隠れJTマーヴェラスファンページ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月22日 (水)

世界最小最軽量クラスの61w USB-C急速充電器 RAVPower「RP-PC112」がクーポンで1,100円OFFの3,499円とお買い得!

 GaN (窒化ガリウム)の採用で、世界最小最軽量クラスを実現した61w USB-C急速充電器 RAVPowerRP-PC112。本日、クーポンコードを入力することで、1,100円OFFの3,499円で購入できますよ。

 RAVPowerRP-PC112は、Apple純正の61w 電源アダプタに比べ、50%小さく、重さは105gと軽量。およそ、ミカン1個分ですね。

Rppc112

 amazonでの価格は、↑のように4,599円なのですが、クーポンと書かれた横の□にチェックを入れると、600円OFFで購入可能です。さらに、会計時にクーポンコード「EDMPC225」と入力することで、さらに500円OFF。合計 1,100円OFFとなり、3,499円で購入できます。

Rppc112_2

 RP-PC112は、USB PD 61wのUSB-Cポート1個のみの急速充電器ですが、さらにUSB-A端子も1個装備したRP-PC105という商品もありまして、こちらも会計時にクーポンコード「01EDM105」を入力することで、500円OFFで購入可能です。ただし、こちらはGaN (窒化ガリウム)採用モデルではありません。

 また、モバイルバッテリーをお探しなら、USB PD 29w 10,000mAhのモバイルバッテリーRP-PB186が、商品ページのクーポンコード横の□にチェックを入れることで300円OFF。会計時にクーポンコード「01EDM186」を入力することでさらに500円OFF。合計 800円OFFの3,499円で購入可能です。

 以上、本日のお買い得情報でした。

2020年1月20日 (月)

楽器経験はないけど何か始めたいおっさんに最適な「AKAI EWI5000」が63,636円とお買い得!

 楽器経験はないけど何か始めたいおっさんに最適なAKAI EWI5000が、63,636円とお買い得になっています。一昨年のサイバーマンデーセールでの価格が67,558円でしたから、当時より消費税が2%アップしているにもかかわらず、安くなっています。これは、買っちゃうしかありませんね、興味のある人は。

 おっさんが何か楽器を始めたいと思っても、ギターやサックス、トランペットはかなり難しい。音楽教室に通って、家でも散々練習すればなんとかなるんでしょうけど、ヒラリーマンのおっさんには、そんな時間はなかなか捻出できないわけです。

 それに加え、サックスやトランペットは、家で練習するには音がでかすぎます。防音室のあるお家なら問題ないですけどね。

 AKAI EWI5000なら、息を入れるだけで、サックスの音やらトランペットの音やらを出せます。アンプをつないで大音量で鳴らすこともできますし、ヘッドフォンをつないで静かに練習することもできます。ね、楽器経験がないおっさんが、何か始める場合に最適でしょ?

 吹いて鳴らすシンセサイザーのAKAI EWI5000ですが、おっさんには、リリコンと言った方が通りがいいかもしれません。気分はTHE SQUAREというか、伊東たけしです。

 伊東たけしと書きながら、伊東たけし後のT-SQUAREを貼ってますがw

 AKAI EWI5000は、簡単に書けば、小学校の時に吹いたソプラノリコーダー(スペリオパイプ)を電子楽器にした感じ。音はアコースティック楽器から電子楽器まで100音色内蔵されています。MacにGarageBandをインストールしてあるなら、その音源も鳴らすことができますよ。

 運指はソプラノリコーダーと同じ(サックス準拠、トランペット準拠、フルート準拠等にも変更可能)ですから、音数の少ないゆっくりした曲であれば、この程度ならすぐに吹けるようになります。↓

 ↑映画The Missionのメインテーマ曲とも言える「ガブリエルのオーボエ」です。オーボエじゃなく、ソプラノサックスの音ですけどね。

 これはYoutube見てたらたまたま目について、その日のうちに吹いてみました。

 おっさんでもこのくらいならなんとかなるので、器用な人、若い人、楽器経験のある人、音楽教室に通うつもりの人なら、もっと上手に吹けますよ。

 今では、楽譜がなくてもカラオケに合わせてこのくらいはなんとか吹けます(カラオケを聴いてすぐに吹けるわけじゃなく、音をメモして10回くらいは練習した。)。

 EWIシリーズを持っていると、↓こんな感じで、他の方がアップロードしてくれているキーボードのバッキングに合わせて、自分でメロディーを吹くなんてこともできます。

 こちらも同じような感じで、適当に音を拾って吹いてます。

 簡単に言うと、EWIカラオケですね。特に「The SQUARE」や「T-SQUARE」の楽曲はたくさんアップロードされていますので、EWI吹きはカラオケ音源に困ることはありません。

 Youtubeには上手な人の動画もいっぱい上がってます。その域に達するのはなかなか難しいかもしれませんけど、おいらが吹いてる↑くらいなら、すぐにおいらよりずっと上手に吹けるようになります。

 おいらのようになかなか上達しない人でも、カラオケと同じで、吹いてる本人は気持ちいいわけ。というわけでAKAI EWI5000、おすすめです。

 私同様、独学でEWIを練習する人がほとんどと思います。音楽教室に行かず、一人で練習される場合は、とりあえずこの1冊、EWI MASTER BOOK CD付 教則完全ガイド 改訂版[USB/4000/5000対応]だけは買っておきましょう。

 この1冊だけで、何曲も吹けるようになります。模範演奏 & カラオケCD付きですから、当分困りません。EWIの教則本の鉄板、おすすめです。

 あ、そうそう。繁忙期の反動で、フィンガードラム用の16パッドやら、Ableton Live用の64パッドやら、DJコントローラーやら、いろいろ買ってます。買ってますが、開けて遊ぶ時間がないという…… 週末には、どれかレビューしたいと思っているのですけど、いつになるやら。

【関連記事】

2020年1月10日 (金)

【DTM】EWIを使ってLogic Pro Xにサックスパートをリアルタイム入力

 EWIを使って、Logic Pro Xにサックスパートをリアルタイム入力してみました。

 ↓は、EWIを吹きつつ、その画面をQuickTime Playerでスクリーンキャプチャしただけのものです。

 曲は、おっさんには懐かしいWeather ReportのBirdland。しかし、ジャコ・パトリシャスは天才でしたね。

 Birdlandは、来月、ライヴでやろうってことになっていたんですが、いろいろな事情で延期になりそう。将来的には、ソプラノサックス(例の中国製オブジェですが)、もしくはテナーサックス(持ってませんが)で吹きたいので、EWIのキーはB♭にして吹いています。

 ↑の動画で吹きまちがえてるところとか、おかしなところは、もちろん後からチョチョイと修正可能です。便利な世の中ですね。

 Logicにかぎらず、DAWへの入力は鍵盤楽器を使われる方が多いと思いますが、EWIもなかなか便利ですよ。もっとも、和音は入力できませんから、用途は限られますけれども。

 それから、標準添付されている音源ソフトが32bitのAriaだったので、その存続が危ぶまれていたEWI USBですが、なんと最新のmacOS Catalinaに対応した64bit版が、AKAIのWebからダウンロードできるようになっています。

 私は、他のソフトウェアシンセやPro Toolsのこともあり、macOS Mojaveを使い続けていますが、EWI USBのAria ソフトウェアは、最新版のv1.959を使っています。今回のバージョンアップで、最新のMainStage 3でもAriaの音源を、再び問題なく使えるようになりました。よしめめ師匠も大喜びされているはず。

 EWI USBは、2008年販売開始です。今年で12年目。今では、2万円少々の安い機材ですが、こんなに長くサポートし続けてくれるAKAIの姿勢は、ユーザーには非常にありがたいです。AKAIに敬意を表し、近いうちに「APC 40 MKII」でも買っちゃおうか、と思っています。いや、すでに「Maschine Jam」を持っているので、さすがにこれを買うのはもったいないか……

 最近、このブログを書く時間もとれない繁忙期に突入しておりまして、EWIの練習もままならないわけですが、なんとかうまく時間をひねり出さないとね。新年なので、今年の目標は、「時間の有効活用」にするかな。何年か前の目標であった、「ブラスバンドの中学生程度にEWIを吹けるようになる」というのは、まだ実現していないのですけどね。日本の吹奏楽部の中学生、レベル高すぎ!

2020年1月 7日 (火)

Mac App Storeで高評価 4.2のファイナンスアプリ「MoneyWiz 3」が$19.99とお買い得!

 あけましておめでとうございます。

 昨年もアベノミクスで好景気と言われていましたが、本当なんでしょうか? 今年は東京オリンピックもありますし、それまでは好景気が続くのかも?、という気もしますが、米中貿易摩擦や中東情勢やらで、一気に景気が冷え込む可能性もありそうです。

 また、年金だけでは足りない、老後資産は最低 2千万円必要と言う話も出まして、杉下右京ばりに「はい?」ってなった人も多いかと。

 いずれにせよお金は大事。できるだけ無駄遣いしないようにしたいものです。今年こそしっかり家計管理をするぞ!、貯蓄するぞ!、って方にはオススメのアプリMoneyWiz 3 Standardが、期間限定で $19.99とお買い得です。

 Mac版だけでなく、Windows版もあります。しかも、両方買う必要はありません! なんと、この1本のライセンスで5台までのMacやPC、iPhone、スマホ等にインストールし、データを同期して使うことができます。MoneyWiz 3 Standardの販売ページに、

Important Details

  • Length of access: unlimited
  • This plan is only available to new users
  • Redemption deadline: redeem your code within 30 days of purchase
  • Max number of devices: 5
  • Access options: desktop
  • Software version: 3
  • License is for Standard Version that includes multi-device sync but excludes online banking access

と記載されています。日本語にすると、

重要な詳細

  • アクセスの長さ:無制限
  • このプランは新しいユーザーのみが利用できます
  • 引き換え期限:購入後30日以内にコードを引き換える
  • デバイスの最大数:5
  • アクセスオプション:デスクトップ
  • ソフトウェアバージョン:3
  • ライセンスは、マルチデバイス同期を含むが、オンラインバンキングアクセスを除く標準バージョン用です

という感じでしょうか。MacやPC、iPhoneやスマホ等、5台のデバイスで利用可能です。

 ちなみにMac App Storeでは、5段階評価の4.2と高評価です。Mac App Storeでは、MoneyWiz 3 - Personal Financeという名称でアプリ自体は無償配布されていますが、実際に使うとなるとApp内課金で機能追加する必要があります。

Mw_appstore1
Mw_appstore2

 ↑のように、価格が高い!というレビューがありますが、$19.99なら、それもノープロブレムですね。

Mw_appstore3

 今回ご紹介するMoneyWiz 3 Standardは、Mac App StoreのApp内課金で 6,100円相当の「MoneyWiz 3 Standard for macOS」と同等品です。つまり、6,100円相当のアプリが、$19.99で購入できるわけです。

 もちろん、日本語にも対応!

 というわけで、さっそく私も購入してみました。

20200107-114842

ダウンロードしたファイル「MoneyWiz_Mac_Free.dmg」をダブルクリックして開くと、↑の画面が開きますから、アプリケーション本体「MoneyWiz 3」を、アプリケーションフォルダにドラッグします。

 次に、アプリケーションフォルダから、「MoneyWiz 3」をダブルクリックして起動しましょう。

Mw1

 起動すると、↑の画面が表示されます。「Moneywiz をアンロック」をクリックしましょう。

Mw2

 すると、↑のアラートが開きます。すでに、ライセンスは購入済みですから、一番下の「ライセンスのアクティベート」をクリックしてください。

Mw3

 stacksocialのWebサイトから、あるいはメールで届いた「ライセンスキー」を入力します。

Mw4

 このアプリの肝ですね。「ご利用のサブスクリプションでは、お持ちの全てのデバイスでMoneyWizを使用できるので、それぞれのデバイス用に支払う必要がありません。」

 というわけで、iPhoneを含む複数のデバイスで同期できるよう、「SYNCbits」のアカウントを作成します。

Mw5

 日本語での内容をよく読んで、納得できるなら同意してください。

Mw6

 メールアドレス、パスワード、などを入力し、アカウントを作成しましょう。

Mw7

 登録したメールアドレスに、アカウントが作成されたことが通知されます。

Mw8

 これで、MoneyWiz 3 Standardを使い始めることができます。あとは、現金残高や銀行口座、クレジットカード等の登録を進めてください。

 こんな感じで、今年こそしっかりお金の管理をしたいと思います。続くのかな? iPhoneアプリのMoneyWiz 3 - Personal Finance - SilverWiz Ltdもありますし、出先での支払い等もすぐに記録できそうです。しばらく使い込んだら、またレビューします。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ