隠れJTマーヴェラスファンページ

« Alexa対応音声認識リモコンも標準添付。「Fire TV Stick 4K」が6,980円で登場! | トップページ | 800円のUSB3.0対応 32GB USBメモリ「Samsung MUF-32BA/EC」のベンチマーク »

2018年10月 8日 (月)

ハードウェアシンセ(ローランド SonicCell)とソフトウェアシンセ(Apple Logic Pro X内蔵音源)の比較

 昨日は学区の運動会。曇り空となめていたら、ひどい日焼け。 3種目出場で、怪我なく終えたのはなにより。ちなみに筋肉痛はまだ出てません。明日か? 明日なのか?

 で、今日はまた家にこもってこんなことしてました。

 ハードウェア音源とソフトウェア音源の比較。

 使用したハードウェアシンセは、ローランドのSonicCell

 対するソフトウェアシンセは、AppleのLogic Pro X - Appleに内蔵されている、というか、標準添付されているもの。

 無料のGarageBand - Appleの音源は、Logic Pro X - Appleの音源のサブセット版みたいな感じになっています。

 GarageBand - Apple(無料)にMainStage 3 - Apple(3,600円)を追加すれば、Logic Pro X - Appleと同じ音源がそろうはずです。

 実際、最新版(Ver. 3.4.0)のMainStage 3 - Apple(3,600円)には、Logic Pro X - Appleの最新版 Ver.10.4.2で追加された新しい音源、

  • Studio Horns
  • Studio Strings

の2つが入っています。

20181002_160023

20181009_144236

20181009_144328

 ↑は、MainStage 3 - Apple(3,600円)の新音源「Studio Horns」ですが、画像のように「アーティキュレーション」も、「フォール」や「グロウル」、「シェイク(ラッパの場合)」等を選べるようになっています。

20181009_144258

 もう一つの追加音源「Studio Strings」は、↑な感じです。

20181002_160838

 ↑のスクショが、MainStage 3 - Apple Ver 3.4.0のアップデート内容ですが、凄くないですか? たった、3,600円のアプリですよ。

 EWIを吹くMacユーザーなら、MainStage 3 - Appleは必需品でしょうから、持っている人も多いと思います。持っていないなら、買いましょう。Windowsユーザーの方は、残念ですけどね。

 で、実際に比較した動画がこちら。↓

 同じMIDIファイル(京都橘高校吹奏楽部の十八番、Sing Sing Singです。)をローランドのSonicCell(ハードウェアシンセ)と、Logic Pro X - Appleに標準添付のソフトウェアシンセで鳴らしています。

 動画の上部分が、ハードウェア音源のローランド。下がソフトウェア音源。

 波形部分がブルーになっているときに鳴ってます。両方ブルーの時は、両方鳴ってるってことですな。

 実験してみた結果ですが、個人的には、Logic Pro Xのソフトウェアシンセで十分かな。特にドラムですけど、ハードウェアシンセのドラムって、連打とかドラムロールになると、途端にドラムマシン同然の機械っぽさがでちゃうんですね。

 その点、Logic Pro X - Appleのリズム隊は優秀な気がします。いろいろなドラムがそろってますし、Drummerという名プレイヤーも何人も入ってますし。

 しかし、Logic Pro X - Appleさえ買ってしまえば、あるいはGarageBand - AppleMainStage 3 - Appleを追加すれば、Mac1台でこれだけの演奏ができるわけで、便利な世の中になりました。

 PC-98 & レコンポーザー & CM-64、SC-55、拡張カードの数々の時代が石器時代のようです。

 とは言え、手ごろな価格の新しい音源モジュールが、今後販売される気配もないですし、どうしても安定性等からハードウェアシンセが必要な人は、今のうちに中古を買っておいた方がいいかもしれません。

 SonicCellの中古なんて、数年前は1万円だったのに、今は3-4万円まで値上がりしてますからね。

« Alexa対応音声認識リモコンも標準添付。「Fire TV Stick 4K」が6,980円で登場! | トップページ | 800円のUSB3.0対応 32GB USBメモリ「Samsung MUF-32BA/EC」のベンチマーク »

Mac」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/74356651

この記事へのトラックバック一覧です: ハードウェアシンセ(ローランド SonicCell)とソフトウェアシンセ(Apple Logic Pro X内蔵音源)の比較:

« Alexa対応音声認識リモコンも標準添付。「Fire TV Stick 4K」が6,980円で登場! | トップページ | 800円のUSB3.0対応 32GB USBメモリ「Samsung MUF-32BA/EC」のベンチマーク »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ