隠れJTマーヴェラスファンページ

パソコン・インターネット

2018年6月19日 (火)

キャンプ・バーベキューにもそして防災用にも。「ポータブル電源」がお買い得!

 昨日の地震、特に関西の方々、被害はありませんでしたか? 被災された方には、心からお見舞い申し上げます。

 うちの周りは友人知人、知る限り怪我等はなかったようです。

 ただ、新幹線と私鉄が動いたのは早かった(特に、台風の大雨による地下駅水没や線路流失以外ではそうそう止まらない京阪京津線と、今まで止まった記憶がない京阪石坂線最強。)のですけど、JRは京都線・琵琶湖線は午後10時ごろようやく運転再開。

 ということで、仕事に支障が出た方、帰宅が大変だった方も多くおられるようです。

 今朝もまだ、JR京都線・琵琶湖線は遅れも出てますし、運転見合わせ区間もあるようです。

 大阪北部のコンビニでは、飲料水やカップ麺、レトルト等が売り切れたとの話でしたが、おいらの職場近辺のコンビニは、昨日、こちらまでたどり着けなかった人多数で仕事帰りにセブン-イレブンに寄りましたが、商品は潤沢でした。

 しかし、普段から備えておかないといけませんね、飲料水とか非常食とか。

 あと、停電時に心強いのがポータブルバッテリー

 ポータブルバッテリーというのは、iPhone等の携帯を充電するモバイルバッテリーとは異なり、インバーターを内蔵し100V出力できる、あるいはインバーターを接続することである程度の時間100V出力も可能な大容量のバッテリーです。

 私も何度かご紹介した鉛蓄電池タイプ(安いけど重い。)のメルテック SG-3500LEDを愛用(すでに5年目)しております。

 こいつは鉛蓄電池タイプなので、使わなくても1ヶ月に1回は充電してバッテリー上がりを防ぐ等、メンテナンスは必要ですが、交換用のバッタリーも安く購入でき、重さ(8.5kg)が気にならなければ、使い勝手の良い製品です。

 軽い方が良い、というのであれば「リチウムイオン電池タイプ」になりますが、この手の製品は「リチウムイオン電池の寿命」=「ポータブル電源の寿命」であることに注意が必要です。

 鉛バッテリーのように、交換用のリチウムイオンバッテリーとか、売ってないですからね。

 それでも、評判の良い製品もありまして、例えば本日のタイムセールでお買い得価格になっている

  1. iMuto M5 185Wh/50000mAh・・・13,506円
  2. iMuto M10 ポータブル電源 372Wh/100500mAh・・・22,666円

とかね。

 容量の少ないiMuto M5 185Wh/50000mAhでも、ENGEL エンゲル ポータブル冷蔵庫を8時間動かせるとカスタマーレビューにありますので、

  • 災害時はもちろん
  • 車中泊のお供や
  • バーベキュー・キャンプのお供

として、使いまわせそうです。

 ただ、M5、M10両モデルとも、インバーターは内蔵していませんので、100V出力が必要であれば別途インバーターが必要になります。

 大容量とはいえ、電子レンジやドライヤーが使えるわけじゃありませんから、12V仕様のポータブル冷蔵庫や車中泊用電気毛布の電源、ノートPCの充電程度といった使い方なら、インバーターは不要ですけどね。

 インバーターのことも考えると、確かにリチウムイオンバッテリータイプの軽さは魅力的だけど、鉛バッテリータイプのメルテック SG-3500LEDの使いがっての良さは、やはり頭一つ抜きん出ているのかも。クルマのバッテリーが上がった時のジャンプスターターとしても使えるしね。

2018年6月15日 (金)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 本日(2018.6.15 Fri)17時から48時間限定ですので、必要な方はお急ぎください。

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、2018.6.15 (金)17時から、48時間限定特価 3,000円(先週末より980円安い!)で販売しています。

 amazonでは 7,717円で販売されているので、3,000円はかなりお値打ち。

 もちろん、最新のmacOS High Sierraにも対応!

 マカフィー リブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2018/6/17 Sun)の午後5時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2018年6月14日 (木)

Microsoft、ボリュームライセンス利用企業向けに「Office 2019 for Mac」のコマーシャルプレビュー版をリリース!

 Microsoftのボリュームライセンスを購入している企業向けですから、一般ユーザーには関係のない話ですが…

 Microsoftが、ボリュームライセンス購入企業向けにOffice 2019 for Macのコマーシャルプレビュー版をリリースしています。

 Mac版とWindows版は、コードベースで統一されており、Office 365で新たに追加されたけれども、Office 2016 for Macでは未実装だった機能も追加されています。

【新機能の一部】

  • 自由に配置できるペンシルケース、リボンのカスタマイズ(Officeアプリケーション共通)
  • フォーカスモード(Word)
  • 変形トランジション、インクリックシーケンス、4K動画の書き出し(PowerPoint)
  • 新しい図表と関数(Excel)
  • 優先受信トレイ(Outlook)

 なお、Windows版と同様の制限ですが、Office 2016 for Mac「Office 2019 for Mac」は、共存できません。

 正式リリースは、 Windows版と同じ2018年後半。

 Office 2016 for Macは、Macユーザーからの評判があまり良くない(私は、いまだに「Office 2011 for Mac」のまま)ですが、Office 2019 for Macは落ちることなくサクサク動作してくれればいいですね。

 私の場合、職場のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)には、Windows 10(仮想環境はVMware)をインストールしてあり、その中に「Office 2013」も入っているので、Office 2016 for Mac購入には至ってません。

 と書きながら、仕事でOfficeが必要なときは、Windows版の「Office 2013」より、「Office 2011 for Mac」を選ぶ方が多いです。いまだに「リボン」に馴染めてないのかも。

2018年6月10日 (日)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,980円!

 本日(2018.6.10 Sun)17時から24時間限定ですので、必要な方はお急ぎください。

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、2018.6.10 (日)17時から、24時間限定特価 3,980円で販売しています。

 amazonでは 7,717円で販売されているので、3,980円はかなりお値打ち。

 もちろん、最新のmacOS High Sierraにも対応!

 マカフィー リブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,980円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2018/6/11 Mon)の午後5時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2018年6月 7日 (木)

山善のデスクファン、再び!

 「再び」と書きましたが、実際には3個目の購入です。

 ファンレスのハードディスク等、熱が大敵なMacの周辺機器冷却用に、3年前の夏、「山善(Yamazen)のデスクファン」を買いました

Img_3399

 このデスクファンが非常に優れもので、

  • 本体価格が安い!
  • 電気代も安い!
  • 水平よりわずかに下向きに送風できる!
  • 風量1ならほぼ無音!
  • 風量1でも十分冷える!
  • AC100Vなので風量十分!
  • 机上におけるコンパクト設計!

と、夏場のハードディスクやPC、Mac本体を強制冷却するにはもってこいの扇風機。

 職場と自宅で1台ずつ愛用していたわけですが、職場のデスクに鎮座していた山善 デスクファンは、先日、熱暴走を発症したFAXサーバーのMacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)を強制冷却するために貸し出し中。

 というわけで、今、自分のデスクの上にはファンがない状態。というわけで、もう1台山善 デスクファンを購入することにしました。

 ところが、今、新型になってるのね。しかも、値段がすごく安くなってる。

 旧型は、2015年8月に購入したのですが、2千円ほどでした。ところが、新型は執筆時現在、「5% OFFクーポン」適用でわずか1,137円で購入できます。

 カスタマーレビューによりますと、新型と旧型の違いは、

  1. 旧型の風向は水平〜斜め上、新型の風向は斜め下〜水平
  2. 風量は、新型>旧型
  3. ただし音量も、新型>旧型

とのこと。

 山善 デスクファンですが、シロッコファンということもあり、旧型は本当に静かでした。新型は、音量アップとのことですが、これが許容範囲かどうか気になります。新型もシロッコファンですから、大丈夫とは思いますが。

 旧型は、オフィス使用だと風切り音が全く聞こえないレベルだったので、少々音量が増えてたとしても、通常のオフィスなら問題ないような気がします。

 上記の1.については、MacBookや外付けハードディスク冷却用ですから、より良い仕様になったと判断。私の場合はね。

 顔を冷やしたい方は、より上方に風向を調整できる、旧型の方が良いでしょう。しかし、顔に直接風が当たるとドライアイになったりしますから、首〜顎あたりまでしか風の届かない新型の方が、健康には良いかもね。

 旧型は使い始めてもうすぐ3年。24時間365日回しっぱなし(たまに掃除機で埃を吸い取ってますが)で、今も元気。カラカラ音がすることもなく、静かに風を送り続けてくれています。

 新型も同じくらい耐久性に優れた製品であればいいんですけどね。

 届きましたら、旧型と比較しつつ、レビューしてみたいと思います。しかし、1000円少々で買えるのはありがたいですね。気に入ったら、もう1台、追加購入します。うちには、24時間365日稼働しているMacやらNASやらが、たくさんありますので。

2018年6月 6日 (水)

USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)などを30wで高速充電可能なUSB充電器「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」がお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)などを30wで高速充電可能なUSB充電器Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery3,297円で販売しています。

 私も愛用していますが、私の購入した初期モデルは、20V/1.5A出力時に、20V/2.25A供給していると誤った信号を出すモデルだったのですが、現在のモデルでは改修されており、正しく20V/1.5A出力の信号を出すようになっています。

 Anker PowerPort+ 5 USB-C Power DeliveryのUSB PDは、もともと最大30W出力にもかからず、繋がれた機器に45W出力と伝えていたわけですね。

 私は、29WのACアダプターで充電できる「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」を使用していますから、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryの最大30W出力であれば、最短時間で充電完了となります。

 なお、85WのACアダプターが付属する「MacBook Pro (Retina, 15-inch」でも普通に使えているというカスタマーレビューがありますので、現行のUSB PD充電可能なノート型Macは12インチモデルから15インチモデルまで、すべて充電OKな可能性が高いですね。

 Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryには、最大30W出力のUSB PD対応USB Type-Cポートのほか、合計30W出力可能なUSB Type-Aポートが4個ついています。

 なお、Type-AポートはPowerIQ搭載で、1ポートあたり最大で2.4A出力。

 つまり、MacBook (Retina, 12-inch)を充電しつつ、iPhoneやiPadも充電可能なわけ。Appleユーザーなら充電器は、もうこれ1個でいいでしょ!って感じですね。

 購入予定だった方は、少しでも安くなっているこの機会にどうぞ。

2018年6月 5日 (火)

Appleを装ったフィッシング詐欺メール

 久しぶりにAppleを装ったフィッシング詐欺メールが2通届きましたので、ご報告。

Img_5837

 その迷惑メールをiPhoneで表示させると、↑な感じ。130円のサブスクリプションを購入したそうな。

 これ、本来は $129.99(15,000円近いですね、ドルだと。)で、「支払いキャンセル」をクリックさせて、フィッシング詐欺に持ち込むパターンなんだけど、わずか130円じゃ、誰もあわてて引っかかたりしないよね。

 文言もデザインも稚拙ですし、やはり誰も引っかからないと思うけど、一応注意喚起。

 MacのMail.appで表示させるとこんな感じですね。「差出人」と「リンク先」にマウスポインタを置いて、表示させています。

Fishing_mail

 差出人がAppleでないことも、「支払いキャンセル」のリンク先がAppleでないことも一目瞭然。

 今回このメールは、iCloudアカウントに届いたので、「abuse@icloud.com」と「reportphishing@apple.com」に転送。

 Appleは、こちらのページで、「フィッシング詐欺やその他の疑わしいメッセージについて Apple に報告」せよ、と言ってますのでバシバシAppleに転送してください。

 今回のようなデキの悪いフィッシングメールに引っかかる人はいないと思いますが、Appleを語った迷惑メールやフィッシングメールは増えているようですので、気をつけてくださいね。

2018年5月31日 (木)

本日午後6時から「Amazonタイムセール祭り」、始まります!

 本日(2018.5.31)、午後6時からAmazon タイムセール祭りが始まります。

 例によって、最大8.5%ポイントアップキャンペーンも同時開催されていますので、買い物予定の方は、エントリーしておきましょう。エントリーすると言っても、amazonにログインした状態で、こちらのページにアクセスするだけですが。

1112552_78_610x480_cb477153284_

 今月は自動車税を納付したばかりなので、お財布はすっからかんなわけですが、ビールやら発泡酒やらをウォッチリストに登録。

 明日から6月。梅雨間近というのはわかっているんですけど、今日も雨で湿度が高くて不快指数はMax。ダイエットもあるんで、アルコールは控えようと思うんですけど、こう暑いとねぇ。夕食時のビール(正確には発泡酒ですが)はやめられません。

 先日は、ビールを我慢して炭酸水を1ケース買ったんですけど、3日ほど「炭酸水」で乗り切れば、別にビールや発泡酒じゃなくてもよくなるかもしれません。夕食時に缶をプシュッと開けるのが、習慣になっちゃってるんで、3日間我慢できたら「炭酸水」に完全切り替えできそうな気がするんですけどね。

 来月から、仕事のストレスはかなり減る予定なので、ウォッチリストに登録したビールは登録解除して、「炭酸水」を買い増ししようかな。とりあえず体重も、5kgは落としたいし。ストレスの少なくなる(予定の)6月は、ダイエットのチャンスなのよね。

 と、うだうだ書いておりますが、念願のKONTAKT 5(サンプラー)を購入しました。今朝、起きたらNative Insturments半額セールが勃発しておりましたので。予定より1日早いセール突入。

 KONTAKT 5は、通常 49,800円もする高価なサンプラーです。

 しかし、ヘッドホンで有名なドイツはゼンハイザー(Sennheiser)が無償配布しているDrumMic’aというドラムプラグインを所有していれば、高価なKONTAKT 5をクロスグレード価格 31,800円で購入できるんですね。

Drammica

 しかも、昨日から半額セールが勃発しておりますので、たったの15,900円KONTAKT 5が手に入るんです。

 さらに、この「KONTAKT 5 Crossgrade」を持っていると、45製品、13,000以上のサウンド、155 GBにも及ぶインストゥルメントとエフェクトを含む統合音楽制作環境NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11(定価 69,800円)」が、アップグレード価格の44,800円で購入できるようになります。

 でもって、先ほどの半額セールがここでも効いてきまして、44,800円じゃなく、たったの22,400円NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11をゲットできるわけですね。

 つまり、69,800円のNATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11が、15,900円+22,400円=38,300円で購入可能なのが、今!なんです。

 ただ、「KOMPLETE」につきましては、近いうちに「KOMPLETE 12」がリリースされます。ですから、今すぐに「KOMPLETE 11」が必要!という方以外は、「KOMPLETE 12」がリリースされてから、アップグレードされた方が良いでしょう。私は、そうする予定です。

 例年なら、秋にブラックフライデーで、またまた50% OFFセールをやるのが、Native Insturmentsですから、大至急 Kompleteも必要というわけでなければ、待った方がよろしいかと。

 話が、Amazon タイムセール祭りからすっ飛んでしまいましたが、DrumMic’aの入手方法は、あとでブログにまとめます。簡単なアンケートに応えるだけなのですが、ドイツ語なんでちょっと手ごわいかも。

 ブラウザをChromeにすれば、日本語に訳してくれるので、アンケートも問題なく応えられると思いますけどね。

2018年5月28日 (月)

2TB SSD「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」が35,680円とお買い得!

 私も愛用しているマイクロンの2TB SSD「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY

 私は、39,800円で購入したのですが、その後、価格はさらに下がりまして、いまは35,680円で購入できます。

 大容量2TB SSDMTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY が、35,680円。いい時代ですね。

 音楽関係では、ちょい古めのMacBook Proとちょい古めのmacOSの組み合わせって方が多いと思いますが、そう言う方にこそオススメのMTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY です。

 古めのMacと古めのOSというのは、DAWや周辺機器が最新OSに対応していない、あるいは対応するのに時間がかかることが多いから。

 また、現在、非常に安定している環境なのに、わざわざ最新Macに買い替えたり、最新OSに入れ替える必要がない、というのも古いMacとOSが幅を利かせている理由。

 とは言え、最近のソフトウェアシンセは、大容量のPCM音源が主流ということもあり、ハードディスクやSSDといったストレージは、大きければ大きいほど良いわけです。

 2.5インチSATA接続のハードディスクやフラッシュストレージが内蔵されているMacをお使いで、そろそろ空き容量が心配だなぁ、とおっしゃる方。マイクロンの2TB SSD「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY がおすすめです。

 こいつに載せ替えれば、幸せになれます。

 私は、かなり古いMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)に内蔵して使っていますが、ノントラブルです。

 空き容量の心配とか、ちまちましたファイルの整理とかから、一切解放されますから心穏やかに音楽を楽しめるようになりますよ。

Img_5580

Img_5582

Img_5588

 最近では、amazonでも購入可能になってます。ちょっと高いですけどね。それでも、おいらが購入した価格よりは、安くなってます。

 なお、マイクロンの2TB SSD「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY のレビューはこちら。興味がある方は、ご一読いただければ幸いです。

【関連記事】

2018年5月25日 (金)

MacBook Pro (Retina, 13-inch)を45wで充電可能なUSB PD対応モバイルバッテリーが登場!

 安心品質のモバイルバッテリーを提供するcheeroが、

  • USB Power Delivery 45Wまで対応
  • USB PD非対応機器へも最大3Aの高出力で急速充電が可能
  • 大容量20,100mAh
  • PD対応ACアダプタ(30W以上)を使用すれば、わずか3時間で本体充電が完了
  • データ転送可能なUSB Type-C to Type-C ケーブルを標準添付

したモバイルバッテリーcheero Power Deluxe 20100mAhの販売を開始しています。

 お値段5,480円のところ、販売開始記念価格 4,480円で購入可能。USB-Cケーブルが標準添付されていることを考えると、なかなかお買い得です。

 USB PDに対応し、USB Type-Cポートから30W前後の出力でMacBook (Retina, 12-inch)を充電可能なモバイルバッテリーは、以前ご紹介したRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー等ありましたが、45W出力となるとMacBook Pro (Retina, 13-inch)の充電も安心して行えます。

 大容量モバイルバッテリーは、そのバッテリー本体の充電時間が長時間になるというのも問題でしたが、PD対応ACアダプタ(30W以上)を使用すれば、わずか3時間で本体充電が完了するというのも、評価高いです。

 だって、MacBook (Retina, 12-inch)ユーザーやMacBook Pro (Retina, 13-inch)ユーザーは、PD対応ACアダプタ(30W以上)をもともと持ってるわけですからね。

 こいつのライバルは、USB-Cポートを備え、USB PDに対応したモバイルバッテリーになるでしょうけど、一番のライバルは、私も愛用中のRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーでしょう。

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーは、2ポートあるUSB Type-AポートはUSBハブとしても機能する多機能モバイルバッテリーなので、他のモバイルバッテリーとは一線を画します(レビューはこちら)。

 USBハブ機能が必要なければ、cheero Power Deluxe 20100mAhでしょうか。

 でも、モバイルバッテリーでMacBook (Retina, 12-inch)を充電中に、USBメモリやらmicroSDやSDHC、さらには外付けHDDやSSDを使いたいときってありますよね?

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーなら、可能なんですよね。この機能、他のモバイルバッテリーでも実現して欲しいところです。

 USBハブ機能が必要なければ、販売開始記念特価 4,480円のcheero Power Deluxe 20100mAhは、なかなか良さげですよ。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ