隠れJTマーヴェラスファンページ

映画・テレビ

2018年6月20日 (水)

サッカー日本代表、コロンビア相手に初戦勝利おめでとう!

 FIFAワールドカップ2018、始まりましたね。

 相手のコロンビアは、格上。個人のスキルでも日本は劣勢。日本が勝つには、

  • 日本がミスをしないこと
  • 決めるべき時に決めること

と思ってましたが、いろいろな条件が重なり、ミスを連発した日本が、乾も大迫も決定的な場面で外してもいたけど、なんとか2-1で勝利。

 サッカー、何が起こるかわかりませんね。人生も、だけどね。

 1番の勝因は、試合開始早々5分のカルロス・サンチェスのハンドでの一発レッド・退場&香川の冷静なPKによる得点。

 もし、あの場面でGKと1対1だった大迫が決めていたら、あるいは相手GKのこぼれ玉を香川が普通に決めていたら、コロンビアは前半の早くからエンジン全開で、前がかりの攻撃をしかけ、日本は4年前のように1-4で、逆転負けしていたかもしれません。

 それだけ、序盤からの数的優位はありがたかった。もっとも、数的優位というのは、意外と勝ちにくいもので、引いた相手のカウンター一発で試合をひっくり返される、なんてことも多いわけですが。

 というわけで、勝因の2つ目は、コロンビアのカウンターが、前後半通して鋭くなかった、機能してなかったことかな。日本が前からしっかりフォローして、カウンターを許さなかったともいえます。FWも含め、日本の守備への意識は高かった。それでも、相手のスキルの高さゆえ、ひやりとした場面は何度もありましたが。

 3つ目の要因は、日本が一番嫌であったであろうファン・フェルナンド・キンテロを下げ、コンディション不良のハメス・ロドリゲスに代えたこと。攻撃のキーマンであったキンテロが下がったことで、コロンビアの攻撃はより単調に。ハメス・ロドリゲスの動きは、本当に鈍かったし。

 4つ目の要因は、平均年齢大会最年長(だよね?)らしく、老獪に落ち着いたサッカーを通せたこと。遅延行為による無駄なイエローもらった選手もいましたけども。

 しかし、そのベテラン勢の致命的なミスが日本の足かせだったのも事実。

 まず、長谷部のファール(これは長谷部がかわいそう。なんでVAR判定で相手のシミュレーションかどうか見てくれないのかなぁ?)からのフリーキックで日本失点の場面ですが、

  1. そもそもの原因は長友のクリアミス
  2. そこに不運な長谷部のファール
  3. キッカーのキンテロはクレバーなフリーキックを蹴ったけど、ワールドカップレベルのGKなら止めるよね、あれ。

というわけで、ベテラン二人のミスによる失点なわけです。人間ミスは犯すものですけど、絶対やっていけない場面でのミスは勘弁してほしい。特に川島。

 本田は途中出場で大迫の勝ち越しゴールをお膳立てしてくれた(アジア初の3大会連続アシストおめでとう! 3大会連続得点も期待したいけど、病人コンディションで大丈夫?)けど、そのあとのパスミスの連続(相手にスルーパスという致命的ミスも)や、右に張ったままのポジション、そして走れないとか、いろいろ?でした。

 試合後のインタビューで本田の顔をちらっと見たけど、甲状腺の病気、再発してるんじゃないか? すごくコンディション悪そうなんだけど。

 何はともあれ、大事な大事な初戦を勝ったことは大きい。でも、次負けたら、今回の勝利の意味がなくなるのね。昨日のセネガル vs ポーランドが、もし引き分けだったら、日本はちょっとだけ楽だったけど、セネガルが勝っちゃったからね。

 ということで、中4日しかない次戦セネガル戦で、日本は勝たなくてはならないわけです。最低引き分けだとありがたいけど、負けたらダメ。

 コロンビアは10人を相手にするだけだったけど、セネガルは超身体能力の高い11人を相手にしないといけないわけです。格上ポーランドに勝って、チームの雰囲気もすごく上がってるだろうし。

 日本も勝ったとはいえ、コロンビア戦でけっこう削られているので、柴崎とか怪我の状態が心配な選手もいますし、もともと故障を抱えている選手も多いので、どうやって立ち向かうか。

 試合後のインタビューでは、誰も浮かれることなく気を引き締めていましたけど、なんとか次戦もモノにしてほしいですね。コロンビア戦のようなミスは、もういりません!

 ともかく初戦は勝った。大事なのは次。頑張れ、サッカー日本代表!

 話変わって、今回のサッカーワールドカップ 2018。テレビで試合観戦の人も多いだろうけど、iOS AppのNHK 2018 FIFA ワールドカップ - NHK (Japan Broadcasting Corporation)が、素晴らしい出来です。


  • NHKの地上波で生中継する32試合をライブ配信!全64試合の見逃し視聴も可能
  • ゴールなどの重要なシーンを様々な角度からのカメラで楽しめます
  • 全試合のハイライト、きょうのベストゴール集などハイライト動画も盛り沢山
  • 得点王は誰?トップスピードランキングは?ありとあらゆるデータが充実
  • 全選手のプロフィールがわかる ・開催都市、スタジアムの情報も満載

 と、NHKのアプリをおすすめしてますけど、これを視聴することで「iPhone」や「iPad」ユーザーにも受信料を払え!、とNHKが言って来るのかどうかは知りません。

 知りませんが、NHK 2018 FIFA ワールドカップ - NHK (Japan Broadcasting Corporation)では、ゴールシーン等「マルチアングルカメラ」で、いろいろな方向からの映像を楽しめたりしますので、画面の小さなiPhoneはともかく、iPadユーザーは手に入れておいても損はないと思いますよ。

 繰り返しますが、将来の受信料についてはわかりません!

2018年6月11日 (月)

30日以内にプライム会員特典ではなくなるプライムビデオ作品一覧

 amazonプライム会員の非常に大きな特典の一つが、プライムビデオ

 ところがこのプライムビデオ、無料で観られた作品がいつまでも観られるとは限らないわけです。

 というわけで、今回は30日以内にプライム会員特典ではなくなるプライムビデオ作品をご紹介!

 もし、こちらのリストの中に、ご覧になりたい作品が含まれているようでしたら、できるだけ早く視聴されることをお勧めしておきます。近いうちにプライムビデオのリストから外れてしまいますよ。

 孤独のグルメSPとか宇宙よりも遠い場所とか笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】等々、200作品以上が、もうすぐ無料では観られなくなっちゃいます。というわけで、お早めにどうぞ。

2018年6月 9日 (土)

「Fire TV Stick」が1,000円OFFの3,980円、本日限り!

 amazonが、スティック型セットトップボックスFire TV Stickを1,000円OFFの3,980円で販売しています。

 小さなFire TV Stickをテレビの、あるいは液晶ディスプレイのHDMI端子に差し込むと、Amazonビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめるようになります。

 プライム会員なら、プライムビデオは無料で見放題。プライム会員必携のデバイスです。

 私は、旧型のFire TVをまだ愛用しておりまして、Fire TV Stickはパスです。4Kモニターを購入したら、4K対応のFire TV - 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属に乗り換えると思いますが。

 旧型のFire TVを買った時も、そしてApple TVを買った時も書いたことですが、「もっと早く買っとくべきだった!」。ともにデバイスとして非常によくできていますし、Fire TVは値段も安いですし、コンテンツも充実しています。

 Fire TV Stickも初めて購入されたら思いますよ、もっと早く買っとけばよかったって。

 ともかく、1,000円OFFの3,980円で購入できるのは本日限り! 必要な方はお早めにどうぞ。

2018年4月30日 (月)

プライム会員の必需品、4Kセットトップボックス「Fire TV」が6,980円とお買い得!

 プライム会員なら、見放題の「プライムビデオ」を楽しむためFire TVはお持ちかと。

 私も古い「Apple TV」を持っているにもかかわらず、発売と同時に初代Fire TVを購入し、楽しんでおります。

 古いApple TVは720p、初代Fire TVはフルHDの1080p、そして現行のFire TVは4Kコンテンツ対応のストリーミングメディアプレイヤーです。

 そんなFire TVが、プライム会員を対象に期間限定で2千円OFFの6,980円で販売中! 2千円OFFのクーポンコード等、詳細情報はこちらをご覧ください。

 そろそろ4Kモニターを買わないとね。もっとも、現在優先順位がありまして、6月に始まるであろうセールで、NIのKontaktもしくはKOMPLETE 11を買わないといけないんですよ。ともかく、KOMPLETE 11をゲットするまで、高額商品の購入はお預けです。

 さて、これ書き終わったらEWIの練習再開だ。しかし、Kenny G VSTの音じゃないと、あまり練習に身が入らん…

2018年4月19日 (木)

AmazonDVDコレクション

 知らなかったんですけど、AmazonDVDコレクションなるものがあるらしい。

 AmazonDVDコレクションとは、人気のタイトルを、DVDなら1枚1,000円ブルーレイなら1枚1,000~1,500円と、いつでもお得な価格で販売するシリーズ。

 今、時間がなくて無料で見放題のプライムビデオも、全く視聴できていない状態。GWになったらプライムビデオを観て、気に入ったやつはAmazonDVDコレクションで購入しようかな。

 まさに、amazonの思う壺ですね。しかし、ブルーレイ作品も安くなりましたねぇ。家庭のテレビも大型化してますし、ホームプロジェクターを導入している家も増えてきましたし、YouTubeやプライムビデオのようなストリーミング配信だけでなく、気に入った作品はブルーレイで持っておくのもいいのかも。

 配信ばかりになって、ブルーレイが購入できなくなる時代がもうすぐ来るんだろうなぁ。AppleもiTunesでのダウンロード販売をやめて、ストリーミング配信のApple Musicに一本化するって話もつい最近聞いた気がするし。

 配信じゃなく、ブツが欲しい、メディアが欲しい、円盤が欲しいという層も、まだおられるわけですが、近い将来、CDやブルーレイメディアは売ってもらえなくなるのかもしれません。

2018年3月23日 (金)

「amazon タイムセール祭り」、本日午後6時から!

 amazonが、本日午後6時からamazon タイムセール祭りを開催すると予告しています。

 同時に、最大7.5%にポイントアップするポイントアップチャンス事前エントリーページも公開中。

 amazon タイムセール祭り対象商品の一部は、すでに見ることが可能です。興味のある商品があれば、ウォッチしておきましょう。

 私は、3TB HDDのSeagate ST3000DM007/Aとか、8TBのSeagate ST8000DM004とか、500GB SSDのSamsung 860 EVO MZ-76E500B/ECとかをウォッチ中。

 ほかにも「食品」や「お酒」も、いくつかウォッチ中。買う買わないは、価格次第ですけどね。

 例によって目玉商品も出てくるでしょうし、今日は早めに帰って、価格チェックすることにします。

2018年3月20日 (火)

Mac定番のDVD&ブルーレイ制作ツール「ROXIO Toast 16 Titanium」が4,480円と過去最安!

 MacでDVD-R/RWやBD-R/BD-REといった光学メディアを焼こうと思ったら、定番ツールはToast 16 TitaniumToast 16 Titanium(Blu-ray対応版)

 ソースネクストが、Toast 16 TitaniumToast 16 Titanium(Blu-ray対応版)を含むCorel製品を大特価で販売中です。

 Toast 16 Titaniumは、4,480円Toast 16 Titanium(Blu-ray対応版)は、5,480円。私が知る限り、日本国内販売でこの価格は、過去最安です。

 そりゃ、このブログでおなじみのstacksocial等の海外サイトでは、$49.99で買えたりするわけですが、円安の今のレートで、国内価格4,480円!はびっくりです。

 だって、通常1万円をはるかにオーバーするアプリですからね。たとえば、amazonでは 12,769円。それが、約1/3の価格で購入できるわけです。

 CD-R/RWとDVD-R/RWだけでなく、BD-R/BD-REを焼く必要のある方は、Toast 16 Titanium(Blu-ray対応版)を購入してくださいね。

 もちろんこの価格は、期間限定の大特価。必要な方はお早めにどうぞ。

 うちのブログはMacユーザーが多いので、Toast 16 TitaniumToast 16 Titanium(Blu-ray対応版)を紹介しましたが、Corel製品全部がお買い得です。

 Windowsユーザーなら、PainterやらCorelDRAW、CorelCAD。そしてWinDVDも超特価になっています。興味のある方は、ソースネクストへGo!

2018年3月13日 (火)

格安 2TB SSD マイクロン1100シリーズ「MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」、まだ購入可能ですよ!

 在庫の復活したNTT-X Store では49,800円で販売されているMicron 1100シリーズ 2TB SSD (MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY)ですが、なんとNTT-X Store Yahoo!店では42,800円、さらにポイント還元最大 4,708Ptで販売されています。

 ソフトバンクユーザーで、Tポイントがたくさんもらえる方なら、NTT-X Store Yahoo!店での購入がオススメかも。

 以前レビューしました通り、私も購入しまして快適に利用しております。MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)に内蔵したわけですが、今のところ全く問題なし。

Img_5580

Img_5582

Img_5588

Img_5598

Img_5587

Img_5603

 安く購入できるといえば、秋葉館にもまだ在庫があるようですよ。お値段は、39,800円です。

 それから、amazonでも購入可能!

 現状、2TB SSDは6-7万円しますから、4万円前後のMicron 1100シリーズ 2TB SSD (MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY)の価格は魅力的。必要な方は、お急ぎを。

【関連記事】

2018年3月 9日 (金)

6TB HDD 「Seagate BarraCuda ST6000DM003」が12,980円とお買い得!

 先ほどに続いて、ハードディスクの話題。

 amazonでは18,970円で販売されている6TB HDDSeagate BarraCuda ST6000DM003ですが、なんとNTT-X Store 12,980円で販売しています。

 6TB ハードディスクも安くなりましたねぇ。

 3TBモデルのST3000DM007/Aが7,480円ですから、2倍(6TB相当)すると14,960円。4TBモデルのST4000DM004は9,288円ですから、1.5倍すると13,932円。

 6TBで12,980円のSeagate BarraCuda ST6000DM003は、容量あたりコスパも最良という結果に。

 ついこの間まで、容量あたり単価が最も安いハードディスクは3TBだったり、4TBだったりしたのですが、ついに6TBのディスクが一番お買い得な時代に突入。

 今後もハードディスクの大容量化と低価格化は続きそうですね。

シーゲイトの3TB HDDが2TBプラッタで省電力化。その結果、7200rpmの3TB HDDは入手難に!

 Macをお使いなら、システムはSSD、倉庫はHDDという方が大部分と思います。

 最近のMacの場合、SSDはNVMe接続で速さを極めてますし、HDDは大容量化&低価格化で倉庫の用途にはもってこいです。

 そのハードディスクですが、シーゲイトのデスクトップ用3TB HDDがST3000DM007/Aにモデルチェンジしています。

 前モデルのST3000DM008までは、3プラッタ6ヘッド構成だったのですが、ST3000DM007/Aから、2プラッタ4ヘッド構成となりました。

 データ転送速度に直結する回転数は、7200rpmから5400rpmに低下。その代わりキャッシュ容量は64MBから256MBに増えています。

 プラッタの高密度化とキャッシュ容量の増加にもかかわらず、最大転送速度は185MB/sと前モデルの210MB/sより低速化。その代わり省エネ&薄型化(-6mm)とされています。

 3プラッタのST3000シリーズは、悪名高い「ST3000DM001」から始まったのですが、こいつはAppleがリコールした曰く付きの製品。ファームウェアに問題があり、その壊れっぷりの見事さは、故障率150%(故障で返品、RMAで交換したのも壊れる)とも言われました。

Blogdrivefailurebymanufacturer1_2

 前モデルのST3000DM008は、ファームウェアは別物になっていますけれど、ハードウェア的には壊れやすかった「ST3000DM001」の流れをくむモデル。

 一方、2プラッタのST3000DM007/Aは、WDの4TBより評判の良かったST4000DM004と同じ2プラッタ4ヘッド構成で、信頼性や耐久性にも期待したいところです。

 期待したいところではありますが、7200rpmの3TB×4発でRAID 10を組んでいるおいらの場合、このRAID 10を構成している「ST3000DM001」が壊れたら、交換するHDDが手に入らないってことじゃない?

 今後、7200rpmのST3000DM008は入手難&高価になるでしょう。RAID 10環境で7200rpmと5400rpmの混在って、誰が考えてもお勧めできませんよねぇ。

 ま、こういう心配は実際に壊れてからすればいいんですけど、何と言っても2014年末ごろ製造の「ST3000DM001」がまだ2台入ってますからね、うちのRAID。いつ壊れてもおかしくありません。

 今のうちに7200rpmの3TBを確保しておくべきか、ブログネタとして7200rpmと5400rpmの混在環境で人柱〜するか。面白いのは、多分後者だと思うんですけどね。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ