隠れJTマーヴェラスファンページ

音楽

2018年1月13日 (土)

「JBLやAKGのワイヤレスイヤホンやスピーカーが表記価格から10% OFFセール」開催中!

 amazonがプライム会員限定の特選セールでJBLやAKGのワイヤレスイヤホンやスピーカーが表記価格から10% OFFセールを開催しています。

 定価より安い表記価格から、会計時にさらに10% OFFされますから、けっこうなお買い得価格になっちゃいますね。

 一番人気は、ワイヤレスイヤホンJBL T110BTシリーズでしょうか。

 表記価格は各カラーとも3,285円ですが、プライム会員なら会計時に10% OFFされて2,957円で購入できます。

 マイク内蔵の3ボタンリモコン付きですから、使い勝手も良さそうですね。カジュアルに音楽を楽しむ人には良さげ。AACコーデックには対応していないので、音にこだわる人は選ばないでしょうが。

 MacBookやMacBook Proの内蔵スピーカーの音に物足りない方には、USB DAC搭載のJBL Pebbles バスパワードスピーカーがオススメ。

 MacのUSBと接続するだけで音が出ます。電源もUSBから供給されますので、接続はUSBケーブル1本でOKです。

 お値段5,318円(ブラック)が、4,787円で購入可能です。

 JBLやAKGのワイヤレスイヤホンやスピーカーが表記価格から10% OFFセール対象商品は、他にも多数。興味のある人は、一度見てみてくださいね。

2018年1月12日 (金)

WD RED搭載 RAID 0/1対応の格安NAS「NSB-3MS6T2BLV」のレビュー

 年末に買い増ししたWD RED 2ドライブ構成の6TB NAS「NSB-3MS6T2BLV のレビューです。

 以前のブログにも書きましたが、購入価格は22,980円とかなりお買い得でした。1台10,767円もする3TB WD Red NAS用HDD WD30EFRX」を2台搭載。ドライブの価格だけで21,534円もするのに、それがNASケースに収まって22,980円ですからね。

 WD RED 2TBのシングルドライブNASNSB-3NR2T1MLV もお買い得でしたが、2ドライブモデルも十分お買い得です。

Img_5394

 味も素っ気もない茶箱に収まっています。業務用(法人用)NASですから、綺麗なダンボールパッケージにする必要もないのでしょう。

Img_5397

 パッケージの中に収まっているのは、本体。ACアダプタ、電源ケーブル、USBケーブル、取扱説明書、CD-ROMで、シングルドライブモデルと同じです。

Img_5399

 シングルドライブモデルも、悲しくなるほど情けないデザインでしたが、高さがあるので、さらに不細工なデザインです。

 しかし、こいつは外付けハードディスクではなくNAS。つまり、Macの横に置いておく必要は一切なく、普段は目に入らないところに設置すれば良いわけです。

 ということを考えれば、不細工なデザインでもかまわないのかもね。

Img_5401

 電源を投入して、起動するまでにはしばらく時間がかかります。また、イーサケーブルを接続しておかないと、電源が入らないのでご注意を。

Img_5411

 ご覧のように、ディスプレイの表示だけは美しいです。

 もともとRAID 1(ミラーリング)で構成されていますので、そのまま使います。もちろん、RAID 0構成にすれば6TBになりますし、それぞれのドライブを別々(つまり、3TBドライブ2台)に認識させることも可能です。

 NSB-3NR1T1MLV のレビューで、公称転送速度の半分くらいしか出ていないと書きましたが、それはWi-Fiが原因でした。レビュー時、MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)の無線LAN接続で計測したのですが、こいつのWi-Fiは802.11n。そのあたりが足を引っ張っているようです。

 今回有線LAN接続で測定したところ、リード・ライト共に公称値通り40MB/sオーバーのスピードでした。

 EyeTV HDで録画したデータや、ストリーミング用のフルHD動画等をNSB-3MS6T2BLV に転送して、iPhoneやiPadから視聴してみましたが、なんら問題なく再生できます。

 なお、iPhoheやiPadでNASにアクセス、そして動画視聴には、FileExplorer Pro: File Manager - Skyjos Co., Ltd.を使っています。

Img_5470

 最初は、無料版のFileExplorer: File Manager - Skyjos Co., Ltd.を使っていたのですが、無料版ではアクセス先が1箇所しか登録できないので、600円のFileExplorer Pro: File Manager - Skyjos Co., Ltd.に乗り換えました。

 現在、NASだけでも、

と4台もありますし、自宅のMac、職場のMacやWindows Serverにもアクセスしますから、無料版では面倒になっちゃいました。

 出先からも、VPNでつなげています。昼休みに職場から、自宅のテレビ録画やその他動画を視聴できるわけで、けっこう便利です。

 ↑のスクショの通り、たった600円でiPhoneやiPadから、複数のNASやMacやPCの共有フォルダ、WebDAV、FTPサーバー、Dropbox、Box等にアクセス可能になります。600円の価値は、十分にありますよ。

 私が購入した6TBモデルは、ちょっと値上がりして手を出しにくくなっていますが、2TB×2発の4TBモデルNSB-3MS4T2BLV は、19,980円と今もお買い得価格になっています。

 取扱説明書は、こちらからダウンロードできます。

 各種設定は、CD-ROMを使わなくても、Webブラウザから可能ですし、シンプルで使いやすいです。2ベイモデルだけでなく、シングルドライブモデルもありますし、3年保証ですし、NASの導入を考えておられるなら、このシリーズ、けっこうオススメです。

【関連記事】

2018年1月 3日 (水)

Alesis、カシオのキーボード、Fenderのエレキギター・ベース等がお買い得!

 amazonが、プライム会員を対象に【初売り特価】Alesis、カシオのキーボード、Fenderのエレキギター・ベース等楽器セールを開催中です。

 楽器経験のない方にもおすすめのEWIシリーズも、

  1. Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USB・・・25,800円
  2. Akai Professional 管楽器 ワイヤレス対応 ウインドシンセサイザー リアル楽器音源 EWI4000sw・・・49,800円
  3. Akai Professional 管楽器 ワイヤレス ウインドシンセサイザー リアル楽器音源 EWI5000・・・67,800円

と、それぞれお買い得になっています。

 私、1.を買って丸1年が経過。今年で2年目に入るわけですが、今年の目標はキング・クリムゾンのStarlessのSaxパートを吹くことですね。ハードル高いですが。

 あ〜、やっぱハードル高いわぁ。

2017年12月 8日 (金)

I-O DATA 外付けハードディスク 3TBが7,980円とお買い得!

 高画素化する写真データや動画データ。データストレージは、いくつあっても、そして大容量であればあるほどいいって感じですね。

 先ほど始まったamazon サイバーマンデーセールで、

と、それぞれお買い得になっています。

 I-Oデータの言うおしゃれなデザインというのは、全然オシャレに見えないのですけどね。

 3.5インチ3TBのハードディスクは、ベアドライブでも最安値が7,500円前後ですから、外付けとしては安いと思います。デザインがこれでよければ。

 しかし、ハードディスクはいつ壊れるかわからないものですし、7,750円のWD Blue WD30EZRZを2台買って、ハードウェアRAID搭載の2ベイケース「LHR-2BRHU3」に組み込んだ方が幸せになれると思います。もちろん、RAID 1構成で。

2017年12月 6日 (水)

シーゲイトの4TB HDD「ST4000DM004」は良いかもしれない

 2012年6月に、Thuderbolt接続の2ベイ 6TBハードディスク「WD My Book Thunderbolt Duo」を購入しまして、24時間365日フル稼働させています。

 せっかくのThunderbolt接続ですから、速度&容量重視で6TBのRAID 0構成で使っています。

 購入当初に書いたブログでは、「亜熱帯とかわらない日本の夏に耐えられるかどうか、ある意味楽しみ」と書きましたが、あれから5年以上が経過。何の不具合もなく、動いています。

 「WD My Book Thuderbolt Duo」に内蔵されているハードディスクは、RAID構成やNASに適したWD REDシリーズではなく、省エネが売りのWD Greenシリーズです。

 それでもこれだけの長きにわたって稼働し続けてくれているということは、当時のWDのHDDがいかに信頼性が高かったかということの証でもあります。今のWDはちょっとアレですけどね。

 しかし、さすがにこれだけ古くなるとRAID 0で使い続けるのは怖いわけですね。というわけで、「WD My Book Thuderbolt Duo」の中身をバックアップして、RAID 1(ミラーリング)構成に変更することにしました。

 容量 6TBのほぼ9割近くをデータが埋めている状態でしたが、ロジテックの格安ハードウェアRAIDケース「LHR-2BRHU3」に2TB×2発のRAID 1で組んだストレージに一部をバックアップ。残りは仕方ないので、シーゲイトの4TBドライブST4000DM004を調達してバックアップしました。

 ST4000DM004を選んだ理由ですが、

  1. 4TBの内蔵HDDとしては最安値(9,450円)
  2. 2TBブラッタ2枚構成の最新ハードディスク
  3. 2016年以降は、WDよりシーゲイトの方が故障率が低いらしい

といったあたり。

 一番大きな理由は、価格ですけど、4TBで9,450円です。タイの大洪水前の2TB HDDの価格を知っていれば、まだそんなに安く思えないかもですが、4TBで9,450円は十分リーズナブル。

 プラッタ2枚構成ということは、部品点数が少ないわけで、部品が少ない=故障する部分も少ない、ということです。

 3.については、HGSTがこの10年以上最高なのはわかっています。シーゲイトについては、iMacの1TBハードディスクモデルが2011年にリコールされましたし、3TBのST3000DM001搭載のiMacも、Appleは2012年にリコールと散々です。

 こう書くと、まるでST2000(2TB)はノープロブレムだったようですが、2TBも地雷です。

 この時期、ちょうどシーゲイトがサムスンのHDD事業を買収した時期でして、サムスンが悪いのか、シーゲイトが悪いのかは置いておいて、とにかくひどい故障率でした。

 しかし、2016年以降のシーゲイトのHDDは、故障率が低くなりつつあります。2016年の故障率は、

  1. HGSTが0.60%
  2. シーゲイトが2.65%
  3. WDが3.88%

となっています。とはいっても、ダントツに壊れないのはHGSTであることに変わりはありませんが、値段もダントツに高いです。

Img_5253

 で、ST4000DM004ですが、2プラッタなので↑のように薄い(向かって右側)です。3.5インチのベアドライブは、通常26mm厚ほどですが、20mm厚しかありません。

 フォーマットして、ドライブジーニアス4で物理チェック後、上述のバックアップに使っただけですが、音も静かですし、発熱も少ないですし、割と良さげな気はします。

 どうせ私のことですから、「WD My Book Thuderbolt Duo」同様、長期にわたって使い続けます。壊れたら壊れたで、またレビューしますね。

 最後になりましたが、「WD My Book Thuderbolt Duo」はディスクユーティリティでRAID 1構成に変更しました。倉庫として、さらに使い続けます。ミラーリングなので、近々訪れるであろう故障も何とかなると思っています。同ロットは同時期に壊れるものですけどね。

 そうそう、いっときディスクユーティリティでソフトウェアRAIDが構成できなくなっていたのですが、macOS Sierraから再び、ディスクユーティリティだけで、RAIDが組めるようになっています。

 さて、もう1台、ST4000DM004を調達してLHR-2BRHU3に突っ込んで、RAID 1の4TB倉庫を作りますかね。しかし、11月19日のタイムセールでポチった2台目の「LHR-2BRHU3」がまだ届かない。お届け予定日は、12/7〜1/23なので、そろそろ届いてくれそうな気もするんですけどね。

2017年11月30日 (木)

シーゲイトの3TB HDD、「ST3000DM001」と「ST3000DM003」が相次いで死亡。orz

 2015年6月29日、ロジテックダイレクトから再生品のシーゲイト製3TB 外付けハードディスクを購入

 で、購入した2台をmacOSのディスクユーティリティで、RAID 構成にしてしばらく使っていました。

 その後、さらに同じ再生品を購入し、3TBの外付けハードディスクが4台になってしまいました。

 そうなると、ACアダプタも4個あるし、ACタップ周りもデスク周りも非常にとっ散らかってしまうわけですね。

 そこで今年の1月、この4台のハードディスクを1台にまとめるべくRAID 0/1/3/5/10対応の4ベイHDDケースLHR-4BRHEU3を購入。

 このケースは非常に優秀で、

  • 安い!(15,000円ほど)
  • RAID 0/1/3/5/10に対応
  • USB 3.0だけでなく、eSATA接続もできる

と、コスパはたいへん良いです。

 耐久性だけは未知数(1月に購入後、電源入れっぱなしで今に至ります。とりあえず、ケース本体は壊れていません。)ですけどね。

 で、再生品の外付けハードディスクから取り出した3TBのドライブ4台を、LHR-4BRHEU3に突っ込みまして、RAID 10構成の6TB倉庫として使っていたわけです。

 で、夏頃に、2番のドライブ「ST3000DM001(製造年月は2014年12月)」がお亡くなりになったわけですね。しかし、RAID 10ですから、特に問題なく動作しています。

 このST3000DM001というドライブは、非常によく壊れることで有名なドライブでして、2年もったのは奇跡に近いかもしれません。

 ST3000DM001の脆さを知っているなら、この2番のディスクが壊れた時点で、即交換すべき(ミラーリングしている1番が壊れたらデータは復旧不可)なのですが、忙しかったのと金欠なのとで交換を先延ばしにしていたわけですよ。

 ところが先日、4番のディスク(ST3000DM003。製造年月は2015年1月)も壊れたわけですよ。これは、さすがにやばくね? いや、1番じゃなかったのが不幸中の幸い、と言うわけで、3TBのベアドライブを2台調達。

 普通の人なら、超評判の悪い「ST3000DM001」系統のベアドライブはもう購入しないと思うのですが、安さに負けてST3000DM008をお買い上げ。7,200rpmで揃えたいですからね、やはり。

Img_5241

 ↑左が壊れたST3000DM001。右が交換用に調達したST3000DM008

Img_5260

 ↑画像は、壊れたST3000DM001とST3000DM003。2014年12月製と2015年1月製。

 DM001とDM003は、確かに壊れたけど、DM008まできたら、さすがに大丈夫じゃね?、と思ったわけですよ。アホですね。

 今朝届いたST3000DM008LHR-4BRHEU3の2番スロットと4番スロットに突っ込みまして、オートリビルド開始。

 さすがRAID 10はダテじゃないですね。午後2時ごろリビルドが終了しまして、4.5TBほどのデータは特に問題なく維持されているようです。

 これで2番スロットと4番スロットは、ST3000DM008に置き換わったわけですが、1番と3番はまだ古くて評判の悪い「ST3000DM001」。これが壊れるのも時間の問題でしょうねぇ。いつまでもつかな?

 壊れた時は、またレビューします。ともかく、壊れやすいHDDでも、RAID 10(RAID 1)なら安心というお話でした。

2017年11月28日 (火)

若い友人、平野翔子ちゃんがCD出すんで、聴いてみて!

 京都は祇園のJazz Live Candyでは、おっさん達のアイドル。平野翔子ちゃんのミニアルバムどこまでもはじまりが、12月3日リリースとなります。

 amazonでの予約価格は、971円です。

 ちょっと聴いてみたい!って方は、

↑で視聴できます。

【収録曲】

  1. Shy Guy
  2. Speak Low
  3. はじめてのチュウ
  4. Street Life
  5. A Nightingale Sang In Berkeley Square  

【参加メンバー】

  • 井高寛朗(Pf.Key.Arr)
  • 三好"3吉"功郎(Gt)
  • バカボン鈴木(Ba)
  • 畠山尚久(Dr)
  • 鈴木郁(Dr)

 それから、PVです。↓

 ご存知の通り、音楽で食べていくのは大変な時代なんですけどね。10年近く前から見てきた彼女。このCDが次のステップにつながればいいなぁ。

2017年11月19日 (日)

RAID 0/1対応の2ベイ3.5インチハードディスクケース「ロジテック LHR-2BRHU3」が4,190円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、ロジテック HDDケース 3.5インチ 2Bay USB3.0 RAID機能搭載 ガチャベイ LHR-2BRHU34,190円で販売しています。

 ロジテック HDDケース 3.5インチ 2Bay USB3.0 RAID機能搭載 ガチャベイ LHR-2BRHU3は、

  • 3.5インチ、あるいは2.5インチのSATAハードディスクやSSDを2台内蔵可能
  • RAID 1/0対応

ハードディスクケース。

 RAID 0に設定すれば高速大容量ストレージ。RAID 1のミラーリング運用なら、安心安全なストレージとして使用できます。

 私は、同じロジテックの「ガチャベイシリーズ」で、4台内蔵可能な上位モデルLHR-4BRHEU3を愛用しています。

 LHR-4BRHEU3は、

  • HDDやSSDを4台内蔵可能な
  • RAID 0/1/3/5/10/50対応の

ハードディスクケースです。これに、外付け3TB HDDの中身を4台突っ込んで、RAID 10の6TBのストレージとして利用中。

Img_3600

 音は静かですし、エラーもないですし、超おすすめです! 何と言っても、外付けHDD4台だと、コンセント周りがACアダプタ4個でごちゃごちゃしちゃってたのが、LHR-4BRHEU3導入後は、ACアダプタが1つになってスッキリ。

 また、ハードディスクデュプリケーター「LHR-2BDPU3」も愛用しています。

Img_7406

 こいつは、HDDやSSDを丸々コピーするにも使えますし、普段は2ベイの外付けハードディスクとしても使えます。

 ロジテック HDDケース 3.5インチ 2Bay USB3.0 RAID機能搭載 ガチャベイ LHR-2BRHU3に至っては、2台目です。1台目のレビュー記事はこちらをご覧ください。

 今まで購入したものが、全て壊れず、快調に動いていますのでこれだけ買い増ししているわけですが。

 高速性が必要な作業はSSDに任せ、大容量が必要で、しかもそのデータを失いたくないのであれば、ロジテック HDDケース 3.5インチ 2Bay USB3.0 RAID機能搭載 ガチャベイ LHR-2BRHU3のようなRAID 1(ミラーリング)対応のケースを買って、デジタル一眼のRAWデータや、動画等の倉庫にするのが良いと考えています。

 現在、安定動作で評価の高い4TBのベアドライブ、例えばSeagate 4TB BarraCuda ( SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証 ) 正規代理店品 ST4000DM004あたりが、9,480円で購入できますから、こいつを2台買って、ロジテック HDDケース 3.5インチ 2Bay USB3.0 RAID機能搭載 ガチャベイ LHR-2BRHU3に突っ込めば、

  • RAID 0対応、高速8TBの外付けハードディスク
  • RAID 1対応、冗長性を生かした安心の外付けハードディスク

が、わずか23,150円で組めるわけです。

 ハードウェアRAID対応の2ドライブ内蔵可能な外付けハードディスクケースとしては、異例の安さ。ロジテックの各種外付けケースは、本当にお買い得です。おすすめ!

2017年11月14日 (火)

「Roxio Toast 16 Titanium」、「PDF Expert」を含む総額 $492.86のMacアプリ8個がクーポンコードで $33.15!とお買い得

 当ブログではおなじみのstacksocialが、「Roxio Toast 16 Titanium」、「PDF Expert」を含む総額 $492.86のMacアプリ8個がクーポンコード入力で、わずか $33.15!で購入できるThe Black Friday Mac Bundle, feat. PDF Expert and Roxio Toast Titaniumを開催しています。

Ty30srx

 バンドルの販売は、11月14日(火曜日)から7日間。。

 Black Friday Mac Bundle$ 492.86 $39と記載されていますが、当ブログをご覧の方はクーポンコード「GIFTSHOP15」を入力することでさらに15% OFFになり、バンドル全体を$ 33.15で購入できます

 このバンドルに含まれるMacアプリは、

  1. PDF Expert 2.2 for Mac (7,400円)
     Adobe Acrobatをお持ちでない方は必須ですね。PDFのテキスト、画像、リンク、アウトラインをすばやく簡単に編集できます。しかも、Windowsで作成されたPDFをMacで編集する場合、Adobe Acrobatだとフォントがない!と言われてテキストの編集が不可能(不要部分の削除すら不可能)なことが多いのですが、「PDF Expert」なら編集可能です。
     Mac App Storeでは、「PDF Expert - PDF の編集 - Readdle Inc.」として7,400円で販売中。Appleのエディターズチョイスにも選定されていますし、2015年の「今年のベストアプリ」の2位を受賞した定評あるソフトウェアです。

  2. Roxio Toast 16 Titanium (13,259円)
     Macでは標準の、CD-R/DVD-R/BD-R/BD-RWを焼くためのソフト。簡単に画面をキャプチャし、デジタルメディアを焼き付けてビデオをシームレスに編集することが可能です。
     amazonでは、13,259円で販売されています。

  3. Default Folder X 5(34.95ドル)
     全てのMacアプリの「ファイルを開く」、「保存」、「別名で保存」時のダイアログボックスを拡張し、ファイルを簡単に保存したり、すぐにフォルダを開いたりすることが可能になる便利ツール。もちろん、おいらも長期にわたり愛用中!

  4. WALTR 2(39.95ドル)
     iTunesなしに音楽(プレイリストは不可)、ビデオ、PDF、および着信音をiPhoneまたはiPadにワイヤレス転送してくれます。動画の場合、MKVファイルもドラッグ&ドロップでiPhoneに転送すれば、iPhoneで再生できる形式に変換しつつ転送してくれる優れもの。
     音楽ファイルについては、ジャケット写真(Album Artwork)も見つけて来て、iPhoneに送ってくれます。便利です。おすすめ!

  5. Flux 7(11,800円)
     強力でユーザーフレンドリーなWYSIWYGでWebサイトを構築できる、ホームページ作成ソフト。Mac App Storeでは、前バージョンのFlux V6 - Moray Taylor11,800円で販売されています。

  6. Stylizer 7(79ドル相当)
     美しいレスポンシブなウェブサイトをリアルタイムで作成するためのCSS編集ツール。

  7. Art Text 3(3,600円)
     Art Text は、バッヂ、チラシ、ロゴ、ソーシャルヘッダやアイコン、テキストモックアップ、Web サイトのグラフィックやボタン、写真のキャプション、ワードアート、3D テキストなど、魅力的なイラストを作成できるグラフィックデザインソフトウェア。
     Mac App Storeでは、Art Text 3 - Belight Software, ltdとして、3,600円で販売中の人気ソフト。
  8. MacReviver(49.99ドル)
     あなたのMacのパフォーマンスを最適化してメモリを解放するだけでなく、盗難等にあった場合、あなたのMacを追跡し、犯罪者の写真を撮ることもできます。

 以上、簡単に各アプリをご紹介。

 ともかく、これらがわずか $33.15!で購入できるというのは、まちがいなくお買い得! 必要な方は、ぜひ、この機会にどうぞ。

2017年11月 8日 (水)

新曲から名盤まで4,000万曲が聴き放題。「Amazon Music Unlimited」始まる!

 amazonが、月額980円(プライム会員は780円)で、新曲から名盤まで4,000万曲が聴き放題になるAmazon Music Unlimitedを開始しています。

 そもそも、プライム会員であれば、プライムミュージックで聴き放題!なはずですが、何が違うかと言いますと…

 簡単に言いますと、聴き放題となる曲数です。「プライムミュージック」で聴き放題なのは、約100万曲。そして、Amazon Music Unlimitedで聴き放題なのは、4,000万曲です。

 なおAmazon Music Unlimitedには、

  • 個人プラン・・・月額980円(プライム会員は780円
  • ファミリープラン・・・月額1,480円(プライム会員は年額14,880円
  • Echoプラン・・・月額380円

 と3つのプランが用意されています。

 「プライムミュージック」とAmazon Music Unlimitedの違いをさらに詳しく知りたい方、Amazon Music Unlimitedの各プランの違いを知りたい方は、こちらのページで詳細を知ることができますよ。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ