隠れJTマーヴェラスファンページ

« SAMSUNG(サムスン)製2.5インチ大容量1TB SSDが19,980円とお買い得! | トップページ | 「【99円】電子書籍 実用書サマーセール」開催中! »

2018年8月 6日 (月)

AudioModelingのサックス音源「SWAM Saxophones 2.8」をEWI USBで吹いてみた!

 昨年の1月末に、EWI USBを購入しまして、きちんと誰かに教えてもらうわけでもなく、我流で遊んでいます。

 EWIで遊び初めて1年半なのですが、早いとこ上達したければ、やはり音楽教室やEWIも教えてくれるサックス教室にいくのが近道でしょう。

 ま、たいていのおっさんは、なかなか時間がなくて、音楽教室に通うのは厳しいとは思いますが。

 EWI USBと言いますのは、こちらの記事にも書いておりますが、「ウインドシンセサイザー」でなく、「ウインドMIDIコントローラー」です。

 と書いても、普通の人には?でしょうけど、要するにEWI USBだけでは、音が出ないんですよ。音源(シンセサイザー)は内蔵されていません。

 ですから、EWI USBを使って音を出すには、

  1. 標準添付のAriaをMacやPCにインストールして、それを鳴らす。
  2. ハードウェア音源(音源モジュールやキーボード)をお持ちなら、それにつないで鳴らす。
  3. Mac(iPhone、iPadも可)ユーザーなら、MacにつないでGarageBandの音源を鳴らす。
  4. Logic Pro X - Apple等のDAWをお使いなら、その音源を鳴らす。
  5. 市販のソフトウェア音源をMacやPCにインストールして鳴らす。
  6. 無料のIFW音源をMacやPCに新ストールして鳴らす。

 といった手間をかける必要があります。

 とりあえず、EWI USBにはソフトウェア音源の「Aria」が同梱されていますので、それをMacやPCにインストールすればいいわけですけどね。

 「Aria」自体は、4つまでの音を重ねてアンサンブル風にしたり、新しい音を作ったりと、無償バンドルの音源としては、なかなか良い出来です。良い出来なのですが、サックスについては、ちょっと弱い。

 サックスというのは、発明されたのが新しいだけに、「グロウル」、「フラッター」、「ファズトーン」、「フラジオ」といった様々な音だったり、表現方法だったり、奏法だったりがあるわけです。

 そういう様々な音をサンプリングして、あるいはモデリングして、リアルに表現してくれる音源となると、「Aria」では厳しい。やはり、サックスに特化した音源を買うことになります。

 というわけで、購入したのは、AudioModelingのSWAM Saxophones 2.8。高いです。いや、マジで高いです。orz

 SWAM Saxophones 2.8には、

  • ソプラノサックス
  • アルトサックス
  • テナーサックス
  • バリトンサックス

の4種類のサックスの音が含まれておりまして、また、それぞれのサックスの中に、「ハード」、「ソフト」、「ドライ」、「ウェット」、「ダーク」、「ブライト」と音色にバリエーションがありまして、もちろん自分で気に入るように編集することも可能です、その気があれば。

 グロウルやらフラッターやらも可能なわけですが、それをEWI USBにどのように割り当てるのかが課題。一般的には、あまり使わない(よね?)「ベンドアップ」を「グロウル」もしくは曲によっては「フラッター」に割り当てるのが、一番無難でしょうか?

 そんなわけで、下手くそが吹いてみました。アルトサックス2の音です。特にSWAM Saxophones 2.8自体の音には手を加えていませんが、リバーブはかけてます。下手っぴなカラオケと同じで、リバーブがないと聴けたものじゃないですからね。

 Macでカラオケを流しながら、EWIを吹いて、QuickTime Playerで画面キャプチャしただけの動画です。

 アルトサックスでジャズっぽい音を出すのは難しいと言われていますが、それはリアルな楽器でも、サンプリング音源でも同じようです。それでも、「Aria」のアルトサックスの音よりはずいぶんいい感じ。

 もう少しいじればさらに良くなるのかもしれませんが、その前にEWIの練習ですね。

 というわけで、SWAM Saxophones 2.8のアルトサックスの音のご紹介でした。次回はテナーの音を紹介します。

【関連記事】

« SAMSUNG(サムスン)製2.5インチ大容量1TB SSDが19,980円とお買い得! | トップページ | 「【99円】電子書籍 実用書サマーセール」開催中! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/73987340

この記事へのトラックバック一覧です: AudioModelingのサックス音源「SWAM Saxophones 2.8」をEWI USBで吹いてみた!:

« SAMSUNG(サムスン)製2.5インチ大容量1TB SSDが19,980円とお買い得! | トップページ | 「【99円】電子書籍 実用書サマーセール」開催中! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ