隠れJTマーヴェラスファンページ

« プライムデー、買うものなくても「ギフト券」は買っておくとお得かも! | トップページ | プライムミュージックを聴くだけでAmazonギフト券 10,000円分が当たるかも! »

2018年7月17日 (火)

Amazonプライムデー、最後にようやく楽器が来ました。EWI4000sとEWI USBもあるよ!

 あと、7時間ほどで終了する「Amazonプライムデー」ですが、ようやく楽器が来ましたよ。

 もちろん、AkaiのEWIもあります。

 EWIとは、エレキリコーダー。電子縦笛です。楽器経験のないおっさんでも、小学校の頃、ソプラノリコーダーを吹いた経験があれば、ちゃんと音が出るという、この世で一番とっつきやすい楽器です。

 「Truth」でご存じの方も多い、「T-SQUARE(かつては、The SQUARE)」で多用されている楽器ですね。

 その「Truth」も、ちょいと練習すれば、下手くそなりにこの程度なら、吹けるようになります。

 器用な人なら、もっとうまいわけですが、おいら不器用なおっさんなんで、頑張ったところで今のところはこんなもんです。

 しかしまぁ、それなりに気持ちよく吹けるわけですよ。カラオケと同じですね。

 で、今回、お買い得になっているEWIは2種類。

  1. Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USB・・・29,800円25,329円
  2. Akai Professional 管楽器 ワイヤレス ウィンドシンセサイザー EWI4000s追加音源版・・・59,800円50,830円

 1.のAkai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USBは、音源が内蔵されていませんので、本体だけでは音が出ません。その代わり、PCやMacにインストールできるPCM録音されたリアルなソフトウェア音源「Aria」が同梱されておりまして、EWI USBとMac、あるいはPCをUSBケーブルでつなぐことで、音を出すことができるようになります。

 もちろんつなぐ相手は、iPadやiPhoneでもOK(別途、USBハブやらLightning - USBアダプタが必要となりますが。)ですし、シンセサイザーや音源モジュールとつなぐことも可能(USB MIDIのない古いシンセやモジュールの場合、オーディオMIDIインターフェースが別途必要になりますが)です。

 EWI USBは、私が購入したときに、簡単に紹介しておりますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

 でもって購入3週間で、どの程度演奏できるかは、こちらをご覧ください。笑っちゃうほど下手っぴですみませんが。

 2.のAkai Professional 管楽器 ワイヤレス ウィンドシンセサイザー EWI4000s追加音源版には、アナログモデリング音源が内蔵されておりまして、スピーカーやギターアンプ、あるいはヘッドホンにつなげば、これだけで音を出して演奏することができます。

 さらに、T-SQUAREの「Truth」の音や、「宝島」の音そのものずばり(厳密には違うのですが、素人にはわからない。)が入っています。

 PCやMacにつなぐことなく、本体だけで音を出せるという点では、Akai Professional 管楽器 ワイヤレス ウィンドシンセサイザー EWI4000s追加音源版がいいでしょうね。

 しかし高いです。それから、シンセ部がアナログモデリング音源ですから、電子楽器の音しか出ません。つまり、生楽器のサックスの音やトランペットの音、フルート、クラリネット、オーボエ、バイオリン等の音を出したい場合、MIDI経由でシンセサイザーと言いますか、音源モジュールにつなぐ、あるいはリアルなソフトウェア音源をMacやPCにインストールしてそれを鳴らす必要があります。

 って考えると、サックスもトランペットも、フルートもバイオリンも、そこそこリアル(最上位機種、EWI5000の内蔵音源よりもリアルです)な「Aria」が同梱されるAkai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USBは、やはりコスパ抜群です。

 と書きつつ、私はEWI5000も含め、3本とも買っちゃったわけですけどね。

 常にPCやMacにつなげる必要があるけど、リアル管楽器の音を求めるならAkai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USBとソフトウェア音源の組み合わせで十分な気がします。実際、3本持ってますが、吹いてる時間はEWI USBが一番長いです。軽量、と言うのも大きな理由ですけどね。

 ソフトウェア音源については、これもこの半年の間にいろいろ購入しましたので、また別の機会にレビューしたいと思います。

 ともかく、楽器経験のない、バンド経験のないおっさんが「楽器を演奏したい」なら、EWIシリーズがおすすめです。これは、まちがいありません。

 リアル管楽器は、サックスもトランペットも、やはり難しいですし、トランペットはともかくサックスは安くても10万円覚悟しないとだめですし、複雑な楽器なので調整やらオーバーホールにもお金がかかりますからね。

 というわけで、楽器を演奏したいおっさん達。いっしょに、EWIしませんか? 楽しいから、仕事帰りに飲み屋に寄る回数も減りますよ。おすすめ!

 EWI以外にも、コルグのエレピやソフトウェア音源満載のお買い得なオーディオMIDIインターフェース、ギターやエフェクター、電子ドラム等々、たくさんの楽器がお買い得になっています。詳細は、こちらをご覧ください。

« プライムデー、買うものなくても「ギフト券」は買っておくとお得かも! | トップページ | プライムミュージックを聴くだけでAmazonギフト券 10,000円分が当たるかも! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/73874887

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonプライムデー、最後にようやく楽器が来ました。EWI4000sとEWI USBもあるよ!:

« プライムデー、買うものなくても「ギフト券」は買っておくとお得かも! | トップページ | プライムミュージックを聴くだけでAmazonギフト券 10,000円分が当たるかも! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ