隠れJTマーヴェラスファンページ

携帯・デジカメ

2017年12月27日 (水)

Mfi認証「SoftBank SELECTION microSD カードリーダー &ライター SB-WR03-IOMI」が1,480円とお買い得!

 amazonが、Mfi認証SoftBank SELECTION microSD カードリーダー &ライター for iPhone / iPad SB-WR03-IOMI1,480円(表記価格は2,960円ですが、amazon直販分は、会計時に50% OFFになります)で販売中です。

20171227_103356

 SoftBank SELECTION microSD カードリーダー &ライター for iPhone / iPad SB-WR03-IOMIには、ライトニングコネクタとUSB Aコネクタが付いておりまして、Lightningコネクタ装備のiPhoneやiPadの写真や動画をmicroSDカードに移動できるだけでなく、MacやPCともデータをやり取りできます。

 ソフトバンクセレクション製品ですけど、ソフトバンクじゃないiPhoneやiPadでも使えますよ。Made for iPhone/iPad認証製品ですから、わけのわからない中華製のカードリーダーより良さげ。

 Mfi認証にもかかわらず、iPhone 8 / iPhone X以降は利用不可!、というのが気になりますが、おいらはiPhone SEなので問題なし。

 このあたりが、1,480円で販売されている理由なんでしょうけどね。しかしこれ、microSDでなく、SDカードリーダーならもっと使いやすいんだけどね。もっとも、ドライブレコーダーもアクションカムも、記録メディアはmicroSDが主流なんで、これで困らないのかもね、今は。

 注意点としては、会計時に半額になるのは、amazon直販分に限るという点。amazonから購入してくださいね。それ以外で買っても50% OFFになりませんよ。

 年末年始、iPhoneで動画を撮影する機会も多いと思います。撮影した動画データでiPhoneのストレージがいっぱいになったら、こいつで動画データをmicroSDに逃がしてやれば、また動画を撮り続けることができますね。

 iPhone 8やXを含め、将来のiPhoneには使えないけど、今お使いのiPhoneが7以前なら、この価格ならアリかもね。

2017年12月26日 (火)

7,980円でWD Red搭載のNAS NetStorシリーズはかなりお値打ち!、というわけでレビューです。

 年末ですね。大掃除の季節です。もちろん、Macのハードディスクやフラッシュストレージの中も大掃除しないとね。

 しかし、不要なデータを削除しても、最近のデジカメは高画素ですし、RAWデータで残しておこうと思うと、1枚の写真データが十数MBなんてこともありがち。

 さらに、H.264やH.265でかなり圧縮されるようになったとはいえ、動画も最低でフルHD。場合によっては4K動画ということもあるので、これらの保管を考えると大容量の外付けハードディスクやNASが必要になってきます。

 先日、格安NASということでご紹介したWD RED搭載の3年保証 1TB Linux NASNSB-3NR1T1MLV ですが、届いておりますので、簡単にレビュー。

 容量は1TBと、今の時代では大容量とは言えません。しかし、この価格で3年保証。ドライブは、コンシューマー向けとしては最も信頼性の高いWD Red。ベアドライブでも同じくらいの値段しますよね、WD Redの1TBだと。

 これが、NASケースに入って7,980円ですよ。

 しかーし、私が購入してからちょっとショックなことがございまして、なんとこいつの2TBモデル「NSB-3NR2T1MLV が、表記価格 10,980円なんですけど、実際には購入時に1000円OFFクーポンが適用されまして、9,980円で買えるのね、今。

 たった、2千円の違いで容量が2倍ですよ、奥さん! orz できれば、買い換えたい。というか、2千円払うから交換してほしい。orz

 慌てる乞食は貰いが少ないというやつでしょうか? しかし、そこは気を取り直して、私、買い増しました。

 買い増したのは2ドライブ構成の6TBモデル「NSB-3MS6T2BLV です。こちら、表記価格 24,980円なんですが、会計時に2000円OFFクーポンが適用されまして、22,980円で買えるのね。

 1台 11,092円のWD Redの3TBが2台入ってて、RAID 0、RAID 1、通常モード(2台別々の3TBドライブとして認識)のいずれかで運用可能。

 つまり、3TBのWD Red 2台だけでも22,184円もするのに、RAID 0/1可能なNASケースに収まって、22,980円で購入できるわけですよ。お買い得すぎでしょ! こっちは、まだ届いてないんですけどね。

 で、すでに届いてる1TB Linux NASNSB-3NR1T1MLV を簡単にご紹介します。

Img_5368

 なんの愛想もない茶箱で到着。

 そもそも、このNASはコンシューマー向けではなく、法人向けです。そのため、保証期間は3年ありますし、有料でさらに2年間延長することも可能です。

 また、NAS内部に使われているパーツも、40℃環境で5年動作に十分耐えるグレードのものを選定とのことですから、安く購入して、長期間運用するおいらにはぴったりの製品。

Img_5371

Img_5373

 茶箱の中身は、本体。ACアダプタ、電源ケーブル、USBケーブル、取扱説明書、CD-ROMが入っています。

 ACアダプタをつなぎ、LANケーブルでつなぎ、電源オン。ちなみに、LANケーブルがつながっていないと、ACアダプタがつながっていても起動しないようです。

Img_5375

 本体デザインは、どんだけセンスないねん!というほどがっかりなんですが、ディスプレイ表示は綺麗ですね。起動には数分かかります。

 起動してしまえば、CD-ROMを使わずとも、Webブラウザで設定が可能です。

20171221_204515

20171221_204533

20171221_204631

20171221_205107

20171221_205114

 上のスクリーンショットのように、ブラウザから全ての設定が可能です。

 Macも今はsmbでつながりますし、afpを使う必要はないでしょうけど、afpにも対応しています。ご覧の通り、Time Machineとしての運用も可能みたいですね。

 背面にUSBポートが2個あるのですが、私はRAID 1構成にした4TB×2台のHDDをつなぎました。これで、NASの容量は5TBです。

 ハードウェアRAIDに対応した格安2ベイケースは、ロジテックのLHR-2BRHU3。4TBハードディスクは、コスパ最強のシーゲイト ST4000DM004です。

 増設したハードディスクは、NSB-3NR1T1MLV のNASとしての容量を拡大する目的で(共有フォルダとして)使うことも、NSB-3NR1T1MLV 本体のバックアップ用として使うも可能です。

 なお、1ドライブ構成のNSB-3NR2T1MLV シリーズですが、万一、WD Redドライブが壊れても、新品のHDDに交換すれば、NAS機能は使えるようです。つまりHDDドライブ自体は単なるデータ用で、NASのシステム(Linux)自体は基盤に組み込まれているようです。

 メーカーのエレコムは、HDD交換できないと言っていますが、プラケースの爪を上手に外して分解すれば、HDDの交換は可能です。

 もっとも、こんなに安いNASだけど、製品保証は3年間とたっぷりありますから、ケースを割るのは3年以上先の話ですけどね。

 しかし、この価格でちゃんとしたNASが手に入るというのは驚きです。特に1ドライブ2TBモデルのNSB-3NR2T1MLV と、3TB×2ドライブモデルのNSB-3MS6T2BLV は、本当にお買い得。

 エレコムの公称値は40MB/sほどのスピードみたいですが、「Blackmagic Disk Speed Test - Blackmagic Design Inc」で計測してみると、うちの環境ではその半分くらいの速度しか出てないですね。

 Macのsmbが遅いのか、他にも原因があるのか。年末年始、時間が取れたらafpにしたり、色々実験してみます。

 悩んでいる人は、とりあえず買っておいた方が良いかもね。売り切れてから後悔しても遅いですよ。

 取扱説明書は、こちらです。

 PDFの取説を見る限り、NAS同士でバックアップを取ったり、分散化(レプリケーション)したりとけっこう使えそうですが、元はVPN接続できる予定だったみたいですね。

 マニュアルの表紙には「VPNルーター機能付Network storage サーバー」とあります。もっとも、「VPNルーター機能付」の部分は白文字で、見えなくしてありますけどね。

 本体背面のLANポート類を見れば、元がVPNルーターなのは一目瞭然。VPN接続は、残念ながら実現されないまま、このモデルはディスコンになるようですが、VPNルーター機能を蘇らせてくれる勇者が、そのうち現れるかもしれません。

 離れた事業所間でVPNでレプリケーションできるNASなら、さらに利用価値が上がるのは確か。勇者、現れませんかねぇ。

【関連記事】

2017年12月11日 (月)

Adobe Creative Cloudほか人気PCソフトがレジでさらに20%OFF!

 amazonが、プライム会員限定でAdobe Creative Cloudほか人気PCソフトがレジでさらに20%OFF!セールを開催しています。

 さっきのMicrosoft Officeが今年最安値!でも書きましたが、今、メインで使っている3台のMacのOSは、macOS Sierra 10.12.6。

 ですから、超絶古いAdobe Creative Suite 6 Design & Web Premiumを、全然問題なく使用中。ただし、Adobenサポート対象外(El Capitanまでがサポート対象)ではありますが。

 macOS High Sierraは、32bitアプリをサポートする最後のmacOS。CS6は、Photoshopでウィンドウ表示が消えない等の不具合がありますが、基本的には動作するようです。

 Adobe CS6は、一応64bitサポートアプリではありますが、さすがにHigh Sierraの次は無理でしょうからねぇ。そろそろCS6からCCへの移行を考えないといけません。もっとも、私の場合は、Adobe Creative Cloud フォトプランだけ購入すれば、十分な感じですけども。

 ↓の価格から、さらに20% OFFは、本日限り。必要な方は、この機会にどうぞ。

2017年12月 8日 (金)

amazon、「サイバーマンデーセール」は本日午後6時から!

 恒例のamazon サイバーマンデーセール、本日午後6時開始です。

 購入予定のものがおありなら、こちらのリンクからチェックしてみてください。予定より安く購入できるかもしれません。

 私は、

とか、色々ウォッチリストに放り込んでます。

 とはいえ、キプリスの本革スマートケース(ジッパーケース)を買ったので、もうお小遣いはないんですけどね。

2017年12月 2日 (土)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 本日(2017.12.2 Sat)17時から24時間限定ですので、必要な方はお急ぎください。

Livesafe_2

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィーリブセーフ 3年版を、時間限定で3,000円で販売しています。

 マカフィーリブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィーリブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2017/12/3)の午後5時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2017年11月29日 (水)

「Path Finder 7」を含むMacアプリ 10個が $10少々! 「Pay What You Want: Cyber Monday Mac Bundle feat. Path Finder 7 & Photolemur」開催中!

 当ブログではおなじみのstacksosialが、

  1. Path Finder 7 $39.95
  2. Photolemur 2.2 Spectre: Family License $50
  3. Live Home 3D: Standard Edition $29.99
  4. Pagico 8 $50
  5. VPN Unlimited: 3-Yr Subscription $129.99
  6. MacGourmet Deluxe $49.95
  7. Screens 4 $29.99
  8. WallPaper Wizard 2: 2 Macs $19.90
  9. iLocker PRO $39.90
  10. Timing Productivity $29.00

といった10個のMacアプリを好きな価格で購入できるPay What You Want: Cyber Monday Mac Bundle feat. Path Finder 7 & Photolemurを開催中です。

7rs09sva9je

 もっとも、好きな価格で買えるといっても、10個全部を手に入れたければ、その瞬間の平均購入価格以上で買う必要があります。現在の平均購入価格は $10少々ですから、すごくお買い得なのはまちがいないところ。

 MacのFinderを大幅に拡張した「Path Finder 7」目当てで購入しても、いいじゃないでしょうか?

2017年11月 1日 (水)

Mac用画像切り抜きツール「PhotoScissors」が、本日限り95% OFFの120円!

 Mac App Storeの値下げ情報です。

 写真の切り抜きツールを何もお持ちでないのなら、この機会にいかがでしょうか?

 通常2,400円のPhotoScissors - Remove Background From Image - Maxim Gapchenkoが、本日限り 95% OFFの120円とお買い得になっています。

 写真の切り抜きに特化したツール。背景を無色にして、オブジェクトだけ取り出すことができます。商品画像とかには便利ですね。

 もっとも、女性のふわっとした髪の毛周りを綺麗に切り抜くには、やはり根気が必要になりますけどね。輪郭のはっきりしたものなら、比較的簡単に切り抜き作業ができます。

 通常、2,400円が95% OFFの120円。試しに買ってみることができますね、この値段なら。

2017年10月25日 (水)

USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」が3,399円とお買い得!

 MacBook (Retina, 12-inch)のように、USB-Cで充電するタイプのノートPC、スマホ、デジカメも増えてきました。

 amazonが本日のタイムセールで、USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery3,399円で販売しています。

 私もブラックのモデルを愛用しておりまして、重宝しています。

 こちらの製品、レビューしました通り、USB PD 30w給電のはずが、45w(USB PDで20V/2.25Aと通知する)で給電する、その結果、本体が熱くなるという不具合があったのですが、この夏あたりのモデルから、上記不具合は解消されたようです。

 逆に45w通知がないと充電できないPCの場合、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryでは、充電不可になっている可能性がありますね。

 私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)は、純正のUSB-Cアダプタが29w仕様ですから、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryの30wもあれば十分すぎます。

 MacBook Pro (Retina, 13-inch)モデルの場合、最低17wの出力があれば充電できる(もっとも、純正の45wアダプタに比べれば、充電時間はかかる)という情報もあります。

 Anker製品ファンなら、この価格はお買い得かも。

 でも私は、同じ30w出力でよければ、マイクロソリューションのUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510」をお勧めします。だって、こっちの方が安いし、軽いし、小さいし。

 負けてるのはデザインのみ。

 あと、マイクロソリューションといえば、USB PD対応でMacBook (Retina, 12-inch)を充電しつつ使える4ポートUSB Type-Aハブとして最安値のHUC1050もおすすめです。これがないと、事実上MacBook (Retina, 12-inch)には、何もつなぐことができませんから。

2017年10月18日 (水)

USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を45wで充電可能な薄型USB-C電源アダプタ「マイクロソリューション USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60W」のレビュー!

 先日のタイムセールで、わずか1,428円(タイムセール後は、3,800円!)で販売されていたマイクロソリューションのUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが届きましたので簡単にレビュー。

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wの売りは、

  • MacBook (Retina, 12-inch)や2016年モデル以降のMacBook Proを45w出力で充電できる、USB PD対応のUSB-Cアダプタでありながら
  • iPadやiPhoneを2A出力で高速充電できるUSB Type-Aポートも1個おまけについている上に
  • Apple純正の29w USB-Cアダプタ(5,616円)よりはるかにリーズナブル

なところ。

Img_4989

Img_4991

Img_4993

 画像の通り、ACケーブルが巻き取り式であるところは、ポイントが高いです。もちろん、USB-Cケーブルも標準添付。

 ちなみに、この巻き取り式のメガネケーブル、単体購入すると980円!もします。

 先日のブログでも書いた通り、半分はこの巻き取り式のメガネケーブル狙いで買ったんですけどね。

Img_4995

 Apple純正の「USB-Cアダプタ」のように、壁のACコンセントに直接さして使いたい場合は、エレコムの直結用電源プラグELECOM 電源プラグ T-PCAD22V(376円)を購入てください。

 これ、ブラックだけでなく、ホワイトがあればいいのにね。

 脱線したので、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに戻ります。

Img_4997

 以前レビューした、同じマイクロソリューションの60w USB PD対応のUSB-CアダプタUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510との比較。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510は、USB-Cポート1個とUSB-Aポート4個の計5個の給電ポートを持つわりにはコンパクトにできていますね。

 今回購入したUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wは、薄い!ということ以外取り柄がありません。

Img_4999

 ポートの数を比べると、やはり便利なのは、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510の方でしょう。

 私は「巻き取り式のメガネケーブル」目的で買ってますから、悔いはないですけどね。

Img_5002

 エレコムのACコンセント直結用プラグは、どちらにも使えます。

Img_5004

Img_5008

 もちろん、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに標準添付される「巻き取り式のメガネケーブル」も、どちらにも使えます。

20171018_91354

 私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)のUSB-Cポートに、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wをつないでみたところ、45wの充電器として認識されました。

 間に、USB PD対応機としては最もリーズナブルな、セルフパワーUSB-CハブUSB-C 10Gbps to USB3.0 4-Port Hub with PD Charging HUC1050を挟んでみると、なぜか60wの充電器として認識されます。

20171018_101531

 このあたり、まだメーカー間で、あるいは使用するUSBコントローラーで色々不具合の発生するUSB PD・USB Type-Cと言わざるを得ない感じですね。

 最も、上記のUSB-Cハブも販売元はマイクロソリューションで、同じ会社のものなんですけど、マイクロソリューションは販売しているだけですからね。

 ちなみに、上記の接続の場合、実際のどのくらいの出力でUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが電力供給しているかと言いますと、

Img_5010

バッテリー残量が7-80%のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)で、19.5V/1.65Aでした。つまり32w強ですね。

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが、カタログ通りUSB-Cポートが45w出力なのは確かなようですが、間にUSB-C 10Gbps to USB3.0 4-Port Hub with PD Charging HUC1050を挟むと、Macが60wと認識するのは、どこに理由があるのか不明です。

 今後、USB-Cケーブルを別のものに変えたりして、検証してみます。

 今回の記事は、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに標準添付されていた、カスタマーレビューでは評価の低いUSB-Cケーブルを使って行なっています。

 さて、結論ですが、私のように「巻き取り式のメガネケーブル」が欲しいなら、1,500円までなら買いでしょう。

 でも、普通の人は、USB-Aポートが多い、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510を買ったほうが幸せになれます。こちらの方が、カスタマーレビューの評価も高いですし、何より安いですからね。

 以上、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wのレビューでした。

【関連記事】

2017年10月12日 (木)

明るい望遠ズームレンズ「TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E」がお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、明るい望遠ズームレンズTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eを、お買い得価格 84,058円!で販売中です。

 こちらは、今では旧モデルとなりますが、カメラ評価・レンズ評価で定評のある「DXOMARK」で、70-200mm F2.8レンズの中では、キヤノン純正、ニコン純正レンズを上回る最高スコア25点を獲得しています。

09

 この25点はキヤノン用の70-200mm F2.8ズームでは最高スコアですが、ニコン用は31点と全ズームレンズ中での最高スコア。もっともシャープなレンズと評価されています。

 旧モデルとはいえ、性能は折り紙付きですよ。

 しかも、キヤノン純正EF70-200mm F2.8L IS II USMより、価格は16万円も安い!

 しかし、この価格で手ぶれ補正付きですか。私は、骨董品のCanon EF70-200mm F2.8L USMを愛用していますが、手振れ補正も付いてませんし、最短撮影距離も1.5mと長い(タムロンは1.3m)ですし、キヤノン純正ということだけが、唯一の取り柄ですね。

 室内スポーツ撮影では、F2.8の明るさは必須。早いAFも必須ですが、タムロンもキヤノン純正同様「超音波モーター」を採用しています。

 とはいえ、キヤノンのUSMより早いAFは、今まで体験したことがないですけどね。

 より早いAFを取るか、ダントツに安い価格を取るか。描写についてはまちがいないTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eですから、このクラスのレンズを購入予定だった方はずいぶん悩むことになりそうです。

 私は個人的には、中古のキヤノン純正を買うくらいなら、新品のTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eの方がいいと思います。中古のキヤノン純正より、新品のタムロンの方が安いんですから。

 というか、おいらが、買うべきなんだよね、これ。もっとも、今は被写体がいないし、一眼も長らく使ってませんが。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ