隠れJTマーヴェラスファンページ

自動車・バイク

2018年10月 3日 (水)

高級車向け、PIRELLI (ピレリ)のタイヤがお買い得!

 大昔、学生だった頃は憧れでしたね、PIRELLI (ピレリ)のタイヤ。

 バイクに乗っていた頃は、PIRELLI Phantom(ピレリ ファントム)。なんと、今もあの過激なトレッドパターン(雨の日、これで大丈夫なん?)のまま、存在しているみたいですけど。

Moto_alt_img_pahntom_sportsomp_set

 そういや、ダンロップのTT100なんてタイヤも未だに現役ですね。コンパウンド等は改良されてるでしょうが、見た目は40年前と変わらないタイヤも存在するのが、単車用タイヤなのかも。

 クルマに乗り始めてからの憧れは、ピレリ P7ですね。今やP7は廉価バージョンになっていますけど、かつてのP7は、ピレリのフラッグシップ。ポルシェもフェラーリも、みんなP7を履いてました。

 で、かつては超高性能&お高いブランドタイヤ筆頭のピレリだったんですが、本日のタイムセール祭りで、めちゃめちゃお買い得価格になっています。しかも、高級車向けのタイヤばかりです。

 ポルシェ・メルセデスベンツ・BMW・アウディ・マセラティ・ベントレー・ボルボのメーカー承認タイヤもありますよ。ディーラーで交換することを思えば、半額いや1/3の価格で済みそう。

 もちろん、4本まとめて購入も可能。1本から4本まで、選べます。

 amazonで購入したタイヤは、お近くの提携店で安く装着可能です。提携店でのタイヤ交換方法については、こちらのページをご覧ください。

 というわけで、そろそろタイヤの履き替えを考えておられる高級車乗りの皆さん。かなりお買い得に履き替えることができますよ。

 195/65R15という普通車のおいらには、今日のセールは残念ながら関係ありませんけどね。

2018年9月 9日 (日)

メルテックのポータブル電源「SG-3500LED」、2回目のバッテリー交換

 大昔に「屋外でAR.Drone 2.0等のバッテリーを急速充電するのに最適なメルテックのポータブル電源 SG-3500LED」と言う記事を書きました。

 そこで紹介したMeltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDは、本来、屋外で100V電源を取りたい時に便利なシステム電源です。

 近畿では、先日の台風21号の影響でうちの家も停電したわけですが、そのときにも、こいつのおかげで最低限の電源の確保は可能でした。

 Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDは、クルマのバッテリーが上がってしまった時のジャンプスターターとしても使えますし、屋外でR/C(ラジコン)のリポバッテリー等の充電にも使えますし、車内で100V電源としてノートPCを使うことも可能ですし、キャンプや屋外でのバーベキューのときの100V電源にもなるという、非常に便利なポータブル電源です。

 2013年の8月に購入し、2015年の11月にバッテリー交換をした私のMeltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDですが、先日、2回目のバッテリー交換を実施しましたので簡単に書いておきます。

 前回は、「Kung Long / WP20-12 (GP12170 PE12V17 NPH16-12T 12m17W HF17-12A 12SSP18互換) 12V用 サイクルバッテリー シールド型 MF」を使いました。

 こいつは特に問題もなく、また「IBMの無停電電源装置 UPS1500TJVのバッテリー交換」にも利用する等、信頼はしています。

 信頼しているのですが、Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDに元々内蔵されているバッテリーより、端子の位置が外側に張り出しており、コネクターケーブルの取り回しを、下記画像のようにちょっと無理させる必要があります。

【オリジナルバッテリーの取り回し】 

Img_7787

【Kung Long / WP20-12の取り回し】

Img_7791

 ↑無理矢理90°に曲げて、コネクターケーブルには少々負担がかかっていそうです。

 というわけで、他社のバッテリーなら、端子の位置はメルテックに内蔵のモノと同じかも?、ということで確認のため違うバッテリーを発注することに。

 オーダーしたのは、少々お高くなりますが、スーパーナット サイクルバッテリー 12SN20■12SN18 GP12170 PE12V17 HF17-12A FM12200 互換 12SN20

Img_6142

Img_6144

Img_6152

 6ヶ月保証が付いていますので、初期不良や寿命が極端に短かった場合も安心です。

Img_6148

 肝心のバッテリー端子ですが、オリジナルの内蔵バッテリーとほぼ同じ位置に端子があり、↑のようにコネクタケーブルに無理をさせることなく内蔵できました。

Img_6146

 ↑今までかなり無理させてましたね、コネクタケーブル。

Img_6150

 ↑スーパーナット サイクルバッテリー 12SN20■12SN18 GP12170 PE12V17 HF17-12A FM12200 互換 12SN20なら、上の画像のようにケーブルを無理に取り回す必要はなくなります。

 近畿地方の台風被害に引き続き、北海道では大地震。ともに長時間にわたる停電を経験することとなりました。

 災害対策としても、Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDは持っておくと心強いです。

 停電中でも、クルマをお持ちなら、クルマのシガーソケット経由でMeltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDを充電することが可能(可能と言うだけで、非常に時間がかかるので現実的ではない。インバーターハイペリオン等のバッテリーチャージャーを組み合わせて充電すれば、充電時間を半分以下に短縮することも可能ですが、これも現実的とは言えない。)です。

 今回の台風21号や胆振大地震での長期にわたる停電の場合、Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDへの充電用に20w-100w程度の太陽光パネルとコントローラーのセットを購入して、ソーラー発電するのがいいのかもしれません。

 例えば20wの太陽光パネルとコントローラーのセットには、ソーラーパネル 単結晶 20w(12V)  専用チャージコントローラー12Aセット完全防水 20Wソーラー発電・蓄電ケーブルセット ソーラー入門・簡単セットといったものがあります。

 これらの太陽光パネルは、キャンプやバーベキュー会場に車載して持って行けるほどの大きさですし、設置場所もベランダでOKです。

 20wシステムなら、お値段的にも7千円少々とお手頃。そりゃ、50wや100wのシステムの方が余裕があるのでしょうけどね。

 これらを導入しちゃうと、Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDの充電用だけじゃもったいなくなって、ACデルコあたりのディープサイクルバッテリー純正弦波インバーターも欲しくなっちゃいますね。

 停電するといかにたいへんかというのは、経験してみてはじめてわかるもの。Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LEDが活躍するような災害には来て欲しくないですが、普段からの備えは、やはり大切です。

 というわけで、Meltec ( メルテック ) ポータブル電源 5WAYシステム SG-3500LED、おすすめです。内蔵バッテリーの寿命がきても安く交換できますしね。内蔵バッテリーを長持ちさせるためには、ポータブル電源を使ってなくても、週末には補充電する習慣を付けておきましょうね。

 補充電は1ヶ月に1回で十分なのでしょうけど、1ヶ月に1回って忘れるのね。だから、毎週末。鉛蓄電池は放電状態で放置するとアウトですから。

【関連記事】

2018年7月 2日 (月)

ポルシェ919ハイブリッドEvo、ニュルブルクリンク新記録は驚異の5分台!

 ポルシェが、ドイツ・ニュルブルクリンクの北コース“ノルドシュライフェ”で、35年ぶりに最速記録を塗り替えています。

 1983年にポルシェ956が記録した6分11秒13が、長らくニュルブルクリンク北コースのレコードだったわけですが、そいつを一気に1分近く更新する驚異の5分19秒546!

 車両は、F1より速い「ポルシェ 919ハイブリッドEvo」。

F1より速いと言いますのは、この4月にスパ・フランコルシャンのサーキットレコードタイムを「ポルシェ 919ハイブリッドEvo」が記録しているからです。

 もっとも、今のF1は速すぎて、タイヤ性能を落とし、空力性能を落とし、なんとか遅くしようというレギュレーション縛りの元で行われていますから、すべての制限を解除した「ポルシェ 919ハイブリッドEvo」の方が速くても、何もおかしくはありませんけれどもね。

 というわけで、車載カメラの動画をどうぞ。もうほとんどゲームですね。というより、ゲーム(グランツーリスモ)より速いね、これ。200km/hから300km/hオーバーまでの加速が半端ない。それに加えて、なんか乗り心地よさそう。これだけブレのない車載カメラ映像もすごい。ドライバーのティモ・ベルンハルトは、さらに凄いわけですが。

 ギアが7段しかないせいでトップスピードは370km/h弱で頭打ち、吹けきっています。

 ミッションについては、LMP1で「前進のギアレシオの数は7か、それ以下でなければならない。」と定められていますので、昨年までのWEC車両である「ポルシェ 919ハイブリッドEvo」が7段なのは仕方ないとして、もし、8段以上のギアボックスを載せれば、記録がさらに伸びるのは明白。4分台突入もあり得ますね。

 トヨタのル・マン優勝が、ちょっと盛り上がりに欠けたのは、やはりポルシェもアウディも不在だったから。ディーゼル問題で、ドイツ自動車業界は大変ですからね。それに加えて、最近ではトランプ関税。

 ポルシェもアウディも、公式にはEV(電気自動車)に軸足を移すことを理由に、WECから撤退しています。ドイツの4大メーカーが参戦する2019年からは、フォーミュラEが「走る実験室」になるのかもしれません。

 もし、ポルシェやアウディがル・マン24に参加していたら、その中でトヨタが勝っていたら…

 たらればを言っても仕方ないですけどね。ともかく日本はEVについては、中国にも負けてるかもレベルなので、夢のある電気自動車の開発もお願いしたいものです。

 ちょっと夢があるのは、GLM「トミーカイラZZ」くらいですが、こいつはパワステもブレーキブースターもエアコンもない特殊車両。回生システムがないのが致命的。しかも99台限定生産。

 というわけで、回生システムを備え、マツダのNDロードスター位の快適なEVスポーツカーの登場に期待したいところ。それもこれも、バッテリーの性能アップ次第なのでしょうけども。

2018年3月24日 (土)

ファルケン(住友ゴム工業)のサマータイヤがお買い得!

 昨日から始まったamazonの「タイムセール祭り」。

 本日は、ファルケンのサマータイヤが超お買い得です!

 通常の特選タイムセールやタイムセールでは、同じ商品は1個しか買えないわけですが、今回はタイヤ。当然4本まとめて購入することもできますよ。

 もちろん、1本だけとか、2本とかもOK。

 ファルケンというのは、かつてのオーツタイヤ。現在は、ダンロップでおなじみの住友ゴム工業に吸収合併されておりまして、ファルケンブランドは、北米・欧州向けのグローバルブランドとなっています。

 今回の価格は驚異的に安いわけですが、上記の通り品質にはなんら問題ないタイヤです。

 たとえば、軽自動車の定番タイヤサイズであるファルケン(FALKEN) サマータイヤ SINCERA SN832i 155/65R13 73Sは、1,840円4本でわずか7,360円ですよ。社用車のワゴンR、先日タイヤ交換しましたができればこの価格で済ませたかった…      

 乗用車サイズで最も一般的なファルケン(FALKEN) サマータイヤ SINCERA SN832i 195/65R15 91Sは、3,618円4本買っても14,472円!

 私のW203もこのサイズ。15インチのタイヤでは、一番普通のサイズですね。もっとも、私は昨年履き替えたばかりなので、今回購入予定はありませんが。

 で、タイヤ買っても自分では入れ替えできないじゃん、どうすんのさ?、って方。

 amazonで購入したタイヤは、全国のオートバックス、出光リテール販売株式会社、宇佐美鉱油、エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンド等で取付・交換ができます

 タイヤ専門店にお願いするより安いですし、amazonの交換・取付サービスを利用するのが便利ですよ。もちろん、購入したタイヤは、amazonの提携店舗へ直送することも可能。というわけで、、amazonの交換・取付サービスもおすすめです。

 来週からはいきなり春!の陽気らしいですし、スタッドレスから履き替えるタイミングとしてもちょうどいいんじゃないでしょうか?

 そろそろタイヤが寿命を迎えそうな方。まだスリップサインは出てないけど、硬化して乗り心地悪くなってきたなぁって方。この値段なら、タイヤ入れ替えちゃっていいんじゃないでしょうか?

2017年12月21日 (木)

Anker、SONY製CMOSイメージセンサー搭載のドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C2」の販売を開始!

 Ankerが、SONY製CMOSイメージセンサー搭載のドライブレコーダーAnker Roav DashCam C2の販売を開始しています。

  1. 安心のナイトビジョン:夜間でも正確にナンバープレートや風景を撮影できるNightHawk™テクノロジーと、逆光補正に対応したワイドダイナミックレンジ(WDR)ビデオシステムにより、バランスの取れた映像や画像をF2.0のレンズで撮影することが可能です。
  2. 高精細な映像:最先端のSONY製CMOSイメージセンサーと高性能チップセットを搭載。フルHD(1080p)の高精細映像での録画が可能です。
  3. 道路全体を捉える広い画角: 5枚構成の広角レンズと3インチの液晶スクリーン搭載により、目の前を走る車だけでなく、4車線の広い道路でも全体を捉えることができます。
  4. 暑さも寒さも、幅広く適応:内部回路から熱を逃がす金属フレームを採用し、電源接続時は-20℃〜70℃、バッテリー使用時(駐車モニター用)は0℃〜70℃と、幅広い環境に適応しています。
  5. 駐車モニター:駐車モニターをオンに設定中、Gセンサーが揺れや衝撃を感知すると、30秒間自動で録画を行います(一度の駐車につき、最大15回まで録画可能)。駐車モニターの感度は低 / 高 / オフの3つのモードから、Gセンサーは低 / 中 / 高 / オフの4段階から選択することができます。
  6. パッケージ内容:Roav DashCam C2、トリムリムーバー、2ポートUSBカーチャージャー、吸着盤および3Mステッカーマウント、Micro USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート (ご注意:本製品の使用にはmicroSDカード(別売り)が必要です。32GB class 10 SDカードのご使用を推奨します。)

 上記の特徴で、ありがたいのは4.ですね。車内特有の環境を考慮した設計になっているようです。

 夏の青空駐車場に停めた車の車内温度なんて、凄まじいですからね。ここはポイント高いです。

 それから、防犯上役に立ちそうな5.の駐車モニター機能。もっとも、車上荒らしにあって、カメラ本体ごと持っていかれたらアウトですけどね。

 しかし、駐車中の当て逃げとかの場合は、役に立ちそうです。

 お値段は、9,999円と他の安価なドライブレコーダーや、私がドライブレコーダーがわりに使っているアクションカムのDBPOWER EX5000の倍以上。安くて高性能なAnker製品としては、かなり強気な価格設定ですね。

 それだけ自信があるのでしょう。

 なお、動画フォーマットはMP4。廉価版のドラレコでは、未だにAVIだったりして、画質は悪いし、容量は食うしで大変なんですが、MP4なら取り回しも楽そうですね。

 センサーはSONY製とのことですから、画質も期待できそうです。もっともこれはチップセットやソフトウェアにも左右されますが。

 6.にあります通り、2ポートのUSBカーチャージャーは標準添付されますが、記録メディアのmicroSDXCは別途購入する必要があります。これは、評判の良いものを買いましょうね。いざという時に記録されていない!、ではお話になりませんから。

2017年10月12日 (木)

ポルシェ、月額$2000で乗り換え自由な新サービスを開始!

 ポルシェが、「月額$2000で乗り換え自由な新サービスを開始!」すると発表しています。残念ながら、USA限定の話ですよ。

 「ポルシェパスポート(Porsche Passport)」と名付けられたこのサービス、米ジョージア州アトランタ周辺を対象に、毎月$2000を支払えば、「718ボクスター」や「ケイマンS」、「マカンS」、「カイエン」のいずれかに乗れ、また、車種変更も自由とのこと。

 月額$3000のコースなら、「911カレラS」や「パナメーラ4S」、「マカンGTS」、「カイエンSEハイブリッド」等を含む、22車種にも乗れるそうです。

 なお、この月額料金には、

  • 自動車保険
  • 自動車諸税
  • 登録料(初回だけ$500必要)
  • メンテナンス料

も含まれているそうで。

 複雑で高価で税金の二重取り上等!な、アホな政府が日本を牛耳ってる限り、このサービスをこの国で享受することは不可能でしょうね。

 ポルシェジャパンが同じサービスを始めても、複雑で高価で税金の二重取り上等!な日本の自動車行政では、月額料金は倍以上しそうです。もしくは、月額料金に、上記の料金は含まれないパターンか。

 月額$2000ということは、年額で270万円ほどです。

 270万円あれば、古いボクスター(718になる前の低年式車)の中古車が買えます。しかし、維持費や修理代、各種税金と保険料を考えると、いつでも(もちろん、細かな条件はあるでしょうが)オープンカーやスポーツカーから高性能SUVに乗り換え可能なこちらのサービスの方がお得な気もしますね。

2017年9月27日 (水)

車内で100Vコンセントが利用可能になる「Foval 300W カーインバーター」が2,300円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、車内で100Vコンセントが利用可能になるFoval 300W カーインバーター2,300円のお買い得価格で販売中です。

 私のようにMacBook (Retina, 12-inch)なら、モバイルバッテリーで充電可能なので、車載用のインバーターは必要ないんですけど、普通のノートPCをドライブ中に充電したいとか、車内で100V電源が必要になることもたまにありますよね?

 そんな時に便利なのが、Foval 300W カーインバーター。もっとも、AC100Vが利用可能とはいえ、車内で電子レンジやドライヤーが使えるわけじゃないですよ。

 そのような大電力を必要とする機器は無理ですが、ノートPCの充電用やポーターブルDVDプレイヤーの電源としては十分。

 ACコンセントが2口。さらにUSBポートも2口ありますから、iPhoneやiPadの充電にも使えます。

 メーカー保証は18ヶ月と比較的長いので、万一の時も修理や交換に応じてもらえそうですよ。

iPhone車載用2ウェイ(吸盤 or エアコン吹き出し口 両用)スマホホルダーが1,104円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、車載スマホホルダー orinsong 2in1セット1,104円のお買い得価格で販売しています。

 車載方法は、吸盤でダッシュボードやフロントウィンドウにつけるもよし、エアコンの吹き出し口につけるもよしの2ウェイ。

61isxx3g4hl_sl1000_

 しかも、アームが5cm伸縮可能とか、設置にあたって制限の多い車載用途をよく考えて作られていそう。というわけで、すでにiPhone車載用の似たようなスマホホルダーを持っているにもかかわらずポチッとな。ま、お値段がお値段ですしね。

 うちのクルマ、CDチェンジャーも付いてるんですけど、聴くのはもっぱらiPhoneの中の音楽なのね。でもって、カーナビもついてるけど地図データが古いので、ナビもiPhoneを利用。

 最近は、BluetoothでiPhoneとカーステレオがつながる車も多いですし、古いクルマでも、「Bluetooth4.2 ワイヤレス式 FMトランスミッター」等を使えば、iPhoneの音楽をカーステレオで鳴らせますからね。

 というわけで、iPhoneを車載するためのスマホホルダーは必須。明日には届くでしょうし、届いたらレビューします。

2017年9月14日 (木)

GoPro女子にもオススメ。「DBPOWER ウェアラブルカメラ EX5000」が4,488円とお買い得! バッテリーは2個付いてますよ。

 世間では #GoPro女子 なるタグができるほど、今、女性にも GoProは人気のようで。

 アクションカメラ、ウェアラブルカメラといえば、GoPro。でも、高いんですよね。紛失や破損を考えると、気軽にドローンに積んだり、釣りの際、海の中の様子を確認ってわけにもいきません。

 しかし、Poor man's GoProとでも呼ぶべき製品がありまして、それがこのDBPOWER EX5000

 amazonが本日のタイムセールで、DBPOWER EX50004,488円〜4,844円(ボディカラーにより異なります)のお買い得価格で販売しています。

 こんなに安いのに、十分な性能です。ドライブレコーダーとしても一級品の写り。

 上記のドライブレコーダーとしても使用した際のレビューはこちらをご覧ください。

 また、夜景と言いますか、花火を撮影してみましたがその写りも十分納得のいくものでした。

 花火を撮影した時のレビューは、こちらをご覧ください。

Img_9474

Img_9478

Img_9480

 防水ケースだけでなく、各種マウントやアタッチメントが付属します。もっとも、これらのプラスチック製マウント類の工作精度は、良いとは言えないものですが。

 バッテリー(フルHDで60-80分の連続撮影が可能)は、2本付いています。

 これでわずか5千円! この価格でこの性能のウエアラブルカメラ、スポーツカメラが手に入るとは、いい時代になったものです。私は7千円台半ばで買ったんですけどね。

 まだ4Kは必要ない、って方にはオススメです。

 現在、私はDBPOWER EX5000を2台愛用中。

 1台は、常時撮影のドライブレコーダー専用機として車載。もう1台は、バッテリー3本をお供に、本来のウェアラブルカメラ、アクションカメラとして利用しています。

 GoProに興味があったけど、高すぎて手が出なかった方。DBPOWER製品、オススメですよ。

 私もこれだけ勧めていますけど、ユーザー満足度は高いと思います。500件以上寄せられている「カスタマーレビュー」をご覧ください。運悪く初期不良に遭遇した人もおられますけど、1年保証ですし、販売元の対応も悪くはないです。

 購入後、日本語の取扱説明書がamazonからメールで届きます。もっとも、機器側の表示は日本語対応していますから、触ってるうちに使い方はわかると思いますけどね。

 なお、対応しているメディアは32GBまでのmicro SDHCカードとなっています。お持ちじゃなければ、同時に購入しておかないと撮影できませんよ。もちろん、フルHD動画を撮影するわけですから、できるだけ高速なカードをね。

 「DBPOWER EX5000、#GoPro女子 にもオススメです! もちろん、超広角のドライブレコーダーとしてもおすすめ!

【関連記事】

2017年9月 7日 (木)

W203(ポンコツ C180)の車検完了!

 ポンコツぽんちゃん、車検から戻ってきました。

 こちらで用意したパーツ以外は、特に高価なパーツの交換は必要なかったようです。

 車検費用は、

  • 車検(A)セット・・・28,000円
  • 下回りスチーム洗浄・・・4,000円
  • 代行手数料・・・10,000円
  • 自賠責保険・・・25,830円
  • 重量税・・・34,200円
  • 印紙代・・・1,800円
  • 油脂類ほか・・・4,810円(詳細は、下記参照)
  • 消費税・・・3,745円

で、整備工場の請求額は、112,385円也。

 こちらで準備したパーツが、37,021円(全部純正パーツだと、定価で67,888円)だったので、総額は、149,406円とかろうじて15万円を切りました。

 自賠責と重量税を除けば、89,376円ですから、かなり安い方とは思うんですけどね。

 整備工場の油脂類ほかの明細は、

  • ロングライフクーラント・・・1,800円
  • ブレーキオイル・・・1,800円
  • カムマグネットアジャスタのプラグ・・・660円
  • サーモハウジング・シール・・・550円

で、4,810円ですね。

 うちは、高価なパーツ類は全てこちらで手配し、パーツ持ち込みでお願いしていますから、国産車とそれほどかわらない価格で収まっているかと。ただ、W202に乗っていた頃より、円安なのでOEMパーツもちょっと値上がり傾向ですけどね。

 今回の車検では、

  • 「カムマグネットアジャスタ」のコネクタ部分からのオイル漏れ対策
  • ベルト周りはテンショナーやプーリーも含め、ごっそり交換

したので、当分安心して乗れそうです。っていうか、長く乗れますように。

 以上、2Lクラスの古い外車の車検費用についてでした。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ