隠れJTマーヴェラスファンページ

« 50% OFFセールにつられ「KOMPLETE 12」を購入! | トップページ | Crucial MX500の2TB SSD「CT2000MX500SSD1/JP」が22,091円と過去最安値! »

2019年7月11日 (木)

10年前のノートPC「HP 2230s」に新調した互換バッテリーは2019年4月製造。GlobalSmart社のノートPC用互換バッテリーはイイかも!

 2年前、会社でサブPCとして使っている、古いノートPC「HP 2230s」のバッテリー交換をしたけど、2年半以上前に製造された古いバッテリーで最初から充電できなかったという記事を書きました。

 持ち出して外で使う作業には、MacBook (Retina, 12-inch)を使っていますので、「HP 2230s」のバッテリーはそのまま放置していました。あれから2年。安くて、良さげなバッテリーを発見!

 それが、HP Business Notebook 2230s 対応【日本セル・4セル】 GlobalSmart高性能 互換バッテリー。お値段 3,549円

 「HP 2230s」は、2012年に9,999円で買った中古のCore2Duo ノートPCですが、

  1. Windows 8 Proをインストール(今はすでにWindows 10 Proですが)し
  2. メモリを4GBに増設
  3. Intel WiFi Link 5100を内蔵
  4. HDDをSSD(Transcend TS256GSSD370S)に換装して

仕事には全く困らないPCになっています。業務アプリもサクサク動きますし、ExcelやWordも問題ないです。

 しかし、購入当時からバッテリーは完全に寿命を迎えておりまして、数分しかバッテリー駆動できません。もちろん、デスクトップPCのような使い方ですし、このままでもよかったのですけど、3,549円でバッテリーが入手できるなら、ということで再び人柱。

Img_7522

 amazonでオーダーした翌日、ヤマト運輸の「宅急便コンパクト」の箱に入ってやってきました。中にはバッテリー本体と説明書。

 説明書は、しっかりした日本語で非常に上質な紙に印刷されています。

Img_7526

 

Img_7528

 オリジナルのHP製バッテリー(上)と互換バッテリー(下)。オリジナルバッテリーは2009.7.17の製造でした。10年前ですか。そりゃ、とっくに寿命を迎えていますね。

 で、大事なことなんですけど、今回購入したHP Business Notebook 2230s 対応【日本セル・4セル】 GlobalSmart高性能 互換バッテリー

  • PSEマーク(日本の電気用品安全法)
  • ヨーロッパCE
  • アメリカFCC

と一定の安全基準はクリアしているみたいです。画像の通り、ちゃんとマークが入ってます。

 そして、今回届いた互換バッテリーは、なんと2019年4月の製造です。かなり新鮮! バッテリーは生鮮品です。鮮度が命です。これはPCでもクルマでも同じこと。製造後、まだ3ヶ月しかたってなバッテリーが、この10年前の古いCore2Duo ノートPC用に供給されているという事実に感謝。

 Mac用の互換バッテリーは、それこそ20年前のPowerBook G3のバッテリーですら入手可能です。でも、古いWindowsノートのバッテリーって、意外と入手困難なんですよ。それが今回は、新しく製造されたバッテリーを入手できたわけで、ありがたい話です。

 「HP 2230s」にはHP製のバッテリーチェックツールが用意されておりまして、今回もこいつでバッテリーのチェックを行いました。↓

 ↑の動画のように、

  • 充放電回数:1回
  • 使用期間(製造日から):90日
  • 2019.4.12製造
  • 設計容量:2200mAh
  • 設計電圧量:14800mV

ということが確認できました。使用日数や製造年月日は、バッテリーに貼られたシールの2019年4月とも一致しています。

 ただ、純正バッテリーは設計容量が2550mAhなんですよね。こいつは2200mAh。「HP 2230sの仕様書」によると、純正の4セルバッテリーは34Wh。2.2Ah×14.8V=32.56Whですから、ほぼ同等のバッテリーと思われますが、純正より若干容量が少ないのは気になります。

 届いた時に、ほぼ満充電状態だったので、午後からバッテリー使用してみます。「HP 2230sの仕様書」では、最大4.3時間というバッテリー持続性能なのですけど、どうなんでしょうね? 午後、バッテリー駆動してみました。コントロールパネルの電源オプションは、「高パフォーマンス」のままで、2時間15分でした。やはり、短い?

 後日、電源オプションを「バランス」に変更して、また試してみます。

 とは言え、MacBook系が8時間とか12時間とかの長時間バッテリー駆動可能なのは、圧倒的に大容量なバッテリーを積んでいるから。手元にある7年前のMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)なんて、充放電回数:67回で、バッテリー容量:6658mAhですからね。HP 2230sの互換バッテリーの3倍以上のキャパです。これで、Apple公式では7時間のバッテリー駆動時間です。

20190711-141251

 あとは耐久性ですね。一応、「購入日から1年保証」とのことですが。

 以上、前回はハズレでしたが、今回は当たりかな。GlobalSmart社の互換バッテリーは、おすすめかもしれません。実際のバッテリーの持ちについては、またレビューします。

« 50% OFFセールにつられ「KOMPLETE 12」を購入! | トップページ | Crucial MX500の2TB SSD「CT2000MX500SSD1/JP」が22,091円と過去最安値! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50% OFFセールにつられ「KOMPLETE 12」を購入! | トップページ | Crucial MX500の2TB SSD「CT2000MX500SSD1/JP」が22,091円と過去最安値! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ