隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月22日 (水)

世界最小最軽量クラスの61w USB-C急速充電器 RAVPower「RP-PC112」がクーポンで1,100円OFFの3,499円とお買い得!

 GaN (窒化ガリウム)の採用で、世界最小最軽量クラスを実現した61w USB-C急速充電器 RAVPowerRP-PC112。本日、クーポンコードを入力することで、1,100円OFFの3,499円で購入できますよ。

 RAVPowerRP-PC112は、Apple純正の61w 電源アダプタに比べ、50%小さく、重さは105gと軽量。およそ、ミカン1個分ですね。

Rppc112

 amazonでの価格は、↑のように4,599円なのですが、クーポンと書かれた横の□にチェックを入れると、600円OFFで購入可能です。さらに、会計時にクーポンコード「EDMPC225」と入力することで、さらに500円OFF。合計 1,100円OFFとなり、3,499円で購入できます。

Rppc112_2

 RP-PC112は、USB PD 61wのUSB-Cポート1個のみの急速充電器ですが、さらにUSB-A端子も1個装備したRP-PC105という商品もありまして、こちらも会計時にクーポンコード「01EDM105」を入力することで、500円OFFで購入可能です。ただし、こちらはGaN (窒化ガリウム)採用モデルではありません。

 また、モバイルバッテリーをお探しなら、USB PD 29w 10,000mAhのモバイルバッテリーRP-PB186が、商品ページのクーポンコード横の□にチェックを入れることで300円OFF。会計時にクーポンコード「01EDM186」を入力することでさらに500円OFF。合計 800円OFFの3,499円で購入可能です。

 以上、本日のお買い得情報でした。

2020年1月10日 (金)

【DTM】EWIを使ってLogic Pro Xにサックスパートをリアルタイム入力

 EWIを使って、Logic Pro Xにサックスパートをリアルタイム入力してみました。

 ↓は、EWIを吹きつつ、その画面をQuickTime Playerでスクリーンキャプチャしただけのものです。

 曲は、おっさんには懐かしいWeather ReportのBirdland。しかし、ジャコ・パトリシャスは天才でしたね。

 Birdlandは、来月、ライヴでやろうってことになっていたんですが、いろいろな事情で延期になりそう。将来的には、ソプラノサックス(例の中国製オブジェですが)、もしくはテナーサックス(持ってませんが)で吹きたいので、EWIのキーはB♭にして吹いています。

 ↑の動画で吹きまちがえてるところとか、おかしなところは、もちろん後からチョチョイと修正可能です。便利な世の中ですね。

 Logicにかぎらず、DAWへの入力は鍵盤楽器を使われる方が多いと思いますが、EWIもなかなか便利ですよ。もっとも、和音は入力できませんから、用途は限られますけれども。

 それから、標準添付されている音源ソフトが32bitのAriaだったので、その存続が危ぶまれていたEWI USBですが、なんと最新のmacOS Catalinaに対応した64bit版が、AKAIのWebからダウンロードできるようになっています。

 私は、他のソフトウェアシンセやPro Toolsのこともあり、macOS Mojaveを使い続けていますが、EWI USBのAria ソフトウェアは、最新版のv1.959を使っています。今回のバージョンアップで、最新のMainStage 3でもAriaの音源を、再び問題なく使えるようになりました。よしめめ師匠も大喜びされているはず。

 EWI USBは、2008年販売開始です。今年で12年目。今では、2万円少々の安い機材ですが、こんなに長くサポートし続けてくれるAKAIの姿勢は、ユーザーには非常にありがたいです。AKAIに敬意を表し、近いうちに「APC 40 MKII」でも買っちゃおうか、と思っています。いや、すでに「Maschine Jam」を持っているので、さすがにこれを買うのはもったいないか……

 最近、このブログを書く時間もとれない繁忙期に突入しておりまして、EWIの練習もままならないわけですが、なんとかうまく時間をひねり出さないとね。新年なので、今年の目標は、「時間の有効活用」にするかな。何年か前の目標であった、「ブラスバンドの中学生程度にEWIを吹けるようになる」というのは、まだ実現していないのですけどね。日本の吹奏楽部の中学生、レベル高すぎ!

2020年1月 7日 (火)

Mac App Storeで高評価 4.2のファイナンスアプリ「MoneyWiz 3」が$19.99とお買い得!

 あけましておめでとうございます。

 昨年もアベノミクスで好景気と言われていましたが、本当なんでしょうか? 今年は東京オリンピックもありますし、それまでは好景気が続くのかも?、という気もしますが、米中貿易摩擦や中東情勢やらで、一気に景気が冷え込む可能性もありそうです。

 また、年金だけでは足りない、老後資産は最低 2千万円必要と言う話も出まして、杉下右京ばりに「はい?」ってなった人も多いかと。

 いずれにせよお金は大事。できるだけ無駄遣いしないようにしたいものです。今年こそしっかり家計管理をするぞ!、貯蓄するぞ!、って方にはオススメのアプリMoneyWiz 3 Standardが、期間限定で $19.99とお買い得です。

 Mac版だけでなく、Windows版もあります。しかも、両方買う必要はありません! なんと、この1本のライセンスで5台までのMacやPC、iPhone、スマホ等にインストールし、データを同期して使うことができます。MoneyWiz 3 Standardの販売ページに、

Important Details

  • Length of access: unlimited
  • This plan is only available to new users
  • Redemption deadline: redeem your code within 30 days of purchase
  • Max number of devices: 5
  • Access options: desktop
  • Software version: 3
  • License is for Standard Version that includes multi-device sync but excludes online banking access

と記載されています。日本語にすると、

重要な詳細

  • アクセスの長さ:無制限
  • このプランは新しいユーザーのみが利用できます
  • 引き換え期限:購入後30日以内にコードを引き換える
  • デバイスの最大数:5
  • アクセスオプション:デスクトップ
  • ソフトウェアバージョン:3
  • ライセンスは、マルチデバイス同期を含むが、オンラインバンキングアクセスを除く標準バージョン用です

という感じでしょうか。MacやPC、iPhoneやスマホ等、5台のデバイスで利用可能です。

 ちなみにMac App Storeでは、5段階評価の4.2と高評価です。Mac App Storeでは、MoneyWiz 3 - Personal Financeという名称でアプリ自体は無償配布されていますが、実際に使うとなるとApp内課金で機能追加する必要があります。

Mw_appstore1
Mw_appstore2

 ↑のように、価格が高い!というレビューがありますが、$19.99なら、それもノープロブレムですね。

Mw_appstore3

 今回ご紹介するMoneyWiz 3 Standardは、Mac App StoreのApp内課金で 6,100円相当の「MoneyWiz 3 Standard for macOS」と同等品です。つまり、6,100円相当のアプリが、$19.99で購入できるわけです。

 もちろん、日本語にも対応!

 というわけで、さっそく私も購入してみました。

20200107-114842

ダウンロードしたファイル「MoneyWiz_Mac_Free.dmg」をダブルクリックして開くと、↑の画面が開きますから、アプリケーション本体「MoneyWiz 3」を、アプリケーションフォルダにドラッグします。

 次に、アプリケーションフォルダから、「MoneyWiz 3」をダブルクリックして起動しましょう。

Mw1

 起動すると、↑の画面が表示されます。「Moneywiz をアンロック」をクリックしましょう。

Mw2

 すると、↑のアラートが開きます。すでに、ライセンスは購入済みですから、一番下の「ライセンスのアクティベート」をクリックしてください。

Mw3

 stacksocialのWebサイトから、あるいはメールで届いた「ライセンスキー」を入力します。

Mw4

 このアプリの肝ですね。「ご利用のサブスクリプションでは、お持ちの全てのデバイスでMoneyWizを使用できるので、それぞれのデバイス用に支払う必要がありません。」

 というわけで、iPhoneを含む複数のデバイスで同期できるよう、「SYNCbits」のアカウントを作成します。

Mw5

 日本語での内容をよく読んで、納得できるなら同意してください。

Mw6

 メールアドレス、パスワード、などを入力し、アカウントを作成しましょう。

Mw7

 登録したメールアドレスに、アカウントが作成されたことが通知されます。

Mw8

 これで、MoneyWiz 3 Standardを使い始めることができます。あとは、現金残高や銀行口座、クレジットカード等の登録を進めてください。

 こんな感じで、今年こそしっかりお金の管理をしたいと思います。続くのかな? iPhoneアプリのMoneyWiz 3 - Personal Finance - SilverWiz Ltdもありますし、出先での支払い等もすぐに記録できそうです。しばらく使い込んだら、またレビューします。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ