隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

パナソニックのテレビドアホンが壊れたので、「外でもドアホン VL-SWD505KF」に交換したら便利すぎた!

 自宅のテレビドアホンが壊れまして、2週間ほど呼び鈴のない生活。宅急便やら佐川やら、郵便局やらにはご迷惑をおかけしました。

 壊れたのはパナソニックのテレビドアホン。門にカメラ子機、玄関にカメラ子機、リビングにドアホン親機、キッチンにモニター子機という構成。2台のカメラ子機とキッチンのモニター子機は大丈夫なようでしたが、親機がご臨終のもよう。

 パナソニックによると、親機のみは販売していないので、総とっかえとのこと。

 で、今回は、インターネット経由で外からでも応答できるらしい外でもドアホン VL-SWD505KFにリプレースしました。

 いや、最近のインターホンは凄いね。便利すぎ!

 外でもドアホン VL-SWD505KFで、どのようなことができるかは、↑の動画を見ていただくのが手っ取り早いですね。

 外でもドアホン VL-SWD505KFは、

  • カメラ玄関子機(ドアホン)VL-V574
  • モニター親機(ドアホン親機)「VL-MWD505」
  • ワイヤレスモニター子機(子機)VL-WD618

がセットになったもの。このセットでお値段 36,437円とかなりお買い得です。

 で、特筆すべきは、同じパナソニック製のコードレスFAXやコードレス電話と組み合わせると、電話親機や子機をドアホンの子機として使ったり、外でもドアホン VL-SWD505KFのワイヤレスモニター子機VL-WD618を電話機として使うことができる点。

 ドアホンの子機↑が、電話の子機になるんですよ。親子電話の子機って、追加で購入すると意外と高いじゃないですか。これで、追加の電話子機を買う必要がなくなります。

 ワイヤレスモニター子機VL-WD6181台を手元に置いておけば、電話にも出られるし、インターホンにも出られるという便利な生活になります。

 というわけで、この機会にコードレスFAX電話機も外でもドアホン VL-SWD505KFと組み合わせて使うことのできるパナソニック デジタルコードレスFAX 子機1台付き KX-PD205DL-Wに買い換えました。

 このコードレスFAX電話機、お値段1万円と格安です。外でもドアホン VL-SWD505KFは3万7千円ほど。それに1万円追加すれば、さらに便利になるわけです。

 ただし、外でもドアホン VL-SWD505KFには、玄関カメラが1台しか付いてませんので、うちのように門に1台、玄関に1台という場合、追加でテレビドアホン カラーカメラ玄関子機VL-V574L-Nを買い足す必要があります。こいつがけっこう高くて、お値段 22,411円!

 考えようによっては、もう1台外でもドアホン VL-SWD505KFをまるっと買って、カメラとモニター子機を利用。ドアホン親機は今回のように壊れたときの交換用に取っておくというのが、ベストな買い方かもしれません。

 外でもドアホン VL-SWD505KFは、セットでは安いのですが、それぞれを単品で追加購入しようとすると高いんですよね。

 なお、追加の玄関子機は、ワイドカメラじゃない、もう少し安いVL-V522L-S(14,480円)」などを組み合わせて使うこともできます。

 私はこのことを知らなくて、VL-V574L-Nを買い足したのですが、VL-V522L-Sにしておけば、8千円節約できたわけです orz

Img_6810

 もともと配線済みのところに親機を置き換えただけですから、設置は簡単です。

Img_6812

 こちらは外でもドアホン VL-SWD505KFとつながるワイヤレスFAX電話の親機。こいつでドアホンの応答もできます。

Img_6816

 玄関カメラ子機。こちらも、元々の配線をそのまま使っていますから、単に交換しただけ。

Img_6820

 門の玄関カメラ子機。こちらは角度を付けるため、パナソニック カメラ角度調節台(横30°) VL-1302A(1,172円)」を別途購入しています。

Img_6823

Img_6824

 外でもドアホン VL-SWD505KFの売りの1つが、スマホと連携できる点。↑は、おいらのiPhone SEの画面。ピンポーンと鳴ると、iPhoneで応答することもできるわけです。

 というわけで、家は呼び鈴が押されると、

  1. ドアホン親機
  2. ドアホン子機
  3. FAX電話親機
  4. 電話子機
  5. iPhone

が一斉にピンポーン!と鳴るようになりました。

 インターホンの故障で配達員の方々にはご迷惑をおかけしましたが、これで一安心。

 しかし、便利な世の中になりましたねぇ。

 外でもドアホン VL-SWD505KFは、さらにセンサーカメラやワイヤレスカメラ、電気錠や火災報知器と組み合わせて使うこともできます。防犯カメラは、コストコの安いやつ(有線ですが)を買うのが良さそうに思いますけど、外でもドアホン VL-SWD505KFの拡張性の高さは、なかなかのものです。

 テレビドアホンとして、外でもドアホン VL-SWD505KFはかなりおすすめですよ。

2019年1月28日 (月)

SSD、さらに短命なQLC NANDの時代へ! 耐久性重視ならTLC NANDの860EVOを今のうちに買っておきましょう。

 私のようにちょっと古い(私は、MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)あたりがメイン機種なので、ちょっとどころではないかも。)MacやPCをお使いの方が、愛機の延命策として内蔵ハードディスクをフラッシュストレージ(SSD)に交換する、というのはよくあることと思います。

 CPUについては、2011年頃から大幅にスピードアップしているわけではなく、どちらかと言えば省電力性能が向上してきたわけで、2018年モデルのMacBook Proと比べても、我慢できる範囲です。

 しかし、MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)の内蔵ハードディスクと、SSDでは、勝負にならないくらいスピードが違います。よって、こいつを換装するだけで、2019年が始まったばかりの今でも、それなりに使えるMacになるわけですね。

 一般的なPC用のSSD NANDは、1つのセルで4値2ビットを記録するMLC NANDから、8値3ビット記録のTLC NANDに進化?し、その結果、大容量のSSDが安く買える時代になりました。

 ただ、MLC NANDとTLC NANDでは、その書き込み回数に歴然たる差があり、MLC NANDは1万回ほど書き込み可能だったのが、TLC NANDでは3000〜5000回程度とされています。

 また、最近ではQLC NAND(1つのセルに4bit、つまり16値を記録できる)も登場し始めており、さらに価格は下がりそうですが、製品としてのSSDの耐久性も下がりそうです。

 現在、サムスン製MLC NANDのSSDは10年保証、TLC NAND製品は5年保証。そして、QLC NAND製品は3年保証となっています。

 実は私、MLC NANDからTLC NANDに切り替わる際に、MLC NAND製品をいくつか購入しております。そして、それらのSSDは、2019年現在、すべて正常に動作しています。

 私の購入したMLC NAND製品は、

  1. 2015.7.24
    MacBook Air (13-inch, Mid 2012)のフラッシュストレージを、Transcend SSD JetDrive520(TS960GJDM520)に換装
  2. 2015.10.18
    HP Compaq 2230sのハードディスクをSSD(Transcend TS256GSSD370S)に換装
  3. 2015.10.18
    2006年モデルの「MacBook Pro (15-inch, Core 2 Duo)」のHDDをSSDに交換
  4. 2016.6.17
    「MacBook Pro (13-inch, Early 2011)」の内蔵ハードディスクをSSD「サンディスク SSD Extreme PRO 960GB(SDSSDXPS-960G-J25)」に換装

といった感じで、交換後3年半経過するMacBook Air (13-inch, Mid 2012)の960GB SSDも含め、今のところノントラブルで稼働中(基本、すべてのMacやPCは、24時間365日、電源入りっぱなしです。)です。

 その後、TLC NANDの時代に突入したわけですが、上記の通り、MLC NANDを手当てしておいた私は、昨年までTLC NANDには手を出さず。

 でも、よく考えてみると、2016年末にApple Storeで購入した「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」のフラッシュストレージは、たぶんTLC NANDなんですよね、時期的に。で、こいつも、24時間365日電源入れっぱなしで、職場で酷使しているわけですが、SSDを含む本体には全く不具合なし。

 ということで、もはやTLC NANDのSSDでも耐久性の心配をする必要はないだろうと思ったのが2017年の末あたりから。2017年11月に初めてTLC NANDに手を出し、

って感じで、TLC化による大容量と低価格化の恩恵を受けて現在に至ります。

 で、最近出回り始めたQLC NANDなんですが、サムスン製だと1TB SSDが、TLC NANDで17,980円。QLC NANDだと15,480円と、2,500円安く購入できます

 ただし、TLC NANDモデルが5年保証のTBW:600TB。これがQLC NANDだと3年保証のTBW:360TBになっちゃうわけですね。

 2,500円安いけど、メーカーの想定する寿命はTLC NAND製品の6掛けです。

 TLC NANDについては、事実上、耐久性で問題の出るケースはなかったですが、さてQLC NANDはどうでしょう。私は、この価格差なら、まちがいなくTLC NAND製品を選びます。そして、TLC NAND製品が手に入らなくなった時点で、仕方なくQLC NAND製品に移行するでしょう。

 参考までに、MLC NAND製品の耐久性と、TLC NAND製品の耐久性がどのくらい違ったかというのは、こちらの記事をご覧ください。

 ただし、4TB SSDといった超大容量な世界では、QLC NANDに分がありそうです。Samsung SSD 4TB 860QVO MZ-76Q4T0B/ECの価格は、70,980円。7万円を切るのも時間の問題でしょう。もっとも、私が購入するとしたら、4TBで6万円を切ったときでしょうが。

 本日のブログで何を言いたいかというと、

  • 大容量SSDはQLC化で価格低下が進む
  • しかし、耐久性は確実に低下するので、TLC NANDにこだわるなら今のうちに買っておきましょう

ってことです。

 QLC NANDの耐久性も、事実上問題ないかどうか、2年もすればはっきりしますし、その頃には、4TB SSDは4万円を切ってるでしょう。2年後、QLCの寿命を心配していたけど、杞憂だったなぁと思えればいいんですけどね。

2019年1月21日 (月)

7億件のメルアドと2000万件のパスワードがオンラインに流出!

 87GB超の個人情報が流出しています。

 ネット上にアップロードされた「Collection #1」というファイルには、7億7290万4991件の電子メールアドレスと2122万2975件のパスワードが含まれていました

 また、このファイル流出後、世界でのウェブサイトでのログイン試行が3倍に増加したとのこと。

 ご自分のパスワードが漏れていないかどうかは、こちらのページで確認できます

 Web上でのログインは、「メールアドレス」&「パスワード」というのが一般的ですから、同じパスワードの使い回しは非常に危険です。

 Apple製品ユーザーなら、キーチェーンを使って、それぞれのログイン先に強固なパスワードを設定されていると思いますが、1Passwordあたりの定評あるツールも併用した方がよりベターかもしれません。

2019年1月19日 (土)

ビジネスマンの靴下「ロングホーズ」は高いけど、「HIIRAGI 太リブ 黒」なら10足で2,000円!

 スーツに合わせるソックス(靴下)は、膝下までの長いロングホーズ(ハイソックス)が基本です。足を組んだときにすねが見える、などというのはあってはならないこと。

 おっさんらの時代はパンツ(スラックス)の長さというのは、1クッションが基本だったのですが、今はパツンパツンに短いですよね。上着の丈も短くて、お尻が半分出てるとかは、若い人は普通みたいです。が、ビジネスの場で、上着とパンツのあの短さはどうなんでしょう? 女性の就活スーツじゃないんだからさ。

 ちんちくりんな、パッツンパッツンのスーツ、しかも色は黒。こんなのを着ているのは、日本の若者だけのような気はします。イタリアのおっさんなんかは、こんな感じでおしゃれです。

 で、話が逸れましたが、スーツを着ているときは、パンツの裾からすねが見えないようにロングホーズを合わせます。しかし、この長い靴下、ハリソンでも福助でもいいんですが、高いんですよ。

 だいたい、1足が1,500円前後。だから、3-4足で1,000円で買えるユニクロの短いソックスに走ってしまうのは分かるんですが、先日見つけちゃったんですよ、超安いロングホーズ。

Img_6557

Img_6559

Img_6561

 ↑、こちらのHIIRAGI 太リブ 黒ですが、10足で2,000円ハリソン福助なら、2足も買えないお代で、10足買えるわけです。

 ただし、足の大きさが26cm-27.5cm位の人用ですね。私は、足長 276mm、足囲 269mmですが、ジャストサイズ。かかと位置も適正で、指先も余りません。

 で、肝心の長さですが、膝下近くまであります。ふくらはぎの一番太いところを超えて、遙か上まで長さがありますから、ソックスがずり落ちてくるなんてことはあり得ません。

 昨年購入し、何度か着用、洗濯していますが、特に傷みもなく、耐久性も問題なさそうです。

 私は、黒を買いましたが、ネイビー(紺色)もあります。紺色は、太リブも細リブもあります。

 唯一の注意点は、黒の細リブは長さの短い普通のクルーソックス、という点。黒の太リブはロングホーズですが、細リブはクルーソックスです。ご注意を!

 安い理由は、中国製であること。素材は、綿100%ではなく、綿90%、スパンデックス8%、エラスティック2%となっており、伸縮性重視。

 10足あれば余裕で1週間回せますし、同じ色の10足組ですから、片方に穴があいても、穴のあいてない靴下は、ほかと組み合わせて使い回せますし、コスパ重視の方にはいいんじゃないでしょうか。

 私はネイビーも買い増す予定。おすすめです。

2019年1月15日 (火)

ニューバランス「M530 RWB」の摩耗したアウトソール(かかと)を修理!

 今から2年4ヶ月前。2016年9月上旬に購入したニューバランスのM530 RWB

 グリーンのM530 RWAとともに、ヘビロテしていたのですが、おかげでアウトソールがかなり摩耗し、特にヒール(かかと)は限界に。

Img_6710

 左足が特にひどく、ごらんのように白いミッドソール部分(ENCAP)まで削れています。

 グリーンのM530 RWAは、左足もこの状態で、まだ大丈夫そう。

 グレーのM530 RWBとともに、靴修理店に持ち込んだのですが、グリーンの方はまだ修理の必要なし。ミッドソールが露出してからお持ちください、と返されてしまいました。

Img_6716

 とは言え、↑のように辛うじて黒いアウトソールが皮一枚残っているだけ、なんですけどね。

【修理完了後の写真】

Img_6728

Img_6730

 京都駅裏の靴修理店で、修理完了。右足はきれいですね。左足はミッドソールも補修材を入れてくれてます。しばらくは、補修跡が目立ちそうですね。もっとも、だれも足下なんて見ないので、気づく人は居ないでしょうが。

Img_6732

Img_6736

 ↑こちらは左足側。

Img_6738

 ↑こちらが右足側。

Img_6748

 ↑右足の外側。きれいに修理されています。

Img_6746

 ↑右足の内側。こちらもきれいですね。

Img_6752

 ↑左足の外側。ミッドソールの修復跡が気になる人も居るかも。誰も足下など見てないはずなので、おいらは気になりませんが。

Img_6750

 ↑左足も内側はきれいに修理されています。

Img_6744

Img_6742

Img_6740

 購入から2年4ヶ月経過し、ミッドソールが削れるくらい歩き回ったM530 RWBですが、先日ブログに書いたような方法でメンテを実施したので、それほど汚らしくは見えません。

 グレーのスエードなどと言うのは、すぐに汚れそうですが、汚れてもこのくらいなら、簡単にきれいにできます

 これ以上きれいにしたければ、ジェイソンマークあたりを使って、水洗いするしかないです。

 もっとも、汚れないように履き下ろす前に、「コロニルのスエード・ヌバック用スプレー」や「エム・モゥブレィのスエードカラーフレッシュ」などをスプレーしておくことも大切。

 数千円のスニーカーを2,090円(スタンプが貯まっていたので、700円OFFの1,390円ですみましたが)かけて修理する値打ちがあるか?、と言われれば微妙かもしれません。

 しかし、M530 RWAM530 RWBは、ウルヴァリンのスエード&レザーでアッパーができていますから、1回くらいかかとを修理して、もう3年ほど履いてもいいような気がします。

 メッシュ素材だと、アッパーがたぶん持たないでしょうけどね。スエード&レザーのアッパーは、メッシュに比べると丈夫ですから。

 今回補修したヒールが摩耗する頃には、アウトソール全体がだめになるでしょう。でもって、ニューバランスご自慢のミッドソールENCAPの加水分解も始まりそう。

 それまでの間、雨用、あるいは学区の運動会用のシューズとして、頑張ってもらうことにしましょう。2千円で、あと3年履ければ大満足です。

【50%OFF】音楽制作・DTM関連本年末・年始セール、開催中!

 amazonが、音楽関連のKindle本 【50%OFF】音楽制作・DTM関連本年末・年始セールを開催しています。

 打ち込み主体のDTMの方も、実際に楽器を演奏(DTMの方は、もちろん楽器も演奏される方が多いですけどね。)されている方も、必要なKidle本がありましたらこの機会にどうぞ。

 50% OFF=半額は大きいですよ。おいらも何冊か購入予定。もっともおいらは、これらの本の想定読者層にも達していない初心者ですけども。

2019年1月10日 (木)

USB PD対応 USB-Cハブ マイクロソリューション「4USBAPD-MSJ」が498円とお買い得!

 MacBook (Retina, 12-inch)ユーザー必須のアイテムと言えば、USB PD対応のUSBハブ。

 MacBook (Retina, 12-inch)には、USB Cポートが1個だけしかありませんから、MacBook (Retina, 12-inch)を充電(給電)しつつ、USB機器を接続しようと思ったら、USB PD対応のUSBハブを使うしかありません。

 そんなMacBook (Retina, 12-inch)ユーザー必須アイテムのマイクロソリューションUSB 3.1 Type C PD チャージ 4USBAPD-MSJが、処分特価 498円!で販売中です。

  1. 安定動作するUSB PD対応のハブがいい
  2. 値段は安ければ安いほどいい

という方には、USB PD(60W)対応 USB Type-CハブUSB 3.1 Type C PD チャージ 4USBAPD-MSJは、非常におすすめ。

 処分特価 498円!ですよ。冗談みたいな価格でしょ。

 USB PD(60w)対応で、MacBook (Retina, 12-inch)の充電に対応しています。私は、「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」で愛用していますが、全く問題ありません。

 60W出力ですから、MacBook Pro 13(2016年モデル以降)も充電できます。

 USB PDに対応していない、つまり充電機能を持たないUSB-Cハブでも、もっと高いですよ。

 例えば、Anker USB-C 3ポート USB3.0イーサネットアダプター付ハブが、3,499円です。Etherが付いている分、高機能とはいえ、こいつをMacBookにつなぐと充電する術はないわけです。MacBook (Retina, 12-inch)のバッテリーはどんどん減っていくわけですね。

 でも、USB 3.1 Type C PD チャージ 4USBAPD-MSJは、最大60W出力でMacBook (Retina, 12-inch)等を充電しながら使える、セルフパワーのUSB-Cハブです。でもって、最安値!

  • MacBook 12やMacBook Pro 13(2016年モデル以降)を充電しながら、USBデバイスを4台まで同時利用可能
  • 扱いが簡単でモバイルに最適
  • USB PD(60w)対応
  • 消費電力の大きなデバイス利用時の信頼性と安定性を求め、最新チップセットを採用
  • 発熱も少なく、マウント・アンマウントを繰り返す熱暴走もなし
  • USB 3.0 ポートならではの多彩な周辺機器を何も気にせず使用できるアダプター
  • 薄型・軽量・コンパクトなサイズは持ち歩きに最適

といったところが特徴。

 セルフパワーのUSBハブとしての電源供給能力及び安定性には、細心の注意を払った製品です。

 USB 3.1 Type C PD チャージ 4USBAPD-MSJのコントローラーは、安定動作で人気のHooToo USB C ハブ HT-UC001と同じVIA Labs,INC製です。

 USB 3.1 Type C PD チャージ 4USBAPD-MSJ製品レビューは、こちらをごらんくださいね。上記のUSBコントローラー等、詳細に紹介しています。

 ただし、USB 3.1 Type C PD チャージ 4USBAPD-MSJにACアダプターをつなぎ、USB PD状態で運用中に、ACアダプターを外すと、USB 3.1 Type C PD チャージ 4USBAPD-MSJに接続されているUSBハードディスク等のマウントは解除されることがあります。

 このあたり、ACアダプタからの給電が、MacBookのUSB-Cポートからの給電に切り替わるタイミングの問題でマウント解除されるのだと思いますが、私の知る限り、この問題をクリアしているUSB PD対応のUSB-Cハブは存在しません。

 HooToo USB C ハブ HT-UC001も、運用中にACアダプタを抜いたりすると、ハードディスクのマウントは解除されます。

 というわけで、いくらUSB PD対応とはいえ、運用中にACアダプタを挿したり、抜いたりということは避けてくださいね。

 ともかくMacBook 12ユーザーと2016年モデル以降のMacBook Proユーザーの必需品。これさえあれば、巷にあふれるUSB-A接続の周辺機器は、問題なくつながるようになりますから。

 今なら、たったの498円ですよ。持ってない人は、買っておきましょう。たぶん、後悔しません、この価格なら。

【関連記事】

軽い山歩きや雨の日のスニーカー通勤にも使えそうなNew Balance 「MH574 OAA」のレビュー!

 年末から新年にかけて、スニーカーを何足か買いました。

 ここのところ、ずーっと英国製グッドイヤーウェルト製法の革靴ばかりだったので、久しぶりのニューバランス(new balance)の履き心地の良さ、歩きやすさ、疲れにくさに感激したわけですね。

 年末に購入したのは、お高いUSA製のM990v4が2足、UK製のM1500が1足。お高いと言っても、セールのお買い得価格で買ってます。もし、定価通りでこの3足を買えば9万円ですよ。スニーカーに9万円は、ちょっと無理。

 で、新年になりまして、雨の日も気にせず履けるのも1足買っておこうとなりまして、雨の日用→本革製に防水ジェル塗ればいいんじゃない?→本革製は高いので、価格を抑えるために安価なアジア製、ということで行き着いたのが、こちらの「MH574 OAA」。

 本当は、CANYONと呼ばれるキャメルカラーのMH574 OADが欲しかったのですが、マイサイズがなかったので、CASTLEROCKと呼ばれるグレーになりました。

Img_6667

Img_6669

Img_6671

Img_6673

Img_6675

Img_6677

Img_6679

Img_6681

 といった感じでの、ミドルカットモデルです。

 アッパーはほぼ本革。スムースレザー製です。一部、ファブリックも使われていますが。

 ミドルカットモデルですが、シューホールは上2つがホールではなく、フックになってますので、履いたり脱いだりというのもそれほど苦にはなりません。

Img_6683

 山歩きにも良さそうなソール。ENCAP採用ですから、履き心地はM1500同様です。というか、なぜかM1500より柔らかいです。

Img_6685

Img_6687

Img_6691

 M990v4のように360度反射素材が使われているわけではなく、落ち着いた印象。悪く言えば地味。

 本革の質感ですが、画像がかなりリアルに写っていますので、そのあたりで評価してください。高級感はないかな? スニーカーですから。でも、[コロニル] 防水ジェルをたっぷり塗って、雨の日仕様にするには十分。

 私の購入価格は、8,565円でした。アッパーが本革とは言え、ベトナム製ニューバランスも高くなりました。

Img_6689

 履き口は、フェルトのような素材。シュータンも含め、モノトーンでまとめられており、おっさんにはなかなか良い感じです。

 2018年秋・冬モデルだけあり、暖かいです。フェルトのようなインナーが効いているのでしょう。

 肝心のサイズ感ですが、アジア製の574(ML574に限らず、M530等500番台モデルはすべて小さい)は、USA製、UK製の各モデルに比べるとわずかに小さいですね。長さ方向も横方向も。同じアジア製でも、MRL996は小さくないのですが。

 しかし、ハーフサイズも小さいかと言われると、そこまでではないかな、と思います。逆にかかと小さめ、土踏まずも絞り気味というわけで、若い人にはMRL996よりこちらの方が合っている、という人も多いかと。。

 足長 276mm、足囲 269mm、ギリシャ型の私が購入したのは、US 10.5 D。これが私にはジャストサイズと思われます。MRL996だと、US 10でも大きすぎるんですけどね。

 ただ、右の小指の第1関節の脇が、ちょっときつめに当たってる気がします。もうしばらく履いてみて、小指にたこができるかどうか検証します。

 足の小指と言えば、日本人は多くの人が関節が2つしかないそうです。親指と同じですね。外人は、小指も3つ関節があるそうですが。

 話が逸れましたが、ベトナム製本革仕様のニューバランスも、なかなかおすすめですよ。ML574も含め、オール本革仕様はメッシュのモデルに比べると少々高めですけど、満足度は高いんじゃないでしょうか。大人のスニーカーとしては、オールレザー製、あるいはオールスエード製のニューバランスがおすすめです。

2019年1月 9日 (水)

USA製ニューバランス M990v4 「M990 RB4」のレビュー!

 サイバーマンデーセールを利用し、その履き心地の良さで評判のニューバランスM990 MB4をお買い得価格で買ったのですが、これがあまりにも良かったので、色違いのM990 RB4も追加購入してしまいました。

 数あるNew Balance(ニューバランス)のスニーカーの中でも、「M990v4」はダサい!ということになっています。「だが、それがいい!」とは言いませんけど、M990 MB4と「M990 RB4」は、アッパー全体がスエード素材であることと、アウトドアを意識したカラーリングのおかげで、個人的には普段の格好にも合わせやすい方なんじゃないかと思っています。

 購入価格は、11,477円。Made in The USAのオールスエード製アッパーの「M990v4」が11,477円ですよ。なんて、お買い得。

20181217_105719

20181217_110006

 サイバーマンデーセール15% OFFクーポンの合わせ技、恐るべし!

Img_6527

Img_6529

Img_6531

 今回もきれいな包装紙で、試着された様子もありませんでした。うーむ、これが11,477円って大バーゲンプライスです。ちなみに定価は、29,160円!です。

Img_6537

Img_6539

Img_6541

Img_6545

Img_6547

Img_6549

Img_6551

Img_6553

Img_6555

 Made in The USAと小さくあしらわれたシュータン。

 履き心地については、

  • ABZORB
  • ENCAP
  • N durance
  • ACTEVA LITE

ですし、熟練の職人さんハンドメイドのUSA製ですし、当然のごとく大満足です。

 サイズは、前回同様 US10.5(28.5cm)です。New Balance(ニューバランス)のスニーカーは、Width Dでも、ボールジョイント部(足の親指の付け根〜小指の付け根の一番広い部分)からつま先にかけては、けっこう余裕があります。

 私の足は足長 276mm、足囲 269mmのギリシャ型(人差し指が一番長い)。革靴で言うと、JIS 27.5cm EEEですね。

 そんな日本人のおっさんの足ですが、革靴サイズ+1cmで、Width Dのニューバランスはわずかに余裕がある感じで履けます。

 欲を言えば、あとわずかにかかと周りは小さくても良いし、土踏まず部分はさらに絞り込んでもらっても大丈夫。つま先の捨て寸を考えると、US 10(28cm)でも大丈夫かもしれません。US 10.25(10と1/4)なんてサイズがあれば、多分それがジャストサイズでしょう。

 もうすでに何回も履いて、けっこうな歩数を歩いていますが、最初から靴擦れなし。痛むところなし。年末に悩まされた足指の側面にできていたウオノメはニチバン スピール膏で、今は完治していますが、その治療途中のウオノメも痛くなかったですね。

 Width Dなのに、そのくらい指周りは余裕があります。おっさん世代には、やはり一番足に合うスニーカー、それがNew Balance(ニューバランス)なのかもしれません。

 ソールは、摩耗に強いブローンラバーですし、私のようによく歩く者にはありがたいスニーカーです。

 汚れが気になるスエード素材ですが、前回のブログで試したように、ちょいとブラッシングして、防水ジェル(あるいは防水スプレー)で処理すれば、簡単にきれいになりますし、現在 7足あるNew Balance(ニューバランス)をローテしながら、末永く履いていく予定です。

 7足あると言いましたが、3年目突入の3足(その一つが、前回メンテしたM530。)はそろそろソール(かかと部分だけですが)の補修をしなくてはいけないレベルになっています。

 安いスニーカー(M530 RWAは4,757円で購入)のソールを補修してまで履くべきかどうかというのもありますが、話の種に一度修理に出す予定。もちろん、M530やMRL996はニューバランス純正修理はしてもらえないので、街の靴修理屋さんでね。こちらも修理が完了したらブログに書きます。

 M990v4は2018年で終了。2019年からは、M990v5となります。現行のNew Balance(ニューバランス)のスニーカーの中では、M2040に次いで履き心地が良いシリーズです。まだ履いたことのない方は、一度試してみてはいかがでしょう。

 特に歩く機会の多い方、立ち仕事の方にはおすすめです。

 今回のように、定価の1/3みたいな価格で購入できることもありますし、amazonならサイズが合わなければ返品もできますし。

2019年1月 6日 (日)

ニューバランスのスエード素材スニーカーのメンテナンスはこれで完璧!

 昨日、本革・ヌバック・スエード等のメンテナンス用品がお買い得!とブログに書きましたが、本日、オーダーした物が届きましたので、およそ2年半前に購入し、履き倒したあげく一度も手入れしていないニューバランス M530 RWAを簡単にケアしてみました。

 ニューバランス M530 RWAは、2016年の夏に購入したスニーカーで、けっこう頻繁に履いております。今は2019年ですから、2年以上履いているわけですね。

 しかも安く手に入れたもので、ろくにケアもせず、正直今回が初めてのケアというか、メンテナンスとなります。

 昨日購入した「ヌバック・スエード用のメンテナンス用品」は、

 最後の巨大消しゴム レーダー S-1000というのが、意味不明かと思いますが、大きなだけの普通のプラスチック消しゴムです。

 どのくらい巨大化というと、おいらのiPhoneより巨大です。

Img_6612

Img_6618

 iPhoneがかわいらしく見えますね。

 スエードやヌバックのスニーカーや靴の手入れに、こんなに巨大な消しゴムを用意する必要はなくて、机の引き出しの中に転がってるやつで十分なんですけどね。今回、話の種に買ってみました。

 スエードのスニーカーの手入れについてですが、まず[M.モゥブレィ] スエード用ブラシ クアトロブラシ 705959でスエード表面のほこりを掻き落とします。

 [M.モゥブレィ] スエード用ブラシ クアトロブラシ 705959は、表は金属ブラシ、裏はナイロンブラシ、さらに周りはグッドイヤーウェルト製法の靴ならコバ周り、スニーカーならミッドソールの周囲の泥等を掻き落とすプラスチックパーツの付いたドイツ製のブラシです。

 ドイツ製と言うだけでありがたい気がするのですけど、それがわずか551円で購入できるわけですね。

 次に、[M.モゥブレィ] スエード用ブラシ クアトロブラシ 705959では掻き落とせなかったスエード上の汚れ、白いミッドソールの汚れを巨大消しゴム レーダー S-1000で落とします。

 鉛筆書きを消すのと同じ使い方で、スエード上の汚れを落としたり、白いミッドソールの汚れを落とすことが可能です。

 こんな巨大な消しゴムは、鉛筆書きを消すだけなら一生かかっても使い切れないでしょうが、靴や鞄の手入れに使うなら、この大きさでも使い切ってしまえるかもしれません。

 スエード上の汚れが「消しゴム」でも落とせない場合は、[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY スエード&ヌバックシャンプーを使います。これは、スエード上にシミがあるとか、食べ物をこぼしてシミが付いた、雨に濡れて塩をふいた、雨に濡れてシミができたというときに使う最終兵器で、スエードやヌバックを水洗いするときに使うシャンプータイプの洗剤です。

 通常、よほどのことがない限り、水洗いまで行くことはないでしょうし、私のスニーカー程度のへたり具合、汚れ加減なら、消しゴム程度で十分です。

 スニーカーの白いミッドソールの汚れが、消しゴムでも落とせない場合は、どこの家にも必ずある劇落ち(メラミンスポンジ)の登場です。

 劇落ち(メラミンスポンジ)を小さくカット(100円の消しゴム程度の大きさ)して、軽く水を含ませて、力を入れずに汚れたミッドソールを拭いてください。びっくりするくらいきれいに汚れが落ちると思います。

 上記の作業で、スエード部分も、ミッドソール周りもきれいになったかと思います。スエード部分は、消しゴムの削りかすを除去する意味でも、もう一度[M.モゥブレィ] スエード用ブラシ クアトロブラシ 705959を全体にかけておくと良いでしょう。

 最後の仕上げは、[コロニル] 防水ジェル レザージェル 230ml CN044019を使って、防水処理をします。防水処理と同時に、汚れが付きにくくなりますから、これは必須の作業です。

 なお、スプレータイプを使われる方も多いと思いますが、スプレータイプは非常に有害な成分を含んでおり、ペット等を飼っておられる場合、屋外での作業となってしまいます。うちにはコガネメキシコインコのがっちゃんウロコインコのジルちゃんが居ますので、スプレータイプは不可。というわけで、[コロニル] 防水ジェル レザージェル 230ml CN044019を使っています。

 [コロニル] 防水ジェル レザージェル 230ml CN044019は、登山家やハイカーが、本革あるいはヌバックの登山靴のメンテナンスに使う定番商品で、防水効果には定評があります。こいつをポンプでスエード部分、本革部分、ヌバック部分に塗布し、指で塗り広げます。

 あとは、普通の靴用のブラシで伸ばしていきます。まんべんなく伸ばし、べとつき感がなくなったらそのまま放置して乾燥。

 乾燥後、[M.モゥブレィ] スエード用ブラシ クアトロブラシ 705959でスエードの毛並みをそろえます。

 では、参考までに仕上がり具合をどうぞ。

 ニューバランス M530 RWA左足だけメンテした状態。右足はまだメンテしていません

【向かって左はメンテ前、向かって右はメンテ後】

Img_6632

Img_6634

Img_6642

Img_6648

Img_6650

Img_6656

 写真を一目見たらおわかりになるでしょうが、スニーカーの左足(向かって右の靴)がメンテ後、右足(向かって左の靴)がメンテ前です。

 色あせたスエードに深みが戻り、ミッドソールの白さも納得できる状態に仕上がりました。

【向かって左がメンテ後、向かって右はメンテ前】

Img_6660

Img_6652

Img_6654

Img_6644

Img_6636

 2年半、履いたままで放ったらかしのスエードスニーカーも、このくらいはきれいになります。というわけで、なんかみすぼらしくなってきたし、捨てちゃおうかな?、と思っておられるスエード製、あるいはヌバック製の靴やスニーカー、バッグをお持ちなら、上記の方法で簡単にきれいにできますよ。 

 おいらのニューバランス M530。右足のメンテナンスは来週かな。

2019年1月 5日 (土)

光宗薫の個展「ガズラー」

 昨日が仕事始めで、本日土曜日も出勤なわけですが。

 本日5日より、銀座はヴァニラ画廊で光宗薫の個展「ガズラー」が始まります。

 行きたくて仕方ないのだけど、明日行っちゃうと日帰りになるので、月曜日がしんどそうだし、やはり1/12, 13, 14の連休あたりが本命かな。混みそうだけど。

 とりあえず現地でも買うかもだけど、光宗薫個展カタログ「Guzzler」サイン入りは先にゲットしておこう。

 彼女、精神的にもまだまだたいへんだと思うけど、周りの大人に振り回されないで、自分の好きなことだけを細く長くやって欲しい。これまた難しい話とは思うんだけどもね。

WD 4TB ポータブルハードディスク 「WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESN」のレビュー!

 amazonの初売りセールで購入したWD ポータブルハードディスク 4TB WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESN」。

 届いておりますので、簡単にレビューなど。

Img_6600

 ポータブルハードディスクも、4TBやら5TBやら、大容量になりました。古い「MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)」に接続して使うわけですから、3.5インチのハードディスクより、USBバスパワーで動作する2.5インチポータブルタイプの方が、何かと安心です。

 なぜなら、停電してもMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)は、バッテリー駆動できますからデスクトップPCのようにデータが消えたりしません。また、MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)のUSBポートに、ポータブルHDDをつないでおけば、こちらも停電でデータが飛んだり、HDDがクラッシュしたりなんてことを防ぐことができます。

 AC電源の必要な3.5インチ外付けハードディスクの場合だと、UPSにつないでおかない限り、そういうわけにはいきません。というわけで、バッテリーの元気なノートPCにつなぐハードディスクは、USBバスパワーで駆動できる2.5インチポータブルハードディスクがおすすめです。

Img_6603

 箱の中には、本体とUSBケーブル、取扱説明書が。

 4TB容量なので、もっと大きな筐体を予想していましたが、ごくごく普通の2.5インチポータブルHDDでした。サイズは、82.4(W)×111(D)×21(H)mmです。厚みは、2TB以下のポータブルHDDと比べると、5mmほど厚めですが許容範囲です。

20190104_91214

 Macにつないでみたところです。↑

 NTFSフォーマットされていましたが、私のMacには、「NTFS for Mac」がインストールされていますので、WD ポータブルハードディスク 4TB WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESNをUSBポートにつなぐだけで使用可能です。

 もっとも、Macでしか使わないのにNTFSフォーマットのままでは不便すぎるので、「ディスクユーティリティ」でHFS+にフォーマットしなおします。

20190104_91312

 ディスクユーティリティで開いてみたところです。「4TB 未初期化 Microsoft NTFS」と表示されていますね。

20190104_91510

 「消去」をクリックして、MacOS拡張(ジャーナリング)でフォーマットしなおしました。

 「MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)」の内蔵ストレージは2TB SSDですし、WD ポータブルハードディスク 4TB WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESNは、Time Machine用なのでスピードは重視してないのですが、一応ベンチマーク代わりに。

20190104_105549

 リード・ライトともに100MB/s少々と、SSDの1/5ほどのスピードです。

 この後、2TB × 2にパーティションを分けまして、1つはTime Machineに。もう1つのパーティションは一時保存用に使うことにしました。

 Time Machineでの動作は全く問題なし。2年保証のWD ポータブルハードディスク 4TB WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESNですが、あとは耐久性だけですね。最近のWDは、あまり評判良くないので、これだけは心配です。

 HGSTなき今、耐久性の面ではハードディスクよりSSDという声も聞こえてきますしね。HDDは、そのスピードでSSDの圧倒的な後塵を拝していますが、最近のシーゲイト製あるいはWD製HDDの耐久性(3年程度でおかしくなるものが多い)を考えると、耐久性でもSSDに劣っているかもしれません。

 もしかしたら、WD ポータブルハードディスク 4TB WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESNが私の購入する最後のハードディスクになるかも、と一瞬思いましたが、NAS用途ではRAID 1あるいはRAID 10、RAID 5構成のHDDを今後も使うでしょうから、ハードディスクから完全離脱することは当分なさそうです。

本革・ヌバック・スエード等の革製品お手入れ用品が15% OFFとお買い得!

 明日までなんで、必要な方はお急ぎを。

 私のスニーカーは、ニューバランスがほとんどなので、素材としてスエードが使われているものが多いです。

 スエードの欠点は、汚れやすいこと。紳士靴と違って、スニーカーはついつい手入れもおろそかになってしまいますから、気がつけば、かなりみすぼらしい状態になっていることも。

 というわけで、明日の日曜にスムースレザーの紳士靴も含め、革靴・スニーカーの手入れをしようとamazonをみてたんですけど、なんと紳士靴・ブーツ・スニーカーのお手入れ用品のいくつかが、クーポンで15% OFFの対象商品になってるんですよ。

 たとえば、ヌバックやスエード製品には必需品である、

といったヌバック&スエード専用ブラシも15% OFF

 もちろん、アッパーがスムースレザー製の紳士靴のお手入れに必須の

上記ブラシ類も15% OFF

 ブラシだけでなく、保革クリームや防水スプレー、磨き上げ用のグローブクロスもお買い得です。

等々。

 この手の消耗品は、なかなかセールにかかりませんし、特に[エム・モゥブレィ] シュークリームジャー[サフィール] 靴用クリーム[ファマコ] スエード用保革・補色 スエードカラーダイムリキッドなどは、靴の色に合わせて何色か購入すると、けっこう良い金額になってしまいますので、15% OFFはありがたいです。

 というわけで、そろそろ靴の手入れをしなければ!と必要に迫られている方。明日まで、15% OFFでお得にシューケア用品、レザーケア用品を購入することができますよ。

2019年1月 3日 (木)

初売りでWDのポータブルHDDを買いました

 あけましておめでとうございます。

 お正月なんですが、どこに行くわけでもなく家でのんびりしております。

1149920_73_email_640x150_cb45982728

 amazonでは、昨日から初売りセールが始まっておりまして、おいらはWD ポータブルハードディスク 4TB WD Elements Portable WDBU6Y0040BBK-WESN11,800円で購入しました。

 本日到着予定なんですが、郵便局さんも大変ですな。

 音楽用に古い「MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)」に2TB SSDを入れて使ってるんですけど、Time Machine用のハードディスクがつながってないのね。これでようやくバックアップすることができます。

 もっとも、自分なりに大事なデータは「SynologyのNAS」経由で、すべてのMacで共有できる状態にしてあるので、MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)1台がおシャカになったところで、データも飛んでしまう、なんてことはないんですけどね。

 「SynologyのNAS」のCloudStationと言う機能は、超大容量(うちは4TBのRAID 1ですが)のiCloudを自前で持っている感じですね。

 NASには、外出先からもアクセスできますし、iPhoneやiPadからもアクセスできますし、動画やら写真やら音楽データやらの保存には、「SynologyのNAS」が最適です。

 音楽と言えば、昨年は、「中学生ブラバン程度にはEWIを吹けるようになりたい!」とかほざいてましたが、無理でしたw 時間のないおっさんは、超効率的に練習する方法を見つけないと、なかなか上達しません。

 EWIの方は、やはり習いに行くのが近道のように思います。しかし、それも時間が… 覚えは悪いは、時間はないわと、おっさんというのはなかなか大変です。

 EWIといえば、いま、amazonですごいポイントが付いてますよ。一番高いEWI5000が71,820円でポイントが9,337pt。実質 62,483円です。おいらが買ったときより、2万円近く安い orz

EWI4000sEWI USBも同じようにお買い得。今日の価格&ポイントで購入できる方、羨ましいです。おいらはすでに3本とも持ってるんで、もう買いませんが。しかし、3本ともそれぞれ違っていておもしろいんですが、さすがにEWI USBは、もう手放してもいいのかもしれません。でも、あれ軽いし、一番練習はしやすいのよね。

 明日は仕事始め。5日の土曜日も仕事。うーむ、ブラックだw

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ