隠れJTマーヴェラスファンページ

iPhone・iPod・iPad

2017年11月 9日 (木)

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xに対応したワイヤレス充電器「Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0」が1,770円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xに対応したワイヤレス充電器Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.01,770円で販売しています。

 通常価格より500円ほどお買い得ですね。

 iPhone 8以降はワイヤレス充電に対応している、つまり、iPhone Xもワイヤレス充電可能なのですが、Apple純正のワイヤレス充電器「AirPower」は、来年にならないと購入できません。

 Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0は、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xに対応しています。

 Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0は、

  • コイルが2つ(充電可能な面積が広がる。iPhoneを縦に置いても、横に置いても充電できる。)
  • 入力側が5V/2A(または、QC 2.0対応アダプタなら9V/1.8A)対応

なので、Anker PowerPort Qi等の入力側が5V/1A対応の他のワイヤレス充電器より早くiPhone Xを充電できます。

 ただ、iPhoneシリーズ自体、QC(Quick Charge)対応じゃないので、QC対応のACアダプタをお持ちのiPhoneユーザーは少ないでしょう。Apple純正のUSBアダプタ(iPhone付属のもの)を使うとなると、Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0の本当の実力は発揮できないわけで。

 iPhoneユーザーには、入力側がUSB-C(USB PD対応)のワイヤレス充電器の登場が待たれるところです。

 Apple純正のワイヤレス充電マットは、そうなるような気がします。高そうですけどね。

 以上の理由で、Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0を購入されるなら、QC対応のACアダプタを同時購入をおすすめします。この組み合わせなら、最短時間でiPhoneをワイヤレス充電できますよ。

 Apple純正のワイヤレス充電マットの登場まで待てない方は、Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0が、本日限りお買い得です。

2017年11月 8日 (水)

自分で組み立て拡張できるスターウォーズのR2-D2「littleBits STAR WARS R2-D2 ドロイド・キット Droid Inventor Kit」が面白そう!

 amazonが、プライム会員限定の特選タイムセールで、自分で組み立て、様々なアクションが実行できるlittleBits STAR WARS R2-D2 ドロイド・キット Droid Inventor Kit11,980円で販売しています。

 組み立てると高さ30cm弱の迫力ある「R2-D2」ができあがります。

 littleBitsは、MIT出身の女性 アヤ・ブデール(Ayah Bdeir)が2011年に創立したニューヨークを拠点とするスタートアップ企業。

 その革新的な製品は、マグネット式の各モジュール(littlebitsモジュール)をつなぎ合わせることで、電子回路を楽しむ学べるオープンソースのハードウェア・ライブラリーです。

 また製品は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の常設展示に選定されているほか、玩具・テクノロジー・知育・DIYの各方面で20以上の賞を受賞。

 すでに完成済みの「R2-D2」なら、

があります。

 littleBits STAR WARS R2-D2 ドロイド・キット Droid Inventor Kitは、自分で作らなければならない。でも、それが楽しいんですよね。

 子供の頃、学研の電子ブロックマイキットで遊んでいたおっさんには、この自分で作るというところがポイント高いです。

 littlebitsモジュールで、機能を拡張することも可能ですし、子供用というより、大人の楽しいおもちゃになりそうです。

 センサーによる手のひら操作のフォースモード、スマホアプリ経由のドライブモード、さらにはセルフナビゲートモードなど、今どきのおもちゃならではの楽しみ方ができます。

 iOS版のアプリはDroid Inventor - littleBits Electronics Inc.、もちろん無料。

 こちらのアプリは、組み立て説明書も兼ねています。紙の説明書より3D表示の説明なのでわかりやすいですよ。

 でもって、高さ30cmという大きさ。部屋に置いておけば、なかなか存在感がありますね。お値段お手頃ですし、ついポチっちゃいそうで怖い。男の子がいるなら、今年のクリスマスプレゼントはこれで決まりなんですけどね。

2017年11月 3日 (金)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 本日(2017.11.3 Fri)17時から24時間限定ですので、必要な方はお急ぎください。

Livesafe_2

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィーリブセーフ 3年版を、時間限定で3,000円で販売しています。

 マカフィーリブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィーリブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2017/11/4)の午後5時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2017年11月 1日 (水)

Apple、WPA2/WPAの脆弱性を修正した「iOS 11.1」の配布を開始。70以上の絵文字も追加されています!

 Appleが、 「KRACKs」とも呼ばれるWPA2/WPAの脆弱性を修正した「iOS 11.1」の配布を開始しています。

 iPhone、iPadからソフトウェアアップデート経由で、あるいはiTunesにつないでアップデートしてください。

Img_1625

20171101_134143


iOS 11.1では、70字を超える新しい絵文字が追加されました。また、バグの修正および改善も含まれます。

絵文字

  • 食べ物、動物、伝説上の生き物、衣服関連品、より表現豊かなスマイリーフェイス、性別による区別のないキャラクターなど、70字を超える新しい絵文字が追加

写真

  • 一部の写真がぼやけて見える問題を修正
  • Live Photosエフェクトの再生が遅くなる問題に対応
  • iCloudバックアップから復元したときに、一部の写真が“ピープル”アルバムに表示されない問題を修正
  • スクリーンショット間をスワイプするときのパフォーマンスの問題を修正

アクセシビリティ

  • 英語点字のグレード2の入力の対応を改善
  • 複数ページのPDFへのVoiceOverのアクセスを改善
  • 受信した通知を知らせるときのVoiceOverのローターのアクションを改善
  • AppスイッチャーからAppを削除するときのVoiceOverのローターのアクションのメニューを改善
  • タッチ入力モードでVoiceOverを使用しているとき、代替キーが表示されない問題を修正
  • “メール”でVoiceOverのローターが常にデフォルトのアクションに戻ってしまう問題を修正
  • VoiceOverのローターがメッセージを削除しない問題を修正

その他の改善および修正

  • 3D Touch対応のディスプレイで、画面の端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能を回復
  • 消去したメールの通知がロック画面に再表示される問題を修正
  • エンタープライズ環境で、データが管理対象Appの間で移動できない問題を修正
  • 一部の他社製GPSアクセサリで位置情報が不正確になる問題を修正
  • 心拍数の通知の設定がApple Watch Appに表示される問題を修正(第1世代)
  • Apple WatchでAppのアイコンが表示されない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
http://support.apple.com/ja-jp/HT201222


 上記の通り、70以上の絵文字が追加されています。

 Wi-Fi必須のiPhone、iPadですから、WPA2/WPAに関わる脆弱性の修正は急務だったわけですが、これでようやく安心して使えますね…

 と思ったんですが、WPA2/WPAに関わる脆弱性の修正は、iPhone 7以降のモデルと、iPad Pro 9.7-inch (early 2016)以降のモデルに限られるようです。なんじゃ、そりゃ!?

 うちのiPhone SEは、アップデート後のバージョン表示が、「11.1 (15B93)」になりました。

 iPhone SE、iPone 5s、iPad mini2と対応のiOSデバイスは全て「iOS 11.1」にアップデートしましたが、今のところ不具合らしきものには遭遇せず。

 もちろん、まだまだ安心できませんけどね。iPadは、11月15日のライブで使うので不具合があると困るのですけど。iOS 11が出た当初は、Keynoteは落ちまくるし、散々だったので。

2017年10月30日 (月)

iPhone X用ガラスフィルム 2枚セットで594円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、iPhone X ガラスフィルム 2枚入り Rademax  液晶保護フィルム 日本製旭硝子強化ガラス594円で販売中です。

 いよいよ11月3日に販売開始のiPhone Xですが、11月3日当日分の予約はわずか6分で終了したようで。

 もっとも、Apple Storeの各店舗では、「ほとんどの店舗では、予約注文なしで早めに来店されるお客様に対してiPhone Xをご用意します。」とのことですから、当日ゲットもまだ可能性はありますよ。

 iPhone X購入前に、ガラスフィルムは用意しておきたいですね。保護シールを剥がしたばかりのiPhone Xにガラスフィルム。貼るときに一番ほこりが入りにくいのは、まちがいないでしょう。

 そのほか、本日のタイムセールで気になっているのが、4mm厚アルミ製 Spinido® ノート PC スタンド。お値段 2,970円と、通常価格より600円ほど安いです。

 カラーもシルバーとグレーがありまして、MacBook Proに似合いそうですね。

 ノートPCを仕事で使っていると、どうしても目線が下がるので、ストレートネックの症状が出がち。

 4mm厚アルミ製 Spinido® ノート PC スタンドで、目線を上げることで、疲れは軽減できそうです。もっとも、この手のスタンドを買ってしまうと、Bluetoothキーボードが必須となりますけどね。

2017年10月28日 (土)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 本日(2017.10.28 Sat)17時から24時間限定ですので、必要な方はお急ぎください。

Livesafe_2

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィーリブセーフ 3年版を、時間限定で3,000円で販売しています。

 マカフィーリブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィーリブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2017/10/29)の午後5時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2017年10月27日 (金)

iPhone X、予約開始! すでに納期は4-5週間待ち!

 本日午後4時1分、iPhone Xの予約が開始となりました。

 今、午後5時前ですが、すでに納期は4-5週間ということです。

20171027_165949

 いつも通り、新型iPhoneが超人気!、というのもあるのでしょうけど、今回はiPhone 8、8 Plusは華麗にスルーしてiPhone Xを待っていた人も多いでしょう。

 さらに、日経でも報道されていましたが、iPhone Xの2018年内の生産量は計画の半分止まりとのことですから、激しい争奪戦といいますか、11月3日に手に入れるのはなかなか厳しそうです。

 ただ、Apple Store各店舗では、ほとんどの店舗では、予約注文なしで早めに来店されるお客様に対してiPhone Xをご用意します。とのこと。

 どうしても11月3日に手に入れたい方は、「乗るしかない このビッグウェーブに!」というわけで、Apple Storeに並びましょう。

              __,      ノ}      _,
              ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
                ヾミ、 ノリlj';   ,ィ彡イ
                 〉ミミⅥ杉ハ='杉彡"
                 '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
                /       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄
          r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.}
          {:.::::儿_:::::.:::.:}}≠======--、:}
             弋彡'iゞr-=彡      f⌒ハ
           レ;;公^;ヽ    . : :.: :. r' リ
           爪rェェ弍   . : :.: :.:::.r-イ
           川ーニ´jj{  . : :.: :.::  : イ
              巛爪z从}     ∠ニ=ヘ
           ゞ巛巛lリ _  _,∠二二、\
              ̄ {/ ̄      \ \
              /           ヘ. ヘ
             /             ∨ ,ハ
              { __ 「::レフ r::v‐ァ    く::∨ '、
             /(::c' |:::;〈  〉:::/       `ヘ  |
             {ヘ `¨└^¨ `¨´     Y'   | |
            /.ハ            |   | |
        世界的ですもんね       |   | |
          乗るしかない このビッグウェーブに!

 そうそう、iPhone 8以降はワイヤレス充電に対応している、つまり、iPhone Xもワイヤレス充電可能なのですが、Apple純正のワイヤレス充電器「AirPower」は、来年にならないと購入できません。

 とりあえず、ワイヤレス充電を試したい、安くワイヤレス充電器を購入したいという場合、Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0が対応しています。

 コイルが2つ(充電可能な面積が広がる。iPhoneを縦に置いても、横に置いても充電できる。)あること、また入力側が5V/2A(または、QC 2.0対応アダプタなら9V/1.8A)対応なので、Anker PowerPort Qi等の入力側が5V/1A対応の他のワイヤレス充電器より早くiPhone Xを充電できます。

 ただ、iPhoneシリーズ自体、QC(Quick Charge)対応じゃないので、QC対応のACアダプタをお持ちのiPhoneユーザーは少ないでしょう。Apple純正のUSBアダプタを使うとなるとQi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0の本当の実力は発揮できないわけで。

 iPhoneユーザーには、入力側がUSB-C(USB PD対応)のワイヤレス充電器の登場が待たれるところです。

 Apple純正のワイヤレス充電マットは、そうなるような気がします。高そうですけどね。

 というわけで、Apple純正のワイヤレス充電マットの登場まで待てない方は、Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0等の購入を考えても良いかもしれませんね。

安くてコンパクトなUSBオーディオインターフェース「BEHRINGER UCA222」のレビュー

 LPレコードやカセットテープといったアナログ音源をデジタル化したい。あるいは、DJプレイをMacのガレージバンドに取り込みたいといった場合に必要になるのが、USBオーディオインターフェース

 USBオーディオインターフェースには、高級なものから安いものまで幅広くそろっていますが、私は音楽のプロじゃないので、安いやつで十分満足しています。

 私が使っているのは、

  1. TASCAM オーディオ/MIDIインターフェース US-2X2-SN・・・13,608円
  2. BEHRINGER UCA222・・・3,542円

の2機種。

 今回は、そのうちの安い方、BEHRINGER UCA222のレビューです。

 なお、色違いのモデルとして、「BEHRINGER UCA202」というモデルもありますが、カラーが違うだけで、できることは同じです。

Img_5013

Img_5015

 MacとはUSBで接続します。USBパスパワーで動きますので、ACアダプター等は必要ありません。

Img_5017

 ご覧の通り、コンパクトなボディに、アナログステレオ音声入出力用の、RCA端子が装備されています。RCA端子が金メッキされているところはポイントが高いですね。

Img_5019

 反対側の側面には、光デジタル出力端子と、モニター用の3.5mmヘッドホン端子。そして、ヘッドホンの音量調整用のボリューム。

Img_5021

 ラジカセ等とBEHRINGER UCA222をつなぐには、↑のような「ステレオ(ミニ)プラグ-RCA変換オーディオケーブル」を使います。

 もちろん、RCA出力のある機器でしたら、「ステレオRCAケーブル」でつなぎます。

 このあたりは、お使いのラジカセやステレオの端子次第ですね。

 あとは、Macにつないで、「GarageBand - Apple」や「QuickTime Player」で録音するだけです。

 BEHRINGER UCA222には、音量調整機能はありませんから、録音時の音量は、「GarageBand - Apple」側というか、録音に使うソフトウェア側で調整します。

 「GarageBand - Apple」で録音すれば、メニューバーの「共有」から「曲をiTunesに…」簡単に転送できますから、おすすめは「GarageBand - Apple」です。

 以前に私がご紹介したように、iPhoneやiPadの動作中の画面を音声付きでスクリーンキャプチャして動画にしたいといった場合には、Macの「QuickTime Player」のスクリーンキャプチャ機能を使えば簡単です。

 ↓の動画ですね。これはiPhoneの画面をBEHRINGER UCA222を使って、音声付き動画としてスクリーンキャプチャしています。

 iOS 11になって、iPhone本体、iPad本体のみで画面を動画としてスクリーンキャプチャできるようになりましたが、音声も同時にという場合、iPhone本体のみ、あるいはiPad本体のみでは少々厳しいです。

 音声も同時に録画する場合は、素直にMacの「QuickTime Player」に頼りましょう。

 なお、BEHRINGER UCA222は、「Lightning - USBカメラアダプタ」を使えば、iPadとつなぐこともできます。その場合、iPadの「GarageBand - Apple」で録音できます。

 実際には、こんな感じですね。↓

 BEHRINGER UCA222本体もコンパクトですし、録音機材はiPadですし、これだけで簡単にポータブルスタジオをできあがります。

 友人とのライブやセッションのお供に、とりあえずポケットに入れておけば便利なBEHRINGER UCA222。コンパクトで、コスパの優れたUSBオーディオインターフェースです。

 おすすめ!

2017年10月25日 (水)

USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」が3,399円とお買い得!

 MacBook (Retina, 12-inch)のように、USB-Cで充電するタイプのノートPC、スマホ、デジカメも増えてきました。

 amazonが本日のタイムセールで、USB PDに対応しMacBook (Retina, 12-inch)を30wで充電可能な60w5ポートUSB充電器Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery3,399円で販売しています。

 私もブラックのモデルを愛用しておりまして、重宝しています。

 こちらの製品、レビューしました通り、USB PD 30w給電のはずが、45w(USB PDで20V/2.25Aと通知する)で給電する、その結果、本体が熱くなるという不具合があったのですが、この夏あたりのモデルから、上記不具合は解消されたようです。

 逆に45w通知がないと充電できないPCの場合、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryでは、充電不可になっている可能性がありますね。

 私のMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)は、純正のUSB-Cアダプタが29w仕様ですから、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryの30wもあれば十分すぎます。

 MacBook Pro (Retina, 13-inch)モデルの場合、最低17wの出力があれば充電できる(もっとも、純正の45wアダプタに比べれば、充電時間はかかる)という情報もあります。

 Anker製品ファンなら、この価格はお買い得かも。

 でも私は、同じ30w出力でよければ、マイクロソリューションのUSB-C Power Delivery & USB-A Smart switch 600510」をお勧めします。だって、こっちの方が安いし、軽いし、小さいし。

 負けてるのはデザインのみ。

 あと、マイクロソリューションといえば、USB PD対応でMacBook (Retina, 12-inch)を充電しつつ使える4ポートUSB Type-Aハブとして最安値のHUC1050もおすすめです。これがないと、事実上MacBook (Retina, 12-inch)には、何もつなぐことができませんから。

2017年10月23日 (月)

ライブの手伝い

 昨日は、11月11日に友人たちが、酒蔵を改装したスペースでライブを演るというので、その手伝い。

 ライブでの演目は、The Snow Goose - キャメル

 今回のライブでのバンド構成は、

  • ギター
  • キーボード
  • ベース
  • ドラム
  • フルート
  • ホルン

 知らない人がほとんどと思いますが、ポール・ギャリコ原作の「スノーグース」という叙情的な短編にインスパイアされたイギリスのプログレッシブロックバンドキャメルが3rdアルバムとして発表したものです。

 ポール・ギャリコは、ハリウッド映画ポセイドン・アドベンチャーの原作者でもありますが、著作としては「スノーグース」の方が有名かな。

 基本、インストルメンタルなので、曲名とか曲紹介をKeynote - Appleを使ってやります。そのプレゼン資料を作ったり、ライブ時に操作したりですね、おいらが手伝うのは。

 あと、ついでに効果音。白雁の鳴き声や、風、波、雷鳴等。このあたり、音の素材は揃えたので、それをMainStage 3 - Appleに取り込んで、MIDIキーボード、あるいはEWIを吹くことで鳴らすようにしようかとも思いましたが、そこまでやる必要もないか。

 昨日の音合わせでは、MainStage 3 - Appleを使わなくても、大丈夫そうでした。

 今回のライブ、ドラムはおっさんたちのアイドル、彩ちゃんが叩いてくれるので、こっちは完璧です。木管・金管もブラバン&オケラ経験者なんで、これまた完璧。

 というわけで、キーボードのM氏とギターのO氏、頑張って練習してください。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ