隠れJTマーヴェラスファンページ

« 次期 Adobe CCでは、Windows 8.1、Windows 10のv1511とv1607、Mac OS 10.11 (El Capitan)はサポートされず! | トップページ | CDやiTunesの音源をMIDIファイルにしてくれるアプリ »

2018年8月27日 (月)

Windowsユーザーの方、「PaintShop Pro 2018」が3,480円!とお買い得ですよ。

 さきほど、次期 Adobe CCでは、Windows 8.1、Windows 10のv1511とv1607、Mac OS 10.11 (El Capitan)はサポートされず!というブログを書きましたが、Windowsユーザーなら、高価なAdobe Photoshop CCに代わる画像編集ソフトがありますので、ご紹介。

 そのアプリは、PaintShop Pro 2018 Ultimate。お値段、今だけ 3,480円

 わずか3,480円!のPhotoshop代替アプリPaintShop Pro 2018 Ultimateですが、機能的には下記の通り、なかなか充実しています。

Paintshop

 さらに 3,480円!のPaintShop Pro 2018 Ultimateには、この価格であるにもかかわらず、

  • RAW現像、写真の修正・補正アプリの「Corel After Shot 3」
  • ペインティング(お絵かき)ソフトの「Painter Essentials 5」

がバンドルされています。

 つまり、「画像編集ソフト」、「RAW現像ソフト」、「ペイントソフト」の3本で3,480円なんですね。もっとも、通常価格は、14,800円なんですが。

 Macユーザーのおいらには関係のないお話ですが、Windowsユーザーもおられるかもしれませんので、ご紹介しておきます。

« 次期 Adobe CCでは、Windows 8.1、Windows 10のv1511とv1607、Mac OS 10.11 (El Capitan)はサポートされず! | トップページ | CDやiTunesの音源をMIDIファイルにしてくれるアプリ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 次期 Adobe CCでは、Windows 8.1、Windows 10のv1511とv1607、Mac OS 10.11 (El Capitan)はサポートされず! | トップページ | CDやiTunesの音源をMIDIファイルにしてくれるアプリ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ