隠れJTマーヴェラスファンページ

写真・カメラ

2018年5月31日 (木)

本日午後6時から「Amazonタイムセール祭り」、始まります!

 本日(2018.5.31)、午後6時からAmazon タイムセール祭りが始まります。

 例によって、最大8.5%ポイントアップキャンペーンも同時開催されていますので、買い物予定の方は、エントリーしておきましょう。エントリーすると言っても、amazonにログインした状態で、こちらのページにアクセスするだけですが。

1112552_78_610x480_cb477153284_

 今月は自動車税を納付したばかりなので、お財布はすっからかんなわけですが、ビールやら発泡酒やらをウォッチリストに登録。

 明日から6月。梅雨間近というのはわかっているんですけど、今日も雨で湿度が高くて不快指数はMax。ダイエットもあるんで、アルコールは控えようと思うんですけど、こう暑いとねぇ。夕食時のビール(正確には発泡酒ですが)はやめられません。

 先日は、ビールを我慢して炭酸水を1ケース買ったんですけど、3日ほど「炭酸水」で乗り切れば、別にビールや発泡酒じゃなくてもよくなるかもしれません。夕食時に缶をプシュッと開けるのが、習慣になっちゃってるんで、3日間我慢できたら「炭酸水」に完全切り替えできそうな気がするんですけどね。

 来月から、仕事のストレスはかなり減る予定なので、ウォッチリストに登録したビールは登録解除して、「炭酸水」を買い増ししようかな。とりあえず体重も、5kgは落としたいし。ストレスの少なくなる(予定の)6月は、ダイエットのチャンスなのよね。

 と、うだうだ書いておりますが、念願のKONTAKT 5(サンプラー)を購入しました。今朝、起きたらNative Insturments半額セールが勃発しておりましたので。予定より1日早いセール突入。

 KONTAKT 5は、通常 49,800円もする高価なサンプラーです。

 しかし、ヘッドホンで有名なドイツはゼンハイザー(Sennheiser)が無償配布しているDrumMic’aというドラムプラグインを所有していれば、高価なKONTAKT 5をクロスグレード価格 31,800円で購入できるんですね。

Drammica

 しかも、昨日から半額セールが勃発しておりますので、たったの15,900円KONTAKT 5が手に入るんです。

 さらに、この「KONTAKT 5 Crossgrade」を持っていると、45製品、13,000以上のサウンド、155 GBにも及ぶインストゥルメントとエフェクトを含む統合音楽制作環境NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11(定価 69,800円)」が、アップグレード価格の44,800円で購入できるようになります。

 でもって、先ほどの半額セールがここでも効いてきまして、44,800円じゃなく、たったの22,400円NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11をゲットできるわけですね。

 つまり、69,800円のNATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11が、15,900円+22,400円=38,300円で購入可能なのが、今!なんです。

 ただ、「KOMPLETE」につきましては、近いうちに「KOMPLETE 12」がリリースされます。ですから、今すぐに「KOMPLETE 11」が必要!という方以外は、「KOMPLETE 12」がリリースされてから、アップグレードされた方が良いでしょう。私は、そうする予定です。

 例年なら、秋にブラックフライデーで、またまた50% OFFセールをやるのが、Native Insturmentsですから、大至急 Kompleteも必要というわけでなければ、待った方がよろしいかと。

 話が、Amazon タイムセール祭りからすっ飛んでしまいましたが、DrumMic’aの入手方法は、あとでブログにまとめます。簡単なアンケートに応えるだけなのですが、ドイツ語なんでちょっと手ごわいかも。

 ブラウザをChromeにすれば、日本語に訳してくれるので、アンケートも問題なく応えられると思いますけどね。

2018年5月 7日 (月)

厚さ9.6mmのクレジットカードサイズ USB 3.1外付け240GB SSD「Transcend TS240GESD220C」

 GW、終わっちゃいましたねぇ。楽しいゴールデンウィークでしたか? おいらは、後半、体調崩して、いまいちだったんですが。先月末まで忙しかったんで、疲れが出たのか… おっさんなんで、若い人のようにすぐに体力回復しないのね。風邪ひいても、長引くし。

 で、昨日はNHKホールの予定だったんですけど、上のようなわけで自宅待機orz チケット代もったいないけど、無理しても楽しめないし、今日から仕事だし、仕方ないね。

 NHKホールで、先日ご紹介した防振双眼鏡(手ぶれ補正双眼鏡)「キヤノン BINO8×25IS」を実戦投入したレビューを書く予定だったんだけど、これはずーっと先になりそうです。

 あえて、実戦投入レビューを書かなくても、十分目的は果たせそうな性能ですけどね。

 さて、話変わって。

 USB接続の外付けSSDも安くなってきたようです。しかも、2.5インチタイプではなく、M.2タイプ等の小さなSSDを使うことで、薄くコンパクトになっている模様。

 たとえば、本日ご紹介するTranscend TS240GESD220Cなどは、MacBook (Retina, 12-inch)の外部拡張用としては最適ですよ。

 

 Transcend TS240GESD220Cは、9.6mm厚のクレジットカードサイズ(77 mm x 55.7 mm x 9.6 mm)。質量52gで、持ち歩くにのも苦になりません。

 転送速度は、リード:410MB/s、ライト:400MB/sと十分。容量240GBで、お値段9,980円となかなか手頃です。保証は3年。

 Transcend TS240GESD220C本体側は、USB Type-cポートですが、付属ケーブルは、Type C-Type Aなので、MacBook (Retina, 12-inch)で使う場合は、Type C-Type Cのケーブルを別途用意する必要があるのが、ちょっとした難点。

 MacBook (Retina, 12-inch)に標準添付されている2mの白い「Type C-Type C」ケーブルは、仕様的にUSB 2.0なので、あのケーブルを使うと、USB 3.1仕様のTranscend TS240GESD220Cの性能、リード:410MB/s、ライト:400MB/sは出ないでしょうね。

 私は、お買い得だったマイクロソリューションのUSB C拡張ドックUSB-C MST PD DOCKに標準添付されていたものとかを持っているので、別途ケーブルを買う必要はないのですけどね。

 USB-Cケーブルは、見た目だけではUSB 3.1対応なのか、USB 3.0なのか、はたまたUSB 2.0なのか分かりません。あ、1mを超える長さのものはまちがいなくUSB 2.0仕様ですけどね。

 というわけで、USB C接続の外付けSSDを導入したのに遅い!、と思っておられる方は、ケーブルも疑ってみてくださいね。

 と、話が横道に逸れましたが、ノートPCの内蔵ストレージだけでなく、外付けストレージもHDDからSSDへの転換は、着実に進んでいるようです。

2018年4月19日 (木)

Amazon Basic カメラ関連用品がお買い得!

 本日の特選タイムセールで、Amazon Basic カメラ関連用品がお買い得になっています。

 デジタル一眼レフユーザーには必須のカメラバッグ、防湿庫(ドライボックス)や、三脚、一脚、レンズ保護フィルター、ポータブルフォトスタジオ、フラッシュ(スピードライト)等々、お買い得商品多数。

 さらに、ポータブルを含むオーディオ関連のケーブル類やニッケル水素電池もお買い得です。値段の割に高品質なAmazon Basic製品。同じ買うなら、セール時に買っちゃった方がさらにお得ですよ。

 セール対象商品は、こちらをご覧ください。

2018年3月23日 (金)

「amazon タイムセール祭り」、本日午後6時から!

 amazonが、本日午後6時からamazon タイムセール祭りを開催すると予告しています。

 同時に、最大7.5%にポイントアップするポイントアップチャンス事前エントリーページも公開中。

 amazon タイムセール祭り対象商品の一部は、すでに見ることが可能です。興味のある商品があれば、ウォッチしておきましょう。

 私は、3TB HDDのSeagate ST3000DM007/Aとか、8TBのSeagate ST8000DM004とか、500GB SSDのSamsung 860 EVO MZ-76E500B/ECとかをウォッチ中。

 ほかにも「食品」や「お酒」も、いくつかウォッチ中。買う買わないは、価格次第ですけどね。

 例によって目玉商品も出てくるでしょうし、今日は早めに帰って、価格チェックすることにします。

2018年3月13日 (火)

格安 2TB SSD マイクロン1100シリーズ「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」、まだ購入可能ですよ!

 在庫の復活したNTT-X Store では49,800円で販売されているMicron 1100シリーズ 2TB SSD (MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY)ですが、なんとNTT-X Store Yahoo!店では42,800円、さらにポイント還元最大 4,708Ptで販売されています。

 ソフトバンクユーザーで、Tポイントがたくさんもらえる方なら、NTT-X Store Yahoo!店での購入がオススメかも。

 以前レビューしました通り、私も購入しまして快適に利用しております。MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)に内蔵したわけですが、今のところ全く問題なし。

Img_5580

Img_5582

Img_5588

Img_5598

Img_5587

Img_5603

 安く購入できるといえば、秋葉館にもまだ在庫があるようですよ。お値段は、39,800円です。

 それから、amazonでも購入可能!

 現状、2TB SSDは6-7万円しますから、4万円前後のMicron 1100シリーズ 2TB SSD (MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY)の価格は魅力的。必要な方は、お急ぎを。

【関連記事】

2018年3月 9日 (金)

6TB HDD 「Seagate BarraCuda ST6000DM003」が12,980円とお買い得!

 先ほどに続いて、ハードディスクの話題。

 amazonでは18,970円で販売されている6TB HDDSeagate BarraCuda ST6000DM003ですが、なんとNTT-X Store 12,980円で販売しています。

 6TB ハードディスクも安くなりましたねぇ。

 3TBモデルのST3000DM007/Aが7,480円ですから、2倍(6TB相当)すると14,960円。4TBモデルのST4000DM004は9,288円ですから、1.5倍すると13,932円。

 6TBで12,980円のSeagate BarraCuda ST6000DM003は、容量あたりコスパも最良という結果に。

 ついこの間まで、容量あたり単価が最も安いハードディスクは3TBだったり、4TBだったりしたのですが、ついに6TBのディスクが一番お買い得な時代に突入。

 今後もハードディスクの大容量化と低価格化は続きそうですね。

シーゲイトの3TB HDDが2TBプラッタで省電力化。その結果、7200rpmの3TB HDDは入手難に!

 Macをお使いなら、システムはSSD、倉庫はHDDという方が大部分と思います。

 最近のMacの場合、SSDはNVMe接続で速さを極めてますし、HDDは大容量化&低価格化で倉庫の用途にはもってこいです。

 そのハードディスクですが、シーゲイトのデスクトップ用3TB HDDがST3000DM007/Aにモデルチェンジしています。

 前モデルのST3000DM008までは、3プラッタ6ヘッド構成だったのですが、ST3000DM007/Aから、2プラッタ4ヘッド構成となりました。

 データ転送速度に直結する回転数は、7200rpmから5400rpmに低下。その代わりキャッシュ容量は64MBから256MBに増えています。

 プラッタの高密度化とキャッシュ容量の増加にもかかわらず、最大転送速度は185MB/sと前モデルの210MB/sより低速化。その代わり省エネ&薄型化(-6mm)とされています。

 3プラッタのST3000シリーズは、悪名高い「ST3000DM001」から始まったのですが、こいつはAppleがリコールした曰く付きの製品。ファームウェアに問題があり、その壊れっぷりの見事さは、故障率150%(故障で返品、RMAで交換したのも壊れる)とも言われました。

Blogdrivefailurebymanufacturer1_2

 前モデルのST3000DM008は、ファームウェアは別物になっていますけれど、ハードウェア的には壊れやすかった「ST3000DM001」の流れをくむモデル。

 一方、2プラッタのST3000DM007/Aは、WDの4TBより評判の良かったST4000DM004と同じ2プラッタ4ヘッド構成で、信頼性や耐久性にも期待したいところです。

 期待したいところではありますが、7200rpmの3TB×4発でRAID 10を組んでいるおいらの場合、このRAID 10を構成している「ST3000DM001」が壊れたら、交換するHDDが手に入らないってことじゃない?

 今後、7200rpmのST3000DM008は入手難&高価になるでしょう。RAID 10環境で7200rpmと5400rpmの混在って、誰が考えてもお勧めできませんよねぇ。

 ま、こういう心配は実際に壊れてからすればいいんですけど、何と言っても2014年末ごろ製造の「ST3000DM001」がまだ2台入ってますからね、うちのRAID。いつ壊れてもおかしくありません。

 今のうちに7200rpmの3TBを確保しておくべきか、ブログネタとして7200rpmと5400rpmの混在環境で人柱〜するか。面白いのは、多分後者だと思うんですけどね。

2018年3月 5日 (月)

データリカバリ3年保証付き大容量6TB東芝製内蔵用ハードディスクが2万円とお買い得!

 ジャストシステム iconが、データリカバリ3年保証付き大容量6TB内蔵用HDD(東芝製) icon20,978円で販売しています。

icon icon

 データリカバリ3年保証付き大容量6TB内蔵用HDD(東芝製) iconの特徴は、購入から3年間、送料片道分のみの負担で、何度でも作業費用無料で利用できる「データリカバリー保証※」が付帯されている点。

※ 100%のリカバリーを保証するものではありません。故障の内容によってリカバリーできない場合もあります。

 ハードディスクがクラッシュして、データを失った経験のある人には、これがどれだけありがたいサービスなのかおわかりいただけるかと。

 「3年間、何度でも作業費用無料」って、ちょっと信じられないです。だって、2万円という価格は、ごくふつうの6TB HDDの価格と変わらないわけで。

 実質無料で、3年間のデータリカバリーサービスがついている感じですね。付帯するデータリカバリーサービスは、国内大手のデータ復旧サービス会社であるデジタルデータソリューション株式会社(DDS社)が対応。

 これ、複数台購入してRAID構成で使うには、一番良い選択かもしれません。

 東芝製HDDのスペックですが、

  • 6TB
  • 6Gb/s SATA
  • 128MBキャッシュ
  • 7200rpm

とのことですから、中身はMD05ACA600なのでしょう。

 データリカバリーサービスが魅力的なら、ジャストシステム iconからデータリカバリ3年保証付き大容量6TB内蔵用HDD(東芝製) iconを購入するのが良いかもね。人によっては、「一太郎」やら「ATOK」で貯まっているポイントもあるでしょうし。

2018年2月19日 (月)

29インチ2560×1080ドットウルトラワイド液晶とモニターアームがセットで34,000円とお買い得!

 amazonが、プライム会員限定の特選タイムセールで、LG 29インチウルトラモニター ディスプレイ(29UM59-P)& Amazonベーシック モニターアームセット34,000円で販売しています。

 21:9のウルトラワイドモニターLG 29UM59-Pは、単体だと29,800円で販売されているIPS非光沢液晶、2560×1080ドット表示の映画視聴に適したサイズのモニター。

 また、モニターアームは、単体だと15,266円もする高級品。こちらは、その仕様・外観から判断するとエルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026のOEM製品と思われます。

 エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026相当の高級モニターアームが、わずか4,200円で購入できるってことですね。

 私、プライムビデオで映画視聴することも多いので、21:9のウルトラワイドモニターLG 29UM59-Pにも少々興味がありますが、それよりおまけのモニターアームにつられてしまいそうです。

 寝室に天板サイズ100cm×60cmのベッドテーブルを置いて、その上に13インチのMacBook Airと15インチのMacBook Proが鎮座しているんですが、他にもハードディスクやらThunderbolt拡張ボックスやら、Amazon Echoやらが乗っかってるわけですよ。

 とても、液晶ディスプレイは置ける状態じゃないのですけど、今回のLG 29インチウルトラモニター ディスプレイ(29UM59-P)& Amazonベーシック モニターアームセットなら、置けますね。

 しかし、こいつを置いてしまうと、ますます睡眠時間が削られることは明らか。寝る前に、プライムビデオで映画やドラマを見はじめたら、寝られなくなっちゃいます。

 しかし、魅力的な価格ですね。できれば、モニターアームだけを4,200円で売って欲しいですけどね。

2018年2月 4日 (日)

モバイルバッテリーにもPSEマークが必須に。でも、Type-C USBハブ機能搭載の「RAVPower 20100mAh モバイルバッテリー ( PD対応 Type-Cケーブル付 USB3.0 データ転送可能) RP-PB059」には、すでにPSEマークが付いていた!

 先日、経済産業省がポータブルリチウムイオン蓄電池(モバイルバッテリー)を電気用品安全法の規制対象にする」と発表しましたが、おいら的には、「あれ、まだ対象じゃなかったんだ?」って感じでした。

Img_5552

 おいらが愛用しているモバイルバッテリーRAVPower 20100mAh Type-C USBハブ モバイルバッテリー (RP-PB059)は、

  1. USB PD対応でMacBookを30wで充電可能
  2. USB Type-cハブ機能搭載で、データ転送可能
  3. 20100mAh(73.7Wh)の大容量
  4. 大容量にもかかわらずUSB Cポートから充電すれば4時間で満充電
  5. USB Cケーブル標準添付
  6. 30ヶ月保証(18ヶ月保証だがユーザー登録すれば12ヶ月延長)

といった他にはない特徴を持つモバイルバッテリー。

 特筆すべきは、1.のUSB PD対応と、2.のUSB Type-cハブ機能ですね。

 つまり、このモバイルバッテリーRAVPower 20100mAh Type-C USBハブ モバイルバッテリー (RP-PB059)で、MacBookを充電(給電)しつつ、バッテリーのUSB AポートにUSBメモリやHDDをつなげば、MacBookとUSBメモリ、HDD間でデータのやり取りができるわけですよ。

 こんなモバイルバッテリー、他にあります?

 ウォーキング中に、バッテリー食いのPokémon GO - Niantic, Inc.をするときも、MacBookを持って仕事に出るときも、お供はRAVPower 20100mAh Type-C USBハブ モバイルバッテリー (RP-PB059)です。

 でもって、このRAVPower 20100mAh Type-C USBハブ モバイルバッテリー (RP-PB059)ですが、ちゃんとPSEマークが付いてました。さすがだわ。

Img_5554

 本来、こうあるべきだよね。

 保証の長さ、他ののバッテリーにない特徴、PSEマーク。もう、大容量モバイルバッテリーはRAVPower 20100mAh Type-C USBハブ モバイルバッテリー (RP-PB059)で決まりでしょう。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ