隠れJTマーヴェラスファンページ

iPhone・iPod・iPad

2020年3月16日 (月)

iOSアプリの「Minimoog Model D Synthesizer (ソフトシンセ)」と「KORG iKaossilator (カオシレーター)」が無償配布中!

 Wuhan Virusによりコンサートやイベント、ライブ等が自粛を要請され、全世界的に経済縮小が起こっています。株価も暴落していますが、実体経済の数字は、今後数ヶ月悪くなり続けるでしょうし、株はもっと下がるでしょう。逆に言うと、買い時?

 この閉塞感を吹き飛ばすべく、AVEXやLDHほかいくつかのレーベルや芸能プロダクションは、Youtube等で所属アーティストのライブコンテンツを期間限定で無償配信しています。私も週末に視聴しましたが、素晴らしいコンテンツがいくつもありました。AVEXやLDHは、私には遠い存在で、今までライブ会場に足を運んだことはなかったのですけど、武漢ウイルス騒動が収まったら、無料視聴のお返しも兼ねていくつか観に行きたいと考えています。チケットが取れるのか?、という問題はあるわけですが。

 レーベルや芸能プロダクションだけでなく、楽器メーカーや機材メーカーも素晴らしいアプリを無償配布しています。

 その一つが、iOS版のソフトウェアシンセサイザーMinimoog Model D Synthesizer - Moog Music Inc.。通常価格は、2000円近くするAppなのですが、今だけ無償です。

Img_8312

 ↑は、iPhoneでの画面ですが、もちろん、iPadでも動作しますよ。EWIの音源としても使えそう。特に、EWI USBユーザーにはいいかも。

 さらに日本のKORGもKORG iKaossilator - KORG INC.を無償配布中です。

Img_8308

 

Img_8311

 私、本物のKORG KAOSSILATOR PRO+を持っているんですが、ポチッとな。

 KORG iKaossilator - KORG INC.は、KORG KAOSSILATOR PRO+のソフトウェア版ではなく、簡易版のKORG kaossilator 2Sのソフトウェアバージョンですが、十分楽しめそうです。

 通勤時の電車の中でちょこちょこっとリズムを打ち込みたい、メロディをスケッチしたい、なんて場合にも、iPhoneもしくはiPadにインストールしておけば、便利に使えそうですよ。

 以上、興味のある方はこの機会にダウンロードしてみてください。

2020年2月15日 (土)

【明日の日曜まで!】同居の家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が大特価 3千円!

 究極特価復活!

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、明日 2020.2.16 (日)までの期間限定で、究極特価 3,000円で販売しています。

 かつては、Windowsに比べ、Macはウイルス対策については気にしなくてもいい、なんて言われていましたが、今やMacはWindowsの2倍、危険なんだとか。それもこれも、iPhoneやiPadを通じてMacユーザーが増えたからなのでしょう。

 もっともMacの場合、マルウェアは比較的少なく、アドウェアやPUPが多いとのこと。PUPって何?、って方は、マカフィー リブセーフ 3年版開発元の、こちらの記事をご覧ください。

 というわけで、今やMacでもセキュリティ確保は必須です。

 マカフィーは、amazonでは5台3年版が 11,238円(ダウンロード版)で販売されています。つまり、3,000円はたいへんお値打ち。

 Windows 10はもちろん、最新のmacOS Catalina 10.15にも対応! WindowsにもMacにも、そしてAndroidにも対応しています。

 マカフィー リブセーフ 3年版  は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • 家族5人分のID/パスワードを管理できる「TrueKey(トゥルーキー)機能」
  • 危険なWebサイトへのアクセスをブロックする「ウェブアドバイザー機能」
  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版  は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。2020.2.16 (日)までの期間限定ですから、必要な方はお早めにどうぞ。

 そろそろウイルス対策ソフトの使用期限が切れそうな方。期限延長するよりも、マカフィー リブセーフ 3年版  を購入する方が、安上がりですよ。もちろん、「マカフィー リブセーフ」をすでにお使いの従来ユーザーの方は、「有効期限延長」にもお使いいただけます

 ウイルス対策、セキュリティ対策していないって方は、この機会に是非!

2020年2月10日 (月)

13インチMacBook Proを2時間で満充電にできるUSB PD 60w出力の20,000mAhモバイルバッテリーが超お買い得!

 13インチMacBook Proを2時間で満充電にできるUSB PD 60w出力20,000mAhモバイルバッテリーが超お買い得です。

 RAVPowerが、

  • 容量 20,000mAh
  • USB PD 60w対応
  • 最大18w出力のUSB A 1ポート
  • 最大60w出力のUSB C 1ポート
  • もちろんPSE認証済み

が特徴のモバイルバッテリーRP-PB201の販売を開始しています。価格は、7,599円ですが、先着50名に限り、クーポンコード入力で25% OFFの5,699円で購入できますよ。

 製品保証は18ヶ月ですが、ユーザー登録すれば、さらに12ヶ月延長され、30ヶ月保証になります。

 60wの出力があれば、スマホだけでなく、MacBook Pro 13インチモデルも余裕で充電できますね。USB Cポート搭載のMacBook Pro 13インチモデルを1時間で60%まで充電。2時間で満充電可能とのこと。

 また、モバイルバッテリーRP-PB201 本体は、USB PD 30w対応のアダプタにより、20,000mAhという大容量ながら3時間で満充電可能です。大容量モバイルバッテリーは、充電時間も長いというのがネックでしたが、3時間で満充電にできるのであれば、これは買いでしょう。

 そうそう、書き忘れるところでしたが、クーポンコードはRPPB201EDMです。ただし、先着 50名限りですからね。必要な方はお早めにどうぞ。

2020年1月22日 (水)

世界最小最軽量クラスの61w USB-C急速充電器 RAVPower「RP-PC112」がクーポンで1,100円OFFの3,499円とお買い得!

 GaN (窒化ガリウム)の採用で、世界最小最軽量クラスを実現した61w USB-C急速充電器 RAVPowerRP-PC112。本日、クーポンコードを入力することで、1,100円OFFの3,499円で購入できますよ。

 RAVPowerRP-PC112は、Apple純正の61w 電源アダプタに比べ、50%小さく、重さは105gと軽量。およそ、ミカン1個分ですね。

Rppc112

 amazonでの価格は、↑のように4,599円なのですが、クーポンと書かれた横の□にチェックを入れると、600円OFFで購入可能です。さらに、会計時にクーポンコード「EDMPC225」と入力することで、さらに500円OFF。合計 1,100円OFFとなり、3,499円で購入できます。

Rppc112_2

 RP-PC112は、USB PD 61wのUSB-Cポート1個のみの急速充電器ですが、さらにUSB-A端子も1個装備したRP-PC105という商品もありまして、こちらも会計時にクーポンコード「01EDM105」を入力することで、500円OFFで購入可能です。ただし、こちらはGaN (窒化ガリウム)採用モデルではありません。

 また、モバイルバッテリーをお探しなら、USB PD 29w 10,000mAhのモバイルバッテリーRP-PB186が、商品ページのクーポンコード横の□にチェックを入れることで300円OFF。会計時にクーポンコード「01EDM186」を入力することでさらに500円OFF。合計 800円OFFの3,499円で購入可能です。

 以上、本日のお買い得情報でした。

2020年1月 7日 (火)

Mac App Storeで高評価 4.2のファイナンスアプリ「MoneyWiz 3」が$19.99とお買い得!

 あけましておめでとうございます。

 昨年もアベノミクスで好景気と言われていましたが、本当なんでしょうか? 今年は東京オリンピックもありますし、それまでは好景気が続くのかも?、という気もしますが、米中貿易摩擦や中東情勢やらで、一気に景気が冷え込む可能性もありそうです。

 また、年金だけでは足りない、老後資産は最低 2千万円必要と言う話も出まして、杉下右京ばりに「はい?」ってなった人も多いかと。

 いずれにせよお金は大事。できるだけ無駄遣いしないようにしたいものです。今年こそしっかり家計管理をするぞ!、貯蓄するぞ!、って方にはオススメのアプリMoneyWiz 3 Standardが、期間限定で $19.99とお買い得です。

 Mac版だけでなく、Windows版もあります。しかも、両方買う必要はありません! なんと、この1本のライセンスで5台までのMacやPC、iPhone、スマホ等にインストールし、データを同期して使うことができます。MoneyWiz 3 Standardの販売ページに、

Important Details

  • Length of access: unlimited
  • This plan is only available to new users
  • Redemption deadline: redeem your code within 30 days of purchase
  • Max number of devices: 5
  • Access options: desktop
  • Software version: 3
  • License is for Standard Version that includes multi-device sync but excludes online banking access

と記載されています。日本語にすると、

重要な詳細

  • アクセスの長さ:無制限
  • このプランは新しいユーザーのみが利用できます
  • 引き換え期限:購入後30日以内にコードを引き換える
  • デバイスの最大数:5
  • アクセスオプション:デスクトップ
  • ソフトウェアバージョン:3
  • ライセンスは、マルチデバイス同期を含むが、オンラインバンキングアクセスを除く標準バージョン用です

という感じでしょうか。MacやPC、iPhoneやスマホ等、5台のデバイスで利用可能です。

 ちなみにMac App Storeでは、5段階評価の4.2と高評価です。Mac App Storeでは、MoneyWiz 3 - Personal Financeという名称でアプリ自体は無償配布されていますが、実際に使うとなるとApp内課金で機能追加する必要があります。

Mw_appstore1
Mw_appstore2

 ↑のように、価格が高い!というレビューがありますが、$19.99なら、それもノープロブレムですね。

Mw_appstore3

 今回ご紹介するMoneyWiz 3 Standardは、Mac App StoreのApp内課金で 6,100円相当の「MoneyWiz 3 Standard for macOS」と同等品です。つまり、6,100円相当のアプリが、$19.99で購入できるわけです。

 もちろん、日本語にも対応!

 というわけで、さっそく私も購入してみました。

20200107-114842

ダウンロードしたファイル「MoneyWiz_Mac_Free.dmg」をダブルクリックして開くと、↑の画面が開きますから、アプリケーション本体「MoneyWiz 3」を、アプリケーションフォルダにドラッグします。

 次に、アプリケーションフォルダから、「MoneyWiz 3」をダブルクリックして起動しましょう。

Mw1

 起動すると、↑の画面が表示されます。「Moneywiz をアンロック」をクリックしましょう。

Mw2

 すると、↑のアラートが開きます。すでに、ライセンスは購入済みですから、一番下の「ライセンスのアクティベート」をクリックしてください。

Mw3

 stacksocialのWebサイトから、あるいはメールで届いた「ライセンスキー」を入力します。

Mw4

 このアプリの肝ですね。「ご利用のサブスクリプションでは、お持ちの全てのデバイスでMoneyWizを使用できるので、それぞれのデバイス用に支払う必要がありません。」

 というわけで、iPhoneを含む複数のデバイスで同期できるよう、「SYNCbits」のアカウントを作成します。

Mw5

 日本語での内容をよく読んで、納得できるなら同意してください。

Mw6

 メールアドレス、パスワード、などを入力し、アカウントを作成しましょう。

Mw7

 登録したメールアドレスに、アカウントが作成されたことが通知されます。

Mw8

 これで、MoneyWiz 3 Standardを使い始めることができます。あとは、現金残高や銀行口座、クレジットカード等の登録を進めてください。

 こんな感じで、今年こそしっかりお金の管理をしたいと思います。続くのかな? iPhoneアプリのMoneyWiz 3 - Personal Finance - SilverWiz Ltdもありますし、出先での支払い等もすぐに記録できそうです。しばらく使い込んだら、またレビューします。

2019年11月 9日 (土)

ベルキンのUSB-Cドッキングステーション「F4U092BTSGY-A」が、半額の5,112円とお買い得!

 amazonが、参考価格 10,978円のベルキンのUSB-CドッキングステーションF4U092BTSGY-Aを半額以下の5,112円で販売しています。タイムセール特価なのですが、さらに10% OFFのクーポンが使えまして、結果 5,112円!

 ベルキンのUSB-CドッキングステーションF4U092BTSGY-Aは、USB PD 60wでMacBook Pro等を充電しつつ、LAN、USB-C、SDカード、USB-Ax2、HDMIの接続端子を拡張してくれるハブ・ドッキングステーション。

 もちろん、iPad Proでも使えますが、iPad Proに付属の18wのUSB電源アダプタでは、電力不足でiPad Proを充電できません。なぜなら、ベルキンのUSB-CドッキングステーションF4U092BTSGY-Aも電力を消費するからね。

 iPad Pro以外に2016年モデル以降のMacBookやMacBook Proをお持ちなら、29wや61wのUSB電源アダプタをお持ちでしょう。それらを使えば、iPad Proも充電できますよ。

 私は過去にも似たようなUSB-Cドッキングステーションを買っていますが、今回もポチッとな。安いし、Apple Storeでも販売されているベルキン製品ですし。タイムセール特価&10% OFFクーポンに食いついただけともいえますが…

 同じような値段の他社製品もありますが、やはりApple Storeで販売されている製品であるという点に信頼性を感じてしまうわけです。届きましたら、レビューしますね。

2019年8月 2日 (金)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

第32回 Vector ベクタープロレジ大賞「グランプリ受賞」

 

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、2019.8.4 (日)まで、究極特価 3,000円で販売しています。

 amazonでは5台3年版が 11,238円(ダウンロード版)で販売されているので、3,000円はたいへんお値打ち。

 Windows 10はもちろん、最新のmacOS Mojaveにも対応! WindowsにもMacにも、そしてAndroidにも対応。

 マカフィー リブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • 家族5人分のID/パスワードを管理できる「TrueKey(トゥルーキー)機能」
  • 危険なWebサイトへのアクセスをブロックする「ウェブアドバイザー機能」
  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。2019/8/4(日)までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

 そろそろウイルス対策ソフトの使用期限が切れそうな方。期限延長するよりも、マカフィー リブセーフ 3年版を購入する方が、安上がりですよ。

2019年5月20日 (月)

EWI4000sをワイヤレス化するためBOSS「KATANA-Air」を購入!

 下手の横好きで、なかなか上達しないEWIですが、EWI4000sをワイヤレス化すべくBOSSのワイヤレスギターアンプKATANA-Airを買ってみました。

 KATANA-Airはワイヤレスギターアンプですが、ギターだけじゃなく、ウインドシンセのEWI4000sでも使えます。実際に楽器店では、EWIじゃないですが、RolandのAerophoneとセット販売されていたりします。どんなものかは、こちらの動画がわかりやすいでしょうか。

 通常、EWI4000sをワイヤレス化するだけなら、同じBOSSのギターワイヤレスシステム WL-20、もしくはWL-20Lを購入すればよいのですが、

  1. ちゃんとした練習用アンプを持っていない
  2. KATANA-Air にはエフェクトも内蔵されている
  3. KATANA-Air はバッテリー駆動できる
  4. さらにKATANA-Air は、Bluetoothスピーカーとしてても使える

と、色々楽しめそうなことがわかり、 WL-20WL-20Lの2倍の諭吉様にご登場いただいて、KATANA-Airを購入しました。
 人気商品のようで、どこでも定価販売(税込 43,200円)なのですが、amazonだと10%のポイント(4,320pt)がつくのでamazonでポチッとな。ポチった翌日午前中に到着しました。

Img_7272

 

Img_7274

 中には、KATANA-Air本体、トランスミッター、ACアダプター、取扱説明書ほか書類が入っています。MacやPCとUSB接続することで、KATANA-Airの音をMacやPCで録音することができるのですが、USBケーブルは標準添付されていません。

Img_7276

 

Img_7278

 

Img_7280

 トップパネルには、左から、

  1. AMP TYPE
  2. GAIN
  3. VOLUME
  4. BASS
  5. MIDDLE
  6. TREBLE
  7. BST/MOD
  8. DELAY/FX
  9. REVERB
  10. MASTER

といったつまみが並んでいます。

 AMP TYPE(アンプタイプ)は、

  1. BROWN
    BOSSのWAZAブラウン譲りのエッジの効きにこだわったリードサウンド
  2. LEAD
    ゲイン設定で、クランチからハイゲインまで幅広く対応できるサウンド
  3. CRUNCH
    ピッキング・ニュアンスに忠実に反応する、ファットなクランチ・サウンド
  4. CLEAN
    クリーンでナチュラルなサウンド。BST(ブースター)との組み合わせで、ソロやリードとしても使える
  5. ACOUSTIC
    アコギ対応。アコースティックギター専用アンプですが、Audio ModelingのSWAMエンジンにもいいかも

といた、5種類が用意されています。もちろん、それぞれゲインを調整し、エフェクトをかけることで、音は様々に変化します。

 トランスミッターはコンパクトで、EWI4000s(実際には、4000sw)に接続するとこんな感じ。EWI5000はそもそもワイヤレス対応なので、KATANA-Airを使う必要はないのですが、参考までに写真に撮ってみました。

Img_7286

 

Img_7288

 いかがでしょう? この小さなマッチ箱みたいなトランスミッターをつけるだけで、EWI4000sをワイヤレス化できちゃうわけ。さっそく吹いてみましたけど、レイテンシーは全く気になりません。どちらかというと、EWI5000のワイヤレスの方がレイテンシーが気になるくらい。

 このワイヤレストランスミッターですが、マイクロUSBポートがありまして、USB経由で充電することで12時間使用することができます。また、KATANA-Air本体上部にトランスミッターを挿す穴がありまして、そこに挿しておけば自動的に充電されるそうです。

Img_7293

 

Img_7297

 いやいや、楽しいおもちゃです。

 アンプタイプやゲイン、ブースターやディレイ等の効き具合は、本体上部のつまみやタップスイッチで調整できるのですが、iPhoneやiPad用の専用無料AppBTS for KATANA-AIR - Roland Corporationを使えば、本体に触れる必要すらなくなります。

Img_7281

 ちょっと長くなりましたので、続きは後ほど。

2019年5月 4日 (土)

NATIVE INSTRUMENTSの「MASCHINE Jam」

 10連休。おいらが社会人になってから最長の休みなわけですが、それもあっという間に残り3日。久しぶりに、夏休みが終わる頃の小学生の悲哀を感じているおっさんです。

 GW前半、こちら関西方面はあまりお天気が良くなくて、どこにも出かけず引きこもり。もっとも、新しいおもちゃをゲットしていたので、退屈はしませんでしたけどね。その新しいおもちゃがこちら。

 Native Instrumentsの「Maschine 2」というソフトウェアを操作するためのハードウェア、MASCHINE Jamです。

 ごらんのように、ピカピカ光ってインテリアには最適です。

 MASCHINE Jam といいますのは、

を1つにまとめたような機材です。

 MASCHINE Jam本体には音源は内蔵されていません。標準添付(ダウンロード)の「Maschine 2」というソフトウェアが音源やらFxを担当し、それを制御するためのハードウェアがMASCHINE Jamです。

 販売元は「楽器」として扱っているそうです。こんな感じでプレイできるから、楽器扱いということらしいです。

 ↑をみると、なかなか楽しそうでしょ? これでおいらもパリピですw おっさんだけど。もっとも、まだ遊び方が全然わかってないですけどね。

 ただ、ステップシーケンサーとしての使い勝手は非常にいい感じです。ドラムもベースも聴きながら適当に打ち込んでいけますし、耳あたりの良いBGMっぽいものとかは簡単に作れます。

 MASCHINE Jamは、比較的安いといっても3万円。どんなものなのか気軽に経験したいということであれば、iPhoneやiPad用のアプリであるiMaschine 2 - NATIVE INSTRUMENTS GmbHがおすすめです。お値段、1,200円也。

 ↑は、iPadで動作させた状態。iPhoneでも動きますよ。iPhoneやらiPadでここまで遊べるというだけで、おっさん的にはびっくりなんですけど楽しい時代ですね。

2019年4月23日 (火)

Anker、最大100wのUSB PDに対応した急速USB充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」の販売を開始!

 Ankerが、最大100wのUSB PDに対応したUSB Type-Cポートを2個、PowerIQ搭載USB Type-Aポートを2個搭載したUSB急速充電器Anker PowerPort Atom PD 4の販売を開始して居ます。

 Anker PowerPort Atom PD 4は、

  • USB Type-Cポートを2個
  • USB Type-Aポートも2個

搭載したUSB急速充電器。合計出力は100wですが、USB-Cポート1個で最大 100w出力(規格上の上限)が可能です。つまり、85w ACアダプタが付属するMacBook Pro (15-inch, 2016 - 2018)も余裕で充電可能ということですね。

 100w出力だけにサイズは約110 × 85 × 34mm、重量は約457gとなかなかヘビー級な設計です。これは仕方ないかな。保証期間は18ヶ月。

 現在発売開始記念価格 9,999円で販売中。お値段も、他のUSB充電器と比較するとかなりのヘビー級。しかし、必要な人には必要な製品かも。

 かつてのMacBook系ノートは、マグセーフアダプタという高価なApple純正ACアダプタだけしか選べなかったので、壊れた時の費用が悩みのタネでしたが、今のMacBook系列はUSB Cで充電するタイプが主流。少々古くなって純正ACアダプタが壊れても、安いものから高価で高機能なものまで、ACアダプタはサードパーティ製も含めよりどりみどりです。これは、古い「MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)」を愛用しているおいらには、かなり羨ましいところです。

 もちろん、マグセーフにはマグセーフの良さもありましたけどね。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ