隠れJTマーヴェラスファンページ

スポーツ

2017年11月17日 (金)

ミズノのスポーツシューズがお買い得。ウォーキングシューズ「LD40シリーズ」が1万円から!

 スポーツの秋、ウォーキング&ランニングの秋です。

 最近では、「スポーツ庁がスニーカー通勤を奨励する」というニュースもありましたし、意識高い系の職場では、「スニーカー通勤手当」を支給する企業も登場しているとか。

 iPhone片手に「Pokemon GO」をしながら、歩いている中高年をよく見かけますが、残念ながらあのスピードの歩き方、ポケストップやポケモン出現のたびに立ち止まるようでは、あまり効果はありません。家で寝っ転がっているよりはカロリーを消費する分、マシでしょうが。

 ウォーキングであっても、軽く息が上がる程度の強度で、同行者がいる場合、何とか会話ができる程度の強度まで上げて歩いた方がいいみたいです。

 ポケモンしながらの場合は、ウォーキングじゃなくジョギングペースですね。

 さて、そんなスポーツの秋なんですが、amazonが本日のタイムセールで、ミズノ スポーツシューズ 大特価セールを開催中です。

 ウォーキングシューズの代名詞とも言えるLD40 シリーズも、1万円少々から購入可能。

 LD40の40は、1日に40km歩いても大丈夫!というコンセプトで設計されている、足に優しく耐久性に優れたウォーキングシューズです。

 レースアップシューズ(紐靴)ですけど、ジッパーも付いていて、履くのも脱ぐのも楽チンです。アッパーは本革素材ですし、ヒールは磨耗しにくい素材。磨耗した時は、交換も可能です。

 定価は2万円少々と高いだけのことはあります。それが今回のセールでは、お買い得に購入できます。

 ウォーキングシューズだけでなく、サッカースパイクやフットサルシューズ、駅伝用の「ウォーブクルーズ」等もセールになっています。興味のある方は、こちらからご覧ください。

2017年11月 4日 (土)

スポーツの秋。アディダス・プーマ・リーボックのシューズ・スニーカーがお買い得!

 amazonが、本日の「特選タイムセール」で、アディダス・プーマ・リーボックのシューズ・スニーカーをお買い得価格で販売中です。

 メンズだけでなく、レディスとキッズもありますよ。

 ↑の[アディダス] スニーカー VALCLEAN2 MID WTR CFV443,500円なんですけど、この季節のウォーキングのお供には良さげですね。

 よく歩く人、というか、普段から歩くように心がけている人は、スニーカーの消耗も早いでしょうし、セールのうちに買っちゃうのがいいかもね。

 夏の間、暑くてウォーキングサボり中だったおいらが書くことじゃないですけどね。おいらもウォーキング、そろそろ本格的に復帰しなくてはね。

2017年10月12日 (木)

グンゼ・ボディワイルド・adidas neo等、有名メーカー製各種インナーがお買い得!

 amazonが、本日の特選タイムセールで、グンゼ・ボディワイルド・adidas neo等、有名メーカー製各種インナーをお買い得価格で販売しています。

 ボディワイルド(Body Wild)はメーカーじゃなく、グンゼの1ブランドですが。

 特選タイムセールですから、表記価格も十分安くなっているのですが、会計時にクーポンコード 「AKIFUYU15」を入力することで、さらに15% OFFに、プライム会員なら20% OFFになります。

 メンズインナーだけでなく、レディスも子供用もありますよ。

 男性用で言いますと、ワイシャツに透けない、ひびかない下着(グンゼ)GUNZE インナーシャツ YG CUT OFF®シリーズ もお買い得になっています。

 特選タイムセール価格は、1,021円ですけど、クーポンコード 「AKIFUYU15」入力で、プライム会員のおいらは、817円でお買い上げ。

 下着類は、こうやって安い時に買っておくのが一番ですね。

 ワイシャツに透けない、ひびかない下着といえば、「グンゼ SEEK(シーク)」シリーズですが、あちらは1枚3,000円オーバー。

 かたや(グンゼ)GUNZE インナーシャツ YG CUT OFF®シリーズ なら817円です。

 グンゼYGより上位ブランドの(ボディワイルド)BODY WILD Tシャツ カットオフ® Vネックも、クーポンコード 入力で1,100円ほどで買えます。

 というわけで、おいらも追加購入しておきます。

明るい望遠ズームレンズ「TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E」がお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、明るい望遠ズームレンズTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eを、お買い得価格 84,058円!で販売中です。

 こちらは、今では旧モデルとなりますが、カメラ評価・レンズ評価で定評のある「DXOMARK」で、70-200mm F2.8レンズの中では、キヤノン純正、ニコン純正レンズを上回る最高スコア25点を獲得しています。

09

 この25点はキヤノン用の70-200mm F2.8ズームでは最高スコアですが、ニコン用は31点と全ズームレンズ中での最高スコア。もっともシャープなレンズと評価されています。

 旧モデルとはいえ、性能は折り紙付きですよ。

 しかも、キヤノン純正EF70-200mm F2.8L IS II USMより、価格は16万円も安い!

 しかし、この価格で手ぶれ補正付きですか。私は、骨董品のCanon EF70-200mm F2.8L USMを愛用していますが、手振れ補正も付いてませんし、最短撮影距離も1.5mと長い(タムロンは1.3m)ですし、キヤノン純正ということだけが、唯一の取り柄ですね。

 室内スポーツ撮影では、F2.8の明るさは必須。早いAFも必須ですが、タムロンもキヤノン純正同様「超音波モーター」を採用しています。

 とはいえ、キヤノンのUSMより早いAFは、今まで体験したことがないですけどね。

 より早いAFを取るか、ダントツに安い価格を取るか。描写についてはまちがいないTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eですから、このクラスのレンズを購入予定だった方はずいぶん悩むことになりそうです。

 私は個人的には、中古のキヤノン純正を買うくらいなら、新品のTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eの方がいいと思います。中古のキヤノン純正より、新品のタムロンの方が安いんですから。

 というか、おいらが、買うべきなんだよね、これ。もっとも、今は被写体がいないし、一眼も長らく使ってませんが。

2017年9月14日 (木)

GoPro女子にもオススメ。「DBPOWER ウェアラブルカメラ EX5000」が4,488円とお買い得! バッテリーは2個付いてますよ。

 世間では #GoPro女子 なるタグができるほど、今、女性にも GoProは人気のようで。

 アクションカメラ、ウェアラブルカメラといえば、GoPro。でも、高いんですよね。紛失や破損を考えると、気軽にドローンに積んだり、釣りの際、海の中の様子を確認ってわけにもいきません。

 しかし、Poor man's GoProとでも呼ぶべき製品がありまして、それがこのDBPOWER EX5000

 amazonが本日のタイムセールで、DBPOWER EX50004,488円〜4,844円(ボディカラーにより異なります)のお買い得価格で販売しています。

 こんなに安いのに、十分な性能です。ドライブレコーダーとしても一級品の写り。

 上記のドライブレコーダーとしても使用した際のレビューはこちらをご覧ください。

 また、夜景と言いますか、花火を撮影してみましたがその写りも十分納得のいくものでした。

 花火を撮影した時のレビューは、こちらをご覧ください。

Img_9474

Img_9478

Img_9480

 防水ケースだけでなく、各種マウントやアタッチメントが付属します。もっとも、これらのプラスチック製マウント類の工作精度は、良いとは言えないものですが。

 バッテリー(フルHDで60-80分の連続撮影が可能)は、2本付いています。

 これでわずか5千円! この価格でこの性能のウエアラブルカメラ、スポーツカメラが手に入るとは、いい時代になったものです。私は7千円台半ばで買ったんですけどね。

 まだ4Kは必要ない、って方にはオススメです。

 現在、私はDBPOWER EX5000を2台愛用中。

 1台は、常時撮影のドライブレコーダー専用機として車載。もう1台は、バッテリー3本をお供に、本来のウェアラブルカメラ、アクションカメラとして利用しています。

 GoProに興味があったけど、高すぎて手が出なかった方。DBPOWER製品、オススメですよ。

 私もこれだけ勧めていますけど、ユーザー満足度は高いと思います。500件以上寄せられている「カスタマーレビュー」をご覧ください。運悪く初期不良に遭遇した人もおられますけど、1年保証ですし、販売元の対応も悪くはないです。

 購入後、日本語の取扱説明書がamazonからメールで届きます。もっとも、機器側の表示は日本語対応していますから、触ってるうちに使い方はわかると思いますけどね。

 なお、対応しているメディアは32GBまでのmicro SDHCカードとなっています。お持ちじゃなければ、同時に購入しておかないと撮影できませんよ。もちろん、フルHD動画を撮影するわけですから、できるだけ高速なカードをね。

 「DBPOWER EX5000、#GoPro女子 にもオススメです! もちろん、超広角のドライブレコーダーとしてもおすすめ!

【関連記事】

2017年8月21日 (月)

DBPOWERの4K アクションカメラが6,273円とお買い得!

 amazonが本日のタイムセールで、DBPOWER4K アクションカメラ6,273円で販売しています。

 通常価格より千円以上安いのですが、私が4KではないフルHDのアクションカム「EX5000」を購入した時の価格より安いです。orz

 この手のガジェットは、時代とともにどんどん高性能に、そしてどんどん安くなりますね。

 DBPOWERは、価格に見合わぬ高性能なアクションカム、コンパクトプロジェクター、ドローン等の販社です。しかも、凄まじくサポートが良いです。

 私は2台の「フルHDアクションカム EX5000」を、1台は車載してドライブレコーダーとして、もう1台はいつでも手軽に撮影できるアクションカムとして利用しています。

 購入して1年以上経ちますが、2台とも故障知らずで元気です。車載してる方なんて、夏の炎天下とかかなり厳しい条件ですけど、それでも壊れないんですからね。当たりだったという説もありますけども。

 どちらの使い方でも、私には十分に満足できる動画を撮影してくれます。

 新製品の4K アクションカメラでは、

  • 4K動画撮影に対応
  • フルHD動画(2K動画)も30pから60pへ画質向上
  • 充実したマウント類
  • 収納ケース付き

と、性能も装備もかなり向上しています。DBPOWERファンとしては、これはポチってみないといけませんね。

 私の場合、4K動画を撮影しても再生する環境がありませんので、期待は2K60p動画ですね。ぬるぬる滑らかなフルHD動画を撮影できそうです。花火撮影なんかには、うってつけじゃないでしょうか。

 ↑の動画は、4Kじゃない「フルHDアクションカム EX5000」で撮ったものですが。

 4K アクションカメラの方も、カスタマーレビューはやはり高評価

 近いうちに私も購入する予定ですが、来月あたまがポンコツC180の車検なので、今月と来月は超緊縮モード。

 前車のC240と違って、今乗っているC180は、びっくりするほどポンコツなので、けっこうかかりそうなんですよね、車検代。もっとも、パーツはSpeed Japan等で仕入れてできるだけ安く済ませるつもりですが。

2017年8月 7日 (月)

プアマンズGoPro「DBPOWER ウェアラブルカメラ EX5000」が,4913円とお買い得! バッテリーは2個付いてますよ。

 amazonが本日のタイムセールで、DBPOWER EX50004,913円〜5,099円(ボディカラーにより異なります)のお買い得価格で販売しています。

 アクションカメラ、ウェアラブルカメラといえば、GoPro。でも、高いんですよね。紛失や破損を考えると、気軽にドローンに積んだり、釣りの際、海の中の様子を確認ってわけにもいきません。

 しかし、Poor man's GoProとでも呼ぶべき製品がありまして、それがこのDBPOWER EX5000

 こんなに安いのに、十分な性能です。ドライブレコーダーとしても一級品の写り。

 上記のドライブレコーダーとしても使用した際のレビューはこちらをご覧ください。

 また、夜景と言いますか、花火を撮影してみましたがその写りも十分納得のいくものでした。

 花火を撮影した時のレビューは、こちらをご覧ください。

Img_9474

Img_9478

Img_9480

 防水ケースだけでなく、各種マウントやアタッチメントが付属します。もっとも、これらのプラスチック製マウント類の工作精度は、良いとは言えないものですが。

 バッテリー(フルHDで60-80分の連続撮影が可能)は、2本付いています。

 これでわずか5千円! この価格でこの性能のウエアラブルカメラ、スポーツカメラが手に入るとは、いい時代になったものです。私は7千円台半ばで買ったんですけどね。

 まだ4Kは必要ない、って方にはオススメです。

 現在、私はDBPOWER EX5000を2台愛用中。

 1台は、常時撮影のドライブレコーダー専用機として車載。もう1台は、バッテリー3本をお供に、本来のウェアラブルカメラ、アクションカメラとして利用しています。

 GoProに興味があったけど、高すぎて手が出なかった方。DBPOWER製品、オススメですよ。

 私もこれだけ勧めていますけど、ユーザー満足度は高いと思います。500件以上寄せられている「カスタマーレビュー」をご覧ください。運悪く初期不良に遭遇した人もおられますけど、1年保証ですし、販売元の対応も悪くはないです。

 購入後、日本語の取扱説明書がamazonからメールで届きます。もっとも、機器側の表示は日本語対応していますから、触ってるうちに使い方はわかると思いますけどね。

 なお、対応しているメディアは32GBまでのmicro SDHCカードとなっています。お持ちじゃなければ、同時に購入しておかないと撮影できませんよ。もちろん、フルHD動画を撮影するわけですから、できるだけ高速なカードをね。

 「DBPOWER EX5000、オススメです!

【関連記事】

2017年8月 2日 (水)

おしゃれな腕時計型活動量計「Withings スマートウォッチ Activité Pop Shark Grey」が8,800円とお買い得!

 amazonが本日のタイムセールで、アクティブトラッカー(活動量計)Withings スマートウォッチ Activité Pop Shark Grey【日本正規代理店品】8,800円で販売しています。

 ↑ご覧のように、腕時計にしか見えない活動量計です。ビジネスの場でも、大丈夫そう。

 開発元のWithingsは、つい最近ノキア入りしました。つまり、Microsoft傘下になりました。というわけで、iPhone対応のAppもNokia Health Mate - Nokia Apps Distribution LLC(無料)」と名称変更されています。

 なお、Nokia Health Mate - Nokia Apps Distribution LLC(無料)」は、Withings スマートウォッチ Activité Pop Shark Grey【日本正規代理店品】だけでなく、Apple WatchやiPhoneからも歩数データや距離データ、心拍数等を取得することができます。

 つまり、Withings スマートウォッチ Activité Pop Shark Grey【日本正規代理店品】を持ってなくても使えますよ。機能は限定されますけどね。

2017年7月 7日 (金)

小説・ビジネス書・雑誌ほか コミックまとめ買いも対象の「Kindle本50%OFFセール」開催中!

 amazonが、小説・ビジネス書・雑誌ほか コミックまとめ買いも対象の大規模セール!Kindle本50%OFFセールを開催しています。

 読みたかった本が半額で読めますよ。

 当ブログでもたびたび紹介している物書きさん必携のMacアプリScrivener - Literature & Latte

 評判につられ買ったは良いものの何か良いチュートリアルはないか?、って方には、「考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ」がありますよ。

 高価な本なので、ちょっと購入をためらってしまいますけど、半額の1,215円なら2回ほどランチを節約すればなんとかなります。

 音楽好きには、

とか、興味深いタイトル多数。

 高価な本が半額というのはもちろんありがたいですけど、100円から買える本もありますよ。週末、気軽に読むには良さげです。

 というわけで、Kindle本50%OFFセール対象の本は、こちらからどうぞ。

2017年5月26日 (金)

DJIから空飛ぶデジカメ、小型ドローン「SPARK」が登場!

 DJIが、自撮りに最適な小型ドローンSparkの販売を2017年6月15日より開始します。

 Sparkは、手のひらから離着陸でき、日常生活の特別な瞬間を撮影、シェアすることができます。小型ながらDJIの最先端の技術を搭載。多彩な飛行・撮影モードとブレを抑えるジンバル技術であなたの空撮をサポートします。

 タップひとつで魅力的な空撮ができるQuickShot (クイックショット)ではプロのようなカメラワークで自動的に撮影できます。撮影した動画は簡単に編集が可能で、すぐにSNSにシェアできます。ジェスチャーコントロール機能では、 手の動きだけでSparkを飛行させ、セルフィー撮影した後に、また手元に戻すことも簡単です。

 また、小型ながら従来のDJIのドローンと同様に、障害物回避や、TapFly (タップフライ)、ActiveTrack (アクティブトラック)などのインテリジェントフライト機能も搭載し、最大50km/hでの安定したフライトが可能な高い機体性能が特徴です。

 上の動画をご覧いただければお分かりの通り、SPARKは「空飛ぶデジカメ」。自撮り用途に特化した重量300gの小型ドローンです。

 しかし、小型なのはサイズとお値段だけ。

  • 65,800円〜
  • 2軸のジンバルでブレのない動画・静止画を撮影
  • 1/2.3インチ1200万画素のカメラを搭載
  • レンズの焦点距離は25mmで、明るさはf2.6
  • 3Dビジョン技術による背景をぼかした撮影も可能
  • 被写体を追尾するアクティブトラック機能
  • ジェスチャーでコントロール。シャッターもジェスチャーで可能!
  • 最大飛行時間は16分
  • プロポ(送信機)による最大伝送距離は2km
  • 最高速度50km/h

と、カメラ性能も、またドローンの飛行性能もたいへん優れています。

 自撮り用途のみなら、プロポ(送信機)が不要なところがすごいですね。

 搭載されたカメラで人間のジェスチャーを認識して飛行し、シャッターを切ってくれる。しかもそれが、わずか300gの小さな機体に詰め込まれているとか。未来ですね。65,800円という価格が、非常にリーズナブルに思えます。

 最近のDJI製品は、非常に高価というイメージですが、SPARKのお値段は65,800円からとかなりリーズナブル。

 ただし、こいつはプロポの含まれない本体のみの価格なので、普通のドローンのようにプロポで操縦したい、空撮用途に使いたいという場合は、91,800円のSPARK Fly More コンボ(こちらのモデルは、2017年6月30日より販売開始)を購入される方がいいでしょうね。

 SPARK Fly More コンボには、プロポだけでなく、予備バッテリー、予備プロペラ(4セット)、プロペラガード、ショルダーバッグも付いてきます。

 ここ日本では、人の多いところでは200gまでのドローンしか飛ばせないので、お祭り風景を撮るとか、観光地での記念撮影等の用途には残念ながら使えません。小型とはいえ300gのSPARKには少々辛いものがありますが、こんなつまらない規制ができたのも、ドローンが出始めた頃に、一握りのバカがはしゃいじゃったからなんですよねぇ。

 今、日本では一握りのバカのおかげで、「ドローン=悪」みたいなイメージができあがっています。ドローンに限らず、幼稚なやつが使えば人様に迷惑をかけちゃうわけで。大人にならないとね。自戒を込めて。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ