAXサーバーに転用してしばらくしたら、カラカラ音がしなくなったんですね。あら、勝手に直った?、とポジティブシンキングしてたんですが、先月下旬の暑い日が続いたある日、ちんちんになって完全停止しておりました。

 CPU温度は105℃超でした。熱暴走です。MacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)の電源を落として、しばし自然冷却。CPU温度を見るついでにファンの回転数を見て見ると、左側のファンが回ってない…

20180604_135834

 カラカラ音がしなくなったので、直ったと思ってたら、止まってたのね。そりゃ、自然治癒するわけないよね、バビル2世のコンピューターじゃないんだから。

 バッテリー関連が0.00 Aとか、0.00 W表示ですが、バッテリーは抜いてあります。FAXサーバーとして24時間稼働させてるので、常にAC駆動。バッテリーは不要です。瞬停対策として、1500VAのUPSから電源を取っていますけどね。

 というわけで、修理用のパーツを物色。さすがに古い機種なので、新品パーツは見つけることができませんでした。が、中古パーツが PowerBookMedic にあったので、そいつをオーダー。

 今回、左のファンが停止しているだけですが、どうせ右のファンも近いうちに壊れるだろうということで、

  • 左ファン 2個・・・$6.45×2=$12.90
  • 右ファン 1個・・・$12.45
  • 送料・・・・・・・・・$8.23

の総計 $33.58でお買い上げ。左ファンも予備でもう1個買いました。日本円で3,700円ほどですか。これで、今月は飲みに行くのを1回我慢することになりました。

 オーダーしたのは、2018.5.18 10:35。PayPal支払いだったのですが、英語表記の使命を指定したのに、PayPalが日本語表記の氏名を連絡したようで、その日のうちにあちらから問い合わせ。

 英語表記の氏名等を伝えて、土・日をはさんで月曜日に受注確認のメール。火曜日にUSPSで発送したとのメール。ハワイを経由して、到着は2018.6.1 11:29でした。

 土・日をはさんだり、日本語表記の問題等がなければ、もう3日早く届いたような気もしますが、USPSですから、こんなものでしょう。

Img_5832

 到着した中古の左ファン2個です。右ファンは、写真撮ってません。ほぼ同じ物で、ケーブルが反対方向に出てるだけです、右ファン。

 左ファン2個の製造メーカーが違いますね。うちのぽんこつベンツの場合、パーツはメーカーによって、良し悪し(悪しは大抵イタリア製パーツだったりします)があったりするんですが、Macのパーツもメーカーによって耐久性が違うとか、あるんですかね?

 話が逸れましたが、MacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)の分解を開始。SSDの内蔵やら、スーパードライブの交換やらで、何度も開腹しているMacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)ですから、それほど難しい作業ではありません。

 初めてバラす方には、少々難しいポイントがいくつかありますので、iFixIt等を参考に十分情報収集されてから、作業に取り掛かられた方がいいです。

 なんせ、コネクタ類は非常に小さいですし、断線しやすいフィルムケーブルも使われてますし、静電気に弱いメモリ等もむき出しの状態での作業になりますからね。

Img_5834

Img_5836

 ファン周りは、けっこう埃まみれ。

 ケーブルやらコネクタやらに注意して、無事交換終了。あとは、元どおり、組み上げるだけ。

 この手の修理後の最初の電源オンは、ちょっとドキドキしますね。ケーブル断線やら、コネクタ破壊やら、静電気やらで、手術失敗という可能性もあるわけで。

20180604_145411

 今回、無事起動いたしまして、上の通り、左ファンもちゃんと回るようになりました。取り外したファンは、ベアリングが壊れているようで、非常に動きが渋くなっておりました。この手のファンって、息を吹きかけるだけでくるくる回るのが普通なんですけど、手で回しても抵抗がある状態でした。

 以上、12年前のMacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)の冷却ファン修理記録でした。さすがに、ここまで古いMacの修理記事は、需要なさそうだw

« 「Kindleマンガ50%OFFセール」開催中! | トップページ | Appleを装ったフィッシング詐欺メール »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/73620217

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)の内蔵ファン交換:

« 「Kindleマンガ50%OFFセール」開催中! | トップページ | Appleを装ったフィッシング詐欺メール »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ