隠れJTマーヴェラスファンページ

« Windowsユーザーの方、「PaintShop Pro 2018」が3,480円!とお買い得ですよ。 | トップページ | まるでMacBook AirのようなWindowsノート「CHUWI LapBook Air」がお買い得! »

2018年8月27日 (月)

CDやiTunesの音源をMIDIファイルにしてくれるアプリ

 先日、1,980円で河合楽器製作所の耳コピ支援アプリ「バンドプロデューサー 5」を買ったというブログを書いたのですが、その続きです。

 耳コピをサポートしてくれるBand Producer 5なのですが、Mac用のアプリではなくWindows用のアプリです。私は、MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)と仮想環境 VMware Fusionで動かしてますけどね。

 耳コピを支援してくれるアプリは、Macにも無料のものから有料のものまで、いくつか用意されてますし、私もいくつか所有しています。にもかかわらず、Windows専用アプリのBand Producer 5を購入したのは、

  • 1,980円と安かった
  • CDやiTunesの音源をMIDIデータにできるらしいけど、どのくらいの能力なのか興味があった

といったところが理由。

 興味があっても、1万円だと手を出せないわけですが、1,980円ならたとえ使い物にならなくてもそれほどの打撃でもない(1回飲みに行くのを我慢するくらい)ですしね。

Bp

 音源ファイルを読み込ませて、特に設定するでもなく解析したのが↑のスクリーンショット。

 解析に使わせていただいた音源ファイルは、こちらです。↓

 ↑の音源ファイルの 1:13あたりから30秒ほど取り込んでみました。

 で、できたMIDIファイルをGarageBand - Appleに取り込んだのがこちら。↓

 「バンドプロデューサー 5」が解析したコード、出力されたMIDIファイルには一切手を加えていません。音の強弱だけでも修正すれば、かなり印象は変わるのですが。

 元の音源(1:13あたりから)と聞き比べて、「けっこうやりよる」と思う方もいれば、「この出来なら一から打ち込んだ方が早いわ」って方もおられるでしょう。

 おいらの感想は、「1,980円にしては、なかなかやりよる」、ってところでしょうか。

 もっとも、このアプリは耳コピ支援のためのもので、音源ファイルのMIDI化は、あくまでおまけの機能。まだ使い方がよくわかってないんですけど、しばらくは遊べそうなアプリです。ガイドブックもあるみたいなんで、ポチってみようかな。アプリ本体より高いけど。

« Windowsユーザーの方、「PaintShop Pro 2018」が3,480円!とお買い得ですよ。 | トップページ | まるでMacBook AirのようなWindowsノート「CHUWI LapBook Air」がお買い得! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CDやiTunesの音源をMIDIファイルにしてくれるアプリ:

« Windowsユーザーの方、「PaintShop Pro 2018」が3,480円!とお買い得ですよ。 | トップページ | まるでMacBook AirのようなWindowsノート「CHUWI LapBook Air」がお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ