隠れJTマーヴェラスファンページ

ニュース

2018年2月28日 (水)

amazon、本日午後6時から54時間の「タイムセール祭り」を開催!

 amazonが、本日午後6時から54時間のタイムセール祭りを開催すると案内しています。

 カスタマーレビューが4.0以上の人気商品のほか、PlayStation4関連の商品や大型液晶テレビ、カメラ機器、人気ブランドファッションアイテムなど目玉セールが続々登場。

 タイムセール祭りの対象商品は、こちらから確認できます。例によって、目玉商品もあり!

 さらに、事前エントリーによるポイントアップキャンペーンも同時開催。こちらもエントリーをお忘れなく。

 さて、格安だったとは言え、マイクロンの2TB SSDを買ったおいらには、もうお小遣いが残っていません。指くわえて、見てるしかないね。

2018年2月 7日 (水)

仮想通貨取引所「Zaif」、昨日6日のメンテ後謎のビットコイン価格100万円オーバーの急騰でショーター阿鼻叫喚!

 仮想通貨取引所の1つZaif

 昨日、データベースサーバーのメンテナンスが行われたのですが、メンテナンス終了後、ビットコイン価格がZaifでのみ100万円以上に高騰するという異常が発生し、多くの投資家が強制決済による損害を受けた模様。

20180207_110106

 この事態を受け、公式Twitterは炎上中。

 もっとも、Zaif側はメンテ前にWebで「価格の変動が懸念されるため、現在ポジションをお持ちのお客様は、事前にご決済くださいますようお願いいたします。」と記載していますが。

 コインチェックとは違い、Zaifは、近畿財務局に正式に登録されている仮想通貨取引所です。そんなところでも、この有様。

 今回の謎のBTC暴騰。Zaifの対応と監督庁の対応に注目です。

2017年12月18日 (月)

The Wall Street Journal (ウォール・ストリート・ジャーナル) デジタル版の解約方法

 掲題の通り、「The Wall Street Journal (ウォール・ストリート・ジャーナル)」デジタル版の解約方法についてです。

 10月上旬に3ヶ月間108円に釣られまして、購読していたのですけど、来年早々にはこれの期限が切れます。年末年始は解約関連業務もお休みになりそうだったので、ちょっと早かったのですが、本日解約することにしました。

 以前は、カスタマーサービスへメールすることで解約できたようですが、今は電話での解約しか受け付けていないようです。

 なお、WSJのカスタマーサービスですが、

  • 営業日:月曜日から金曜日
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 電話番号:0120-779-868

となっております。昼休みも電話はつながりますので、そのあたりは良心的。

 上記番号に電話しますと、

  1. 日本語を希望なら1を

と案内されますので、電話機の1を押してください。

 次に、

  1.  ウォール・ストリート・ジャーナルに関するお問い合わせは1を

とアナウンスされますので、また1を押します。

 しばらくするとオペレーターが出ます。

 ただ、この時のオペレーターは日本人とは限りませんし、日本語が話せるとも限りません。で、日本語を話さない外国人オペレーターと遭遇した場合は、

  • Can you speak Japanese ?

と尋ね、返事がNoの場合は、

  • Change Japanese speker.

とでも言って日本語の通じるオペレーターに代わってもらってください。

 あとは、日本語で解約したい旨を伝えれば大丈夫です。必要なのは、契約時のメルアドくらいかな。

 解約処理が終了すると、メールで手続き完了の報告が届きます。なお、上記の3ヶ月108円のお試しですが、本日解約しましたが、来年1月上旬まで、つまりきっちり3ヶ月間はそのまま利用できるようです。

 このあたりも良心的ですね。

 唯一良心的じゃないのは、日本語希望なら1ということで1を押しても、日本人オペレーターにつながるわけじゃないところかな。ここでびっくりしなければ、スムーズに解約できますよ。

2017年10月31日 (火)

先日の台風21号の影響による大津市の日降水量は、観測史上2番目!

 先日の平成29年台風21号。大津市の日降水量は、観測史上2番目の170.0mmだったそうです。

Voila_capture_20171031_045254_

 しかしこれ、1日で済んでまだ良かった方と思わないとね。

 4年前、2013年の台風18号の際には、観測史上最高の170.5mm(2013年9月15日)を、翌16日には観測史上4位の157.5mmを記録したわけで。

 2日連続で150mm以上の降水量。そりゃ、京阪電鉄京津線の線路も、御陵駅(地下鉄東西線と共用)の地下ホームも水没しますよ。

【2013年9月16日の上関寺踏切付近】

【2013年9月17日の上関寺踏切付近】

 上の動画のように、翌々日の9月17日は少々水は引きましたが、線路上にはご覧のように大量の土砂。

 京阪が復旧したのは9月29日。地下鉄東西線への乗り入れ再開は9月30日でした。

 今回は本当に、1日で済んで良かったなぁって思わないとね。とはいえ、うちの周りでも、小松菜ハウスが倒壊とか、特に農業関係の方には甚大な被害が出てしまっていますが。

 世界のCO2濃度は過去最高らしいですし、地球温暖化により確実に気候は変動していると感じます。雨が降るといえば、亜熱帯のスコールのような豪雨ですし、台風は巨大化していますし。

 CO2を出さない原子力発電は、

  • 放射性廃棄物の処理
  • 3.11のような地震・津波
  • テロ
  • 北朝鮮あたりからのミサイル攻撃

等々、いろいろ対処しなければいけないことが多すぎて、そしてこれらを解決するにはお金と時間が無制限に必要で、すでに詰んでいます。

 日本は、やはり地熱発電がいいと思うんですけどねぇ。

2017年10月18日 (水)

世界初の「マイナス環境負荷」の発電所が誕生!

 アイスランドのヘトリスヘイジ地熱発電所が、排出するCO2より多くのCO2を吸収する世界初のマイナス環境負荷の発電所になったそうです。

Hellisheidipowerplantphotobyarnisae

 開発元のClimeworks社によると、特殊な装置で大気中の二酸化炭素と硫化水素を水に溶かしこみ、地中深くの玄武岩層に注入することで安定した炭酸塩鉱物に変化させるとのこと。

 もちろん、コスト的にはかなり厳しい技術なのでしょうけど、こういうのこそ地震国・火山国の日本がやるべきなんですよね。

 日本は地震国なので、地中深くの玄武岩層への注入が地震を誘発する、とかいう人もいるでしょうが、それも含めての研究開発。

 政府自民党や大企業といった大きなところでは原子力利権、ムラ社会では温泉利権、観光利権、景観利権のおかげで、日本は火山国でありながら、地熱発電の開発は停滞しています。

 アホな政府自民党は、掘ってみないとわからない地熱発電は金がかかる、とか弁解していますが、原子力発電の開発費、それをさらに上回るであろう廃炉費用、未来永劫無限大に金のかかるメルトダウンした福島第2原発の処理費用と放射性廃棄物の処分費用(金のことだけでなく、処分方法も決まってないし、10万年管理するとか荒唐無稽なことを言ってるし)等を考えれば、地熱発電がどれだけ安くて安全か。

 政府自民党はやる気がないだけ。利権が絡んでいますから。

 世界3位の火山国である日本は、地熱発電では世界10位です。

 日本の上には、

  1. アメリカ
  2. フィリピン
  3. インドネシア
  4. ニュージーランド
  5. イタリア
  6. メキシコ
  7. トルコ
  8. ケニア
  9. アイスランド

がいます。

 情けないだろ、日本。

 今回、アイスランドで実現されたマイナス環境負荷の発電所なんていうのは、日本こそ開発しなけりゃいけない技術だったんじゃないの?

2017年10月 4日 (水)

ジャパンディスプレイ(JDI)、有機ELを日本初の量産へ

 日経新聞が、「ジャパンディスプレイ(JDI)、有機ELを日本初の量産へ」と伝えています。

 記事によると、テレビ向けの有機ELパネルを4割安く製造する技術を確立したとか。現在、1000億円規模の投資を計画中で、量産開始は2019年とのこと。

 今回のは、テレビ向け大型有機ELパネルのようですが、iPhone用の小型パネルにもこの技術は使えないのでしょうか?

 iPhone Xには、サムスン製の有機ELパネルが使われていますが、iPhone Xが1台売れると、売り上げの10%はサムスンの売り上げになるわけです。この部分をなんとか日本メーカーに引っ張ってほしいものです。

 有機ELじゃないですが、WSJが『2018年のiPhoneは一部モデルにジャパンディスプレイの「FULL ACTIVE」を採用するかも』と伝えてもいます。

 「FULL ACTIVE」は、4辺スリムベゼルデザイン(0.5mm)のフルスクリーンスマートフォン用の液晶パネル。

 iPhone Xは、焼きつきの心配があり、寿命の短い、そして日中の屋外では見にくいサムスン製OLED(有機ELパネル)ではなく、JDIの「FULL ACTIVE」を採用すべきだったかもね。もっとも、「FULL ACTIVE」は2017年6月からの量産開始ですから、iPhone Xにはとても間に合わなかったわけですが。

 ここのところ閉塞感のあったJDIですが、低コスト有機ELや「FULL ACTIVE」で、ようやく光明が差しつつあるといった状況でしょうか。1000億円の出資先がすんなり見つかって、早く量産できればいいのですが。

 ↓、同じ55型4Kテレビですが、LG製とソニー製(パネルはLG製)の有機ELテレビの価格差が10万円、LG製有機ELテレビとシャープの液晶テレビの価格差が11万円。

 JDIの低コスト有機ELパネルを使ったテレビは、2020東京五輪までには登場するのかな? それでも価格は、現行LG製有機ELテレビと同じくらいにしかならないのかもね。

2017年6月 8日 (木)

加計学園問題「総理の意向」文書全文

 iBooks Storeが、加計学園問題「総理の意向」文書全文 - 国内情勢研究会300円で販売しています。

 これで金儲け?、という意見もあるでしょうが、300円なら読んでみてもいいかな?、とも思います。情報は無料ではないわけで。

 iPhoneやiPad、Macをお使いじゃない場合は、Kindle版もありますよ。

2016年3月25日 (金)

iMacを安く買うチャンス到来! 「SPRING TIME SALE」開催中!

 スプリングタイムセール終了まで、トップ掲示しておきます。最新の記事は、この記事の下に書いていますので、そちらもよろしくです。


 競争は激しいですけど、iMacを安く購入できるチャンスですよ。

 amazonが、本日より27日までスプリングタイムセールを開催しています。

 なんと、お買い得商品は10分おきに登場! そのSPRING TIME SALE スケジュールは、こちらをご覧ください。

 それから、プライム会員なら「プライム会員先行セール」で、30分早く購入することが可能です。って言うか、プライム会員じゃないと、iMacのような人気商品は買えないでしょう。1ヶ月無料で試すことができますから、この機会にプライム会員に登録しておくのがいいかも。

 私はすでにプライム会員ですけど、映画やドラマ見放題の「プライムビデオ」というサービスもありますし、音楽聴き放題・ダウンロードし放題の「プライムミュージック」というサービスもありますし、たいへん満足しています。

 ちなみに、Apple iMac (21.5/2.8GHz Quad Core i5/8GB/1TB/Intel Iris Pro 6200) MK442J/Aは、本日から3日連続で、午後10時より販売開始となります。

 つまり、3回もチャンスがあるってことですよ。競争は過激ですけど、3回も機会があればチャレンジする値打ちもありそうですね。

 昨年のサイバーマンデーセールでは、10万円ジャストでの販売でしたけど、今回はさすがにそこまで安くはならないでしょうね。

 iMac以外にもお買い得商品多数ですよ。日本メイカーせいじゃないですけど、「LG 43V型  4K液晶テレビ IPS 4Kパネル/ウルトラスリムボディ/WebOS2.0 43UF7710」とかね。これは、もしかしたら6万円台かな?

 おいらは、昨日、iPhone SEを買ったばかりなので、指をくわえてスプリングタイムセールを見ていることになりそうです…

2016年2月 1日 (月)

まるでラピュタな宙に浮かぶ盆栽

 これは「ラピュタ風」に仕上げる人が出てくるね。確実にロボット兵は乗っけるよね。

Airbon

 まるで「ラピュタ」です。「飛行石」、入ってます。

 九州の「Hoshinchu Air Bonsai Garden」が、KickStarterで、Air BONSAI(空中盆栽)の出資を募っています。でもって、すでに目標金額を大幅に超える出資が集まっています。

 磁力によって浮かんでいるそうですが、デスクの上にこれがあったら癒されそうです。

 九州だけに、伊万里焼の台座なども用意されているようですね。何年もかけて、自分で育てる楽しみもあり、大人のおもちゃとしては秀逸です。

Airbon2

 これは欲しいぞ。しかし、当然のことながらけっこう良いお値段。現実的には、$200のベーシックセットもしくは、$230のLava付きベーシックセットを買って、自分で何かを育てるのベストかな。

 というか、庭にあるオカンの盆栽の梅を移植すればいいような気もするが…… 誰か、投資してみません?

2015年11月 4日 (水)

VW排ガス不正、ガソリン車にも拡大 CO2排出量に「不整合性」

 AFPが、VW排ガス不正、ガソリン車にも拡大 CO2排出量に「不整合性」と伝えています。

 直噴エンジンの場合、どう考えても従来型のポート噴射エンジンより、煤(PM2.5やそれより細かい粒子状物質)の発生量は多いわけで、それについては当ブログでも3年前に国立環境研究所、エコカー減税対象車でもある「直噴ガソリンエンジン車」は従来のガソリン車の10倍以上PM2.5を排出していると発表。という記事でお伝えしました。

 しかし、CO2排出量まで不整合があるとなると、どうしようもないですね。

 燃費の場合、カタログ燃費と実燃費が、大きく乖離しているのが現実です。今回のCO2排出量の不整合も、燃費程度の乖離なのか、それともVWのディーゼルエンジン車のように40倍も乖離しているのか。そのあたり、続報が待たれます。

 あと、どう考えても環境に優しくない直噴エンジン車の減税と、環境に優しい古いポート噴射の車の増税(車齢が高いですから、増税されています。)を早急に考え直して欲しいですね、政府自民党には。彼らは、やる気のある馬鹿の集団なので、本当に役に立たない、というかやることなすこと国民の迷惑になることばかりで困りものですが。やる気のあるバカというのは、一番扱いに困ります。

 とはいえ、代わりになるところもないですし、詰んでますね、日本。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ