隠れJTマーヴェラスファンページ

« iMazing、Corel Painter、Roxio Toast Expressを含む格安Macアプリバンドル始まりました! | トップページ | 大容量ファイルの書き込みでも速度が落ちない「サンディスク ウルトラ 3D SSD」がお買い得! »

2018年11月 7日 (水)

Apple、新しい「iPad Pro」のUSB-Cポートに接続できる機器を公開!

 昨日のブログで、新しい「iPad Pro」のUSB-Cポートには制限がある、と書きましたが、Appleが新しい「iPad Pro」のUSB-Cポートに接続できる機器について説明しています。

 ふむふむ、なるほど。

 「iPad Pro は DisplayPort プロトコルを採用し、USB-C ディスプレイの接続に対応しています。最大解像度は 5K です。」とのことですが、「 iPad Pro は、LG UltraFine 5K ディスプレイなどの Thunderbolt 3 ディスプレイには対応していない。」ことには注意が必要ですね。

 つなぐことのできるデバイスですが、

  1. ハブやドック
  2. キーボード
  3. オーディオインターフェイスや MIDI デバイス
  4. 外付けのストレージデバイス (写真やビデオの読み込み)
  5. USB - Ethernet アダプタ

とあり、昨日ブログに書いた内容と同じです。

 外付けのストレージデバイスについては、4.に「写真やビデオの読み込み」とありますから、これも昨日書いたとおり。USBメモリに自在にアクセスして、データを読み込む、あるいは書き込むことはできません。

 となると、これも昨日ご紹介したiPad Pro専用のHyperDrive for iPad Proも、画像にはUSBメモリやらSDカードやらが挿さって写ってますが、実際には使い物にならないってことですね。

 あくまで、デジカメのDCIMフォルダの中の写真を、iPad Proのカメラロールに読み込めるだけ、ということです。

 ともかく、USB-Cポートは付いているけど、データのやりとりに関してはUSB-Cポート経由では難しいと言うことです。

 MacとiPadなら、AirDropが使えますし、わざわざUSBでつなぐ必要すらないわけですが。

 気になるのは、3.の「オーディオインターフェイスや MIDI デバイス」の部分。昨日お伝えした記事の元記事には、Native Instruments MASCHINE MK3が動作しないとあります。

 にもかかわらず、Appleは「オーディオインターフェイスや MIDI デバイス」はつながると。

 簡単に考えれば、独自ドライバをインストールしないと認識しないようなオーディオインターフェースやMIDIデバイスはiPad Proでは使えないけれど、元々iPadやiPhoneに対応しているようなオーディオインターフェースやMIDIデバイスなら使える、ということなのでしょう。

 iOSデバイスに対応しているオーディオインターフェースは、例えば、

等々、たくさん存在します。これらなら、問題なくつながるんでしょうね。

 基本、ドライバをインストールすることなく動作するオーディオインターフェースやMIDIデバイスなら、大丈夫なのでしょう。

« iMazing、Corel Painter、Roxio Toast Expressを含む格安Macアプリバンドル始まりました! | トップページ | 大容量ファイルの書き込みでも速度が落ちない「サンディスク ウルトラ 3D SSD」がお買い得! »

iPhone・iPod・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8591/74553576

この記事へのトラックバック一覧です: Apple、新しい「iPad Pro」のUSB-Cポートに接続できる機器を公開!:

« iMazing、Corel Painter、Roxio Toast Expressを含む格安Macアプリバンドル始まりました! | トップページ | 大容量ファイルの書き込みでも速度が落ちない「サンディスク ウルトラ 3D SSD」がお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ