隠れJTマーヴェラスファンページ

« 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! | トップページ | iStat Menus 6、Paragon Hard Disk Manager、Back In Focus等、高額アプリを含む人気Macアプリが超お買い得。「UNLOCK THE BUNDLE FOR $5」開催中! »

2018年8月17日 (金)

AudioModelingのサックス音源「SWAM Saxophones 2.8」のテナーサックス

 先日、AudioModelingのサックス音源「SWAM Saxophones 2.8」をEWI USBで吹いてみた!というブログで、アルトサックスの音をご紹介したのですけど、本日はテナーサックスです。

 音源紹介記事を書く予定ではなかったのですが、盆休み中に、ふと思いついて井上陽水の曲を吹いてみましたので、音源紹介を兼ねて書いております。

 おっさんらの世代では、陽水とか聞き始めるのは中学生くらいからだったのですけど、当時はこづかいもらったらレコード屋に直行。こづかいは右から左へというパターンでした。陽水のLPを全て買える財力もなく、友人が買ったのを借りる、ということも多かったですね。

 陽水のLPといえば同級生のM君は全アルバムを持っていたわけですが、彼の部屋は、TechnicsのオーディオにAKAIのオープンリールという豪華装備。中学生の持ち物にしては、やたら高級なオーディオが並んでいました。

 M君の家は学校からの帰り道にあったので、彼の家に寄ってから帰るということもよくありました。

 彼の家に寄る名目は受験勉強だったりするんだけど、そんなものはした覚えがなく、やってたことと言えばボードゲーム。で、Mくんのお母さん、いつもカツ丼とか取ってくれるのね。そろそろ帰りや、の合図がぶぶ漬けじゃなく、カツ丼。金持ちの家は違うなぁ、とほぼ毎日、店屋物をよばれてから家路につく15歳の冬でした。

 今回、EWI USBで吹いたのは、LP氷の世界の中の1曲「帰れない二人」です。

 M君のお母さんからすれば、我々は、いつまでたっても帰らない二人だったわけですが。

  亡き忌野清志郎のアパートに居候していた陽水が、清志郎と一緒に作った曲。シングルカットされたときは、A面が「心もよう」、B面が「帰れない二人」。でも陽水自身は、「帰れない二人」をA面にしたいと考えていたというのは有名な話。

 歌うようには吹けませんな。楽譜があるわけでもなく、適当に吹いてます。で、これがAudioModelingのSWAM Saxophones 2.8のテナーの音です。FXかけてるから、ちょっとわかりにくいですね、音。

 SWAM Saxophones 2.8には、テナーの音色も他のサックス同様、「ハード」、「ソフト」、「ドライ」、「ウェット」、「ダーク」、「ブライト」と何種類もあるわけですが、ソフトウェア音源のサックスとしては、非常に良くできていると思います。高いだけのことはあります。

 SampleModelingが権利関係で負けた今、EWIで利用できる、もっとも生楽器のサックスに近い表現のできるサックス音源は、AudioModelingのSWAM Saxophones 2.8一択という状況です。

 ただ、SWAM Saxophones 2.8には、グロウルやらフラッターやら、いろいろなアーティキュレーションも可能なのですが、EWIで実際に演奏する際に、それらを使うのはなかなか厳しいです。

 演奏時には指は塞がっていますし、これらのアーティキュレーションをEWIのどこに割り当てるかというと、ベンドアップが唯一の候補と言えるくらいですし。CCを送れるMIDIフットコントローラーとかを使えば、このあたりも解決できるのかもしれませんが。

 SWAM Saxophones 2.8は、お値段 3万円ほどと非常に高価ですけど、

  • ソプラノサックス
  • アルトサックス
  • テナーサックス
  • バリトンサックス

の4種類のサックスの音が含まれておりまして、また、それぞれのサックスの中に、「ハード」、「ソフト」、「ドライ」、「ウェット」、「ダーク」、「ブライト」と音色にバリエーションがありまして、その気があれば自分で好きなように編集することも可能。

 ということを考えれば、そう高くはないのかもしれません。サックスやりたいけど難しそうだからEWIを買ったという層には、買っておいて良い音源だと思います。

 もっとも、おいらの演奏技術では、まだまだ使いこなすところまでいけてないので、猫に小判状態ですけどね。

 動画は、Macでカラオケを流しながら、EWIを吹いて、QuickTime Playerで画面キャプチャしただけのものです。

 というわけで、SWAM Saxophones 2.8のテナーサックスの音のご紹介でした。

【関連記事】

« 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! | トップページ | iStat Menus 6、Paragon Hard Disk Manager、Back In Focus等、高額アプリを含む人気Macアプリが超お買い得。「UNLOCK THE BUNDLE FOR $5」開催中! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/74050644

この記事へのトラックバック一覧です: AudioModelingのサックス音源「SWAM Saxophones 2.8」のテナーサックス:

« 家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円! | トップページ | iStat Menus 6、Paragon Hard Disk Manager、Back In Focus等、高額アプリを含む人気Macアプリが超お買い得。「UNLOCK THE BUNDLE FOR $5」開催中! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ