隠れJTマーヴェラスファンページ

パソコン・インターネット

2020年2月15日 (土)

【明日の日曜まで!】同居の家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が大特価 3千円!

 究極特価復活!

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、明日 2020.2.16 (日)までの期間限定で、究極特価 3,000円で販売しています。

 かつては、Windowsに比べ、Macはウイルス対策については気にしなくてもいい、なんて言われていましたが、今やMacはWindowsの2倍、危険なんだとか。それもこれも、iPhoneやiPadを通じてMacユーザーが増えたからなのでしょう。

 もっともMacの場合、マルウェアは比較的少なく、アドウェアやPUPが多いとのこと。PUPって何?、って方は、マカフィー リブセーフ 3年版開発元の、こちらの記事をご覧ください。

 というわけで、今やMacでもセキュリティ確保は必須です。

 マカフィーは、amazonでは5台3年版が 11,238円(ダウンロード版)で販売されています。つまり、3,000円はたいへんお値打ち。

 Windows 10はもちろん、最新のmacOS Catalina 10.15にも対応! WindowsにもMacにも、そしてAndroidにも対応しています。

 マカフィー リブセーフ 3年版  は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • 家族5人分のID/パスワードを管理できる「TrueKey(トゥルーキー)機能」
  • 危険なWebサイトへのアクセスをブロックする「ウェブアドバイザー機能」
  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版  は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。2020.2.16 (日)までの期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

 そろそろウイルス対策ソフトの使用期限が切れそうな方。期限延長するよりも、マカフィー リブセーフ 3年版  を購入する方が、安上がりですよ。もちろん、「マカフィー リブセーフ」をすでにお使いの従来ユーザーの方は、「有効期限延長」にもお使いいただけます

 ウイルス対策、セキュリティ対策していないって方は、この機会に是非!

2020年2月10日 (月)

13インチMacBook Proを2時間で満充電にできるUSB PD 60w出力の20,000mAhモバイルバッテリーが超お買い得!

 13インチMacBook Proを2時間で満充電にできるUSB PD 60w出力20,000mAhモバイルバッテリーが超お買い得です。

 RAVPowerが、

  • 容量 20,000mAh
  • USB PD 60w対応
  • 最大18w出力のUSB A 1ポート
  • 最大60w出力のUSB C 1ポート
  • もちろんPSE認証済み

が特徴のモバイルバッテリーRP-PB201の販売を開始しています。価格は、7,599円ですが、先着50名に限り、クーポンコード入力で25% OFFの5,699円で購入できますよ。

 製品保証は18ヶ月ですが、ユーザー登録すれば、さらに12ヶ月延長され、30ヶ月保証になります。

 60wの出力があれば、スマホだけでなく、MacBook Pro 13インチモデルも余裕で充電できますね。USB Cポート搭載のMacBook Pro 13インチモデルを1時間で60%まで充電。2時間で満充電可能とのこと。

 また、モバイルバッテリーRP-PB201 本体は、USB PD 30w対応のアダプタにより、20,000mAhという大容量ながら3時間で満充電可能です。大容量モバイルバッテリーは、充電時間も長いというのがネックでしたが、3時間で満充電にできるのであれば、これは買いでしょう。

 そうそう、書き忘れるところでしたが、クーポンコードはRPPB201EDMです。ただし、先着 50名限りですからね。必要な方はお早めにどうぞ。

2020年1月 7日 (火)

Mac App Storeで高評価 4.2のファイナンスアプリ「MoneyWiz 3」が$19.99とお買い得!

 あけましておめでとうございます。

 昨年もアベノミクスで好景気と言われていましたが、本当なんでしょうか? 今年は東京オリンピックもありますし、それまでは好景気が続くのかも?、という気もしますが、米中貿易摩擦や中東情勢やらで、一気に景気が冷え込む可能性もありそうです。

 また、年金だけでは足りない、老後資産は最低 2千万円必要と言う話も出まして、杉下右京ばりに「はい?」ってなった人も多いかと。

 いずれにせよお金は大事。できるだけ無駄遣いしないようにしたいものです。今年こそしっかり家計管理をするぞ!、貯蓄するぞ!、って方にはオススメのアプリMoneyWiz 3 Standardが、期間限定で $19.99とお買い得です。

 Mac版だけでなく、Windows版もあります。しかも、両方買う必要はありません! なんと、この1本のライセンスで5台までのMacやPC、iPhone、スマホ等にインストールし、データを同期して使うことができます。MoneyWiz 3 Standardの販売ページに、

Important Details

  • Length of access: unlimited
  • This plan is only available to new users
  • Redemption deadline: redeem your code within 30 days of purchase
  • Max number of devices: 5
  • Access options: desktop
  • Software version: 3
  • License is for Standard Version that includes multi-device sync but excludes online banking access

と記載されています。日本語にすると、

重要な詳細

  • アクセスの長さ:無制限
  • このプランは新しいユーザーのみが利用できます
  • 引き換え期限:購入後30日以内にコードを引き換える
  • デバイスの最大数:5
  • アクセスオプション:デスクトップ
  • ソフトウェアバージョン:3
  • ライセンスは、マルチデバイス同期を含むが、オンラインバンキングアクセスを除く標準バージョン用です

という感じでしょうか。MacやPC、iPhoneやスマホ等、5台のデバイスで利用可能です。

 ちなみにMac App Storeでは、5段階評価の4.2と高評価です。Mac App Storeでは、MoneyWiz 3 - Personal Financeという名称でアプリ自体は無償配布されていますが、実際に使うとなるとApp内課金で機能追加する必要があります。

Mw_appstore1
Mw_appstore2

 ↑のように、価格が高い!というレビューがありますが、$19.99なら、それもノープロブレムですね。

Mw_appstore3

 今回ご紹介するMoneyWiz 3 Standardは、Mac App StoreのApp内課金で 6,100円相当の「MoneyWiz 3 Standard for macOS」と同等品です。つまり、6,100円相当のアプリが、$19.99で購入できるわけです。

 もちろん、日本語にも対応!

 というわけで、さっそく私も購入してみました。

20200107-114842

ダウンロードしたファイル「MoneyWiz_Mac_Free.dmg」をダブルクリックして開くと、↑の画面が開きますから、アプリケーション本体「MoneyWiz 3」を、アプリケーションフォルダにドラッグします。

 次に、アプリケーションフォルダから、「MoneyWiz 3」をダブルクリックして起動しましょう。

Mw1

 起動すると、↑の画面が表示されます。「Moneywiz をアンロック」をクリックしましょう。

Mw2

 すると、↑のアラートが開きます。すでに、ライセンスは購入済みですから、一番下の「ライセンスのアクティベート」をクリックしてください。

Mw3

 stacksocialのWebサイトから、あるいはメールで届いた「ライセンスキー」を入力します。

Mw4

 このアプリの肝ですね。「ご利用のサブスクリプションでは、お持ちの全てのデバイスでMoneyWizを使用できるので、それぞれのデバイス用に支払う必要がありません。」

 というわけで、iPhoneを含む複数のデバイスで同期できるよう、「SYNCbits」のアカウントを作成します。

Mw5

 日本語での内容をよく読んで、納得できるなら同意してください。

Mw6

 メールアドレス、パスワード、などを入力し、アカウントを作成しましょう。

Mw7

 登録したメールアドレスに、アカウントが作成されたことが通知されます。

Mw8

 これで、MoneyWiz 3 Standardを使い始めることができます。あとは、現金残高や銀行口座、クレジットカード等の登録を進めてください。

 こんな感じで、今年こそしっかりお金の管理をしたいと思います。続くのかな? iPhoneアプリのMoneyWiz 3 - Personal Finance - SilverWiz Ltdもありますし、出先での支払い等もすぐに記録できそうです。しばらく使い込んだら、またレビューします。

2019年12月 9日 (月)

USB PD 60w対応のL字コネクタUSB-Cケーブルが792円とお買い得!

 本日が最終日のamazon サイバーマンデーセール。何か購入されましたか?

1053_55_do_email_640x300_dt_mb

 昨日、2TBのポータブルSSDがお買い得!と書きましたが、内蔵用のSanDisk 2TB 2.5インチSSDSDSSDH3-2T00-G2522,108円と過去最安値です。

 2.5インチやM.2の内蔵SSDが、凄く安くなっているので、必要な方は、本日中に是非!

 私もほしいのは山々ですが、手持ちの古いMacBook Pro (15-inch, Mid 2012)は、すでに2TB SSDに換装済みなので今回は買わなくても大丈夫。いや、本当は近い将来、市場が低品質なQLC NAND製品ばかりになったときに困らないように、予備にいくつかほしいのですけどね。

 小物では、60w USB PD対応のUSB-CケーブルUGREEN L字 USB Cケーブル792円とお買い得です。

 UGREEN L字 USB Cケーブルは、USB Cコネクタが画像の通り、L字形状ですから、狭いところに設置しなくてはならないMacBook系ユーザーには、便利に使えるかと。ただし、仕様はUSB 2.0ですから、データ転送速度は480Mbpsです。充電専用ケーブルと考えれば、問題ないかな。というわけで、私も1本、ポチッとな。

 さて、お昼休み。もう少し、お買い得品を探してみようかな。

2019年12月 7日 (土)

SanDiskの大容量 2TB ポータブルSSD 【SDSSDE60-2T00-GH25】が24,800円と超お買い得!

 昨日から、amazon サイバーマンデーセールが始まりました。今回も、超お買い得な商品が多数です。

1053_55_do_email_640x300_dt_mb

 2.5インチやM.2の内蔵SSDが、凄く安くなっているのですが、2016年モデル以降のMacBook系では、内蔵SSDは交換不可になっています。それなら、コンパクトなUSB C接続のポータブルSSDを利用すれば?、ということで探してみたら、こちらもめちゃくちゃ安くなっていました。

 SanDisk PortableSSD 2TB【SDSSDE60-2T00-GH25】です。 お値段、24,800円! 2TBのポータブルSSDでは、過去最安値ですね。サムスン製の半額!です。サムスンなら倍の5万円近くします。

 MacやWindowsだけでなく、ゲーム機のPS4での動作確認済です。USB3.1 Gen2接続で、転送速度は最大転送550MB/秒。

 Windowsと違って、Macの場合、外付けUSBストレージを起動ディスクにできますから、128GBや256GBのストレージ容量少なめのMacをお使いの方なら、SanDisk PortableSSD 2TB【SDSSDE60-2T00-GH25】を起動ディスクにしてしまうのも一つの方法かも。

71gknncgjl_ac_sl1500_

 ↑のように、非常にコンパクトですし、ストレージ容量少なめのMacBook系は、ポータブルSSDを起動ディスクとして運用するのが正解な気がします。

 500GB程度の容量で良ければ、Samsung 外付けSSD T5 500GB 【MU-PA500B/IT】が、8,680円とこちらもお買い得です。私がUS Amazonから購入したときより、4千円も安くなっています。つまり、当時の国内正規価格の半額程度にまで価格が下がってきていると言うことですね。

 ともかく、amazon サイバーマンデーセールはお買い得商品がてんこ盛り。欲しかったものが、大きく値下げされているかもしれませんよ。商品カテゴリ別に探せますから、一度見てみてくださいね。

2019年11月 9日 (土)

ベルキンのUSB-Cドッキングステーション「F4U092BTSGY-A」が、半額の5,112円とお買い得!

 amazonが、参考価格 10,978円のベルキンのUSB-CドッキングステーションF4U092BTSGY-Aを半額以下の5,112円で販売しています。タイムセール特価なのですが、さらに10% OFFのクーポンが使えまして、結果 5,112円!

 ベルキンのUSB-CドッキングステーションF4U092BTSGY-Aは、USB PD 60wでMacBook Pro等を充電しつつ、LAN、USB-C、SDカード、USB-Ax2、HDMIの接続端子を拡張してくれるハブ・ドッキングステーション。

 もちろん、iPad Proでも使えますが、iPad Proに付属の18wのUSB電源アダプタでは、電力不足でiPad Proを充電できません。なぜなら、ベルキンのUSB-CドッキングステーションF4U092BTSGY-Aも電力を消費するからね。

 iPad Pro以外に2016年モデル以降のMacBookやMacBook Proをお持ちなら、29wや61wのUSB電源アダプタをお持ちでしょう。それらを使えば、iPad Proも充電できますよ。

 私は過去にも似たようなUSB-Cドッキングステーションを買っていますが、今回もポチッとな。安いし、Apple Storeでも販売されているベルキン製品ですし。タイムセール特価&10% OFFクーポンに食いついただけともいえますが…

 同じような値段の他社製品もありますが、やはりApple Storeで販売されている製品であるという点に信頼性を感じてしまうわけです。届きましたら、レビューしますね。

2019年10月31日 (木)

M.2 NVMe SSDを内蔵可能な「Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV)」が登場!

 最近のMacBook系列には、Thunderbolt 3ポートしかなかったりするわけですが、そのThunderbolt 3ポートにつなぐことで、ギガビットEtherやUSB A、ディスプレイポート、SDカードスロット等を拡張してくれるドッキングステーションが、各社より販売されています

 センチュリー社が、そこに新たな新製品Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV)を投入します。

 Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV) は、他社製ドッキングステーションにはない特別な機能を持っています。それは、M.2 NVMe SSDを内蔵可能なこと。

 つまり、予算の関係で、内蔵フラッシュストレージが小さめのMacBook Proを購入した場合でも、Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV) に、2TBまで用意されているINTEL SSD 660P シリーズ等を組み込めば、ストレージ容量の不足から解放されるというわけ。

 当然、Thunderbolt 3接続のSSDですから、動作も高速。もちろん、Trimコマンドも効きます。これ、Thunderbolt 3 ドッキングステーションの定番機能になるかもしれません。

 さらに、Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV) は、M.2 NVMe SSDを内蔵できるという他社製品にはない機能の搭載しながら、お値段税込み 32,780円(税抜き 29,800円)と、購入しやすい価格を実現しています。これは売れそうです。

 Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV) を導入することで、

  • Thunderbolt3 × 2、
  • USB3.0 Type-A × 2、
  • M.2 NVMe SSDスロット × 1、
  • SD(UHS-II) × 1、
  • DisplayPort 1.2 × 1、
  • USB3.1 Gen2 Type-C × 1、
  • Gigabit LAN × 1

の各ポートが拡張されます。MacBook Proをデスクトップ代わりに使っている人(おいらもそうです。持っているのはノートだけ。)も多いと思いますが、Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV) を導入すれば、さらに便利な環境になりますね。

 私は、初代Thunderbolt登場時から、Caldigit製のドッキングステーションを購入し、愛用してきました(今も使っています。耐久性も抜群です。)ので、近々、CalDigit TS3 Plus/Thunderbolt Station 3 Plus/Thunderbolt 3 ドッキングステーションを買おうと思っていたのですが、Thunderbolt3 ドッキングステーション(CTB3DM2NV) の登場で、購入はしばらく見合わせることにしました。M.2 NVMe SSDを内蔵可能というのは、そのくらい魅力的です。

2019年10月30日 (水)

今さらながら、「Amazon ECHO 第2世代」を買い増し! 2台あるとステレオにできるんだってさ。

 スマートスピーカーという言葉を最近聞いてないような気がしますが、私だけ?

 新しもの好きの私は、amazonが招待制でAmazon Echoを販売し始めた2017年末に購入しております。私の持っているAmazon Echoは第2世代で、今はセール特価 4,980円で販売されています。

 毎日、「アレクサ、ニュースを読んで。」とか、「アレクサ、今日の天気は?」とか言ってるわけじゃないんですけど、音楽はよく聴くわけですよ。Amazon Prime会員なんで、200万曲は聴き放題なわけです。再生中の音声が小さければ、「アレクサ、音を大きくして。」の一言で音量アップしますし、逆も可能です。

 で、本日、Amazon Echo 第2代が4,980円で販売されていることに気づき、もう1台ポチりました。2017年末に購入したものが壊れたわけではありません。なぜ、2台目を、しかも古いAmazon Echo 第2代 を買い足したのか。

 じつは、Echoは2台セットにすると、ステレオ再生が可能になるんですよ。Amazon Echo 第2代って、1台でも、つまりモノラルでも結構いい音、それこそ広がり感を感じるような音場なんですけど、ステレオではない。それが、4,980円でステレオになるって、すごいお得な気がしません?

 明日には届く予定なので、届いたらステレオにセッティングしたAmazon Echo 第2代 のレビューをお届けしたいと思います。ちなみに、Amazon Echoって、Amazon Musicだけでなく、Apple Musicとかも聴けちゃいますからね。

 あ、そうそう。お金に余裕があるなら、もう千円加えると、音声で電源のON / OFFができるスマートプラグ付きのAmazon Echo 第2世代 TP-Link WiFi スマートプラグ 直差しコンセント付きを購入することもできますよ。家電を音声でコントロールしたい(電源のオン・オフ)なら、こちらを買っちゃう方がいいかも。

 というわけで、2年前に私のようにAmazon Echo 第2代 をポチったあなた。もう1台、追加でいかがですか? ステレオ再生できるようになりますよ。

2019年9月21日 (土)

2TB SSD 「Micron 1100シリーズ MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」が、20,705円と超お買い得!

 大容量 2TB SSD[台数限定]Micron MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY [2TB/SSD] 1100シリーズ SATAIII接続 / 7mm厚/ バルク品が、20,705円と超お買い得です。

 私はこのSSDを4枚も購入しておりまして、3台所有している「MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)」と「MacBook Pro (13-inch, Early 2011)」に内蔵して便利に使っています。

 3台所有している「MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)」の1台は音楽専用。もう1台はそのスペアなのですが、スペアとしておいておくのももったいないので職場で事務処理に使っています。残りの1台はBoot CampでWindows 10専用マシンです。Windows 10専用と言っても、河合楽器のスコアメーカーを動かすためなので、これも事実上音楽専用ですね。

 スコアメーカーのMac版、出ませんかねぇ。出たとしても、最新のスコアメーカーはサブスクリプション制なので、ちょっと買いにくいですが。ちなみにスコアメーカーは、印刷された楽譜(スコア)をスキャナで読み込んで、あるいはPDFのスコアを読み込んで、MIDIデータ化してくれるなかなか便利なアプリです。

 「MacBook Pro (13-inch, Early 2011)」は、EyeTV HDがインストールされたテレビ録画専用機なんですが、1TB SSDでは不足気味ということで、2TBに換装。録画した動画をNASに移動するなり、整理するなりすればいいんですけど、時間がないのね。

 最初に購入した「Micron 1100シリーズ 2TB SSD」は、39,800円もしたのですが、これでも昨年の2月時点では超お買い得!、格安だったんです。それが今ではさらに半額の2万円ですよ。

 というわけで、5枚目をポチッとな。これは私用ではなく、あるところからWindows PC(富士通デスクトップ)のハードディスクをSSDに交換してくれと依頼を受けてるので、それ用です。

 そのデスクトップPCのHDDを確認したところ、1TBも使われていないのですが、もともと内蔵されているハードディスクは2TB。2TB→1TBへの引っ越しは、バックアップ作業等を考えると少し面倒&時間がかかるので、2TBのSSDの出物を探していた次第。

 元HDDと移行先SSDが同じ2TB容量なら、ハードウェアデュプリケーターを使って、マルッと一気にOSごと移行(クローン化)できますし、バックアップを取る必要もありません。

 というわけで、2.5インチSATA接続HDDを内蔵したノートPCや、3.5インチHDD内蔵のデスクトップPCをお使いの皆さん。それから、2012年以前のMacBook Pro等をお使いの皆さん。大容量 2TB SSDが安いですよ。今のうちに買っておかないと、今後は寿命の短いQLC NAND製品しか手に入らなくなりますよ。

 以前にも書きましたが、「Micron 1100シリーズ SSD」は、クルーシャルのMX300シリーズとほぼ同内容。このCrucial MX300シリーズは、ロシアでの耐久テストで、275GBモデルが2.6PB(2.6ペタバイト!)以上の総書き込み量を達成した、3D TLC NAND製品の中では抜群の長寿命を誇るSSD(リンク先の下の方、【参考】をご参照ください。)です。

 というわけで、ご購入をお勧めします。今のところ私の購入した4台は、すべて元気に稼働していますし、モノはいいと断言できますよ。

2019年9月 4日 (水)

「HP Thunderbolt3ドック 120W G2」が16,800円って安くない?

 最近のMacには、Thunderbolt 3ポートしか搭載されていません。セカンドディスプレイをつなぐ、外付けハードディスクをつなぐ、USBハブをつなぐ。何をつなぐにせよ、USB C上位互換のThunderbolt 3ポート経由でとなります。

 そんなThunderbolt 3ポートにケーブル1本で接続するだけで、ディスプレイポートやギガビットイーサ、USB Aポートなど多種多様なポートを用意してくれる「Thunderbolt 3 ドック」という便利な機器も世の中には存在します。でも、これが高いのね。だいたい3万円から4万円。

 そんな中、HPさんが素晴らしくお買い得なThunderbolt 3 ドックHP Thunderbolt3ドック 120W G2iconを販売しています。お値段、16,800円也。

icon icon

 定価は、35,000円だそうです。それが16,800円ということは52% OFF。半額以下です。

 HP Thunderbolt3ドック 120W G2iconには、

  1. USB-Cポート
  2. 充電機能付き USB Type A 3.1 Gen1
  3. さらに2個のUSB Type A 3.1 Gen1
  4. オーディオマイクコンボジャック
  5. RJ-45(ギガビットイーサ)
  6. VGA
  7. ディスプレイ接続可能なUSB-C
  8. さらにディスプレイポートが2個
  9. Thunderbolt 3ポート(MacやPCと接続)

と多数のポートが備わっています。HDMIじゃなくディスプレイポートですけど、それが問題じゃなければこの価格はかなり魅力的ですね。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ