隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2015年以前のMacBook ProやAirで「USB-C仕様のACアダプタやモバイルバッテリー」が使える「マグセーフ - USB-C ケーブル」が便利! | トップページ | 「Intego Mac Premium Bundle X9」が$19.99とお買い得! »

2019年8月27日 (火)

PowerBook G3 (Bronze Keyboard)のIDE HDDをSSDに換装!

 うちでは、1999年生まれの古い「PowerBook G3 (Bronze Keyboard)」が、まだ現役で24時間365日稼働しています。用途はFirstClassサーバーです。昔懐かしの草の根ネットですね。

 こいつはグループウェアとしても、なかなか優れものでして、もう20年ほど使い続けている感じです。

 しかし、このころのPowerBook G3は頑丈ですね。とはいえ、中のハードディスクはそろそろ交換した方が良いでしょう。なんせ、入っているのは2007年生まれの富士通のHDD、MHV2040AHです。

 MHV2040AH は、

  • 容量:40GB
  • 回転数:5400rpm
  • キャッシュ:8MB
  • インターフェイス:Ultra ATA100
  • 厚さ:9.5mm

の2.5インチハードディスクです。

 2.5インチのハードディスクは、インターフェースがSATAのものなら、今でも安く入手できますが、IDEのものは非常に高価です。しかも入手できたとしても、10年前に製造された古い製品。

 そんなものを新たに購入するより、SSDに換装した方がいいんじゃない?、というわけで、今回は64GBのSSDに交換しました。

 IDEインターフェースのSSDも入手可能なのですが、これも意外とお高いんですよね。というわけで、今回はmSATAの64GB SSDTranscend 業務用/産業用 組込向け mSATA SSD 64GB SATA3 6Gb/s MLC NAND採用 高耐久 3年保証 TS64GMSA370とmSATAをIDEに変換する玄人志向 セレクトシリーズ mSATA SSD IDE変換アダプター KRHK-MSATA/I9の組み合わせで対応。

 トランセンドのmSATA SSDTS64GMSA370 にしたのは、単純な話でMLC NAND&DRAM搭載&ウェアレベリング対応だからです。

 「PowerBook G3 (Bronze Keyboard)」は、Mac OS 8.6で動いていますから、TrimやらS.M.A.R.T.には対応していないわけですね。となると、素性の良いMLC NANDであることは必須でしょう。

 MLC NAND搭載のSSDとはいえ、富士通のMHV2040AHのように、10年以上放ったらかしでノントラブルで動き続けるか?というと、とてもそこまでは無理と思いますけどね。

Img_7809
Img_7821

 ↑が、MLC NAND搭載のmSATA SSDTS64GMSA370 です。3年保証。元のHDDが40GB容量なのに、今回64GBのSSDを使ったのは、HDDデュプリケーターで一気にクローン化したかったから。

 HDDデュプリケーターは、元のHDDと同じか、それ以上の容量のHDDもしくはSSDじゃないと、丸ごとコピーできないのです。

Img_7811
Img_7813
Img_7823

 ↑が、mSATA SSDをIDEの2.5インチインターフェースに変換してくれる玄人志向 セレクトシリーズ mSATA SSD IDE変換アダプター KRHK-MSATA/I9。mSATAを取り付けることで、IDE HDDのように使えます。

 これを、「PowerBook G3 (Bronze Keyboard)」のハードディスクと交換すればOKです。ただし、交換する前に、HDDに内容をSSDにコピーする必要があります。その際に使ったのは、当ブログでおなじみ、ロジテックのHDDコピー機能付 ガチャベイ LHR-2BDPU3です。

Img_5094

 ただし、HDDコピー機能付 ガチャベイ LHR-2BDPU3は、SATAの2.5インチ、あるいは3.5インチのハードディスクやSSDにしか対応していませんから、今度は、IDEをSATAに変換するセンチュリー 裸族のお立ち台のお立ち台 IDE to SATA変換アダプター CROO-ISが必要です。

Img_7782
Img_7786
Img_7788

 こいつを2個使って、IDE HDDとIDE SSDに取り付け、それをガチャベイにセットして、コピー開始。たったの40GBですから、20分ほどでコピー終了。

 あとは、SSDを「PowerBook G3 (Bronze Keyboard)」に戻して、作業終了。

Img_7796
Img_7798

 ↑この古いハードディスクが、今日までノントラブルで動き続けたってすごいですよね。

 今の所、SSDに載せ替えた「PowerBook G3 (Bronze Keyboard)」の動作に全く問題はありません。FirstClassサーバーも機嫌よく動いています。というわけで、古いIDE HDDを載せたPowerBookも、SSDに交換できますよ、というお話でした。もちろん、古いWindowsノートのIDE HDDをSSD化することも可能です。

 というわけで、トラブルが発生したら、また追記しますね。長持ちしてくれればいいな、SSD。

 

« 2015年以前のMacBook ProやAirで「USB-C仕様のACアダプタやモバイルバッテリー」が使える「マグセーフ - USB-C ケーブル」が便利! | トップページ | 「Intego Mac Premium Bundle X9」が$19.99とお買い得! »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年以前のMacBook ProやAirで「USB-C仕様のACアダプタやモバイルバッテリー」が使える「マグセーフ - USB-C ケーブル」が便利! | トップページ | 「Intego Mac Premium Bundle X9」が$19.99とお買い得! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ