隠れJTマーヴェラスファンページ

ビジネス

2018年6月14日 (木)

Microsoft、ボリュームライセンス利用企業向けに「Office 2019 for Mac」のコマーシャルプレビュー版をリリース!

 Microsoftのボリュームライセンスを購入している企業向けですから、一般ユーザーには関係のない話ですが…

 Microsoftが、ボリュームライセンス購入企業向けにOffice 2019 for Macのコマーシャルプレビュー版をリリースしています。

 Mac版とWindows版は、コードベースで統一されており、Office 365で新たに追加されたけれども、Office 2016 for Macでは未実装だった機能も追加されています。

【新機能の一部】

  • 自由に配置できるペンシルケース、リボンのカスタマイズ(Officeアプリケーション共通)
  • フォーカスモード(Word)
  • 変形トランジション、インクリックシーケンス、4K動画の書き出し(PowerPoint)
  • 新しい図表と関数(Excel)
  • 優先受信トレイ(Outlook)

 なお、Windows版と同様の制限ですが、Office 2016 for Mac「Office 2019 for Mac」は、共存できません。

 正式リリースは、 Windows版と同じ2018年後半。

 Office 2016 for Macは、Macユーザーからの評判があまり良くない(私は、いまだに「Office 2011 for Mac」のまま)ですが、Office 2019 for Macは落ちることなくサクサク動作してくれればいいですね。

 私の場合、職場のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)には、Windows 10(仮想環境はVMware)をインストールしてあり、その中に「Office 2013」も入っているので、Office 2016 for Mac購入には至ってません。

 と書きながら、仕事でOfficeが必要なときは、Windows版の「Office 2013」より、「Office 2011 for Mac」を選ぶ方が多いです。いまだに「リボン」に馴染めてないのかも。

2018年6月13日 (水)

おっさんホイホイ。天然ゴム配合生地の「SEED 天然ゴム字消し スーパーゴールド」が懐かしい!

 おっさんといいますか、片足を爺ィ方面に突っ込んでおられる方には、懐かしんでいただけるんじゃないでしょうか?

 それが、シード 高品質消しゴム スーパーゴールド ER-M01

 「消しゴム」と言いますから、昔はゴムだったのですよ、ゴム。片側に砂消し(インク消しとも言いますが、万年筆やボールペンを消すためのもの)の付いた細長いタイプもありましたよね。

 シード(SEED)と言うのは、大阪に本社のある「消しゴム」を中心に製造する文具メーカー。

 それまで、ゴム生地だった消しゴムをプラスチック消しゴム主流に変えたメーカーです。関西では、Raderという青い紙スリーブに入ったプラスチック消しゴムで有名です。と言うか、おいらが学生だった頃、消しゴム=Raderでした。

 もっとも、関西以外の地域では、消しゴムといえば、三菱鉛筆のUniとか、トンボ鉛筆のMONOだったと思いますが、関西ではシード(SEED)

 ゴム生地の消しゴムに比べ、新しく登場したプラスチック消しゴムは柔らかく、ゴシゴシ消してもノートの紙をいためにくい上に、よく消えると言う画期的な消しゴム。

 センター試験でも消しゴムは「プラスチック消しゴム」が指定されていたと思いますが、こんな時代にノスタルジー溢れるゴム生地の消しゴムシード 高品質消しゴム スーパーゴールド ER-M01が販売されているわけです。

 消すと漂うゴムの匂い。究極のおっさんホイホイです。373円と、当時数十円だった消しゴムの10倍以上の値段ですが、ポチってしまいそうです。

 シード(SEED)Raderといえば、130×66×27mm、重さは300gオーバーという巨大なレーダー S-1000も販売されています。

 レーダー S-1000は、子供が小学校に上がるときに買い与えれば、もう一生消しゴムを買うことはないだろうという大きさです。

 もっとも、子供というのは、授業中にカッターで消しゴムを削って、ウルトラマンやら怪獣やらクルマやらにしてしまうものなので、意外と消耗するんですけどね。

 デスクの上に、石鹸サイズの消しゴムが鎮座しているのも、なかなかいいものですよ。どんなに大きな消しゴムでも、どんなによく消える消しゴムでも、過去は消せないけどね。というわけで、おっさんはおっさんなりに今後も精進しなければならないわけです。

 過去は消せないし変えられないけど、未来は変えられるからね。おっさんには消したくても消せない長い過去と短い未来しか残ってないけど、若者には短い過去とこれから訪れる超長い未来がある。だからノスタルジーに浸ってるおっさんなんか蹴っ飛ばして、自分のより良い未来のために頑張れ!、若者。

Qi ワイヤレス充電機能を搭載した10000mAhのモバイルバッテリー「RP-PB081」が便利そう!

 RAVPowerが、Qi ワイヤレス充電機能を搭載した大容量10,000mAhのモバイルバッテリー「RP-PB081の販売を開始しています。

 RP-PB081は、

  1. 大容量10,000mAhのモバイルバッテリーでありながら、
  2. 5W Qi規格に対応しiPhone X / 8/ 8 Plusをワイヤレス充電可能
  3. ワイヤレス充電中、USB-Aポートから有線で他の機器への充電も可能
  4. 5V 2.4A AC充電器を使用すれば、RP-PB081本体を5.5時間で満充電可能
  5. 18ヶ月保証

が特徴のモバイルバッテリー。

 特筆すべきは、2. のQi対応のところ。

 つまり、iPhone X / 8/ 8 Plusユーザーは、モバイルバッテリーRP-PB081とiPhoneを、USB-ライトニングケーブルで接続しなくても、重ねておくだけで充電できるわけですよ。

 これ、机の上でももちろん便利ですが、鞄やバッグの中で充電するときも、すごく便利な気がしません? ヘアバンドとかサポーターとかで、モバイルバッテリーRP-PB081とiPhoneを重ねておけば、カバンの中で自然にワイヤレス充電できるわけですよ。

 RP-PB081の販売開始記念価格は3,999円ですけど、2018年6月17日(日)23:59までの期間限定で、会計時にクーポンコード「RPPB081D」を入力することで400円OFFで購入できるそうです。

 MacBook (Retina, 12-inch)も充電可能なUSB PD対応のUSB Type-Cポートを装備し、さらにUSBハブ機能搭載のモバイルバッテリーRP-PB059など、魅力的な製品を提供してくれるRAVPower

 RP-PB059は、おいらも愛用していますが、おいらの中ではRAVPowerは、Anker並みに信頼できるメーカーになっています。今のところはね。

 また、本日の特選タイムセールで、災害時に役に立つ100V出力を備えたRAVPowerのポータブル電源 2製品も8,096円からと、非常にお買い得価格になっています。興味のある方は、こちらをご覧ください。

2018年6月 6日 (水)

USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)などを30wで高速充電可能なUSB充電器「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」がお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)などを30wで高速充電可能なUSB充電器Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery3,297円で販売しています。

 私も愛用していますが、私の購入した初期モデルは、20V/1.5A出力時に、20V/2.25A供給していると誤った信号を出すモデルだったのですが、現在のモデルでは改修されており、正しく20V/1.5A出力の信号を出すようになっています。

 Anker PowerPort+ 5 USB-C Power DeliveryのUSB PDは、もともと最大30W出力にもかからず、繋がれた機器に45W出力と伝えていたわけですね。

 私は、29WのACアダプターで充電できる「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)」を使用していますから、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryの最大30W出力であれば、最短時間で充電完了となります。

 なお、85WのACアダプターが付属する「MacBook Pro (Retina, 15-inch」でも普通に使えているというカスタマーレビューがありますので、現行のUSB PD充電可能なノート型Macは12インチモデルから15インチモデルまで、すべて充電OKな可能性が高いですね。

 Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryには、最大30W出力のUSB PD対応USB Type-Cポートのほか、合計30W出力可能なUSB Type-Aポートが4個ついています。

 なお、Type-AポートはPowerIQ搭載で、1ポートあたり最大で2.4A出力。

 つまり、MacBook (Retina, 12-inch)を充電しつつ、iPhoneやiPadも充電可能なわけ。Appleユーザーなら充電器は、もうこれ1個でいいでしょ!って感じですね。

 購入予定だった方は、少しでも安くなっているこの機会にどうぞ。

2018年5月25日 (金)

MacBook Pro (Retina, 13-inch)を45wで充電可能なUSB PD対応モバイルバッテリーが登場!

 安心品質のモバイルバッテリーを提供するcheeroが、

  • USB Power Delivery 45Wまで対応
  • USB PD非対応機器へも最大3Aの高出力で急速充電が可能
  • 大容量20,100mAh
  • PD対応ACアダプタ(30W以上)を使用すれば、わずか3時間で本体充電が完了
  • データ転送可能なUSB Type-C to Type-C ケーブルを標準添付

したモバイルバッテリーcheero Power Deluxe 20100mAhの販売を開始しています。

 お値段5,480円のところ、販売開始記念価格 4,480円で購入可能。USB-Cケーブルが標準添付されていることを考えると、なかなかお買い得です。

 USB PDに対応し、USB Type-Cポートから30W前後の出力でMacBook (Retina, 12-inch)を充電可能なモバイルバッテリーは、以前ご紹介したRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー等ありましたが、45W出力となるとMacBook Pro (Retina, 13-inch)の充電も安心して行えます。

 大容量モバイルバッテリーは、そのバッテリー本体の充電時間が長時間になるというのも問題でしたが、PD対応ACアダプタ(30W以上)を使用すれば、わずか3時間で本体充電が完了するというのも、評価高いです。

 だって、MacBook (Retina, 12-inch)ユーザーやMacBook Pro (Retina, 13-inch)ユーザーは、PD対応ACアダプタ(30W以上)をもともと持ってるわけですからね。

 こいつのライバルは、USB-Cポートを備え、USB PDに対応したモバイルバッテリーになるでしょうけど、一番のライバルは、私も愛用中のRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーでしょう。

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーは、2ポートあるUSB Type-AポートはUSBハブとしても機能する多機能モバイルバッテリーなので、他のモバイルバッテリーとは一線を画します(レビューはこちら)。

 USBハブ機能が必要なければ、cheero Power Deluxe 20100mAhでしょうか。

 でも、モバイルバッテリーでMacBook (Retina, 12-inch)を充電中に、USBメモリやらmicroSDやSDHC、さらには外付けHDDやSSDを使いたいときってありますよね?

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリーなら、可能なんですよね。この機能、他のモバイルバッテリーでも実現して欲しいところです。

 USBハブ機能が必要なければ、販売開始記念特価 4,480円のcheero Power Deluxe 20100mAhは、なかなか良さげですよ。

2018年5月21日 (月)

USB Type-C普及を後押しするか? 「Amazonベーシック(AmazonBasics) のUSBタイプC関連製品」が充実!

 低価格かつ高品質なAmazonベーシック(AmazonBasics)製品ですが、USB Type-cケーブルや変換アダプタも、かなり充実してきました。

 しかも、USB-IFの認証取得済み。

 たとえば、短いUSB C充電用ケーブルが欲しければ、Amazonベーシック USBタイプC - USBタイプC 2.0ケーブル 15cm ブラックなら、わずか375円!

 長さについては、ほかにも0.9m、1.8m、2.7mまでそろっています。

 もちろん高性能なUSB 3.1 Gen 1対応Amazonベーシック USBケーブル Type C to Type C (USB 3.1 Gen1) 0.9mもありますよ。高速データ転送用途なら、こちらのケーブルをどうぞ。

 片方の端子が、Type-AやマイクロUSBのケーブルもあり、種類も長さも充実しています。

 Apple純正品だと2,376円もする「USB-C - USBアダプタ」ですが、Amazonベーシック USB Type C to USB 3.1 Gen1アダプター(メス) 0.14mなら、わずか650円

 この価格で、もちろんUSB-IF認定品です。

 さらにケーブルだけでなく、イーサネットアダプタやHDMIアダプタもあります。

 Amazonベーシック USB3.1タイプC - HDMIマルチポートアダプターは、3,510円。これ、Apple純正のUSB-C Digital AV Multiportアダプタだと7,992円もします。

 Amazonベーシック USB3.1タイプC - HDMIマルチポートアダプターは、Apple純正品と同じく、HDMIポートとUSB Type-Aポートを装備。もとろん、PC/Macbookラップトップでのパススルー充電に対応した給電最大60W(20V/3A)出力のUSB Type-Cポートも装備

 つまり、私のようなMacBook (Retina, 12-inch)ユーザーなら、とりあえずAmazonベーシック USB3.1タイプC - HDMIマルチポートアダプターをゲットしておけば、外部モニターにもUSB A器機にも接続できるようになるわけです。

 でもって、接続しつつ充電も可能。

 USB-IFの認証取得済みで、購入しやすい価格を実現しているAmazonベーシック(AmazonBasics) のUSBタイプC関連製品

 わけのわからない中華製品を購入するより、USB Cケーブルやアダプターなら、Amazonベーシック製品から選んだ方が、後悔しなくて済みそうです。

 後悔するといえば、会計時にクーポンコード「AUKPAY22」を入力することで、999円で購入できるUSB C充電アダプタAUKEY PA-Y2ですが、これ、USB-Cポート搭載ですが、USB-C規格に沿ってませんので、充電できない器機があるだけでなく、充電した器機を破壊する恐れもあります。

 そんなこんなで、まだ玉石混交のUSB Type-C製品ですが、とりあえず購入するときはUSB-IFの認証取得済みの製品を選びましょう。認証済みでお値段お手頃のAmazonベーシック(AmazonBasics) のUSBタイプC関連製品が、やっぱりおすすめですね。

2018年4月25日 (水)

ワイシャツから透けないひびかない「[グンゼ]インナーシャツ YG CUT OFFシリーズ Vネック」がお買い得!

 amazonのタイムセール祭りも本日限り。

 本日は、グンゼのアンダーウェアがお買い得になっていたのでポチッとな。

 おっさんというのはそれだけでなかなか鬱陶しい生き物ものなので、周りに迷惑をかけないように身だしなみには気をつけなければなりません。

 で、ワイシャツは下着なのでワイシャツの下には何も着けない!、というのがルールなわけですが、おっさんがこれをやるわけにはいかないのよね。というわけで、ワイシャツから透けない、ひびかない

  1. [グンゼ]インナーシャツ YG CUT OFF®シリーズ Vネック・・・910円774円
  2. [グンゼ]インナーシャツ YG 清涼CUT OFF®シリーズ Vネック・・・1,050円893円

は必需品。

 本日のタイムセール祭りで、両方ともお買い得価格になっています。さらに、15% OFFクーポンが適用できるので、1.は774円、2.は893円で購入できます。

 しかも今回、複数枚買いができます。

 カットオフ仕様なので、ワイシャツにひびきません。下着のラインが出ない!というのは、不快感を持たれないためにも重要ですね。

 白ワイシャツでも、「クリアベージュ系(肌色)」の色なら、透けにくいです。

 欲を言うなら、Vネックはもっと深めの方がありがたいですけどね。ワイシャツの第1ボタンは大丈夫ですが、第2ボタンを外してしまうと見えてしまう浅めのVネックです。

 ま、おっさんが、いきがってワイシャツの第2ボタンまで外してしまうことは、そうそうないと思うわけですが… とはいえ、酔っ払ってるおっさんって、だいたいいきがってますからね。そう言う場合に備えて、できればもう少し深めのVネックでお願いします、グンゼさん。

 おいらは、1.を2枚ポチッとな。

 カットオフじゃない、ごくごく普通の綿100% 抗菌防臭加工 半袖丸首 2枚組なら、735円ですからね。2枚で735円ですよ。

 これから暑くなりますし、肌着や下着を必要枚数買っておくのもいいんじゃないでしょうか。

2018年4月11日 (水)

MacBook (Retina, 12-inch)を30-45wで充電可能なUSB PD対応USB充電器2機種が1,000円〜1,280円と超お買い得!

 USB PDに対応し、MacBook (Retina, 12-inch)を30w、あるいは45wで充電できるUSB急速充電器(ACアダプタ)が2機種、超お買い得になっていますのでご紹介します。

【その1】

 USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器が、わずか1,280円で販売されています。

 私、以前のタイムセールですでに2台購入し、1台は家で、もう1台は職場(兼、出張のお供)で使っております。

 ↑の通り、MacBook (Retina, 12-inch)も充電可能な最大30wのUSB PD対応のUSB Cポートが1個。そして、最大2.4A出力のUSB Aポートが4個のUSB急速充電器です。

 前述の通り、私は2台愛用しておりまして、レビューはこちらに記載しておりますのでご一読いただければ幸い。

 MacBook (Retina, 12-inch)のAppke純正ACアダプタは5,616円と非常に高価ですが、Apple純正同様30wでMacBook (Retina, 12-inch)を充電できるUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器なら、わずか1,280円ですよ。

 MacBook (Retina, 12-inch)だけでなく、iPhoneもiPadも2.4A出力で最短時間で高速充電可能です。ただし、USB Aポートは4ポート合計30wです。もっとも、iPadでも2.4A出力が必要なのは、バッテリーがすっからかんの初期だけで、充電を開始後しばらくすれば電流は2A未満に落ちますから、4ポートで30wは数値上十分でしょう。

 参考までに、Apple純正のUSB-C電源アダプタとの大きさ比較です。

 左から、「MacBook (Retina, 12-inch)」用の29W USB-C電源アダプタ、真ん中がマイクロソリューションのUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器。一番右が、「MacBook Pro (Retina, 13-inch)」用の61W USB-C電源アダプタです。

Img_4512

 いかがでしょう? 出張や遠征で、MacBook (Retina, 12-inch)を持って行くときに一緒に連れていく電源アダプタとして、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器が最適ではないでしょうか?

 大きさは純正の29W USB-C電源アダプタより大きいですが、Apple純正とは違って、iPadもiPhoneもこれ1つで同時に4台まで充電できるわけで。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器の売りは、iPadやiPhoneを高速充電できる60wのUSB充電器でありながら、USB PD対応のUSB-Cポートも備え、MacBook (Retina, 12-inch)も30w出力で充電できるところにあります。

 それから、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器を購入されるなら、同時にELECOM 電源プラグ ノートパソコンACアダプタ直結用 2pin-2pin 垂直 T-PCAD22Vも購入されることをお勧めします。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器にはメガネケーブルが付属していますが、かさばります。

 でもELECOM 電源プラグ ノートパソコンACアダプタ直結用 2pin-2pin 垂直 T-PCAD22Vを使えば、壁のコンセントにそのままUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510 : Smart IC 搭載・60W 5ポート急速充電器を挿せます。

 以前にレビューしましたが、実際にMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)につないでみたところです。

Ms02

 システムレポートを見ると、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)は30wのACアダプタがつながっていると認識しています。つまり、Apple純正の「29W USB-C電源アダプタ」の代わりになり得るということですね。

 ともかく、こいつが1,280円というのは普通に考えてお買い得! iPhoneやiPadのACアダプタを探しておられる方にもお勧めですよ。

【その2】

 USB PDに対応し、MacBook (Retina, 12-inch)を45wで充電可能なUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが、わずか1,280円で販売されています。

 なお、色違いのブラックもありまして、こちらは「整備済製品」となり、さらに安い1,000円となっています。

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wにつきましても、私はすでに愛用中!

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wの売りは、

  • MacBook (Retina, 12-inch)や2016年モデル以降のMacBook Proを45w出力で充電できる、USB PD対応のUSB-Cアダプタでありながら
  • iPadやiPhoneを2A出力で高速充電できるUSB Type-Aポートも1個おまけについている上に
  • Apple純正の29w USB-Cアダプタ(5,616円)よりはるかにリーズナブル

なところ。

Img_4989

Img_4991

Img_4993

 画像の通り、ACケーブルが巻き取り式であるところは、ポイントが高いです。もちろん、USB-Cケーブルも標準添付。

 ちなみに、この巻き取り式のメガネケーブル、単体購入すると980円!もします。

 先日のブログでも書いた通り、半分はこの巻き取り式のメガネケーブル狙いで買ったんですけどね。

Img_4995

 Apple純正の「USB-Cアダプタ」のように、壁のACコンセントに直接さして使いたい場合は、エレコムの直結用電源プラグELECOM 電源プラグ T-PCAD22V(376円)を購入してください。

 これ、ブラックだけでなく、ホワイトがあればいいのにね。

 脱線したので、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに戻ります。

Img_4997

 以前レビューした、同じマイクロソリューションの60w USB PD対応のUSB-CアダプタUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510との比較。

 USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510は、USB-Cポート1個とUSB-Aポート4個の計5個の給電ポートを持つわりにはコンパクトにできていますね。

 今回購入したUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wは、薄い!ということ以外取り柄がありません。

Img_4999

 ポートの数を比べると、やはり便利なのは、USB-Aポートが4個のUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510の方でしょう。

 しかし、USB-Cポートを比較すると、30wと45wですから、MacBook Proをお使いならUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wを選択したほうがいいかもね。

 「巻き取り式のメガネケーブル」が標準添付ということを考えれば、1,280円(整備済みで1,000円)で文句言う人はいないと思いますが。

Img_5002

 エレコムのACコンセント直結用プラグは、どちらにも使えます。

Img_5004

Img_5008

 もちろん、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに標準添付される「巻き取り式のメガネケーブル」も、どちらにも使えます。

20171018_91354

 私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)のUSB-Cポートに、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wをつないでみたところ、45wの充電器として認識されました。

 間に、USB PD対応機としては最もリーズナブルな、セルフパワーUSB-CハブUSB-C 10Gbps to USB3.0 4-Port Hub with PD Charging HUC1050を挟んでみると、なぜか60wの充電器として認識されます。

20171018_101531

 このあたり、まだメーカー間で、あるいは使用するUSBコントローラーで色々不具合の発生するUSB PD・USB Type-Cと言わざるを得ない感じですね。

 最も、上記のUSB-Cハブも販売元はマイクロソリューションで、同じ会社のものなんですけど、マイクロソリューションは販売しているだけですからね。

 ちなみに、上記の接続の場合、実際のどのくらいの出力でUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが電力供給しているかと言いますと、

Img_5010

バッテリー残量が7-80%のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)で、19.5V/1.65Aでした。つまり32w強ですね。

 USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wが、カタログ通りUSB-Cポートが45w出力なのは確かなようですが、間にUSB-C 10Gbps to USB3.0 4-Port Hub with PD Charging HUC1050を挟むと、Macが60wと認識するのは、どこに理由があるのか不明です。

 今回の記事は、USB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wに標準添付されていた、カスタマーレビューでは評価の低いUSB-Cケーブルを使って行なっています。

 さて、結論ですが、私のように「巻き取り式のメガネケーブル」が欲しいなら買いでしょう。

 でも、普通の人は、USB-Aポートが多い、USB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510を買ったほうが幸せになれます。こちらの方が、カスタマーレビューの評価も高いですし、何より安いですからね。

 ただし、MacBook Proをご愛用なら45wで充電可能なUSB PD Universal Type-C Portable Power Supply Max60Wを選ぶべきですね。

【関連記事】

2018年4月10日 (火)

キプリス(CYPRIS)の日本製本革バッグや革小物がお買い得!

 キプリス(CYPRIS) といえば、その品質、特に縫製の技術の高さで、デパートでは10年以上にわたり「百貨店バイヤーズ賞」を受賞している革製品・革小物ブランド。

 ↑菊寄せの美しさとか、半端ないですね。

 私も昨年末に、自分へのクリスマスプレゼントで買った、キプリス フライヤーズ スタイル(CYPRIS FLYERS STYLE) のジッパーケースといいますかスマートケース(フライトケースというか、機内カバンというか…)と「レザーショルダーバッグ」を愛用しています。

 仕事鞄としても使っている「ジッパーケース」はこちら。

Img_5447

Img_5451

Img_5453

Img_5449

Img_5455

 当ブログではおなじみ、ブランド品を最大70% OFFで販売するGILTが、55% OFF51,840円23,760円)で販売していたので、思わず買っちゃったわけですが、重さ以外はいい感じです。

1080_2

 しっかりした木枠(桜材)に牛革を被せた豊岡鞄独特の製法です。高級品は、めっちゃ高いです。

 木枠とかで重いわけですが、これは型崩れしない鞄と考えれば許容範囲かな。

 そんなキプリスですが、またまたGILTの「Men」でお買い得になっていますよ。

 まだGILTを利用したことがない方は、こちらのリンクから会員登録(無料)し、5千円以上の買い物をされると、次回の買い物で使える2千円分のクーポン券がもらえます。

 服やら、革靴やら、本革のバッグやらがお好きな方は、登録されたらいいと思います。私は、今回のキプリスの鞄だけでなく、グレンソン(Grenson)の靴やら、リングヂャケットやニューヨーカーの服やら、エッティンガー(Ettinger)の革小物やら、けっこう利用しています。

 そういうものがお好きなら、登録しておく値打ちはありです。

2018年4月 6日 (金)

麻布テーラーの「アザブ ザ カスタム シャツ」がお買い得!

 サラリーマンなら、週に5枚は必要なワイシャツ。本日の特選タイムセールで、麻布テーラーのアザブ ザ カスタム シャツがお買い得です。

 私も愛用中のアザブ ザ カスタム シャツ。コスパはかなり優秀です。

 ユニクロも税抜き 2,990円(税込 3,229円)で、ノーアイロンシャツやらファインクロスシャツを売ってたりしますけど、ロンドンストライプのシャツや、クレリックシャツは作ってないのね、ユニクロは。

 その点、アザブ ザ カスタム シャツならバッチリです。ロンドンストライプもクレリックシャツもありますよ。

 さらにユニクロは、人件費の安い海外生産ですけど、アザブ ザ カスタム シャツ日本製。一部、海外生産もありですが。

 この機会に、ユニクロにないタイプを買っておくのもいいかもですよ。アイロンがけしない人、クリーニングに出さない人は、ユニクロのノーアイロンでしょうけどね。

 とりあえず、

  • 日本製
  • 3,600円(ユニクロと370円しか違わない!)
  • ユニクロにないやつ

といった感じで、3点載せておきます。↓

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ