隠れJTマーヴェラスファンページ

Nexus7・Android・Kindle

2018年10月13日 (土)

「Fire TV Stick 4K(6,980円)」を予約するとAmazonギフト券500円分がもらえます!

 先日このブログでご紹介しましたコスパ最強の4Kメディアストリーミングツールといいますか、4Kセットトップボックス(スティック形状ですが)のFire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属(6,980円)」

 現在、予約注文するとAmazonギフト券500円分がもらえる「Fire TV Stick 4K 早期予約キャンペーン実施中。

 どうせ買うなら、500円分のギフト券をもらえるうちがいいですよ。

 Fire TV Stick 4K(6,980円)」で気になるのは、本体もそうですが、「Alexa対応音声認識リモコン」ね。これ、Amazon Echoの代わりになるってこと?

 いや、そんなことするとAmazon Echoが売れなくなるし、Alexa対応のテレビを音声で操作できるってだけなのかな? 6,980円のFire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属が、Amazon Echoの機能まで持つわけないか。

 ともかく、500円のギフト券は今月中の予約分まで。購入予定だった方は、今月中に予約しておきましょう。

2018年10月 5日 (金)

Alexa対応音声認識リモコンも標準添付。「Fire TV Stick 4K」が6,980円で登場!

 amazonが、12月12日よりFire TV Stick 4K6,980円で販売開始します。現在、予約受付中。

 最強のセットトップボックス(スティックですが)かもしれません。

 たったの6,980円で、Alexa対応音声認識リモコンも標準添付

  1. Amazon Fire TVシリーズ史上もっともパワフルなStick、人気のFire TV Stick(第2世代)より80%以上もパワフル
  2. 新登場のAlexa対応音声認識リモコンは、テレビの電源・音量操作・ミュートボタンで、対応するテレビの操作が可能
  3. 4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR、Dolby Atmos対応で鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます
  4. Prime Video、Netflix、Hulu、DAZN、AbemaTV、ニュースやスポーツまでお気に入りのコンテンツを大画面で
  5. 豊富な映画やビデオ、アプリ、Alexaスキル、またSilkやFirefoxよりYoutubeなどのウェブサイトにもアクセス可能
  6. Alexaの様々な便利機能にも対応。楽曲の再生、スポーツの結果、天気予報も調べる事ができます
  7. さらにプライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで100万曲以上が聴き放題

 まちがいなく進化し続けてますね、Fire TV。今回は、上記 2. の「Alexa対応音声認識リモコンは、テレビの電源・音量操作・ミュートボタンで、対応するテレビの操作が可能」ってところでしょうか。

 スマート家電、スマートホーム化が着々と進みそうです。

 Fire TV Stick 4Kの登場で、かつてのフラッグシップモデルである4K対応セットトップボックスFire TVは、購入不可になっています。

 果たしてFire TVも刷新されるのでしょうか? それとも、Fire TV以上に高性能になったFire TV Stick 4Kが、今後のフラッグシップモデルになるのでしょうか?

 スティック形状のコンパクトな筐体なので、熱問題だけが心配ですが、それさえクリアできていれば、こいつがフラッグシップモデルでもOKな気はします。

 上記 2. のAlexaに対応するテレビですが、SONYあたりが熱心で、43インチから55インチブラビアで

Amazon Echo/Dot等と連携させることで、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「works with alexa」2018年内対応予定。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能。

と記載されています。

 SONYといえば、Alexa対応の天井取り付け型スマートスピーカー&LEDシーリングライトなども販売していますから、家電製品の音声コントロールは、AlexaとAndroidのツープラトンで攻めるようですね。

2018年10月 2日 (火)

100V/90wのAC出力を備えたモバイルバッテリー「Anker PowerCore AC(22000mAh)」が登場!

 モバイルバッテリーやPC周辺機器でおなじみのAnkerが、100V/90wのAC出力を備えたモバイルバッテリーAnker PowerCore AC(22000mAh)の販売を開始しています。

 モバイルバッテリーでありながら、5V/3AのUSBタイプAポート2口(1口最大3A。2口合計で最大4.2A。)だけでなく、AC 110V(最大90w)のコンセントが付いています

 つまり、iPhoneやiPadといったスマホやタブレットだけでなく、ノートPCの充電にも対応しているところがAnker PowerCore AC(22000mAh)の売り。

 ただ、100VのACが付いているとはいえ、90w出力ですから、先日の台風21号や胆振地震の時のような停電時の緊急用電源としての利用は、ちょっと厳しそう。それでも、LEDの照明器具やラジオくらいなら使えそうですけどね。

 お値段 14,999円とやはり高価ですが、AC出力に魅力を感じるのであれば購入してもいいかもね。

 ただし、私の使っているMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)や、2016年以降のMacBook Proなら、USB Type-cポートでUSB PDによる充電(給電)が可能です。したがって、USB PD対応のモバイルバッテリーを購入すれば、それで十分充電可能。

 私は、

  1. USBハブ機能付きのRAVPower 20100mAh Type-C モバイルバッテリー USB PD対応 RP-PB059
  2. Anker PowerCore+ 20100 USB-C

の2つを所有していますが、どちらもUSB-Cケーブル1本でMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)を充電することが可能です。

 RAVPower 20100mAh Type-C モバイルバッテリー USB PD対応 RP-PB059に至っては、MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)につないだ状態で、バッテリーに2口あるUSB Aポートに外付けブルーレイドライブやハードディスクをつないで、データのやりとりができる、つまりUSBハブになるという優れものです。

 Anker PowerCore AC(22000mAh)なら、どんなノートPCにも、また古いMacBook系にも充電可能なわけですが、充電時にACアダプタが必要。

 RAVPower 20100mAh Type-C モバイルバッテリー USB PD対応 RP-PB059は、USB PDで充電できる最新のMacBookやMacBook Proしか充電できませんが、充電 & 給電にあたってはACアダプタは不要です。必要なのは、USB-Cケーブル1本のみ。そのケーブルも標準添付されています。

 というわけで、AC出力に魅力を感じないのであれば、私のおすすめはやはり、USBハブ機能搭載のRAVPower 20100mAh Type-C モバイルバッテリー USB PD対応 RP-PB059かな。お値段も半分以下ですし、バッテリー容量もさほど違いはありませんし。

 停電時の非常用電源としての利用もあり得るなら、少し高い(千円ほど)だけのiMuto M5 182Wh/50000mAh ポータブル電源の購入も視野に入りますしね。

2018年9月29日 (土)

「Kindle Paperwhite マンガモデル」が8,980円とお買い得!

 amazonが、本日のタイムセールで、Kindle Paperwhite マンガモデル 32GB8,980円で販売しています。

 通常価格は、15,280円。本日の8,980円は、過去最安値なんですけど、新製品が出るのかな? それとも、Kindle Paperwhiteは収束して、カラーのFireタブレットだけになるのかな。

 ジムでトレッドミルに乗ってのランニング or ウォーキング中のKindle Paperwhite マンガモデル 32GBでの読書ははかどりますよ。もちろん、トレッドミルじゃなく、フィットネスバイクでもいいんだけど。

 読書の秋とスポーツの秋を同時に実現できるトレッドミル & Kindle Paperwhite マンガモデル 32GB。この秋のおすすめかも。

2018年9月14日 (金)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 第30回Vectorプロレジ大賞「グランプリ」受賞記念セール!

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、2018.9.14 (金)から9.17 (月)までVectorプロレジ大賞「グランプリ」受賞記念特価 3,000円で販売しています。

 amazonでは 7,700円で販売されているので、3,000円はたいへんお値打ち。

 Windows 10はもちろん、最新のmacOS High Sierraにも対応! WindowsにもMacにも、そしてAndroidにも対応。

 マカフィー リブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • 家族5人分のID/パスワードを管理できる「TrueKey(トゥルーキー)機能」
  • 危険なWebサイトへのアクセスをブロックする「ウェブアドバイザー機能」
  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。2018/9/17(月)までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2018年9月 7日 (金)

8インチで8,980円。アマゾン、コスパ最高・高性能な「Fire HD 8 タブレット」を発表!

 amazonが、2018年10月4日よりFire HD 8 タブレットの販売を開始すると発表しています。

 Fire HD 8 タブレットは、16GBモデルで税込8,980円という低価格ながら、8インチ HD(1280 x 800)ディスプレイ、1.3GHzのクアッドコアCPUを搭載。抜群の高コストパフォーマンスが特徴です。

 ストレージ容量 32GBのモデルは、10,980円。16GB容量増のコストは、2,000円です。

 しかし、2,000円出せば、サンディスクの64GBのMicro-SDXCカードを購入できます。32GBで良ければ、1,080円です。

 Fire HD 8 タブレットは、400GBまでのmicroSDカード(別売)に対応していますから、タブレット本体のストレージ容量は16GB、つまり安いモデルで十分ではないでしょうか。

 プライムユーザーなら、見放題のプライムビデオ、聴き放題のプライムミュージックを楽しむためのタブレットとして、一つ持っておいても良いでしょう。

 あと高齢のご両親へのプレゼント等にも良いかも。amazonの閉じた世界の中でしか使いませんしね、高齢者なら。

 新型の発表を受け、旧モデルのFire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (第7世代) 32GBも2千円引きの8,980円とお買い得価格になっています。

 旧モデルは、microSDカードが256GBまでだったり、フロントカメラ性能が劣ったりしますが、画面解像度は1280x800で同じですし、1.3GHzの高速クアッドコアも同じです。リアカメラはどちらも200万画素で同じ。性能に大きく影響する部分での差は、それほどなさそうです。

2018年8月26日 (日)

30Wの出力でMacBook (Retina, 12-inch)を充電でき、さらにUSBハブにもなるモバイルバッテリー「RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー」がお買い得!

 私も愛用している

  1. USB PDに対応し、USB Type-Cポートから30Wの出力でMacBook (Retina, 12-inch)を充電可能
  2. しかも、2ポートあるUSB Type-AポートはUSBハブとしても機能する多機能モバイルバッテリー

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059が、amazonのタイムセール5,299円とお買い得になっています。

 私は、昨年の6月に購入し、もちろん今も継続使用中です。

 レビューはこちらに記載していますが、結論から申し上げますと、これは買いです。MacBook (Retina, 12-inch)ユーザーで、モバイルバッテリーの購入を考えておられるのであれば、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059以外の選択肢はありません。

 迷うことなくRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059を選んでください。それが正解です。

 そもそも、上記 2. の機能、モバイルバッテリーに搭載された2個のUSB Aポートが、USB Type-c ポートにつながったMacBook Pro (Retina 2016以降)、あるいはMacBook (Retina, 12-inch)のUSBハブになるモバイルバッテリーなんて、ほかにありますか?

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059の売りは、まちがいなく「USBハブ機能」です。

Img_4471

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059本体のほか、

  • ポーチ
  • USB A - micro USBの短いケーブル
  • USB A - micro USBの長いケーブル
  • USB Type-Cケーブル

が同梱されています。

Img_4481

 バッテリーには、左から

  1. このバッテリーを充電するためのmicro USBポート
  2. このバッテリーを充電するためにも、またMacBook等の外部機器を充電するためにも使えるUSB PD対応のType-Cポート
  3. USBハブとしてデータ転送可能なType-Aポート
  4. USBハブとしてデータ転送可能なType-Aポートがさらにもう1つ

と4つのポートが並んでいます。

 素晴らしいのは、上記の2. 3. 4.ですね。

 まず、2.のType-Cポートは、MacBookを30wで充電(給電)するための出力ポート(Output)として機能するだけでなく、このRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059を充電するための入力ポート(Input)としても利用可能です。

 つまり、MacBook等に付属のUSB Type-C充電アダプターを使えば、短時間でこの大容量なモバイルバッテリーを満充電可能なわけです。

 そして、特徴的な機能である3. と4. この2つのType-Aポートは、iPhobeやiPadを充電するために使えるだけでなく、USBメモリや外付けハードディスクをつなげば、データのやり取りができます。

 つまり、USBハブとして機能します。

 USBポートが1つしかないMacBook (Retina, 12-inch)を充電しながら、さらに外付けHDDやUSBメモリにもアクセスできるわけですね。すんばらしー!

Rav01

 MacBook (Retina, 12-inch)とRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059をつなぎますと、↑のようにMacBookは31wで充電(給電)されます。

 MacBookを充電可能なモバイルバッテリーには、Anker PowerCore+ 20100 USB-Cもあります。こちらもType-cポートを持っているのですが、給電能力は15w。

15w

 バッテリー容量は、共に20,100mAhですが、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059は31wの給電能力。Anker PowerCore+ 20100 USB-Cは15wの給電能力しかありません。

 しかも、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059の2つのType-Aポートは、USBハブとして機能しますから、

Rav02

↑のように、MacBookにモバイルバッテリーをつないだ状態で、6TBのRAID10ハードディスク、光学ドライブ、USBワイヤレステンキーボード、USBプリンター等をつなぐことができます。

 しかも、光学ドライブとUSBワイヤレステンキー、プリンターは、さらにハブを経由して繋がっていますが、動作に問題はありません。

 USAのamazon.comでは、6000以上のカスタマーレビューが集まり、☆4.6個と非常に評価の高いのも頷けます。

Rav_cr

 今まで、モバイルバッテリーはAnker製品cheero製品しか信じなかった私ですが、RAVPower(ラブパワー)製品も信用に足りそうです。

 さすが、マツコの知らない世界で紹介されただけのことはありますね。

 さて、Anker PowerCore+ 20100 USB-Cの話が出てきたついでに、両者のサイズと重量の比較。

Img_4477

 画像の通り、Ankerが細長く分厚いです。RavPowerの方がバッグの中では収まりがいいかな?

 質量ですが、

  • Anker・・・457g(実測値)
  • RavPower・・・383g(実測値)

と、高機能なRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059の方が74g軽いという結果になりました。

 RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059の売りは、何と言ってもUSBハブ機能。

 この機能を使えば、例えばEWI USBでiPadの音源(GarageBandでもコルグM10でもなんでもいいですが)を演奏する場合なんかにも便利そう。

 ともかく、現状では今、一番オススメのモバイルバッテリーです。

 ちなみにRAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059の保証期間は18ヶ月ですが、購入後ユーザー登録すれば12ヶ月延長されて、保証期間は30ヶ月になります。

 このあたりも、品質に自信のあることの表れでしょうか。

 ともかく、USB Type-cポート搭載のMacBook系ユーザーには、RAVPower 20100mAh USB-C USBハブ モバイルバッテリー RP-PB059はおすすめです。通常価格は、6,999円。私が購入したときが6,599円ですから、本日の5,299円は最安値。

 今使用中のものが壊れたらまちがいなく買い直している価格ですが、まだ壊れてない上に保証期間もたっぷり残っているので、おいらは買う必要がないのですけどね。

 この機能で30ヶ月保証で、5,299円ならお得だと思いますよ。

2018年8月16日 (木)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 第30回Vectorプロレジ大賞「グランプリ」受賞記念セール!

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、2018.8.16 (木)15時から8.19 (日)24時までVectorプロレジ大賞「グランプリ」受賞記念特価 3,000円で販売しています。

 amazonでは 7,717円で販売されているので、3,000円はたいへんお値打ち。

 Windows 10はもちろん、最新のmacOS High Sierraにも対応! WindowsにもMacにも、そしてAndroidにも対応。

 マカフィー リブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2018/8/19 Sun)の24時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

2018年8月 6日 (月)

「【99円】電子書籍 実用書サマーセール」開催中!

 amazonが、【99円】実用書サマーセールを開催しています。

 amazonの電子書籍セールですから、もちろんKindle本です。KindleFireタブレットをお持ちじゃなくても、iPhoneでもiPadでも、MacでもPCでも読むことができますよ。

 1冊99円なら、ちょっと読んでみよう、買ってみようって気になりますね。1冊5〜600円だとなかなか手が出ませんけど。

  1. 英語関連は、こちら
  2. ダイエット・スポーツは、こちら
  3. 趣味・実用は、こちら
  4. 歴史・地理は、こちら
  5. 絵本・児童書は、こちら
  6. ビジネス・経済は、こちら
です。

 おっさんで、体も硬いので可動域ストレッチ&トレーニングの本でも買ってみますかね。

2018年7月14日 (土)

家族内であればMac、PC、スマホ何台でもOK! セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ 3年版」が3,000円!

 本日(2018.7.14 Sat)17時から24時間限定ですので、必要な方はお急ぎください。

 ベクターPCショップが、同居する家族内であれば台数無制限でインストールできるセキュリティソフトマカフィー リブセーフ 3年版を、2018.7.14 (土)17時から、24時間限定特価 3,000円で販売しています。

 amazonでは 7,717円で販売されているので、3,000円はかなりお値打ち。

 もちろん、最新のmacOS High Sierraにも対応!

 マカフィー リブセーフ 3年版は、Mac及びPC用のウイルス対策、マルウェア対策だけでなく、

  • iOS向けのセキュリティ強化ツール
  • ARPスプーフィングを検知すると接続を遮断し、通知するAndroid向けWi-Fiセキュリティ機能

も搭載しています。

 ウイルス対策ツール、セキュリティツールが3年版で3,000円というだけでも格安ですが、マカフィー リブセーフ 3年版は、同居の家族内であれば、Mac、PC、スマホに台数制限なしでインストール可能

 つまり、一家のMacやPC、スマホにタブレットは、これ1つでOK。明日(2018/7/15 Sun)の午後5時までですから、必要な方はお早めにどうぞ。

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ