隠れJTマーヴェラスファンページ

バレーボール

2018年5月 3日 (木)

ライブのお供に防振双眼鏡「キヤノン BINO8×25IS」を買った!

 今月、ライブに行くわけですよ。基本、在宅なんで現場には行かないんですけど、たまにはね。

 今回参戦するのは、↑のJuice=Juice。特に推し!というわけじゃないんですけど、℃-uteが解散した今、一番レベルの高い歌とダンスを楽しめそうだったので。いえ、もちろん鈴木愛理も期待してるんですけど、先月の愛理のチケットは、はずれちゃったのでorz

 Juice=Juiceの中で異彩を放つのが、暴君かなとも(金澤朋子)。そういや、バースデーイベントでもこの曲、一人で歌ってましたね。

 暴君と呼ばれたり、ローズクオーツと崇められたり、色々忙しいかなともですけど、元々はドルヲタの彼女。こちら側から、あちら側の世界へ行ってしまった稀有な存在です。こちら側にいた頃の動画がこちら。

 Fairiesより、素人さんの「かなとも」が映っている時間の方が長いというこの映像。そして、ステージ真正面、最前列に早くから陣取るかなとも、さすがです。

 前振りはこのくらいにして、本題です。

 コンサートやライブの現場用、観劇用として非常に評判の良い双眼鏡を買いました。

 いや、凄いね。双眼鏡すら手ぶれ補正の時代ですよ。購入したのは、防振双眼鏡(手ぶれ補正の双眼鏡)の中では、最小・最軽量・最安のCanon 8×25IS

 もう設計が古いので、そろそろモデルチェンジして新しいのが出そうなんですけどね。でも、古いぶん、手ぶれ補正の効く双眼鏡としては、最安の2万7千円。

 8倍という倍率は、最低ラインの倍率です。さいたまスーパーアリーナやドームとかじゃ10倍以上が欲しくなるでしょうね。でも、今回のNHKホールくらいなら、8倍くらいでちょうどいい。

 双眼鏡の倍率8倍というのは、100m先のものが12.5m先のように見えるということです。倍率10倍だと、100m先のものが10m先にあるように見えるわけですが、この2.5mの差をどう考えるかですね。

 ちなみに、8倍のCanon 8×25IS2万7千円前後ですけど、10倍の「10×30 IS Ⅱ」だと53,790円。12倍の12×36 IS Ⅲだと87,000円もします。

 会場は常にドーム規模とかのジャニヲタさんであれば、10倍や12倍、さらに高倍率も必要でしょうが、ハロプロの場合は、8倍で十分かなぁ。横アリや武道館の天井席なら、10倍、12倍も欲しくなるかもですが。

 あと、倍率が上がり、対物レンズの有効口径が大きくなると、双眼鏡本体も大きく重くなりますから、ちょっと山歩きとか小旅行とかで、双眼鏡を持ち出すのも億劫になります。

 とりあえず、山歩きや小旅行でも苦もなく持ち歩ける防振双眼鏡としてCanon 8×25ISは、その汎用性を考えれば、設計は古いですけど価格も含め、現状一番オススメのモデル。

Img_5769

Img_5773

 設計が古いので、手ぶれ補正を動作させるバッテリーはCR123A。1本300円くらいですね。この電池、昭和の時代のレンジファインダーカメラ、例えば「ヤシカ エレクトロ35 CCN」とかにも使われていました。

Img_5778

 本体はプラスチッキーで安っぽいです。

 このプラスチッキーさは、Appleの初のデジカメ「QuickTake」に通じるものがあります。

 ずんぐりむっくりでデザインはアウトですね。そもそも、キヤノンはカメラも、パンストを被った銀行強盗(2000年のフィルムカメラ EOS 1V)みたいだったりと、デザインはいけてる会社じゃありません。QuickTakeもカッコ良くはなかったけどね。

Img_5784

 対物レンズ側から見ると、さらにブサイクですね。

 バッテリーを入れて使ってみました。視度補正問題なし、ピント調整も問題なし、手ぶれ補正もよく効きます。明るさも十分。

 8倍程度で手ぶれ補正は不要とも聞きますが、遠くの看板の字が読めるとか、クルマのナンバーが読めるという現実の前には、手ぶれ補正不要論は無力です。

 Canon 8×25ISは、軽いとはいえ500gあります。でも、ネックストラップが付いてますから、首から下げておけばそれほど重さを感じることもないかと。

 改善要望は、

  • 設計が古いので、そろそろ新型を。
  • ボタンを押している間だけ手ぶれ補正がかかるが、1度押したら何分間か手ぶれ補正が効くように改良してほしい。バッテリーの問題があるんだろうけどね。
  • 接眼レンズにはレンズ保護キャップがついているが、対物レンズにはキャップがないので、あった方がいいかな。付属ケースに仕舞えば問題ないということなんだろうけど。
  • 10倍、12倍のモデルは、もっと安くしてほしい。

といったところ。

 ともかく、もっぱら在宅で、家では高画質なブルーレイでコンサートを観てるなんて人は、現場(ファミリー席)では防振双眼鏡が必須です。

2018年4月30日 (月)

プライム会員の必需品、4Kセットトップボックス「Fire TV」が6,980円とお買い得!

 プライム会員なら、見放題の「プライムビデオ」を楽しむためFire TVはお持ちかと。

 私も古い「Apple TV」を持っているにもかかわらず、発売と同時に初代Fire TVを購入し、楽しんでおります。

 古いApple TVは720p、初代Fire TVはフルHDの1080p、そして現行のFire TVは4Kコンテンツ対応のストリーミングメディアプレイヤーです。

 そんなFire TVが、プライム会員を対象に期間限定で2千円OFFの6,980円で販売中! 2千円OFFのクーポンコード等、詳細情報はこちらをご覧ください。

 そろそろ4Kモニターを買わないとね。もっとも、現在優先順位がありまして、6月に始まるであろうセールで、NIのKontaktもしくはKOMPLETE 11を買わないといけないんですよ。ともかく、KOMPLETE 11をゲットするまで、高額商品の購入はお預けです。

 さて、これ書き終わったらEWIの練習再開だ。しかし、Kenny G VSTの音じゃないと、あまり練習に身が入らん…

2017年10月12日 (木)

明るい望遠ズームレンズ「TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E」がお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、明るい望遠ズームレンズTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eを、お買い得価格 84,058円!で販売中です。

 こちらは、今では旧モデルとなりますが、カメラ評価・レンズ評価で定評のある「DXOMARK」で、70-200mm F2.8レンズの中では、キヤノン純正、ニコン純正レンズを上回る最高スコア25点を獲得しています。

09

 この25点はキヤノン用の70-200mm F2.8ズームでは最高スコアですが、ニコン用は31点と全ズームレンズ中での最高スコア。もっともシャープなレンズと評価されています。

 旧モデルとはいえ、性能は折り紙付きですよ。

 しかも、キヤノン純正EF70-200mm F2.8L IS II USMより、価格は16万円も安い!

 しかし、この価格で手ぶれ補正付きですか。私は、骨董品のCanon EF70-200mm F2.8L USMを愛用していますが、手振れ補正も付いてませんし、最短撮影距離も1.5mと長い(タムロンは1.3m)ですし、キヤノン純正ということだけが、唯一の取り柄ですね。

 室内スポーツ撮影では、F2.8の明るさは必須。早いAFも必須ですが、タムロンもキヤノン純正同様「超音波モーター」を採用しています。

 とはいえ、キヤノンのUSMより早いAFは、今まで体験したことがないですけどね。

 より早いAFを取るか、ダントツに安い価格を取るか。描写についてはまちがいないTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eですから、このクラスのレンズを購入予定だった方はずいぶん悩むことになりそうです。

 私は個人的には、中古のキヤノン純正を買うくらいなら、新品のTAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009Eの方がいいと思います。中古のキヤノン純正より、新品のタムロンの方が安いんですから。

 というか、おいらが、買うべきなんだよね、これ。もっとも、今は被写体がいないし、一眼も長らく使ってませんが。

2016年4月 8日 (金)

iBooks Store、今週のブックでコミック『少女ファイト(01) - 日本橋ヨヲコ』と『プリニウスと怪物たち - 澁澤龍彦』を無償配布中!

 iBooks Storeが、今週のマンガとして少女ファイト(01) - 日本橋ヨヲコを無償配布しています。

 また、今週のブックとしてプリニウスと怪物たち - 澁澤龍彦も無償配布しています。

 上記2冊を無料でダウンロードできるのは、1週間限り。興味のある方は、お早めにどうぞ。

2015年9月16日 (水)

室内スポーツ撮影の必需品「キヤノン EF70-200mm F2.8L IS II USM」が、229,800円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、「Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応」を229,800円で販売しています。この価格は、ほとんど最安値です。底値です。

 室内スポーツを撮影している人には、必需品のレンズですね。私はビンボーなので、いまだに「Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L USM フルサイズ対応」を使っています。もっとも、今時手振れ補正のないレンズを買う物好きはいないでしょうね。

 お金があれば買い換えたいけど、今は撮りたい被写体もないし、いいかな。

2015年5月13日 (水)

iBooks Storeが、今週のブックとしてバレーボール漫画の『アタック!! 新装版 : 1』を無償配布中!

 iBooks Storeが、今週のブックとしてバレーボール漫画のアタック!! 新装版 : 1 - 大島司無償配布しています。

 漫画好きもバレーボール好きも、無料のうちにどうぞ。

2015年3月28日 (土)

室内スポーツ撮影に最適なシグマAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMが、92,854円とお買い得!

 今日と明日は、我らがJTマーヴェラスのVプレミア昇格のかかった大事な日。にもかかわらず、お仕事三昧……orz

 年度末というのもあるんですけど、うちの仕事は後始末みたいな仕事なので、クライアントの仕事が遅れると、自動的にこちらの仕事も遅れるという…… 仕方ないんですけどね。

 さて、amazonが、本日のタイムセールで、SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応 58954792,854円で販売しています。

 本日限りのお買い得価格です。最近、見たことのない値段ですね。

 バレーボールに限らず、室内競技を撮影するには、F2.8の明るいレンズと、高感度に強いデジタル一眼レフが必要になるわけですが、純正の70-200 F2.8は、めちゃめちゃ高いです。というわけで、シグマやタムロンを使っている人も多いのね。

 AFスピードは純正に劣りますけど、価格差ほど差があるかというとそこまでではないですね。お金のある人は、キヤノン純正の「Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応」を。

 1本のレンズにそこまでお金をかけられないなら、今回の「SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応 589547」か、「TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E」でしょうか。

 私はさらにお金がなかったので、手振れ補正すらついてない古〜い「Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L USM フルサイズ対応」を10年以上愛用しています。しかも、中古w。びんぼ〜って、やーね。でも、今の人は手振れ補正がないと、やはり撮りにくいかな?

2014年11月12日 (水)

データ復旧サービス付きのLaCie USB3.0外付けハードディスクがお買い得!

 ロジテックが、データ復旧サービス付きのUSB 3.0接続 外付けハードディスクを特価販売しています。

  1. LaCie minimus Date Recovery Packデータ復旧サービス付き3.5インチ外付HDD3TB(LCH-MNR030U3)・・・税別 9,800円
  2. LaCie minimus Date Recovery Packデータ復旧サービス付き3.5インチ外付HDD2TB(LCH-MNR020U3)・・・税別 7,980円

 安い理由は、3TBモデル、2TBともに箱崩れありのアウトレット品であること。パッケージに崩れやキズが多く見られますが、製品の品質には全く問題はありません。

 しかも、この2つのモデルには、万一の時の力強い味方「データ復旧サービス」が付いています。保証期間内に1回限りではありますけどね。

 サービスを実施するのは、92%を超える高いデータ復旧率を誇る、ロジテックINAソリューションズ株式会社です。

 このハードディスクは、「データ復旧サービス」を買う!感じでしょうか。万一、保証期間内にHDDがクラッシュしても、高確率(92%)でデータを復旧できる安心感。それを考えれば、

  • 3TBモデルが、税込み10,584円
  • 2TBモデルなら、税込み8,618円

という価格は、かなりリーズナブルに思えます。普通にデータ復旧サービスをお願いすると、最低10万円からという感じですから。

 これだと、2台買ってRAID 0構成にして使っていても、保証期間内はかなり安心感を得られそうです。もっとも、RAID 0構成にして使った場合も復旧サービスの対象になるのかどうか、確認する必要がありますが。

  上記価格は、ログイン価格です。ログインすることで上記の価格になります。

 ネット通販ですから、会員登録して、ログインすることが必要です。ログインしない場合、たとえば、2.だと税抜 12,300円(税込 13,284円)と表示されます。ログインしないと、税込 8,618円にはなりませんよ。

 なお、データ復旧サービスは不要。安ければ安いほどありがたいという方は、

も、これまたお買い得価格です。こちらの商品はリユース品です。一度出荷されたものが、初期不良等で返品され、修理・再調整後再び出荷されたものです。私は4台買って使っていますが、4台とも快調です。外観も、キズ等なく綺麗なものでした。

 MacやPCだけでなく、地デジテレビをはじめとした家電製品につないで使うこともできますし、LaCie minimusシリーズは、個人的にはおすすめです。

2014年9月17日 (水)

スポーツ撮影に特化した最強デジタル一眼レフカメラ、キヤノン EOS 7D Mark IIようやく登場!

 名機 Canon EOS 7Dの後継モデルがようやく登場です。

 その名も、Canon EOS 7D Mark II。すでに、amazon等では、予約が開始されています。先着1万名様には、めっちゃお得なキャンペーン(後述)も実施されていますので、お金に余裕のある方はお早めにどうぞ。

 とりあえず、EOS 7DとEOS 7D Mark IIの違いを簡単に。

Canon EOS7D MK2 Canon EOS7D
有効画素数(約) 2020万 1800万
映像エンジン Dual DIGIC6 Dual DIGIC4
ISO感度 -静止画(拡張)
       -動画(拡張)
100-16000(25600,51200) 100-16000(25600) 100-6400(12800)
連写速度(約) 最高10コマ/秒 最高8コマ/秒
レリーズタイムラグ(最速・約) 55ms 59ms
AF測距店(クロス) 最大65点(65点) 中央1点→F8対応/EV3 19点(19点)
ファインダー視野率/倍率 約100%/1.00倍 約100%/1.00倍
AEセンサー 15万画素RGB252分割 63分割
LV撮影・動画時のAF方式 デュアルピクセルCMOS AF (撮像面位相差AF)  LV撮影時:コントラスト/位相差 動画時:コントラストAF
動画記録画質(最高)/形式 Full HD 60p/MOV・MP4 Full HD 30p/MOV
液晶モニター/画素数(約) 3.0型/約104万ドット 3.0型/約92万ドット
GPS機能 内蔵(電子コンパス可) ×
外装/シャッター耐久性 マグネシウム/20万回 マグネシウム/15万回
記録メディア SD/CF デュアルスロット CF
撮影時収差補正 周辺光量、色収差、歪曲収差 周辺光量
その他機能 新インテリジェントビューファインダー/ フリッカーレス機能/インターバルタイマー機能/HDR/多重露出/USB3.0端子搭載 インテリジェントビューファインダー
寸法・W×H×S/質量(Bodyのみ) 148.5×112.4×78.2mm/799g 148.2×110.7×73.5mm/820g

 現状、スポーツ撮影なら、特にバレーボールのような室内競技を撮影するのであれば、まちがいなくベストなカメラです。これを使って、思った通りに撮れなかったら、諦めたほうがいいってくらいよくできています。もっとも、まだ実物に触ったわけじゃないんですけどね。

 おいらのEOS 40Dも、ようやくお役御免かな。もっとも、ぼんびーだからすぐに買えるわけじゃないけども。

 Canon EOS 7D Mark IIで、よく頑張った!って褒めたいところは、

  1. APS-Cフォーマットの維持(望遠に強い。200mmが320mm相当に。)
  2. オールクロス65点AFセンサーと非常に広いAFエリア
  3. 252分割評価測光とフリッカーレス撮影
  4. 最高約10コマ/秒の連写性能とRAW 31枚連続記録
  5. レリーズタイムラグ 0.055秒
  6. 高耐久20万回のシャッターユニット
  7. デュアル DIGIC 6と常用ISO感度最高16000
  8. SD/CFのデュアルスロット

あたりでしょうか。ともかく、スポーツ撮影好きには、理想的なカメラボディに仕上がっていることはまちがいなさそうです。

 キヤノンでは、Canon EOS 7D Mark IIの発売(11月15日発売開始予定)を記念し、予約した方先着10,000人に「バッテリーグリップ BG-E16(31,320円相当)」をプレゼントする「Canon EOS 7D MarkⅡ購入キャンペーン」を実施中。

 これは、どう考えても、先着1万名の中に入って、3万円相当のバッテリーグリップをもらったほうがお得ですよ。
 まちがいなく、めっちゃ売れるカメラになるでしょう。すごく長かったけど、待ってた甲斐がありましたね。

 昔のおいらなら、速攻で予約しちゃうのですけど、今はそこまでの勢いもないというか、撮りたい被写体を探すところから始めないとなぁ。いずれ買うのはまちがいないですけど、とりあえず、シーズンが始まってからかな。その頃には、人気に火が付いて、かえって入手難という可能性もありますが。

 これだけ、高感度特性が向上してくると、Canon EF70-200mm F2.8Lサンニッパにこだわる必要もないわけで、EF70-200mm F4L IS USMサンヨンで十分かもしれません。

 F4で室内スポーツが撮影できるなら、非力な女子にはありがたいですね。もちろん、おっさんだって、機材は軽ければ軽いほどいいんだけどね。ま、それより、F2.8とF4だと、お値段が何倍も違ってくるわけで、一般的には、こちらのほうがよりありがたいですね。

2014年8月20日 (水)

季節外れの今だから、アシックスの防寒ウェアがお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、アシックス製品を格安販売しています。

 もちろん、今すぐ着ることのできる半袖のプラクティスシャツ、ランニング・ジョギング用のウェアなども安いんですけど、冬用の防寒ウェアがすごくお買い得。

 防寒ウェアといえば、冬がシーズンのバレーボール観戦の必需品。体育館内は暖房が効いてます(有明コロシアムは、めちゃめちゃ寒かったりする)けど、会場入りする前はなかなか大変なんですよ。雪が降ってたり、寒風吹きすさぶ中での入場待ちだったりしますからね。特に滋賀県立体育館とか。

 で、良さげなのは、

  1. (アシックス)asics ロングコート XA730N・・・4,838円
  2. (アシックス)asics ロングコート XAW314・・・5,216円
  3. (アシックス)asics ナカワタロングコート・・・3,742円
  4. (アシックス)asics ロングサーモボアコート・・・5,632円

 ロングのベンチコートばかり列挙しましたが、普段着に1枚プラスで北陸や山陰遠征にも耐えうる防寒着となれば、これが最強です。

 おいら、すでに別メーカー製品を持っているので買いませんけど、アシックスのロングコートは背中にベンチレーションがあったりで、なかなか良さげです。押しチームも着てますし。

 ロングコートだけじゃなく、サーモパンツやウインドブレーカーも2千円台。なんか、すごく安いです。もちろん、今シーズンは新しいモデルも出るのでしょうけど、それほどデザインが変わるわけでもなし、機能が劣るわけでもなし。というわけで、この季節外れに防寒対策しちゃうのもいいかも。

 なお、上記の価格は、いずれも本日のタイムセール特価ですから、購入されるならタイムセールのリンクからどうぞ。でないと、値段が倍ほど違ってきますよ。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ